menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2018年08月24日

モテる男の女子の心をキュンとさせる新宿夜デートスポットはここだ!

女子タイプ別!ここは押さえておきたいスポット

女子タイプ別 デートスポット

東京の中心と言えば、新宿を挙げる人は多い。東京の中心、それは日本の中心とイコールだ。

つまり新宿は日本の中心と言える。日本の文化、経済、価値観が凝縮した街だからこそ、デートに相応しいエリアと言えるだろう。

デートスポットは数多あるが、男たるもの押さえておきたいのは「夜デートスポット」だ。付き合う前も、付き合いたても、長年の付き合いでも。

人は昼と夜、2つの顔を持っている。その両方を知ることは、相手を深く知るのに役立つ。

夜デートに正解、不正解はない。お互いに感動し、笑い合い、満足するのであれば、そこが正解と言える。大切なのは、彼女も君も満足するという点だ。

ここを押さえるためには、彼女の好みに合ったスポットに行くのが肝心だ。新宿の夜デートで押さえておきたいスポットを、彼女のタイプ別に紹介していこう。

犬系女子

犬系女子

君に懐いて、まるで子犬のようにかまってオーラを出してくる犬系女子。君たちの中にも、このタイプが好きなヤツは多いだろう。

彼女たちの特徴は何といっても、嬉しい悲しいといった感情を素直に表現してくれるところだ。そんな彼女たちが喜ぶスポットと言えば、夜デートの定番「夜景」である。

新宿は眠らない街だ。しかも、超高層ビルが立ち並ぶオフィス街でもある。夜景を楽しむのにこれ以上の場所はないだろう。

お勧めの夜景スポットは、「東京都庁」である。45階にある「都庁展望室」には北と南があるが、北展望室は夜の入室も可能となっている。

夜11時まで無料で新宿および東京の夜景を楽しむことができる。東京タワー、東京スカイツリーなど東京のランドマークを楽しめるので、女子も大喜び間違いなしだ。

住所:東京都新宿区西新宿2丁目2−8−1 東京都庁 第一本庁舎

サブカル系女子

サブカル系女子

自分の世界観を持つサブカル女子。男の中には苦手意識を持っているヤツもいるが、付き合ってみると独特の価値観や物言いがクセになるという声も多い。

最近女性を中心に人気の「パクチー」みたいなものだ。初めは良さがわからなくても、段々とクセになり、ハマってしまう。

そんな一癖ある彼女をデートに誘うなら、カルチャーの殿堂、映画がいいだろう。新宿の映画館といえば、TOHOシネマズ新宿だ。

ほぼ原寸大のゴジラヘッドがあることでも有名な映画館である。TOHOシネマズなので「シネコン」である。

サブカル女子の中には、「シネコンみたいな大衆受け作品はいらない」という女子も一定数いる。だが、TOHOシネマズ新宿は、「新宿プラザ劇場」の後を受けてできている。

シネコンだが、根本はサブカルの血を引き継いでいると言っていい。それでいて、振動、風、香りなどが出てより臨場感が増す「MX4D」があるなど最先端映画館でもある。

2人の空間を演出してくれる「プレミア ボックスシート」で映画を観れば、自然とボディタッチも出てくるだろう。

ナイトシネマは多くの場合、通好みの映画となる。いつもより考えさせられる題材、展開はサブカル女子の好物だ。見せる映画を一緒に楽しめば、親近感が増すこと間違いなしだろう。

住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目19−1 新宿東宝ビル 3F

スポーツ女子

スポーツ女子

体を動かすのが好きな女子とのデートなら、バッティングセンターもいい。

新宿バッティングセンターには女性用の貸し出しシューズもあるので、ヒールな彼女も誘ってOKだ。昔、野球少年だった記憶がある諸君は、いいところを見せる場にもなる。

早めの球を打ってもよし、ストラックアウトで狙った番号を投げぬいてもよし、だ。

注意すべきは、君たち男が一人で楽しまないってことだ。あくまで彼女が熱中する、喜ぶのが先だ。それをフォローするのが君たちであるということを忘れてはならない。

住所:東京都新宿区歌舞伎町2丁目21−13

知的女子/メガネ女子

知的女子 メガネ女子

頭の回転が速い彼女と一緒ならば、体験型アトラクションや脱出ゲームに参加してみるのも面白い。

本格スパイ体験ができると、人気が高いスパイアトラクション「inSPYre」。触ると警報が鳴る、あの「レーザー抜け」もあり、盛り上がること間違いなしだ。

スパイに扮し、ミッションをこなしつつ、相談する体で彼女に近づくこともできるぞ。例え、どんなミッションでもこなしてみせる、トム・クルーズ顔負けのスパイになってくれ。

住所:東京都新宿区 歌舞伎町1-20-1 6F

コンサバ女子

コンサバ女子

流行に乗っからず、でもキレイな女子と言えばコンサバ女子だ。ただ遊ぶだけがデートじゃないということをよく理解している。

そこでおすすめなのが、マジックバーである。新宿にある「CUORE」は、テーブルマジックとステージマジックを楽しむことができる。

しかも、オーナーをはじめとするプロのマジシャンによるマジックだ。人を惹きつける魅力が溢れているので、彼女の知的好奇心と興味をそそることができるだろう。

マジックを見破ることができれば、特典もある。当たる当たらないは別として、二人でチャレンジしてみるのもいいだろう。

住所:東京都新宿区歌舞伎町1丁目2−13

夜デートの基本は「近距離」にある

夜デート 近距離

夜デートのプランを色々と立てるのは楽しい。特に初めての夜デートならば、今後の方針も決まるのでじっくり考えたいところだろう。

相手のタイプや好みを見極めて、「外れ」のないスポットを選んで欲しい。

どんなスポットにしても、夜デートで気にしなければならないのは「近距離」であるということだ。君と彼女の距離が昼間よりも近くなる、という表現もできよう。

例えば、昼間手をつないでのデートだったとしたら、夜デートならば腕組みになる、同じキスでもフレンチ・キスがディープキスになる、距離の違いはそんなイメージだ。

君たちにとっては「よし!」と喜ぶ点かもしれない。が、良いコトの裏には悪いコトがあるものだ。

その悪いコト=リスクを知らなければ、思わぬ落とし穴にハマってしまうこともあるだろう。近距離ゆえに生まれるリスクについて、もう少し説明しよう。

夜デートだから外せない身だしなみポイント

髪型 ヒゲ 服装 身だしなみ 

そう、近距離で生まれるリスクとは「昼間は見えぬ粗が見える」という点だ。昼より暗くなるのに、何故「見える」ようになるのか。その理由が「近距離」にある。

距離が近ければ、見えるものは違う。遠くから眺めているときは、「あそこにいったらどんなに美しいものが見えるのか」「きっと楽しいに違いない」と期待も混ざり、よく見えるものだ。

実際に行けば「あれ?ここってこんなんだったかな?」と、それまでの期待が裏切られた気さえしてしまう。

距離が近くなることで見えてしまうものは多く、それらは遠くから眺めている分には気が付かなかっただけに「欠点」として捉えられてしまうのだ。

夜デートで彼女との距離が近づくのであれば、彼女から「思ったのと違った」と思われないよう対処が必要となる。

そこの対処で大切なことは、見た目を整えること、特に清潔感を心がけることである。ただ見た目を整えるというと、どの服を着て行くか、どの帽子を被るか、どんな靴がいいか……。

そんなことをに目がいきがちだ。だが、見た目と言った時にはそれだけではない。寧ろ、女性が口でいくら「見た目」と言っても、その一言の裏には「清潔感があること」が前提となっている。

前提なので、声に出すことはしない。やって当たり前、出来ていて当たり前なのだ。常識レベルとして「清潔感を気にするのは当たり前のこと」と思っているので、出来ていないと君への印象ががた落ちになる。

見た目を整えよ、と言ったらどんな服を着て行くかの前に、どう清潔感を出すかを考えねばならない。

男の身だしなみで清潔感に関わってくるポイントはいくつかある。それは「髪型」「ヒゲ」「服」である。

髪型というのは、「美容院(理髪店)に行き、整えられているか」ということだ。髪がぼさぼさであることが相手を不快にさせることを理解し、相手に失礼にならないよう整える意識があるかどうかがわかる。

寝癖がついたままでデートに赴かないよう、時間には余裕を持って準備しよう。

「ヒゲ」もまた相手への印象に大きく関わってくる。特に、遠くでは気にならなかったのに近くに来たら、気になるのがヒゲだ。

剃り残しや青く見えるような濃いヒゲは、二人の距離が近くなればなるほど分かってしまう。女性が考える清潔感に、この剃り残し、青ヒゲは絶対NGとして君臨している。

剃り残しは言語道断だし、青ヒゲも見るだけで「汚い」という印象を女性は持ってしまうのだ。デート前にはヒゲの処理は忘れずに行う意識が大切である。

例え朝ヒゲを剃ってきたとしても、夜デートの前にもう一度剃る、それくらいの意気込みは必要だ。

仮に何度も剃るのが面倒、いくらキレイに剃っても青ヒゲになってしまう。そうヒゲの処理で悩むのであれば、一度メンズ脱毛を検討するのもいいだろう。

メンズ脱毛ならば、男の毛のエキスパートが君たちのなりたいヒゲにしてくれる。そうすれば、夜デート前に、「ヒゲ剃れなかったと後悔することなく、堂々と待ち合わせ場所に迎えるだろう。

「服」は見た目も大切であるが、それ以前の「ほつれはないか」「洗われているか」という基本的な部分である。

いくらトレンドのスタイルになったとしても、服がほつれていたり破れていたり、はたまた臭うようでは女性から「汚い!」「清潔感がない」と思われてしまう。

そして、そう思われたら最後、夜デートでは彼女は気に近寄ってきてくれない。

距離が近くなる夜デートだからこそ、清潔感のある身だしなみは準備の「最重要事項」としてクリアしておくのがベストだ。

夜デートと、浮かれて彼女から「この人はなしで」と拒否られないよう、基本の見た目を整える努力は怠らないように。基本をしっかり押さえて、日本の中心で愛を叫ぶものとなれ。

清潔感のある身だしなみはメンズ脱毛で手に入れろ!
おすすめのヒゲ脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ新宿院

メンズリゼ新宿院

新宿でのヒゲ(髭)脱毛、堂々の1位に輝いたのはメンズリゼ新宿院だ。
新宿で脱毛を考えているメンズには、本気でおすすめしたい脱毛クリニックだぜ。

では、なぜここのヒゲ(髭)脱毛が素晴らしいのか、説明したいと思う。

メンズリゼでは、最新の医療レーザー機器3種類を導入している。一人一人の毛質や肌質にあった機械を使い分けることで、満足のいく効果を実感できるとメンズたちにとても好評だ。

そして、東京新宿院では夜23時まで診療を行っているため、わざわざ休みの日に出向かなくても、仕事終わりに通える。忙しいメンズには嬉しいポイントだよな。

脱毛効果や夜間診療の他にも、料金システムや手厚いアフターケアなど、かなり細かいところまでこだわったクリニックだ。

一例を挙げれば、初診料、キャンセル料、剃毛料、硬毛化・増毛化のレーザー再照射料、レーザーの打ち漏れ再照射料、万が一の肌トラブル治療費、これらすべて無料だ。
つまり、最初に提示された金額以外は、追加で払うことはまずない。

元々リーズナブルな料金設定(なんとヒゲ(髭)脱毛が月々3,000円から始められる)だが、この保証制度によってよりお得にヒゲ(髭)脱毛が受けられるんだぜ。

決して安い買い物ではないし、永久脱毛を考えるにあたって不安な要素はすべて解消しておきたいよな。

>>>https://www.mens-rize.com/about/shinjuku/#clinic

第2位 湘南美容外科新宿院

湘南美容外科新宿院

新宿で、惜しくも第2位にランクインしたのは、湘南美容外科新宿レーザー院だ。

歌舞伎町2丁目、西武新宿駅前にある湘南美容外科新宿院では、53万件の実績がある。

湘南美容外科新宿レーザー院では、ヒゲ脱毛の1回料金、コース料金、24回のローン払いと顧客に合わせて柔軟な支払い方法を教えてくれるんだ。

毎月負担の少ない料金で、回数無制限の納得のいくまでヒゲ脱毛を行う事だってできるぜ、一度サイトを覗いてみたらどうだ?

>>>http://www.s-b-c.net/lp/bodycare-mens2.html

第3位 新宿美容外科Men’s 新宿院

新宿美容外科Men's 新宿院

新宿でのヒゲ脱毛、第3位に選ばれたのは新宿美容外科Men’s 新宿院

ここでは誰もが通いやすいようにとトライアル脱毛っていうのがある。

世界初の「トップハットモード」を使ってより効率よく脱毛することができるんだ。

新宿美容外科Men’s 新宿院では、アジア人の肌に最適な医療レーザー脱毛機で、肌色の濃さ、毛の太さに合わせて施術を行ってくれることが人気の秘密だ。

>>>http://www.suns-clinic.com/http://www.s-b-c.net/lp/bodycare-mens2.html

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

デートスポット 最新記事

デートスポット 部位別ランキング

デートスポット お得ランキング

デートスポット その他ランキング

デートスポット 脱毛クリニック

デートスポット 脱毛エステサロン

デートスポット 部位別ランキング

デートスポット お得ランキング

デートスポット その他ランキング

デートスポット 脱毛クリニック

デートスポット 脱毛エステサロン

カテゴリー

デートスポット

ビジネス

イベント

ライフスタイル

ファッション

ハウツー

アイテム

話題の記事