menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2017年08月07日

モテ男なら愚痴をいう暇があったら、その問題を解決する方法を考えたい

愚痴は心の幼さが作り出すもの

愚痴

愚痴とは言っても仕方のないことを言って嘆くことを指すが、実は仏語でもある。

仏語というと、自分とはあまり関係ないし、聞いたこともないと興味を失ってしまうかもしれない。しかし、知ると現代社会で使われている用語の元になっているなど、生活と密着したものであるということはすぐわかる。

その仏語における「愚痴」とは、心の迷いを指す。この愚痴と共に説明されるのが、欲と怒りである。この2つと愚痴を合わせて、三毒と言われる。

まず欲があり、欲が邪魔されると人は怒る。しかし、怒りをぶつけられない相手や物事になると、その怒りは愚痴になる。そうして愚痴をこぼすことで、自分の欲が邪魔されて怒って……と繰り返されることにより、人々は苦しむと仏教では教える。

苦しみの元であるから、欲、怒り、愚痴は三つの毒と呼ばれるのである。

ではどうすればそうした愚痴をこぼすことから抜け出せるのか。

それはそうした愚痴りたくなる出来事が生じた原因をしっかり見極めることから始まる。君たちが愚痴をこぼすことと言えば、親や上司、先輩がわかってくれない。無理難題を押し付けてくるというものが大半だろう。

確かに親というのも、上司というのも、先輩というのも、君の心のうちには気づいてくれない存在だ。しかしそれは仕方のないことなのだ。

何故なら、みな他人だからだ。では、どんなことをわかってくれないのか、ということを省みると、実は自分が意見を言っていなかった、報告していなかった、相談していなかったといったことが見えてくる。自分に原因があるとわかると、次からはそれをしないように改善しようと思える。

こうしたサイクルで愚痴を言うことによる苦しみから脱出することができる。

愚痴をいう人間が社会で好かれることはまずない。愚痴は聞いている方もしんどいからだ。それよりも前向きな意見を述べ、行動する人間が好かれる。

もし一緒になって愚痴を吐き出す人間がいたとすれば、悪いことは言わない。その人物から離れた方が君のためだ。

仏教の教えが正しいかどうかはわからないが、少なくとも愚痴大会をする人間に社会の目は冷たい。そんな言い合いでは誰も評価してくれない。それよりは建設的な考えを持てるよう、その自分から離れる方がいいのである。

現実を見て受け入れる

現実を受け止める

もし君たちが生活をしていく上で愚痴りたくなる状況ができたら、先ほどのように何が原因なのかと考えることは、もっとも有効な手段と言える。

それは「現実」を受け止めることになる。この「現実」というのは、大概自分にとって苦く、認めたくないことばかりなのだ。だから、多くの人はそこから目をそらして、自分は悪くないと思う。それが愚痴になっていく。

何故なら愚痴は、「(俺は悪くない)悪いのはみんなあいつだ」「あいつさえいなければ、俺はこんなに苦しまなくて済むのに」という相手に責任を押し付ける言葉だからだ。

確かにそれらの人物がいるから、君たちは愚痴を言いたくなっているのかもしれない。しかし、本当のところはそうではないとわかっているからこその「愚痴」なのである。

どういうことかと言えば、先ほど愚痴の説明をした際に、欲が邪魔され怒れない相手や物事に対して愚痴が出ると書いた。

親しい友人や上司、親、先輩などには怒りをぶつけたくてもなかなかできない。また自分が悪いことがおぼろげながらわかっていることも、自分自身に怒りをぶつけることはできないから愚痴になるのだ。

本当は自分にも原因があるんじゃないか、そんな予感がしていることに対して、愚痴は出やすい。

そうした精神の幼さは君たちの魅力を押し下げてしまう。それよりは、例え周りから見て理不尽な対応をされたとしても、原因から解決方法を見出し実行している男のほうがよほど「大人」ではなかろうか。そしてそうした「大人な男」は当然モテる。

女性たちも子どもの面倒をみたくて君と付き合うのではない。一人の女性として愛してくれ、接してくれる大人の男と付き合いたいと思っているのである。

もし君が、いつまでもつまらない愚痴をいう人間であったり、小さなことでも愚痴を言う人間だったりすることが分かったら、女性は君から離れて行くに違いない。

反対に、問題に対して解決する努力をすることができるのであれば、君の評価は上がるのである。

まずは愚痴が言いたくなる状況が何故できたのかということを受け入れるところから始めてみようではないか。

それでも愚痴を言いたくなる時は……

メンズ脱毛 ヒゲ脱毛

それでも理不尽さに負けて愚痴を言いたくなるときもあるだろう。そうしたときは心で愚痴をこぼせども、口には出さない努力をしよう。

また、愚痴をノートに書きだすのもいい。ノートに書きだした際、そこから原因まで辿れれば、その書き出し愚痴は問題解決の糸口になってくれるだろう。

もしくは、その愚痴を先輩や上司にぶつけてみるのもありだ。先輩や上司にぶつけた時点で、その愚痴は愚痴ではなく「相談」に姿を変える。自分はこうしたことで悩んでいる。そのために自分はどうしたらいいのか、という相談に。これはある意味画期的な方法だろう。

もちろん、愚痴(相談)を言うべき相手の見極めはしなければならない。大概が自分とは若干距離のある相手からの依頼で愚痴が生じるため、自分と親しい先輩や上司に相談することにあるだろう。

ここでもし同僚や同輩に愚痴を言ってしまうと、愚痴大会になってしまう恐れがある。これでは解決から遠くなってしまうので、自分より目上の人に愚痴を言うこと、だ。

まぁ、なんにせよ。もやもやとした気持ちをそのままにしておくと、心が消化不良を起こして、精神を病んでしまうこともある。それよりは、どんな形であれ一度愚痴を言葉にすると、案外心はスッキリするものだ。そうして一度スッキリした心と頭で問題の解決策を考えるのがよいだろう。

大きなことから小さなことまで、人間というのはいつでも悩んでいる。そして愚痴を持っている。

大きなところでは、それこそ人生自体から、小さなことでは今日の献立やヒゲ剃りのことまで。些細なことでも、現状が厳しいと愚痴の対象になってしまうのである。

毎日毎日数時間の残業をして、帰ってからはただ寝るだけという生活を繰り返していると、毎朝起きて朝ごはんを食べて顔を洗いヒゲを剃る。

そんなルーティンワークが煩わしくなってきて、何故自分はこれをしなくてならないのかと愚痴が心にたまっていく。

実際に、毛が濃いヤツだと朝の貴重な時間をヒゲの処理に追われることがバカバカしくなってくるに違いない。しかしそこは自分のヒゲなので、誰にも怒りをぶつけることができない。一人暮らしならなおさら。

このヒゲ剃り問題の解決策を考えると、原因は「ヒゲがあることだ」となる。ヒゲが毎日生えるからヒゲを剃らないといけない、と。

当然すぎる原因ではあるが、この原因から導き出される解決策としては「ヒゲを脱毛してしまう」というものがる。

ヒゲが邪魔なら、生えてこないようにしたらいいのに、というヤツだ。実にシンプルな解決策だ。そして効果的な解決策だ。これで朝の貴重な時間を削られることはないし、ヒゲを剃り忘れたと電車の中で憤慨しなくても済む。精神的にも余裕が出てくるだろう。

そう、毎日たくさんの悩みや愚痴があると、一体何からそれを解決していったらいいのか分からなくなる。そうした時には、簡単に解決策が見つかることから片づけていくと心と頭に余裕ができていく。

解決できない問題というものは、人生では案外少ないものだ。そう前向きになって、原因から解決策を見つけていって欲しい。

愚痴は自分自身が成長できる証拠

モテる男 成長

愚痴というのが出てくるのは人間としておかしくないし、君たちが真剣に取り組んでいるから愚痴が生まれてくる。だから、愚痴が出てくる人生というのは実はいいことなのだ。

ただ、その愚痴をいつまでも自分だけのものにしておくと、心も体も疲れてしまうのだ。

愚痴を言いたくなったら、それは自分が成長できるチャンスだと思うことで、本来はネガティブな愚痴もポジティブな事項になる。そうしたコペルニクス的な思考の転換というものができると、思い通りにならないと思っていた事柄も変わってくる。

この思考の転換ができると、愚痴ばかりの毎日がとても前向きな毎日になっていく。それは君たち自身にとっても素晴らしいことであるが、君の周りの人間にも影響を与えていくことだ。

君が変わることで周りも変わっていくのを実感できるはずだ。そうして周りを巻き込めるような影響力を持つと、君は一人の男として魅力溢れる人物になっていく。そういう魅力溢れる人間のこと、モテるヤツというのである。

毎日の髭剃りの手間を解消!ジョリジョリーノがおすすめする脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、男性脱毛専門のメンズリゼだ。

メンズリゼでは、ヒゲを全部無くす、部分的に残す、適度に薄くといった要望に合わせた脱毛が可能だ。

気になる部位を組み合わせて脱毛できるセレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)&3部位74,800円(5回)なら部分的に残しつつ脱毛が可能。

ヒゲを無くしたいメンズは、ヒゲ全体脱毛セット99,800円(5回)がおすすめだ。

メンズリゼの特徴は、キャンセル料・カウンセリング代・剃毛代・再診料・万が一の肌トラブルの処置料といった追加料金すべて無料

保証も業界最長5年間続くんだぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位は脱毛サロンのRINX

全国に展開している男性脱毛サロンだ。

女性には相談しにくい 毛や肌の悩みに関しても男性脱毛技能士が相談に乗ってくれるぜ。

RINXのヒゲ脱毛は7部位から自由に部位を組み合わせることが可能だ。1部位2万円前後で受けられるぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックでは、平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円受けられる。

この時間帯以外は、+19,800円で受けられるぞ。

美容皮膚・アンチエイジングもやっているので施術後の肌荒れも安心だな。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

毛深い男は情が厚いなんて慰めの言葉は聞き流せ 2017年2月16日 モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

ビジネス 部位別ランキング

ビジネス お得ランキング

ビジネス その他ランキング

ビジネス 脱毛クリニック

ビジネス 脱毛エステサロン

カテゴリー

デートスポット

ビジネス

イベント

ライフスタイル

ファッション

ハウツー

アイテム

話題の記事