menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2018年10月10日

女性が本当に喜ぶ「パパ活」をするために必要な3つの事

「パパ」になるために必要なこと。それは女性に受け入れられることである

パパ活

女性が男を頼りにする一つの形が「パパ活」という社会現象で表れている。

一時、男性側、女性側どちらにも問題が起きると、社会の注目が集まっていた。最近はそこまで世間の目は向いていないが、パパ活をする男も、恩恵を受ける女性もまだまだ多い。

男からしてみたら、可愛い女の子が自分を慕ってくるのだから悪い気はしない。

女性側は食事や物など金銭的支援を受けることができる。男女それぞれの利害が一致して初めて成り立つのが、パパ活である。

これが、どちらかがルールを破るとトラブルが起きやすくなる。

例えば、自分の好みの女性と会うことができた。でも、その女性は会ってすぐに用事があるから帰らないといけない、と言う。

そして30分ほどで「約束の」お小遣いはしっかり貰って帰っていく。パパ活は男の慈善事業ではない。男側には男側の事情や思惑がある。

自分の年齢では正攻法では付き合うことができない年代の女性と「デート」ができる、会いたいときだけ会うことができるので日ごろのやり取りや気遣いが不要、体の関係はないのが前提だが「恋人同士」になる可能性がゼロではない、などがパパ活で得られるメリットだ。

そうしたメリットに対して、男は対価(食事代、ショッピング代、小遣い)を払うのである。それが、メリットを得ることができずに、対価だけ支払うのであれば不公平だろう。

反対に男側がルールを守らないケースもある。体の関係はなし、が大前提であるはずが、男側が勝手に対価を支払った気分になり体の関係を迫るというケースは多い。

女性からすれば青天の霹靂とでもいうべき、驚愕の展開である。まぁ、男というのは「肉体関係はなし」と言われていても、「いやいや、それって建前でしょ?男と会って金を貰う時点で、体OKだよね?フツー」と考えてしまう生き物なので、この手のトラブルは比較的よく起きている。

対策としては、男と二人きりにならないようにするというのが基本だな。パパ活を利用する女性に言いたいのは、男はいつだって狼ってことだ。

どんなにうさぎのように愛くるしい顔をしていたとしても、一皮むけば狼だ。それくらいに決めつけてかかるほうがトラブルは少ない。

もちろん、男だからと言って全員が全員ルールを守らないわけではない。中には当然、純粋に女性と会って食事をして話すことで満足する男もいる。そんな仏のような男に当たったら、大きな当たりを引いた気分になればいいだけだ。

このような大前提のルールを守るのは当たり前だが、もう一つの大前提がある。

それは金を持っているかどうか、だ。そもそもパパ活は金銭のやり取りで成り立つ関係である。金がなければ、サービスを使う資格がないも同然だ。

しかし、ルールを守って、金を持っていても、それだけではパパ活で目当て&好みの女性と出会うことはできない。

女性と会いたいのであれば、女性が会ってもいい、という男になっておかなくてはならない。

ここ数年のパパ活はSNSやアプリを使ってマッチングするのが主流である。こうしたツールを使っての出会いの場合は、「写真」「プロフィール」でしかお互いに相手を知る方法がない。

つまり、女性が君たちと出会っていいかどうかを決めるポイントは、写真とプロフィール、この2つにかかっているということだ。

君たちの写真、プロフィールを見たときに「頼りになる」と思ってもらえるかどうか。これが重要なのだ。ここで脱落しないよう対策しておくことで、しっかり女性と会うことができるのである。

女性を助ける「パパ」が持つ3つのこと

パパに必要なこと

女性に頼りにしてもらえる男かどうかとは、言い換えれば女性を助けることができる男かどうかである。

最初に、頼りになる男はいつだって女性の「パパ」になれると書いた。この頼りになるとは、女性の困ったを解決するということに他ならないない。

金銭的に困っている女性ならば希望の小遣いを渡すことで「頼りになる」と思ってもらえるだろう。

女性が仕事上で何らかのトラブル、悩みを抱えているとすれば、その解決法で的確な行動を指摘してあげることで、「頼りになる」と思われることもあるだろう。

一人では行けないレストラン、選びきれないショッピング……小さなことから大きなことまで「困った」を解決するのが、「頼りになる」男として認められるには必要となってくる。

それを体現する「写真」であり、「プロフィール」が必要なのである。

では、どうすれば「頼りになる男」を表現することができるのか。それには3つのポイントがある。

1.肉体的にも精神的にも若く健康的である

肉体的にも精神的にも若く健康的である

これは「パパ活」をする男の年齢が関係している。若くて40代、上ならば60代、70代にもなるので、女性が一緒に居ても「恥ずかしくない」若々しさがあるかどうかということだ。

ここを外すと、如何に金を持っていたとしても、「癖のある女性」しか寄ってこなくなる。

つまり、見た目云々には興味がなく、興味があるのは金のみという「プロ女子」だ。彼女たちは、仕事と割り切って男と接する傾向がある。

そのため、一緒に会って食事をして買い物をしても、恋人同士のような特別な空気を感じることはまずありえない。

写真ではたるんでいるボディではなく、引き締まったボディがわかる写真を選ぶこと、信頼感(仕事をしている感)のためスーツを着こなしていることが最低条件となってくる。

プロフィールでも年を言い訳とせず、前向きな言葉を使うよう意識する必要があるだろう。

2.あわよくば…と思っていない

あわよくば…と思っていない

男は下半身でモノごとを考えると揶揄されるが、それは間違っていない部分もある。だから、どんな聖人君主であったとして「あわよくば……」と思っている。

だが、それを顔や、メールの文面に出さず、肉体関係の可能性がこれっぽちもなかったとしても、がっかりしたり、あからさまに落胆しないのが、頼りになる男というものだ。

容易に表情を表に出してしまう男は、中の下以上にはなり得ない。社会で一定の成功を収めているのであれば、本心を隠すことくらい朝飯前にできなければならないな。

3.清潔感

清潔感 ヒゲ 服装

ヒゲや髪型、服装などの身なりから出る清潔感は、信頼感となる。

見た目ではなく、自分自身を見て欲しいという発言する男に限って、見た目を整えることは全くしていない。

身だしなみを整えるのは自分以外の相手と付き合うための「最低限ルール」である。この最低限ルールもできないで、どうやってパパ活をしようと思っているのかはなはだ疑問である。

ヒゲを剃り、ムダ毛を処理し、髪を整え、しわやシミがない服を着ること。これらは女性云々の前にビジネスシーンでも当たり前の身だしなみなので、クリアできない=仕事できないと思われても致し方あるまい。

そして、仕事ができない=頼りない=会わないとなっても、当然の結果と言わざるを得ない。

基本だが大切な3つのポイントを踏まえ、写真&プロフィールを用意しよう。

男が見つめる先には、いつだって愛しい存在がある

パパ活の先

男というのは何かを守る使命を持って生まれてくる。その相手が誰になるのか。それはそれぞれの人生、運命が決めるものである。

多くの場合は家族であることが多い。それがどんな相手であれ、男が見つめる先にはいつだって、守りたいと思う愛しい存在がある。

パパ活で出会った女性一人ひとりでも、男は守ってあげたいという心で接していることが多い。男の愛情はなかなか伝わりにくいが、どんなことが起きてもしっかり支えてあげる「頼りがい」がやはり一番わかりやすい。

頼りがいがあることを女性に分かってもらうことが、君たちの自身の魅力を知ってもらうことになるのである。ぜひ、素晴らしい「パパ活」をして欲しい。

ヒゲ脱毛を始めるなら医療機関で!おすすめの医療脱毛TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、全国展開している男性医療脱毛専門のメンズリゼだ。

メンズリゼでは、医療レーザーを使用した永久脱毛が受けられる。

ヒゲはもちろん、足や陰部など全身の脱毛が可能なクリニックだ。

ヒゲにおいて、生えている面積が少ないメンズにおすすめなのは、ヒゲ4部位の中から自由に組み合わせて脱毛できるセレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)と3部位74,800円(5回)。

ヒげ全体の脱毛は99,800円(5回)だ。

元々リーズナブルな料金設定だが、月々3,000円から始められる定額プランも存在する。

料金システム以外にも、手厚いアフターケアなど、かなり細かいところまでこだわったクリニックだ。

初診料、キャンセル料、剃毛料、硬毛化・増毛化のレーザー再照射料、レーザーの打ち漏れ再照射料、万が一の肌トラブル治療費、これらすべて無料だから、安心して通えると評判だ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第2位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックは、メンズリゼと同じ永久脱毛が受けられるクリニックだ。

一人一人の肌質、毛質、肌の色などを考慮して、適宜レーザーのパワーを微調整しながら施術を行ってくれるのが特徴。

料金は、平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円、ヒゲ全体が127,400円だ。
この時間帯以外は、+19,800円で同一のコースが受けられる。

脱毛以外にも美容治療も行っているから、脱毛のついでにアンチエイジングやスキンケアも検討してみるのも良いだろう。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com

第3位 湘南美容外科

湘南美容外科

惜しくも第3位にランクインしたのは、美容総合外科の湘南美容外科だ。

1位と2位と異なる点は、男性専門院ではないというところだ。異性の目が気になる場合は、男性専門院をおすすめする。

湘南美容外科はCMや雑誌などで見たことあるやつも多いと思うが、脱毛だけでも53万件の実績があるから、安心できると評判だ。

脱毛もリーズナブルな価格で受けられ、支払方法も様々だ。

一度カウンセリングだけ受けてみるのも良いだろう。

>>>http://www.s-b-c.net/lp/bodycare-mens2.html

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

ライフスタイル 最新記事

ライフスタイル 部位別ランキング

ライフスタイル お得ランキング

ライフスタイル その他ランキング

ライフスタイル 脱毛クリニック

ライフスタイル 脱毛エステサロン

ライフスタイル 部位別ランキング

ライフスタイル お得ランキング

ライフスタイル その他ランキング

ライフスタイル 脱毛クリニック

ライフスタイル 脱毛エステサロン

カテゴリー

デートスポット

ビジネス

イベント

ライフスタイル

ファッション

ハウツー

アイテム

話題の記事