menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2017年11月09日

19卒の就活生必読。合コンの成功率を上げる内定先はコレ

就活のできで決まる未来、決まらない未来

就職活動 就活

日本経済の景気がいいか悪いかは、ニュースの大きな話題の一つである。が、社会に出る前の人間にしてみると、景気の良し悪しというものを感じる機会は少ないものだ。

君たちが、そんな経済の話題を気にしたり、洗礼を受けたりするのは恐らく就活の時であろう。今更ではあるが就活とは「就職活動」の略だ。君たちが大学卒業後に働く先を決める試験や試練である。

一部の人間を除き、人間っていうのは働かなくては生きていけない。「働かざる者食うべからず」とはよく言ったものだな。君たちも働くご両親の元でここまで大きくなったのだ。働くことに関しては疑問に思ってはいないだろう。

ほとんどは、大学を卒業したら働く、という流れに乗っていくことは間違いない。

一度就職をしてしまうと多くのものが決まってしまうと考えている輩が多い。つまり、就活に失敗することは人生の失敗を意味するってやつだな。これはナンセンスだ。仕事だけが君の人生ではない。

先ほど、働かなければ生きていくことはできない、と言った。が、それは君の人生が仕事で決まるという意味ではない。ここをはき違えてはならない。

ここを間違えると、就活に失敗した後、精神が弱ってしまったり、やる気が出なくなったりしてしまう。20代という人生で最も体力のある時期に、そんなことで籠ってしまっては勿体ない。

確かに就職をして決まることもある。大学卒業後の新卒であれば、合コンでの受けは大きく左右する。

その部分が「絶対に譲れない」と考えているのであれば、それ相応の努力はすべきだ。だが、例え学生時代の就活が失敗に終わっても、卒業後2、3年は「新卒扱い」してくれる企業もある。

一度の失敗で人生設計が失敗したと思ってはならない。失敗したと思ったときほど、自分が大切にしたいことが見えてくるものだ。そうした気づきの方が、人生ではより大切なのだ。

だが、実は新卒での就活だけでは決まらないことの方が多い。収入であっても、希望の会社でなくても十分に得ることができる。

結婚相手も、どんな企業に勤めていようが君にぴったりな女性が現れるものだ。結婚できるかどうかは、それに気付けるかどうかの違いである。人間関係もまた然り。このように、「新卒での入社」でしか勝ち取れないものはほとんどない。

しかしながら、企業の名前や規模が君のモテに関わるという点では否定できない。例え、新卒であろうと第二新卒であろうと、中途採用であろうと、女性の気を惹くことができる企業とそうでない企業は明らかにある。

結婚相手に望むもの、その優先順位にもよるが、付き合う女性にも違いが出てくるだろう。

とにかくモテたい。周りがうらやむ彼女が欲しい。自分で付き合う女性を決めたい。そんな野望を持っているのであれば、就活で目標とすべき企業はある程度絞られてくる。今回は、モテる企業を紹介していく。

合コンでモテる内定先はコレ

合コン モテる男

不況の日本では就活はどんな会社であれ「内定」がもらえれば勝ち組、という時代もあった。

しかし今は景気が上向いたこと、団塊世代と呼ばれる第一次ベビーブーム(昭和22年~24年)生まれが定年を迎えたことによる人員補填といったことから、売り手市場となっている。

学生を採りたい企業、求人数が多く、反対に希望する学生が減っているのである。

これまで様々な受験をくぐり抜けてきた君たちであれば、わかると思うが、例え少子化と言って生徒数が減っているとは言え、人気の学校の倍率は依然高いままだ。就職先も同じだ。

全体では求人割れするというデータがあろうとも、人気企業に就職するのはなかなか骨の折れることだ。倍率の高いところでは1000倍という企業さえある。

これは求人1人に対して1000人が応募するということだ。そこまでいかなくとも、君たちが名前を知っている企業というのは、大概倍率100倍以上となっているだろう。

その高き壁によじ登り、見事登頂したものだけが、有名企業、優良企業、人気企業の社員になれる。合コンでモテる企業とは、大体がこの「高い壁」の先にある企業なのである。

人気の業種は、商社、IT、マスコミ、金融、コンサルだ。

商社・・(三菱商事、伊藤忠商事、丸紅、三井物産、住友商事)

商社

商社の中でも総合商社は花形だな。商社というのは日本独自の業態で、海外に行っても「Sogo shosha」と表現される。

商社がするのは、物の売り買い、物流である。海外から買い付け、それを国内で流通させる。その物の動きを作ることを仕事としている。

それは「ラーメンから航空機まで」とも表現される程、幅広い。総合とつくのは、取り扱う品物が幅広いことを指す。総合に対し、専門といえば決まった品物の流通に関わっているということだ。

もちろん、総合商社が専門商社に比べ動かす金、物流量が多い。そのため、商社と言っても専門商社よりも総合商社がより華々しいイメージがある。

その総合商社の中で、五大商社と言われるのは、「三菱商事」「伊藤忠商事」「丸紅」「三井物産」「住友商事」である。このうち、三菱商事、三井物産、住友商事は旧財閥系と言われる。

韓国では今も財閥が経済界を牛耳っているが、日本の財閥は第二次世界大戦を機に解体された。その理由は今回は割愛するが、三井・三菱・住友・安田は一族が持っていた業種が一つずつの会社となり、持ち株会社となった。

三井や三菱、住友、安田と言った名が入る企業は、君たちでも簡単に思い浮かべることができるだろう。そうして独り立ちした会社の一つが、三菱商事であり、三井物産であり、住友商事なのである。

つまりこうした財閥系は、そもそもの流通の基礎を持っており、また金も持っている企業なのである。当然、新しく出た会社よりも大きいことができる。もちろん、財閥系ではない伊藤忠商事、丸紅も人気の商社である。

総合商社では国内外を問わず、様々な業種、人と関わることからコミュニケーション能力が高くなる。おもしろい話もできれば、立ち振る舞いもスマートだ。

これでモテないわけがない、と男女ともに認めるのが商社マンである。五社五様に特徴があるので、自分が興味がある分野に強みを持った会社をメインに攻めるのがいいだろう。この五社であれば、合コン受けは間違いなくいい。

IT・・(ヤフーやグーグル)

IT

次に、ITだ。IT関連の会社では、ヤフーやグーグルが挙げられる。

ヤフーはソフトバンクのグループ会社である。手掛けるサイトやグループ会社が多く、企業を知れば知る程我々の生活に欠かせない会社ということが分かる。

例えば、会社や団体が利用できる注文すれば明日商品が来る「アスクル」。高級レストランの情報を調べるのに便利な「一休」。アニメやドラマ、映画などが見放題の「GYAO」。他にも多くの企業がグループ企業となっている。活躍の場も幅広い。

日本国内はもちろん、世界にも活動拠点を持つ。こうしたグローバルな活躍の場と様々なサービス業態を抱えているため、この会社に入ろうと思えば柔軟な考え方、アグレッシブな行動力が求められる。

恐らくそれは、その人の根底に流れるものから生じる。故に、人づき合いにおいても、どんな会話にもボールを返し、かつ行動力を「発揮してしまう」のだ。話を聞けて、行動力がある人間がモテないわけがない。

同じくIT系の会社ではグーグルも人気の企業だ。インターネット関連のサービスと製品に特化している。

ネットで調べることを「ググる」と表現するが、その「ググ」とはグーグルのことなのである。実はそれは日本のみならず、本国アメリカでも同じなのだ。googleは企業名であると同時に、動詞としても使われる。

そしてその意味は「インターネットで検索する」である。

社内移動用の電動キックボード、セグウェイ、料理人が作る無料の食堂、フィットネスやサウナ、ジム、猫以外のペットの持ち込みがOKで、おもちゃを持ってきてもOK、バランスボールがそこかしこに置かれた社内など、その独特な風景を見たことがある人も多いだろう。

きっと仕事内容云々より、「なんとなくオシャレ」というのがIT系企業人気を支えているのだろう。

マスコミ・・(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌)

マスコミ

マスコミは就職先として大変人気が高い業種である。

今も昔も、4大マスメディアと呼ばれるテレビ、ラジオ、新聞、雑誌に関わる企業の倍率は軒並み高い。インターネット、スマホがこれほど身近になっても、その魅力は衰えない。

読売新聞社に勤めている、講談社に勤めている、日本テレビに勤めている、フジテレビに勤めている……。その企業名を聞いただけで、キラキラとした華やかさがある。

恐らく、それがマスコミ関連企業が女性受けする理由だ。特に、女性たちが好むファッション雑誌を発行している出版社、人気のタレントが多く出入りするテレビ局は名前だけで女性が釣れるだろう。

マスコミと大きく関わる広告業界も人気だ。電通、博報堂の名前を聞いたことがあるヤツは多いだろう。

電通については最近は「ブラック企業」というレッテルも貼られてしまっているが、それでも以前と変わらず人気が高い。その理由はやはり扱う仕事ゆえだろう。

君たちがテレビやスマホ、電車、コンビニなどで目にする広告のほとんどは電通、博報堂が手掛けている。特に、自動車や家電、家屋といった大規模なものになればなるほど、だ。

マスコミも花のある仕事であるが、それと引けをとらない華やかさがある業界なのである。

当然クライアントとして、様々な業種の人たちと付き合い、大きなプロジェクトを回すため、コミュニケ―ション能力に長け、頭の回転も速い傾向にある。話の内容も楽しく、業界の裏話も聞けるなど、合コンで人気をさらっていくことだろう。

金融・・(三井住友、三菱東京UFJ、ゴールドマン・サックス)

金融

金融業種といえば、銀行、証券会社が挙げられる。多額の金銭を取り扱う仕事上、倒産の可能性は他の企業に比べて低く、かつ責任の重さから高給取りが多い業種である。

付き合う男としての経済的な「安定力」が、金融業界が人気の理由だ。合コンで、三井住友、三菱東京UFJ、みずほといったメガバンクの名前を出せば、なびいてくる女性は必ずいることだろう。

また、金融であれば外資系も人気である。ゴールドマン・サックスはその中でも知名度が高く、女性受けがいい。

この企業が人気なのは名が通っていることだけが理由ではない。モルガン・スタンレーやJPモルガン、メリルリンチと言った金融機関の中でもリーダー的存在であることや平均ボーナスが6500万円を超えることも理由の一つである。

特に給料面は女性には魅力的に映ることだろう。

コンサル・・(野村総研、船井総研、三菱総研、マッキンゼー・アンド・カンパニー)

コンサル

コンサル業界も女性受けがいい。その理由は金融業種と同じく高給取りである、というのが筆頭だ。

国内では野村総研、船井総研、三菱総研が挙げられる。外資系ではマッキンゼー・アンド・カンパニー、そこから分裂したA.Tカーニーが良く知られている。結婚すれば、人生は安泰だ。そんな安心感が合コンでのモテる理由である。

このように見ていくと、名(有名、誰もが知っている)も実(給料が高い)もある企業が合コン受けがいいのだ。

身も蓋もないがそれが世の中の世知辛さとも言える。そしてこうした人気企業に入れる人間というのは、やはり人間ができたヤツばかりなのも確かなのだ。

卵が先か鶏が先かという話ではあるが、有名企業だからこそいい人材が集まり、人材がいいからこそそれらの企業はより成長していくのである。

合コンにおいても、女性の心を決定的に射貫くのは企業名(名と実)であろうが、その大前提としてそんな企業に就職できるだけの「できた人間」の存在があるのだ。

君たちがどんなに自分たちの魅力を声に出しても、説得力が出ない。しかし有名企業に内定した、という事実は君たちの魅力をこれ以上なく裏付けしてくれるのである。

女性受けする企業、女性にモテる企業とは、君たちの魅力を分かりやすく説明してくれる企業とも言えるのである。そうした名刺・看板を使えるかどうかは、やはり「モテ」という点では大きな差となってくる。

就活を制するのは「外見のいい男」だ

外見

そうなると、就活は「成功」させたいと思うだろう。失敗してもめげる必要はないが、一発で成功する方が精神的にも体力的にも楽だしな。

では、どんな男が就活で成功できるのか。それはズバリ「外見のいい男」である。というと、「俺は不細工だからカンケーないか」と卑屈になるヤツがいる。

外見というと、顔の造作や体のラインといった部分だと感じてしまうのは、コンプレックス以外の何物でもない。外見とは、見た目のことだ。

見た目はそのまま君たちのイメージに直結する。確かに、造作の整った人間は目に付きやすい。しかし就活では決してイケメンが成功しているわけではない。

面接官が見ているのは、顔の造作云々ではなく、清潔感だ。不細工だろうと、若干残念な男だろうと、清潔感があれば就活的には全く問題がない。

むしろ、どんなに顔がイケていても、寝癖が付いていたり、ヒゲを伸ばしていたりしては面接でほぼNGが出ることだろう。

特に、女性受けがいい、モテる企業として挙げた先ほどの企業では、身だしなみを整えることは「常識レベル」であるため、それができない時点で内定を貰うことはまず無理となる。

企業が就職活動で見ているのは、自分の会社に入る仲間を見つけるためである。会社にとってどれほど利益をもたらしてくれるか、また一緒に戦ってくれるか。

それができる人間かどうかを、様々な試験を通じてみている。会社に相応しくない恰好であれば、切り捨てられて当然だろう。身だしなみ、清潔感とは、ずばり「その会社に入りたいと思っているか」を判断、ジャッジする要素の一つなのである。

全てのベースは”身だしなみ”にあり。普段から出来ることをしておくべき理由

身だしなみ メンズ脱毛

就活での最低ライン、常識となる身だしなみ、清潔感を身に着けるにはどうすればいいか。それは普段からの意識、準備が物を言う。

普段だらしなく生活している人間は、面接やその場限りで取り繕うとしてもボロが出てしまうものだ。

言葉遣い、服のシワや匂い、体臭、持ち物。あらゆる部分でボロが出ないためには、普段からの心掛けが必要となる。普段から、正しい言葉遣いを勉強もしくは知っていれば、いざ目上の人と話すときでも間違った敬語を使うことはない。

服のシワや匂いも洗濯、アイロンがけの習慣があればクリアできる。普段からタバコを吸うヤツは、服にタバコの臭いが付くことを知っているだけで、対応の仕方に差が出てくる。

最近では服に匂いが付くのを防ぐ効果がある洗剤や殉難剤もある。そうした情報に対するアンテナを張るのもまた、普段からの意識がけと言える。体臭も然り。

持ち物は、鞄や筆記用具、靴などであるが、こうしたものも普段から手入れをしていれば当日ヘマをすることはほぼない。

そうした点に加え、君たち自身の準備もまた必要だ。特に身だしなみ、清潔感でマイナスポイントとなるヒゲの剃り残しは、普段からしっかりとヒゲを剃る習慣を持っていれば発生しない。

普段からヒゲをあまり剃らず、面接当時に慌てて……では知らぬ場所で剃り残しが出来てしまうことだろう。

面接官は基本的に君たちの目の前に座る。剃り残しがあれば面接官にはダイレクトに伝わってしまう。この剃り残し、ただヒゲが生えているよりも清潔感を損なう。

隅々とスッキリと剃り残しを作ることなく剃るためには、普段からヒゲをしっかり剃る習慣を持つ必要がある。だが、ヒゲが濃かったり、ヒゲ剃りが劇的に下手だったりする場合は、ヒゲ剃りの習慣を作ったところであまりいい結果にはならない。

そんな場合には、脱毛という手もある。脱毛をしてしまえば、剃り残しを作りやすい場所の毛を永久に生えてこないようにできる。

また、濃いヒゲを薄くできるので夕方になって出てくるヒゲをなくすこともできる。清潔感を得るための脱毛は、多くの学生、社会人に受け入れられている。クライアントへの評判も高く、女性受けがいいことが理由のようだ。

脱毛なんて大げさだと思うヤツもいるかもしれないが、脱毛が身だしなみのスタンダードになる日もそう遠くはないというのが現実だ。

海外では体毛の処理は当たり前のように行われている。グローバルな会社で働くのであれば、海外での「当たり前」に馴染む必要もある。脱毛をしている、ということは世界のスタンダードに合わせることとも言えるのだ。

「就活」で君たちの全てが決まることはないが、就活を成功させることができる男というのは、それだけ人間ができていると言えるのだ。

君たちがこれから就活に臨むのであれば、成功させるための努力を怠らないことだな。その努力が、内定後モテる男にしてくれるのである。

清潔感のある身だしなみを手に入れるならヒゲ脱毛だろ?
ジョリジョリーノがおすすめするメンズ脱毛TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、男性医療脱毛専門のメンズリゼだ。

お笑い芸人のノンスタイルがイメージキャラクターとしてCMに出演中。見たことあるやつもいるんじゃないか?

メンズリゼは、医療レーザー脱毛が受けられる医療機関だ。医療機関なので、医師が常駐しているから、万が一の肌トラブルの際も安心。

ヒゲ脱毛を検討しているが、鼻下やあごしか生えないというメンズにおすすめしたいのが、業界初のヒゲ4部位の中から気になる部位だけを組み合わせて脱毛できるセレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)と3部位74,800円(5回)だ。

気になる部位だけを選べるので、お財布に優しい。

全体的に気になるメンズはヒゲ全体脱毛セット99,800円(5回)がおすすめだ。

全てのプランには、キャンセル料をはじめとする、剃毛代・カウンセリング料・初診料・再診料・薬代など、メンズリゼではすべてコース料金に含まれているため追加費用は0円だぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINXだ。

全国展開しているメンズのための脱毛サロンだ。

スタッフは全員男性なので、恥ずかしさなく安心して受けられる。

また、RINXはセットプランではなく、気になるムダ毛の部位ごとの契約となるため、顔ならば各部位4回コース2万円前後で始められるぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

薄毛治療、スキンケア、脱毛を行っているクリニックだが、一番得意なのは医療レーザー脱毛

一人一人の肌質や毛質に合わせて、5つの医療脱毛器を使い分けているから、肌が弱いメンズも安心して脱毛を行えるんだ。

ゴリラクリニックでは、平日11時〜15時、ヒゲ3部位4年間無制限66,800円とお得にヒゲ脱毛ができる日もあるから、平日休みのメンズはこの機会を逃さずにな!

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

ビジネス 部位別ランキング

ビジネス お得ランキング

ビジネス その他ランキング

ビジネス 脱毛クリニック

ビジネス 脱毛エステサロン

カテゴリー

デートスポット

ビジネス

イベント

ライフスタイル

ファッション

ハウツー

アイテム

話題の記事