menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2017年06月19日

なぜ山に登るのかって?そこに山があるからさ。どうしてモテたいかって?そこに美女がいるからさ。

トレッキングは男のワイルドさと繊細さをアピールするチャンス

トレッキング 山登り 登山

トレッキングは今やスポーツとして趣味としてその地位を確立している。それは専門誌の数や雑誌での取り上げられ方を見てもよく分かる。

こうしたトレッキングに一人で行くというヤツも多いと思う。男の場合は、自分が登りたい山に自分のペースで挑みたいと思うパターンが多いからだ。だが、実は何人かのグループでするトレッキングをするとモテるのである。

それは、トレッキングを通して男らしさを十分にアピールすることができるからだ。今回はトレッキングを通して、君たちの魅力を女性にアピールする方法を紹介していく。

その前に、どうしてトレッキングに夏山が人気なのかを説明する。冬山や春山は雪や雪崩の危険性があるため、初心者は避ける。だから、夏になるとようやくトレッキングの季節がきた、とばかりにトレッキングに注目する動きが出てくる。

初めてトレッキングをするという場合も、初夏から夏にかけてがお勧めだ。だから、例えば君に目当ての女性がいて、その彼女がトレッキングをしたことがない場合でも夏山ならば誘いやすいのである。

また、トレッキングを一緒にする相手を募る場合でも、人数が集まりやすい。このようにライトなトレッキングファンの場合は、リスクの少ない夏山を登ろうと思うことが夏山人気を後押ししているのである。

普段一人で山に登る君も、この夏はグループトレッキングで山と女の制覇をしてみてはどうかな?

モテる山男になるために知っておきたい4つのこと

デート イベント

さぁでは本題の男らしさをアピールする方法だ。その方法は大きく分けて4つある。できればどれもができることが望ましい。

これまで一人で登ってきた場合には、それなりに知識も経験もあるのでそこまで意識しなくてもできることもあるだろう。しかし、意識を持って行動するかどうかでも相手への印象は変わってくる。相手(女性)への気遣いに立って行動してみて欲しい。

初心者&体力に自信がない女性でも安心できる計画をつくること

先ほども言ったように初心者にとって、トレッキングに一番チャレンジしやすいのが夏だ。だから、参加するメンバーの中にはトレッキングが初めてだったり、数回だったりする初心者がいてもおかしくはない。

もしくは、あまり高い山は登ったことがない、ハイキングしかしたことがないという体力に自信がない女性もいるだろう。

そうした参加者がいる場合には、初心者や体力に自信がない人に合わせた計画、ルート作りが必要である。

例えば、通常であれば縦走するルートが一般的な山であっても縦走せずに折り返して来るルートにする。5分休憩を20分ごとに入れる。見どころでは休憩も兼ねて多めに時間をとっておくといったことだ。

全くの初心者ということであれば、一緒に道具を買うところからフォローすると尚よい。その際に、トレッキングをするにあったってしたいことを事前にリサーチできていればより良い計画が立てられるだろう。

そして、実際に登る場合には君たちがリーダーとなりグループを誘導することが重要だ。これによりリーダーシップを発揮でき、女性にも頼れる男と認識してもらえるからだ。

水や重たい荷物を率先して持つこと

トレッキングに当たり、大体1時間当たり300mlほどの水分を補給するのが望ましいとされる。

そこで大体1.5リットルから2リットルほどの水を持っていくのだが、それは1.5キロから2キロの重りを担ぐことを意味する。

ただでさえ慣れない山道で重たい荷物となると、体力が自信がない人の場合は大きく体力を削られて下山までエネルギーが持たないということも考えられる。そこで、君たちが自分の荷物に相手の水を入れてあげれば、それだけで女性は楽になれるのだ。

こうした具体的なフォローは、女性に「あなたを特別に思っていますよ」というアピールにもなり好感度を抱かせることができる。

また簡易テントを持っていく場合には男のメンバーで誰が持っていくかを決める、というのも重たい荷物を率先して持つことにつながるだろう。実際は日帰りトレッキングの場合は、重たいものといえば水くらいのものになるだろうが。

声かけをすること

トレッキングは起伏の富んだ山道を歩くことになる。一見平坦な道でも、緩やかに登っていたり、下がっていたりするため、歩く時間に比例して疲労がたまっていく。

初めは楽しくおしゃべりできていた人でも、段々と無口になっていく。また、山道は舗装された道と違い道がはっきりとついていない。

これまで歩いてきた人の歩みが作った道しかない。だから、その山を知らない人にはどこにルートがあるのか見失ってしまうことがある。そうならないためにも、参加しているメンバーのやる気をキープするためにもリーダーとなった君のメインの仕事は、「声かけ」なのである。

わかりにくい分岐に差し掛かったら、右に行く、真っすぐ行くといった方角を示すだけでなく、礫(落石)注意、崖注意といった周りの状況を教えることも声かけの重要な役割だ。

また、あと5分で休憩する、半分過ぎたといったやる気を維持する声かけも積極的にしていこう。そうすることで、周りを見渡せる視野と優しさ、リーダーシップがあることをアピールできるのである。

登山食

トレッキングでは基本は必要最低限の荷物だけ持っていく。しかし、実際に山に登ると山頂にたどり着いたときの達成感は得も言われぬものだし、そこで食べる食事はとても美味しいのである。

だから、君たちがトレッキングの経験をある程度積んで荷物が増えても大丈夫という意識があるならば、是非とも登山食にこだわって欲しい。

チーズ、チョコレートなどのたんぱく質やエネルギーになるおやつは、女性好みの少し高めのものを持っていき、それを分けるとそれだけで君の株は急上昇するはずだ。

昼休憩の食事の際には、バナーを持参して味噌汁やスープを入れて振る舞えば、ただのおにぎりだけの食事が一気に豪華になる。

食事の満足感が全く違ってくる。人はお腹と心が満たされると幸福感に満たされる。その幸福感が君によって持たされたものだと彼女が認識すれば、君の素晴らしさを十分に理解してもらえるようになるはずだ。

上記の4つがもたらすものは、心とお腹を満たしつつ、安全で快適なトレッキングを提供することだ。初心者や不慣れな場合はもちろん、ある程度経験がある人でも、君の差配で安全で快適なトレッキングをすることができれば君への評価に直結することは間違いないだろう。

下山まで気を抜けないのは清潔感も同じ

清潔感

トレッキングをする際、登りは体力的に大きく消耗するためゆっくり登る。

それに対し、下りはついスピードが上がってしまうものだ。しかし下りでスピードを上げすぎると足や腰といった間接を痛めることになる。それでは歩くことも苦痛になるし、折角のトレッキングも痛い思い出だけになってしまう。

山を下りるときは、ゆっくりと確実に、をモットーにスピード調整を行おう。その際にも、君のペースではなく初心者や体力に自信がない人に合わせたペースにすることが重要である。

また膝のクッションを使って下ることも、声かけをしよう。知らないとスピードに任せて足を段差についてしまうことになり、それが結果として疲労や怪我につながってしまうからだ。

そうして最後アプローチの舗装された道に出るまで気を抜かずに辿りつけるよう、誘導していくのである。もちろん、その後全員が家に辿りつくのを確認してリーダーの仕事は終了する。

参加メンバーの安全という点について最後まで気を抜くことができないのは当然だが、それに加えて気を抜けないものがある。

それは君の清潔感だ。山に清潔感も何もないだろう、とトレッキング野郎は反論するかもしれない。しかし、今回はモテるためのトレッキングをテーマにしている。

モテるためには清潔感はいつでも不可欠なのである。例えば、朝は爽やかな笑顔だったのに山を下りているとヒゲがポツポツ。暑くなってきたからと腕まくりをしたら、山の木以上に生い茂った腕毛がコンニチハ。

これでは、今まで積み上げてきたアピールが台無しである。ヒゲは最後「お疲れ様でした」と言うまではポツポツしてはいけないし、腕まくりやズボンの裾を上げてムダ毛がジャングルになっていてはいけない。

最後までできる男、爽やかな男、清潔感のある男でなくては、トレッキングによる「男らしさアピール」の成果が半分以下になってしまう。体力的にもしんどくなると、段々自分の身なりについて気を張れなくなってくる。

そんな時こそ、清潔感のキープを思い出すのだ。とはいえ、山に登ってから対策しようとしても中々できるものではない。やはり清潔感をキープするためには、山に登る前からの事前の準備が不可欠なのである。

ムレない、ニオわない男こそ、山のレジェンド

メンズ脱毛 ヒゲ脱毛

そこでお勧めしたいのが「脱毛」だ。

先ほどのヒゲポツポツも、ジャングルの腕毛もすね毛も、次いでに胸毛も脱毛で何とかなる問題なのである。脱毛をすればツルピカ肌になることもできるし、濃すぎる毛を平均レベルまで抑える抑毛をすることもできる。

その当たりの脱毛の度合いは君たちの希望に合わせ調整が可能だ。自分でどれくらいがいいかわからない場合は、経験豊富な脱毛クリニックのスタッフに相談すればお勧めの毛量を提案してくれる。

脱毛を行うことで、得られるメリットは清潔感のキープだけではない。トレッキングの運動量はかなりのもので、3時間ほどの登りで消費するカロリーは、6時間ウォーキングした際に消費するカロリーとほぼ同じくらいと言われる。

それだけの運動を行えば、当然汗をかく。汗をかくのはいいが、その際にワキや陰部の毛がジャングルになっていると、熱がこもる。

そうすると、下着の中はムレムレ状態で不快指数が一気に上がる。しかも、蒸発できなかった水分で雑菌が繁殖し臭う。爽やかな汗の匂いならばいいが、ただ「汗臭い」だけでは悪臭である。

脱毛をすることでジャングル状態の体毛を処理できるため、ムレないニオわない男になることができるのである。リーダーシップもある、決断力もある、思いやりもある、清潔感もある、しかも爽やか。そんなパーフェクトマンに君もなれる。

そのためには、夏山へのグループトレッキングを計画し、参加する女性(バランスよく男性も)を見つけよう。更に、トレッキングに出発する前に清潔感をキープするために脱毛を実施しておくとベストだ。

トレッキングも恋愛も事前準備が物を言う。先を見据えて、できることから始めておくことで実際にことが進んだときに慌てずに済むだろう。夏山を制し、女性を魅了し、モテ男となって山のレジェンドになるのだ。

今年の夏はメンズ脱毛で爽やか男子に!おすすめのクリニック・サロンTOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、男性脱毛専門のメンズリゼだ。

夏に向けておすすめしたいのが、メンズだリゼの全身脱毛だ。
5回コース299,000円で受けられる。これは、業界最安値だ。
医療機関であるメンズリゼでは、毛質が超固い人から柔らかい人、どんな肌質にも対応できるよう、3種類の医療レーザー脱毛機を導入している。
医療機関でしか取り扱えない麻酔もあるから、痛みの心配はご無用!
しかも、カウンセリング料・再診料・剃毛代・キャンセル料・再照射などの追加料金がかからないから安心だ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位は男性脱毛サロンのRINX

RINXは脱毛サロンの中でも、コスパが良いということで人気のサロンだ。
全国に30店舗以上展開している。
全身脱毛4回コースを受ける場合は315,000円だ。
全身や部位別のコースに加えて、自分で部位や回数を設定できるオーダーメイドコースというものがある。
オーダーメイドなら、無くしたい毛だけを無くせるから無駄な出費もかからないし、お財布にも優しいな。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位にランクインしたのは、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

広告に芸人を起用していることで有名なクリニックだな。
ゴリラクリニックの魅力として、アフターケアが充実している点だ。
万が一、肌トラブルが起きてしまった場合でも、医療機関であるゴリラクリニックなら素早く対応が可能だ。
ヒゲ脱毛が有名なゴリラクリニックだが、もちろん全身脱毛プランもあるぜ。
全身脱毛5回コース570,000円で受けられる。
まずは、無料カウンセリングでしっかりと話を聞いてから、考えてみてるのもアリだな。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀 部位別ランキング

モテる男の脱毛流儀 お得ランキング

モテる男の脱毛流儀 その他ランキング

モテる男の脱毛流儀 脱毛クリニック

モテる男の脱毛流儀 脱毛エステサロン

モテる男の脱毛流儀 部位別ランキング

モテる男の脱毛流儀 お得ランキング

モテる男の脱毛流儀 その他ランキング

モテる男の脱毛流儀 脱毛クリニック

モテる男の脱毛流儀 脱毛エステサロン

メンズリゼクリニック
キーワード
話題の記事