最終更新日:2018年08月08日

未成年でも脱毛したい!そのために必要なこと、知っておくべきこと

未成年者とは、親の庇護下にあるということ

未成年者 脱毛

「未成年」とは、文字通り「未だ成人になる年ではない」という意味であるが、もっとわかりやすく「親(保護者)の庇護下にある時期」である。

物の善し悪し、契約を履行できるかどうかという点で、まだまだ不安が残るため、しっかり保護者が監督しておいてくださいね、ということで、おいそれと未成年者が契約をすることができないようになっている。

こう書くと、自由も何もない。早く大人になりたい、と感じるだろう。君たちには不自由でも、実は君たちのした行為の責任は親にある、という「好き勝手できる時期」でもある。

万が一、君たちが契約不履行をして金銭の支払いができなくなったとしても、また人を傷つけることがあったとしても、責任の多くは保護者が持つことになる。

未成年者が脱毛をしたいのなら、何よりも必要なのは親の同意

親の同意書

未成年の場合には、親の同意書が必要になる。親に「脱毛したい」と言わねばならないので、かなりハードルが高い。

こうなると、悪知恵を働かせて、親の筆跡を真似てサインをしたり、友人に頼んで親のサインをしてもらったりする男子も一定数出てくる。

バレやしないだろう、と思っているのだろうが、どうしたものかこうした細工をすればするほど、周りに怪しまれ、嘘がバレてしまうものなのだ。

それもあり、仮に未成年者が一人で来院し、契約をしたいと言った場合には、病院やサロンから親に連絡が行く。そうした連絡をしない場合には、契約の場に「親も同席して欲しい」と言われる。

親がいなくてもいいだろう?と思うのは、未成年者ばかり。病院側もリスクをできるだけ低くしたいと考える。リスクをできる限り減らすためにも、親の同意が必要なのである。

費用、痛みなど、毛がなくなるために必要なこと

リスク

脱毛をするのにはリスクがある。

一つは、脱毛料金である。親の同意を得たくない、恥ずかしいから相談できないと言っていても、脱毛料金が支払えるかどうかとなると親に相談せずにはいられないだろう。

加えて、痛みもある。毛が太く、濃い部分、日焼けやカミソリ(シェーバー)負けをして色素が沈着している場所では、痛みが増す。

よくゴムで弾かれたような痛みと表現されるが、痛みを感じる度合いには個人差がある。男だからと言って必ずしも我慢強いわけではない。我慢できないのであれば麻酔も対応してくれる。

その他にも日焼けはご法度というリスクもある。

クリニックやエステに行って脱毛の施術を受ければすぐに毛がなくなるように思うが、実際のところは多くのリスクの上に脱毛成功があることを忘れてはならない。

お小遣いで賄えるのか。支払い方法も確認すべし

お小遣い

全身脱毛になると20万円から50万円ほどかかる。この料金を一括で支払うのは大変なことである。

クリニックやサロンの中には、都度払いを導入しているところもある。通った分だけ支払えばいいので、気軽に通い始めることができると人気だ。

もし、小遣いで賄えるなら、君たちにも支払い能力は十分にあると言える。しかし、そうでないならば、たとえばカードが必要なのだとしたら、未成年者ではなかなか支払うことができない。

支払いがあるのか、毎月いくらまでならば払うことができるのか。支払いに関して事前に調べておくことも重要である。

これからも毛は伸びる。それを知っても今の毛をなくしたいか

毛周期

未成年者の多くは10代である。10代といえば、まだまだ成長段階にある。

男性の場合、20代まで身長が伸びる人もいる。つまりこれから先10年ほどは細胞が分裂し、成長していくのだ。毛穴もまた然り。

10代のレーザーでは毛穴の毛全てを処理できないかもしれない。それは成長をする体では、もう生えないと思った場所からも生える可能性が多いからである。

就活、婚活……。爽やか男子の未来は明るい

ライフスタイル 未来

未成年者が脱毛をしようと思えば、越えなければならないハードルがいくつかある。それらを乗り越えるのが面倒で脱毛を諦めてしまった人もいるかもしれない。

しかし、脱毛をすることでこれから君たちが関係する就活や婚活などに優位に働くことは言うまでもない。

清潔感溢れ、信頼感がある見た目にはムダ毛は必要ないのである。10代のころから少しずつ対処していくことで、実際に必要になる時には少しの労力で済む。

脱毛は時間がかかるからこそ、早めに始めるに越したことはないのである。

10代に人気のヒゲ脱毛ができるメンズ脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、全国展開している男性脱毛専門院のメンズリゼだ。

メンズリゼでは、医療レーザーを使用したヒゲの永久脱毛が受けられる。

ヒゲの脱毛とは言っても、生えている面積には個人差があると思う。未成年ならなおさらバラつきがあるだろう。

脱毛したい部位が少ないメンズにおすすめなのは、ヒゲ4部位の中から自由に組み合わせて脱毛できるセレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)と3部位74,800円(5回)。

また、学生ならヒゲに限らず、全プランが20%オフで受けられるぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX  リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINXだ。

全国に40店舗以上展開している大手メンズ専門の脱毛サロン。

1位のメンズリゼと異なるのは、永久脱毛ではなく、一時的な減毛効果あるという点だ。

RINXでヒゲ脱毛を行う場合は、他の脱毛サロンとは異なり、セットプランが無いため部位ごとの契約となる。

ヒゲは1部位、2万円前後(5回)で受けられる。

リンクスでは、各店20名限定で2年間ヒゲ脱毛し放題、その他メニュー30%OFFで受けられるそうだ。

詳細はこちら>>> https://mens-rinx.jp

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックは、メンズリゼと同じ永久脱毛が受けられる医療機関だ。

一人一人の肌質、毛質、肌の色などを考慮して、適宜レーザーのパワーを微調整しながら施術を行ってくれるのが特徴。

料金は、平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円、ヒゲ全体が127,400円だ。
この時間帯以外は、+19,800円で同一のコースが受けられる。

また、鼻毛・耳毛・眉毛の3部位がセットになった、身だしなみセットプランがあり、6回コース80,000円で受けられる。鼻毛や耳毛が気になってたやつには、嬉しいプランだな。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com

おすすめの記事