menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2018年06月20日

モテる男とは即ち「逆プロポーズ」される男である

プロポーズとは今と未来を考えた結果にするもの

プロポーズ 逆プロポーズ
プロポーズは男からするものだ。そう考えている男たちもいるのではなかろうか。

確かに多くの場合、男から女性にプロポーズする絵を我々は目にしている。それが意識下に刷り込まれているので、男から女性にプロポーズすることに少しの疑問も持たないのである。

このプロポーズは求婚を意味する単語である。結婚を申し込むことを求婚と言う。この結婚は、家族を作る大きな要因の一つである。

これなくして家族になろうと思えば、それはそれで手を焼く手続きが待っている。愛し合う男女であれば、結婚という手段をとることで社会的に家族となるという契約を交わすことができる。

さてそのプロポーズの有無は法律や憲法で決まっていない。プロポーズがなくても結婚はできる。だが、多くの女性にとって結婚をするからには、プロポーズされたい(プロポーズが必要だ)ものなのだ。

とあるアンケートによれば、9割近い人がプロポーズが必要だと考えているという結果が出た。

最近は結婚をしても離婚をしてしまう夫婦も多い。原因の多くは性格の不一致である。まぁ我慢しなければ一緒にいることができない相手と、一生添い遂げなければならないというのは確かに苦痛だろう。

だが、結婚というのは本来、そこまで容易に契約を解約できるものではない。今ではそれほどではなくなったが、日本における結婚には「家同士」の契約という部分が強かった。

個人同士ではなく、「両家」の結婚なのである。そうなると、離婚となれば結婚した二人だけでなく、親、親戚にも関係してきて、話はかなりな大事になる。

当事者である男と女の愛は冷めきっているのに、周りが納得してくれず仕方なしに関係を続けなければならないということもある。悲劇としか言いようがない。

離婚という結末を迎えることを否定するつもりはない。ただ、お互いに好いて結婚しているのだ。離婚という選択肢を選ばなければならないというのが、何としてでも避けて欲しい。

そのために、男も女性も相手が結婚に足るかどうかを見極めねばならない。その見極めで何より大切なのが、これから長い時間相手といるということ。この部分だ。

今が楽しいだけで結婚を決めてはならない。人生は短い時間で大きく環境が変わっていく。今と同じ環境がいつまでも続くという保障はない。

学生であるならば、就職という変化で生活リズムも変わる。社会人であっても、部署が違うだけでも悩み、ストレスが変わる。

人生には変化がつきものであるからこそ、「今」だけを見て、結婚生活できそうだと判断するのはおすすめできない。

「今」も大切であるが、同時にこれから先の長い時間一緒に歩んでいけるかどうかを見極めるのがいいだろう。

女性からプロポーズを受ける男の共通点

モテる男 特徴
草食男子なんて言葉が流行ったことがあった。女性の社会進出が進むのと反比例する形で、男性が「俺についてこい」「俺と一緒になろう」と積極的にプロポーズすることが減っているように感じる。

主張しない男性にしびれを切らし、女性たちが動くことで出てくるのが逆プロポーズなのである。

女性たちは止むに止まれずプロポーズをするこになるのだが、男が女性にするプロポーズよりも高いハードルがそこにはある。

最初に出した「社会通念」とも言うべき、プロポーズは男からするものだ、という認識が理由の一つ。またもし断られたら、という点についても女性の方が男より、臆病になってしまうようだ。

こうしたハードル、壁を乗り越えてでも「プロポーズしなきゃ、タイミングを逃しちゃう」と思われる男になることができれば、それはもう「モテる男」と言っていいだろう。

プロポーズを考えたいと思ってもらえる男にはいくつかの共通点がある。プロポーズと言ってもピンとこないのであれば、「モテる男の共通点」の方がわかりやすいだろうか。

経済的安定

経済的
これは、言わずともわかるだろうが、人生を共にする相手には生活に困らないだけの収入を期待する、ということだ。

世の中が物々交換が主流だったり、自給自足だったりすれば話は別であろう。が、現代日本においては何を手に入れるにも、サービスを受けるにもお金が必要なのである。

有り余るほどの資産というものも確かに魅力であるが、ここでいう経済的安定とは明日の衣食住に困らない、何かあっても経済的に破綻しないというレベルのことである。だから、そこまで気負わなくて大丈夫だ。

家族や友人など周りに優しい

優しさ
この項目は、結婚した後の君の態度をチェックしている項目だ。友人など気心のしれた相手だと、相手を格下に見るような態度をとるヤツもいる。

人間として信用置けないタイプである。女性はそうした接し方の違いをチェックし、結婚相手はこの人で間違いないか、を見極めているのである。

決断力がある

決断力
人生は選択の連続だ。あの時、違う選択肢を選んでいたら……と後悔することも多々ある。だが、「もし」「していたら」「やっていれば」と後悔ばかりしていては周りにいる人間も気が滅入る。

選択肢に対して、すっぱり決断し、決定したことに関しては反省はすれども後悔はしない。その態度の方が、一緒に居て清々しいに違いない。

同時に、家族となり二人の問題としてやってくる問題にもよく考え決断できるというスキルを夫となる男が持っているかどうかは、女性にとっては重要ポイントと言うことができる。

子供好きで家事を手伝ってくれる

子供好き
これも、結婚後を見据えたチェック項目だ。女性の社会進出が浸透し、男も女性も関係なく働きに出ている夫婦は多い。

子供はできて、出産、育児休業と妻が家庭にいる状態はまだいい。だが、女性も育休明けからはフルタイムで働きたいと思っていても、家族の協力なしでは難しい。

夫となる相手が、子供好きで家事についても手伝ってくれるということは、仕事も家庭も子育てもこなしていきたいと思う女性には忘れてはならない項目である。

清潔感がある

清潔感 メンズ脱毛 ヒゲ
清潔感があるかどうかは、プロポーズ云々以前の問題である。モテる男になろうと思うならば、常に清潔感は意識しておくべきだ。モテる男の最低スキルとも言える。

清潔感があるとは、一緒にいて不快に感じないということだ。一緒にいたくないと感じられる相手と結婚できるわけがない。デートだってすることができないだろう。

それほど大切な清潔感であるが、どうすれば身に着けることができるかを意識しないヤツが多すぎる。

いたとしても「洗濯しておけば清潔だろう」と、努力をせぬまま思考を止めてしまうヤツばかりだ。

実際には清潔感は洗濯をしているだけでは身に着けることができない。確かに洗濯は清潔な服にすることはできる。

だが、いくら清潔な服を着ていても髪型が整えられていない、体臭がする。こんなことでは清潔感がある、とは言えないだろう。

髪、服、ヒゲ、爪は周りからよく見えるパーツである。こうした基本パーツを整えることから、清潔感は生まれる。

人に見られている、見た人が不快に思わないか。自分の見た目について、そうした疑問を持つこと、周りを不快にしないよう整えることで生まれるのが清潔感なのである。

以上5つがモテる男の共通点だ。全てを一度にクリアしようと思うのは大変だ。だが、一つずつクリアしていくことで、確実にクリアしていくことができる。

小さなことでも続けることで大きな結果にすることができる。何もしなければ結果は変わらない。

今から逆プロポーズされる男を目指すために意識したいこと

プロポーズ 逆プロポーズ 結婚
プロポーズしたいと思っている女性がいるという場合、君たちにはそのプロポーズを成功させるためにどんどん自分を磨いていって欲しい。

だが、今回のテーマである逆プロポーズは、君たちにとっては青天の霹靂として訪れることだ。逆プロポーズが来るぞ来るぞ、と思っていて来るなんてことはない。

だからこそ、逆プロポーズされる男というのは、モテる男ということができる。どちらかというと、プロポーズするためにする努力は結果に向かっていく努力である。

それに対して、逆プロポーズはされたときに、これまでの努力が報われる。だから、逆プロポーズされるために努力をする、というのは少し違う。

自分自身を魅力的にするために行うこと、これが結果的に逆プロポーズへとつながっていくのである。

自分自身を魅力的にするための要素としては、まず先ほど挙げたモテる男の5つの共通点を身に着けることだ。

一朝一夕でどうこうできるものではない。意識すること、そして行動することで少しずつではあるが自分のものとして体得することができるはずだ。

どんな小さな努力であっても、全力でかかることで結果は大きく変わっていくのである。

逆プロポーズされる男を目指すために
今から始めておくべきおすすめのヒゲ脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、男性医療脱毛専門のメンズリゼだ。

メンズリゼでは、医療レーザーを使用したヒゲの永久脱毛が受けられる。

ヒゲの脱毛とは言っても、生えている面積には個人差があると思う。脱毛したい部位が少ないメンズにおすすめなのは、ヒゲ4部位の中から自由に組み合わせて脱毛できるセレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)と3部位74,800円(5回)。

また、ヒゲが全体的に生えているメンズは、99,800円(5回)でヒゲ全体の脱毛が受けられる。

自分に合ったプランが選べることに加え、月々3,000円から始められる定額プランも利用できる。

メンズリゼでは、キャンセル料・剃毛代・カウンセリング料・初診料・再診料・薬代がプランに含まれており、追加料金は一切かからないので良心的なクリニックだ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINXだ。

全国に40店舗以上展開している大手メンズ専門の脱毛サロン。

RINXで使用している脱毛器は、メーカーと共同開発をしたオリジナルの男性用フラッシュ脱毛器を使用。照射時に冷却機能が働くため、痛みを最小限に抑えることができると好評だ。

RINXでヒゲ脱毛を行う場合は、他の脱毛サロンとは異なり、セットプランが無いため部位ごとの契約となる。

ヒゲは1部位、2万円前後(5回)で受けられるぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックは、メンズリゼと同じヒゲの永久脱毛が受けられる医療機関だ。

一人一人の肌質、毛質、肌の色などを考慮して、適宜レーザーのパワーを微調整しながら施術を行ってくれる。

料金は、平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円、ヒゲ全体が127,400円だ。
この時間帯以外は、+19,800円で同一のコースが受けられるぜ。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

ナイーブなメンズたちに贈る五月病予防リスト 2019年5月7日 モテる男の脱毛流儀

モテる男の脱毛流儀

モテる男は歯が命 2018年7月4日 モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

イベント 最新記事

イベント 部位別ランキング

イベント お得ランキング

イベント その他ランキング

イベント 脱毛クリニック

イベント 脱毛エステサロン

イベント 部位別ランキング

イベント お得ランキング

イベント その他ランキング

イベント 脱毛クリニック

イベント 脱毛エステサロン

カテゴリー

デートスポット

ビジネス

イベント

ライフスタイル

ファッション

ハウツー

アイテム

話題の記事