menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2018年09月12日

優しさはモテる男の魅力。ただし魅力を台無しにする優しさもある

女性の「あなた、優しいのね」の真意を見極める

優しさ

「優しい」というのは多くの場合で美徳とされる。美徳とは人間として優れているという意味で使われる言葉だ。

つまり、優しい男というのはモテて当たり前なのである。街頭インタビューなどで、時々「理想の男性は?」と聞かれた女性が「優しい人」と答えるシーンがテレビで流れる。

やはり、優しい男はモテてしかるべきである。

だが、不思議なことに優しい男でもモテないことがある。モテるための要素を持っているにも関わらず、モテない男がいるのだ。

この謎を解く鍵がある。それは女性が男に投げかける言葉である。

女性が親しい男性に「あなた、優しいのね」と言う。このシチュエーションには大きく2つのパターンがある。

一つは、女性が男性の魅力に気づいて言葉をかけている。もう一つは、女性が男性に幻滅して言葉をかけている。当然、前者であれば、その後君と恋人関係になる。

だが後者の場合は、彼女の方から君にサヨナラを告げてしまうだろう。この幻滅ポイントが、優しいだけではモテない理由となるのである。

優しいだけじゃ女は来ない

優しいだけでは女は来ない

「優しさ」「優しい」は誉め言葉である。だが、それだけでは女性には魅力的に映らない。

そのために必要な要素がなければ、あるだけ余計に君たちのマイナスポイントになるもの。それが「優しさ」なのである。

優しいはいい点であるはずなのに、恋愛関係の場合だとマイナスに働くのだ。

恋愛対象になるべき人にある要素とは何か。それは「男」である。男の優しさになっているかどうか。それがモテるモテないを分けるものになる。

優しさに男も女もないように感じるだろう。だが、女性から見ると「男の優しさ」がたしかにあるのである。それと真逆のこと、つまり女々しい優しさだと女性からはモテなくなる。次の章ではそれを紹介していく。

モテない優しい男の特徴はコレ

1.ごめんが口ぐせ

ごめんが口ぐせ

「ごめん」と謝ることができるのは素晴らしい。だが、口ぐせで言うのは間違っている。

何故なら、口ぐせとは意識していなくても出てくるものだ。口ぐせになるほどだと、本心では思っていなくて口だけで言っていると周りに気は聞こえてしまうのだ。

自分の落ち度で失敗やリスクを負ってしまったときには「ごめん」「申し訳ありません」を言わねばならないが、何もないのに「ごめん」を言うのはお勧めできない。

2.彼女以外の女性にも優しい

彼女以外の女性にも優しい

女性は優秀な遺伝子を残そうとする。だから、多くの男に恋をするよりも、一人の男と恋愛をする。一人の男を自分につなぎとめておくこと。それが女性の恋愛の意味合いだ。

だから、自分以外にも優しいという男は、自分以外にも同じことをする=浮気性と映ってしまい、女性としては魅力を感じない対象になるのである。

優しいだけでは、誰にでも優しくしてしまう。だが、女性は優しくするのならば自分だけにして欲しいと考えている。

ここに考え方の違いが出てくるから、優しい男が全員モテるワケではないという結果が生まれるのである。

3.なんでもいいよが口ぐせ

なんでもいいよが口ぐせ

女性に何か聞かれたとき「なんでもいいよ」と答える男がいる。この「なんでもいいよ」を優しい男は、「君の好きにしていいんだよ」というニュアンスで使う。

しかし、女性が男に何か選択を迫る時、女性は君たちに「白黒はっきりつけて」と思って質問をしている。

だから、男は良かれと思ってしている答えも、女性には「どうでもいいよ」と聞こえてしまうのだ。

男なら、選択を迫られたらはっきりと答える。こちらの方が女性には「男の優しさ」と映るわけである。

4.女性に媚びる

女性に媚びる

「かわいいね」「すごいね」など、女性に簡単に誉め言葉を言ってしまうタイプの優しさがある。

これも女性には「気に食わない」優しさとなる。何故なら、先ほども書いたように女性は「自分だけを見て」「自分だけを可愛がって」と思っている。

それを、四方八方に「かわいい」とか「すごい」とか褒める言葉を使っていると、いざ自分に言われた言葉も信じていいかどうかわからなくなってしまう。これが「優しい君」への懐疑心となっていくのである。

女性というのは男に「男らしさ」を求める。その男らしさの中の「優しさ」があるとモテる男になることができる。

しかし、「男らしさ」のない優しさでは女性は魅力を感じないのである。

最初に書いた「あなたって優しいのね」も、ダメな4パターンになると皮肉で使われるようになる。自分以外の女性に優しい男、自分の意思が薄弱の男、女性にぺこぺこする。

そんな男は例え優しかったとしても、女性としては払い下げと判断されるのだ。

必要以上に謝ることはなく、女性が傷つけられそうになっていたら例え自分より強い相手にも無礼を承知でモノ言える。

彼女ができたら他の彼女との連絡を全てスルーする。「こっちのがいいよ」と彼女の質問にハッキリと答える。自分の考えを偽りなく言う強さ。

それらを総合した「男らしい優しさ」を持っていれば、優しい男ほどモテる男はないのである。

街頭インタビューで「優しい男性がタイプです」という女性が思い描く男とは、さしずめこんな「男らしい優しさ」溢れる男なのである。

優しさと並ぶモテ要素=清潔感

優しやと清潔感

この優しさを身に着けるのはなかなかに大変である。元々の性格もあるので、一朝一夕でできることはない。

そんな君たちに朗報なのは、(男らしい)優しい男と並ぶ、モテる男に必要なものは「清潔感」なのである。

優しさは性格だからどうこうしにくいかもしれないが、清潔感は努力すれば必ず身に着けることができる。

例えば、髪を毎日洗髪する、定期的に散髪に行く。

爪を短く切る、爪の中の汚れを取る、服に匂いがついていなかチェックし付いていたら対策を施す、流行りのコーディネートを取り入れる、しわやほつれがない服を着る、ヒゲをしっかり処理する、剃り残しや無精ヒゲになっていたらしっかり剃る。

もし毎日のヒゲの処理が大変なら、確実で簡単な「クリニック脱毛」にチャレンジするのも一つの選択肢である。

こうした具体的ないくつかの要素をクリアしていくと、清潔感ある身だしなみになることができる。

あとは、それを毎日繰り返すことで、習慣化されていく。性格を変えるよりも新しい習慣を身に着ける方がまだハードルが低い。

こうして一つ何かを達成すると、人間は自分に自信を持てるようになる。自信が持てると、叶えたいことの実現可能性が大幅にアップする。

そこで、「男らしい優しさ」になれるよう行動していけるようになる。性格は考え方の習慣化ということもできる。

男らしい優しさを持っていたなら、ここはどう振る舞うべきか。それをクセにしていくことで、本当の性格にしていくのだ。

「男らしい優しさ」と「清潔感」。このモテる男の2大要素を二つとも持つことで、鬼に金棒、魚に水となる。ここまでくれば、女性の方から近寄ってきてくれるモテる男まであと少しだ。

モテる男も1日にしてならず。優しさを履き違えず、女性が求める優しさを身に着け、身だしなみにも気を配れる「ミスターモテモテ」になる努力を日々重ねて行って欲しい。

ヒゲ脱毛なら医療機関!おすすめの医療脱毛TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、全国展開している男性医療脱毛専門のメンズリゼだ。

メンズリゼでは、医療機関でしか扱うことのできない医療レーザーを使用した永久脱毛が受けられる。

ヒゲ以外にも足や陰部など全身の脱毛が可能なクリニックだ。

ヒゲにおいて、生えている面積が少ないメンズにおすすめなのは、ヒゲ4部位の中から自由に組み合わせて脱毛できるセレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)と3部位74,800円(5回)。

ヒげ全体の脱毛は99,800円(5回)だ。

元々リーズナブルな料金設定だが、月々3,000円から始められる定額プランも存在する。

料金システム以外にも、手厚いアフターケアなど、かなり細かいところまでこだわったクリニックだ。

初診料、キャンセル料、剃毛料、硬毛化・増毛化のレーザー再照射料、レーザーの打ち漏れ再照射料、万が一の肌トラブル治療費、これらすべて無料だから、安心して通えると評判だ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第2位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックは、メンズリゼと同じ永久脱毛が受けられる医療機関だ。

一人一人の肌質、毛質、肌の色などを考慮して、適宜レーザーのパワーを微調整しながら施術を行ってくれるのが特徴。

料金は、平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円、ヒゲ全体が127,400円だ。
この時間帯以外は、+19,800円で同一のコースが受けられる。

脱毛以外にも美容治療も行っているから、脱毛のついでにアンチエイジングやスキンケアも検討してみるのも良いだろう。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com

第3位 湘南美容外科

湘南美容外科

惜しくも第3位にランクインしたのは、美容総合外科の湘南美容外科だ。

1位と2位と異なる点は、男性専門院ではないというところだ。異性の目が気になる場合は、男性専門院をおすすめする。

湘南美容外科はCMや雑誌などで見たことあるやつも多いと思うが、脱毛だけでも53万件の実績があるから、安心できると評判だ。

脱毛もリーズナブルな価格で受けられ、支払方法も様々だ。

一度カウンセリングだけ受けてみるのも良いだろう。

>>>http://www.s-b-c.net/lp/bodycare-mens2.html

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

ライフスタイル 最新記事

ライフスタイル 部位別ランキング

ライフスタイル お得ランキング

ライフスタイル その他ランキング

ライフスタイル 脱毛クリニック

ライフスタイル 脱毛エステサロン

ライフスタイル 部位別ランキング

ライフスタイル お得ランキング

ライフスタイル その他ランキング

ライフスタイル 脱毛クリニック

ライフスタイル 脱毛エステサロン

カテゴリー

デートスポット

ビジネス

イベント

ライフスタイル

ファッション

ハウツー

アイテム

話題の記事