menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2017年05月09日

努力なしにモテようなんて、お前たちはジャスティンにでもなったつもりか?

出会いはあるが実らないお前に伝えたいこと

出会い モテたい

お前たちは女性からモテたい、と心で呟くことはないだろうか。いや、その行為をどうこう言うつもりはない。

自分の願望がはっきりしているのはとてもいいことだ。特に男にとって女性からよく見られたい、女性からモテたい、女性といい関係になりたいというエロ的な動機というのは、とても強い力になる。

何か行動を起こすとき、無意識ながらエロさを求めてしまうのは、もはや男の性(さが)なのだ。だから、モテたいなぁと心で呟くこともOK!

もちろん、口に出したって良い。まぁ口に出すときは周りの環境をよーく確認してからがいいだろうが。

仮に意中の彼女がいた場合、「モテたい」と口に出した時点で終わる恋だってある。お前がとても魅力的ならば、そこから恋が芽生え、愛へと成長することだろう。

そう、この点が重要なのだ。お前がそれに気づいているかどうかは別として、お前たちの周りには多くの出会いがあるはずだ。

わかりやすいのは、友達の紹介だ。これは10代や20代前半までが男女ともに多い。この時点では、恋愛とか面倒そうだとか思って、紹介を断る輩もいる。

俺から言わせれば、お前たちがそう感じる面倒ささえ、お前たちがステップアップするチャンスなんだ。そんな繊細なお前たちを後押ししてくれるのが経験だ。

過去に積んだ経験はお前たちを強くしてくれる。だから、興味はなくてもそのチャンスをものにすることには意味があるのである。

出会いのチャンスは、会社に入社したとき、また異動のときにもある。新しい出会いの時期は、男女の出会いの時期でもあるのだ。そうした出会いをお前たちは繰り返しているのである。

そこで、お前たちに聞きたいのは、その出会いというチャンスをしっかりものにできているかどうかという点だ。

モテたいと心で思っているお前たちは、その答えに「No!」と答えることだろう。出会いはあれども実らない。それは何故か。

端的に言ってしまえば、お前の魅力が彼女たちに伝わっていないのである。が、これは女性たちに見る目がないという意味ではない。お前たちの魅力が露見するほどの状態になっていない、ということである。

それは最高級のダイヤモンドですら、原石の状態では道端に転がっていてもその価値に気づく人はいないのと似ている。ダイヤモンドの原石は磨かなければ、その美しさ、魅力が表れてこない。

お前たちも持っているものはあるのに、それが魅力的となるまでに至っていない。だから女性たちに伝わっていないのである。

ではどのようにすれば、お前たちが原石からダイヤモンドになれるのか。その答えはとてもシンプルだ。「努力」、その一言に尽きる。

努力こそ、お前たちの魅力が輝くための重要な要素となるのである。

お前の魅力を120%にする方法

モテるためには

ではどんな努力が必要だろうか。

一つは外見を輝かせることだ。これは言うなれば、夜の看板のようなものである。暗い夜道、お前たちが目当ての店に入ろうと思ってもその店の看板に光が灯っていなければ素通りしてしまうだろう。

しかししっかりと光が付いていれば、そこにはどんどん人が集まってくる。お前ちが外見を磨くことは、それと同じなのである。

さて、ではどうすればお前たちは光り輝く看板になれるだろうか。

魅力50%アップ

筋トレ 腹筋

若い女性にとっての光り輝く看板は、ずばり「細マッチョ」だ。筋肉がなさすぎてもダメ、でも筋肉自慢も嫌という、なんとも女性らしい好みだ。

とは言いつつ、女性の好み=最も遺伝的優位性を感じるオスと考えることもできるので、ある意味最も男らしいボディコンディションが細マッチョということもできる。

細マッチョには、何といっても筋トレが必要だ。ジム通い、家での自己トレ、どちらでもいい。自分の家では怠けてしまうというやつはジムに通う方が、やる気が続くだろう。

しかも、パーソナルトレーナーがつくジムも多く、お前たち専用のプログラムを組んでくれるので効果を実感するスピードも速いという特典付きだ。

だが先立つものもそうだし、自分の時間が拘束されるのが嫌だと感じるやつもいる。忙しい毎日を送るビジネスパーソンにとっては、時間の融通が利かないジムも多く、また通勤ルートにジムがない場合もあるだろう。

このような場合は、家での自己トレがいいだろう。自分で好きなこと、やりたいトレーニングからできるので最初のやる気は出やすい。

ちなみに効果の高いトレーニングツールは、プッシュアップバー、ダンベル、腹筋ローラーだ。これらのアイテムがあれば、上半身はパーフェクトに鍛えることができる。

これにジョギングを組み合わせれば、全身をシェイプアップ&筋力アップできることだろう。

胸筋、上腕筋、背筋、太ももの筋肉は体の中でも大きな筋肉と言われる。この4つを重点的に鍛えることで、効果を早く実感でき、やる気を落とさずに続けられるだろう。

魅力95%アップ

コミュ力 コミュニケーション能力

外面に加えて、内面を輝かせることも大切だ。この内面磨きができると、往々にしてコミュニケーション能力が上がる。

何故か。答えは簡単だ。相手の気持ちを感じられるようになるからだ。もしくは察することができるようになるからだ。

プライドや思い込みが激しいと、自分が正しいことで目の前が遮られ、相手の本心を探ることができなくなる。しかし、その思い込みという色眼鏡がなくなることで、お前たちはよりクリアでわかりやすい世の中というものを体感できるはずだ。

男女の出会いに会話は不可欠である。その会話は些細な一言でも絶大な力がある。たった一言が威力を発揮するには、それ相応のタイミングが必要だ。

例えば、仕事上で悩んでいる女性に対し、周りが気が付く前に的確なアドバイスをする。この一つのアドバイスが彼女にとっては大きなターニングポイントとなるだろう。お前の内面の魅力を感じる瞬間だ。

些細な一言に限らず、会話のラリーができるということ、それがまた自然であることは女性にとってとても大切なことだ。それは女性がコミュニケーションを重要視しているからである。

女性にとって、コミュニケーションは自分が話し、自分がその場にいることに大きな意味がある。そこに相手との共有意識、情報ができることで、相手との信頼関係を築いていく。

自然な会話ができるということは、それだけ相手との距離が近い、自分と相性がいいと女性が感じるポイントになるのである。そうして、お前たちの魅力を女性たちが知れば、この魅力的な男性を自分だけのものにしたいという思いに駆られるようになっていくだろう。

残りの25%とは

メンズ脱毛 清潔感

外面にも内面にも輝く魅力が備わったお前たちは、ほとんど無敵といっていいだろう。だが、まだ完璧ではない。足りないものがまだある。

それは「清潔感」だ。いくら適度に健康的な筋肉を身に付けたとしても、その腕や胸の毛が生え放題だった。

男らしく引き締まった顔だが、無精ヒゲだった。これでは女性はお前たちの魅力を感じる前に、生理的にノーサンキューとなる。

女性にとって清潔感とはそれほど大切なものなのだ。特に、男性の濃い毛については拒否反応を示す女性が多い。

毛は人間が野生だったころの名残で必要性もあるのだが、様々なものが除菌され、清潔感が重視されるようになった現代社会にあっては「無駄」の一言で済まされるものなのである。

特に「濃すぎる毛」については、なくなっていい、なくして欲しいと思われることがほとんどとなっている。せっかく、見られても恥ずかしくないボディを手に入れたのだ。

そこに更に清潔感をプラスすれば、完璧な魅力となる。しかも嬉しいことに、清潔感をプラスすることは外面を磨くこと、内面を磨くことよりも容易なのだ。

どうすればよいか。脱毛すればよいのだ。自己処理ではないぞ、脱毛だ。

自己処理では肌をどうしても傷つけてしまうので、清潔感をキープできないのである。その点、クリニックやエステで行う脱毛なら、肌へのダメージを最小限に抑えつつ毛を生えなくすることができる。

しかも、脱毛の刺激には美肌効果もあるのだから、清潔感アップに拍車がかかるのだ。そして、これが恐らくお前たちにとって最大の動機になるだろう理由が、脱毛をすることで体の相性を上げることができるという点だ。

相手との距離が近くなればなるほど、気持ちよくなるのは男女ともに同じである。ムダな毛がなくなることで距離はぐぐぐっと近づくことができる。物理的にな。

だから、脱毛はおすすめなのである。毎日の手入れに時間をかけているヒゲ、恋愛対象には生えていて欲しくないと思われている胸毛、清潔感を疑われる指毛、手の甲の毛、陰部の毛など。

気になる部分をまとめて脱毛すれば、鬼に金棒、お前たちにモテ期だな。

努力は辛いことじゃない

男の魅力

努力をすることで、お前たちが如何に魅力をアップすることができるかがわかったと思う。

だが、多くの人は努力という言葉に嫌悪感を抱いてしまう。努力せずに結果を得たい、と心のどこかで思ってしまうものだ。

しかし、多くのことにおいて努力をせずに手に入ることはない。「モテる」ということは、言うなれば人間という動物社会での勝ち組に入るということだ。だから、努力せずに勝ち組になれるなんて思ってはいけない。

そんなことができるのは、かのジャスティン・ビーバーくらいだ。その彼だって努力せずにということはないだろう。

歌唱力にしたって、外見にしたって持って生まれたものはあれども、それを磨き世界で唯一にするのはやっぱり自身の努力が必要だからだ。努力という言葉に拒否してしまうのであれば、努力と言う言葉をお前の中で言い換えればいい。

例えば、「ステップアップ」という言葉もいいだろう。前向きだし、すぐに効果を実感できそうに思えてくる。

努力は何も辛いことばかりではない。むしろ、そこを通過できさえすれば、明るく楽しい未来が待っているのだ。

努力せずにモテ(結果)を得ようなんて、無謀と心得よ。

努力はお前を裏切らない。少なくとも、自分自身のためにする努力は。それを心に刻んで欲しい。

男も清潔感が重要!おすすめするメンズ脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、男性脱毛専門のメンズリゼ

お笑いコンビ・ノンスタイルが出演しているCMで話題のメンズリゼだ。
メンズの中でもヒゲを気にする人は多いんじゃないか?
メンズリゼでは、3種類の医療レーザー脱毛機の中からひとりひとりのヒゲの生え方や毛量に合わせて、脱毛機を選択し、照射を行ってくれるんだ。
しかも、メンズリゼのヒゲ脱毛5回コースは業界最安値58,800円という太っ腹さ。
万が一、トラブルが起きてしまった場合の無料保証も完備しているから安心だな。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINX

RINXの特徴は、脱毛出来る部位が細かく分かれており、希望に合わせてカスタマイズ出来る点だ。
気になる部位に絞って脱毛ができるから、無駄な出費を抑えられるよな。
ちなみにヒゲ脱毛は7部位に分かれていて、1部位5回コース2万円前後で受けられるぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位にランクインしたのは、男性脱毛専門のゴリラクリニック

ゴリラクリニックでは、平日11時〜15時の間は68,800円でヒゲ脱毛4年間無制限というお得なプランが実施中だ。
上記以外の時間帯でも、+20,000円で脱毛が可能だ。
男性専門院で女性客はいないから、女性に見られて恥ずかしい思いもしなくて済むぜ。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀 部位別ランキング

モテる男の脱毛流儀 お得ランキング

モテる男の脱毛流儀 その他ランキング

モテる男の脱毛流儀 脱毛クリニック

モテる男の脱毛流儀 脱毛エステサロン

モテる男の脱毛流儀 部位別ランキング

モテる男の脱毛流儀 お得ランキング

モテる男の脱毛流儀 その他ランキング

モテる男の脱毛流儀 脱毛クリニック

モテる男の脱毛流儀 脱毛エステサロン

メンズリゼクリニック