最終更新日:2020年03月13日

ヒゲのネガティブイメージを凌駕するイケメン・山崎賢人から学ぶ、モテる男のテクニックとは?

1.イケメン新時代の役者・山崎賢人

出典元:https://purulife.site/%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E8%B3%A2%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%BC%94%E6%8A%80%E3%81%8C%E3%81%86%E3%81%BE%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%AF%EF%BC%9F%E5%AE%9F%E5%86%99%E5%8C%96%E5%87%BA/
顔が整っているかどうか。芸能界ではそれは力関係にも匹敵する。俳優であれば、イケメンであることは必ずしも必要ではない。それよりも味のある演技、表現力がある演技ができることの方が重要視される。だが、同じ演技力があるのであればイケメンである方が人気は高くなるのである。

芸能界には、イケメンがデビューし続けている。しかし、一時は話題になっても、その後しばらくすると姿を消してしまう、話題の渦中からいなくなってしまうことはしばしばある。芸能界では、イケメンであるからといって必ずしも優位に立てるわけではないのである。

だが、山崎賢人という存在は「やはりイケメンは正義だったのか」と我々に知らしめる存在である。それほど、イケている顔立ちをしているメンズ、山崎賢人からモテる男のテクニックを学んでしまおう、というのが今回のお題である。

ファンの女性が聞いたら、おこがましいにも程があると言われかねない内容ではある。が、モテたいのであればイケメンから学べることはあるのでぜひ読んで欲しい。

最初に、山崎賢人について紹介をしておこう。山崎賢人は、1994年9月生まれの25歳。2009年、当時中学3年生だった山崎は、原宿竹下通りを歩いている際、スカウトされ芸能界活動を始める。その後、雑誌『ピチレモン』でモデルとして活躍、2010年には俳優デビュー、翌年2011年に映画初出演を果たす。

その後も、ドラマ、映画にコンスタントに出演を果たし、今に至っている。映画では、少女漫画を原作とした作品への出演が多い。これは彼がイケメン、しかも女性が好む容姿をしていることをわかりやすく表現している。

代表的な役は、ドラマ「デスノート」のL役、剛力彩芽とW主演の映画「L・DK」の久我山柊役だろう。「L・DK」では、”壁ドンッ”が話題になったことでも知られている。

現在(2020年2月)、公開された「ヲタクに恋は難しい」では、高畑充希とW主演として主人公・二藤宏嵩を演じている。ミュージカル仕立てのこの作品は、イケメンイケジョが見事に原作(漫画)を再現している。

そして、山崎主演の最新作「劇場」が2020年4月公開予定となっている。「劇場」は、芥川作家であり、芸人の又吉直樹の恋愛小説だ。山崎は劇作家として夢を追い求める主人公・永田を演じる。

この作品は、なかなか才能の芽が花開かない男・永田を表現するため、人生で初めてヒゲを生やした(伸ばした)という山崎。普段はヒゲを生やさず、「正統派イケメン」「王子様」のイメージを行く山崎だからこそ、ヒゲルックスに注目が集まっている。

そのルックスは通常であれば、「うだつの上がらない、パッとしないメンズ」になるはずであるが、高評価を得ているのである。

2.モテにヒゲはいらないという常識を突破した山崎賢人

出典元:https://www.cinra.net/news/20200219-gekijyo
「山崎賢人のヒゲ美しすぎないか」とすらツイートされる山崎賢人のヒゲ姿。これまで幾度となく、モテるためにはヒゲはいらないと言ってきたが、ヒゲ姿がここまで評価されるパターンは珍しい。

そして、そのビジュアルを見れば、誰もが「このヒゲはいい」と評価してしまう魅力がある。モテるためにヒゲはいらない、という常識を「限界突破」したとも言える山崎のヒゲ姿。

どうしてこれほどまで山崎のヒゲ姿は評価されるのか。それはやはりイケメンだから、という理由が一番にくる。だが、イケメンであれば100%ヒゲ姿が認められるか、といえばそうとは限らない。実際にこれまでもイケメンと呼ばれるメンズたちが、ヒゲ姿を披露してきた。

その時は、往々にして「ヒゲはやめて」というコメントが多かったのだ。山崎賢人のヒゲ姿と、これまでのイケメンのヒゲ姿。この2つにはどんな違いがあるのだろうか。

3.ヒゲはネガティブなものではなかったのか?

出典元:https://www.cinemacafe.net/article/2019/07/16/62565.html
そもそも、ヒゲはモテにはネガティブにしか働かない、というのは「正しい」のである。それでも、今回の山崎賢人の事例を見ていると、必ずしも「正しい」とは言えないのではないか、と思えてくる。

ここで、山崎賢人のヒゲとこれまで評価が低かった「イケメンのヒゲ」の違いを考えてみる。これは一言で言えば「似合っているかどうか」、これに尽きる。もっと言えば、似合うヒゲになっているかどうか、だ。

多くの場合、ヒゲを生やすとなるとその人に似合わないデザイン、雰囲気に合わない毛の量になってしまう。普段、ヒゲを生やさないからこそ、ヒゲがある状態に雰囲気がマッチしないのもある。

それに比べ、山崎賢人のヒゲは、普段の山崎の佇まいをキープしたままで、しかもヒゲが主張しすぎていないのがわかる。これにより、山崎賢人のイメージを壊さないままのヒゲ姿なので、受け入れられたのである。

だが、これは奇跡のような出来事、と言ってもいい。それはこれまで多くのイケメンたちが、ヒゲを生やし酷評されてきた事実が物語っている。その人自身の雰囲気を壊さぬまま、「ちょうどいい」ヒゲにすることは至難の業なのである。

だからこそ、ヒゲは清潔感を大切にするモテる男像とは真逆の存在、つまり清潔感を損なうものであることには変わりがない。

山崎の例は、イケメンでしかも絶妙なヒゲの量&デザインが織りなした奇跡の出来事なのである。

4.モテたいのであれば、ヒゲはやっぱりいらないのである


山崎賢人のヒゲ、やっぱりいい、と思い、モテたいメンズ諸君がヒゲを生やそうと思うのはリスクが高い。それこそ、山崎ファンの女性陣から「おこがましい考えだ」と一蹴されるであろう。

それよりもやはり無難に、ヒゲは剃ってしまうのがモテたいのであれば正しい選択だ。清潔感というのは、男女どちらも「魅力的と思う異性」の条件として外せない。

恋人というのは、人間関係の中でもお互いの物理的距離が近い関係である。それこそ、夫婦と並ぶほどの「密着具合」である。もちろん下ネタ的な意味で、である。

肌と肌が触れあう、いやいや密着しあう関係なので、相手の見た目・清潔感が受け入れられなければ決して続けていけるものではないのだ。「清潔感が大事」とよく表現するが、これは「生理的にOKかNGか」の問題と同義なのである。

「ヒゲを生やしている」状態から得られるものは、その人の毛深さだ。毛が多い=生理的にNGという女性は多い。だから、ヒゲの生え方で「毛深い」と思われることは避けるのがベター。その手っ取り早い解決策がヒゲ脱毛なのだ。

ヒゲ脱毛をしてしまえば、相手に「生理的にNG」と思わえるリスクを最小限まで抑えることができる。また、身なり・身だしなみに気を遣う男として見られるため、自己管理ができる男=仕事ができる男というアピールもできるので、モテたい男にとっては一石二鳥になる。

ヒゲ<イケメン。ヒゲ>フツメン。モテ=清潔感。モテるための方程式を今一度確かめ、モテる男になるためとりあえず「ヒゲ脱毛」をしてみよう。

「モテ」にヒゲはいらない!今すぐ通えるヒゲ脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ


第1位は、男性脱毛専門のメンズリゼ

メンズリゼは医療機関であるため、永久脱毛が受けられる。

メンズリゼのおすすめプランは、ヒゲ4部位の中から気になる部位だけを自由に組み合わせて永久脱毛できるセレクトヒゲ脱毛3部位68,800円(5回)だ。

部分的に残したいやデザインヒゲにしたいなどニーズに応じた施術ができる。

さらに安さと美意識にこだわりの強いメンズに朗報だ。全身脱毛3回コースが月々3,000円で受けれる激安プランが登場したことにも注目してほしい。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/lp/zenshin3/01

いろいろと掛かってしまう追加料金もメンズリゼなら一切掛からない。安いだけじゃない魅力がたくさんあるよな。まずは、無料カウンセリングへ行ってみてくれ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX


第2位はメンズ脱毛サロンのRINX

泣く泣く2位となってしまったRINXと1位の差は永久脱毛でないことだ。しかし、RINXでも通い続けることできれいなヒゲを維持できる。

RINXのヒゲ脱毛プランは、部位が6部位に細分化されているから、本当に脱毛したい部位だけをピンポイントに脱毛できるんだ。
無駄な出費がないからお得に脱毛できるぜ。

各部位5回コース2万円前後で受けられる。

しかもRINXでは、オリジナルの男性専用脱毛マシンを開発しているから、男性の様々なムダ毛の悩みにも対応。心強いよな。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック


第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

メンズリゼと同じ永久脱毛を扱っているクリニックだ。

ゴリラクリニックで最もニーズが多いのはヒゲ。平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円受けられる。

時間外でも、+19,800円で脱毛してくれるから安心しろ。まずは24時間受付可能なWeb予約で、無料カウンセリングへ。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング