最終更新日:2019年08月23日

人気平成ライダーはヒゲを剃ればショッカーだけでなく女性もノックアウト

出典元:https://www.gqjapan.jp/watch/news/20170925/tissot-hiro-mizushima
ヒゲがなくなった、ということでここまで話題になるのも、彼が残してきた実績のたまものなのであろう。
一時、そのシュッとしたイケメンぶりに世間が熱狂し、話題をかっさらっていた水嶋ヒロ。
最近こそ、ドラマやCMに出ることが少なくなっているのでなりを潜めているが、今でも何かするたびにネットのニュースになるのだから、世間の注目度がわかる。

今回は水嶋ヒロからモテるために必要な重要なことを学んでいこう。
水嶋ヒロみたいになれない?それはそうだろうが、彼の行動から学べる事は多いはずだ。
まずはモテる男を真似ることから始めよう。

平成ライダー人気を不動のものにした立役者

出典元:http://kamenrider2.net/archives/36210
「仮面ライダー」といえば平成ライダーとも言われ、主演になればその後のブレイクがほぼほぼ確約される若手俳優の登竜門とされている。実際のところ、初代平成ライダーである「仮面ライダークウガ」で主演を務めたオダギリジョーをはじめとして、要潤、菅田将暉、竹内涼真、佐藤健などブレイク俳優の名前が軒を連ねる。水嶋ヒロもまた、「仮面ライダーカブト」で世間に強烈なインパクトを残した。

テレビの初出演は2004年となる。2005年には「ごくせん」に出演した。仮面ライダーカブトの主演後、「花ざかりの君たちへ」や「メイちゃんの執事」「MR.BRAIN」などの話題作に次々に出演した。2009年にはシンガーソングライターの絢香との結婚が報じられ、2010年に小説「KAGEROU」がポプラ社小説大賞を受賞。テレビ初主演からたった6年で、日本で水嶋ヒロという名を知らぬ人間はいない、というレベルまで知名度は高まった。

だが、その後はあまりドラマや映画などに出演することなく、世間から徐々にフェードアウトしていった。
だが、その後自ら芸能事務所を立ち上げる、会社の経営に携わるなどビジネス面での活躍も報じられている。それを考えると、元々芸能界での活躍はもちろんだがより広い活躍をしたいと思っていたのかもしれない。

現在でも俳優・タレント業を引退しているわけではないので、今後テレビを通して水嶋ヒロの活躍を目にすることがあることだろう。だが、今のところは出演予定が報道されることはない。
我々が彼の動向を知るのは、彼の書くブログを通してとなる。

イケメンにしてイクメンという女性の大好物

出典元:https://ameblo.jp/amebahenshu/entry-12433400222.html
ブログを通してとなると、大した話題にもならないのが常であるが、そこは水嶋ヒロのカリスマ性なのだろう。何かと言えば、話題になるのだ。

例えば、最近のブログネタは子供ネタが多い。たびたび子供のために奮闘する姿が話題となっており、イクメンとしてのイメージも定着している。加えて、自撮りが多い点も忘れてはならないだろう。もともとイケメン俳優としてブレイクした背景もあるので、今でもファンは水嶋の姿を見ることができるのを楽しみにしている。

一方で、ややナルシストな態度も見え隠れするため、自撮りについてたびたびネガティブな反応をされる。好いている人間と同じ数の人間に疎まれると言われるので、好意的な意見・否定的な意見で共に話題になるのは、それだけ彼が人気者だからだろう。

イケメンでもヒゲを剃れば株アップ

とはいえ、ここ数年の水嶋ヒロのビジュアルと言えばすっかりヒゲが定着していた。
ヒゲルックスすらまとまるのはイケメンならでは、なのだが、仕事の兼ね合いでここ最近はヒゲのない写真も投稿されるようになっている。そして、それは女性ファンからすこぶるいい評価となっているのである。

ブログでヒゲを剃ったことを告白した水嶋だが、その際に「ケツアゴ見えて恥ずかしい」という発言もしている。そう思って写真を見てみれば、確かにアゴが割れている。怪盗が主役の有名な某アニメに出てくる、インターポール所属の警察官ほどではないが、確かにケツアゴ。そう思えば、同じ男として水嶋がヒゲを伸ばそうと決めたことを同情を禁じ得ない。とは言え、ファッション性、ビジュアル性もヒゲを伸ばす一因になっていたことはまず間違いない。その中でケツアゴを隠そうと思ったのも紛れもない理由だっただろう。

水嶋ほどのイケメンであればヒゲがあろうがなかろうがモテるのではある。だが、こうしてヒゲを剃った写真をアップすることでネットで大きな話題になることを考えると、イケメンといえどもヒゲがない方がモテるという事実が見えてくる。
そう、例えケツアゴであったとしてもそれをヒゲで隠すのではなくオープンにさらしてしまった方が、女性受けはいいということだ。

顔面偏差値で比べてしまえば、水嶋ヒロの足元にも及ばないと気後れしてしまうメンズも多いだろう。だが誰にだってコンプレックスはあること、そしてそのコンプレックスがあったとしてもヒゲがない方が女性受けがいいこと。この2点を水嶋ヒロは我々に教えてくれている。

モテる男の第一歩は清潔感

ごく普通のビジュアルである一般人が突然イケメンになることは、世間の価値観が変わらない限りあり得ない。しかも、日本人の容貌ではヒゲの似合うダンディズムを極めるのも困難な道のりだ。
だから、我々は今こそ水嶋ヒロから学ぼうではないか。
女性からモテたければ清潔感を手に入れるのだ、と。

この記事でも清潔感とモテについての関係は痛いほど指摘してきた。既に何記事も読んでいる読者であれば、よく理解いただいている点だとは思う。
最初にも述べたが、モテる男になりたければモテる男の行動を真似るのが一番だ。今回で言えば、ヒゲを剃って清潔感をアップさせることになる。

いつもより丁寧にヒゲを剃る、剃り残しがあれば対応し、夕方前にヒゲが生えてきてしまうようであれば持ち運び用のシェーバーなどで処理をする。当然、より身だしなみを気を付けるべき取引先や目上の方、気になる相手と会うときには鏡を見てヒゲチェックを忘れない。

こうした行動が「当たり前」にできてこそ、清潔感を意識しているといえる。
だが、実際してみると、ヒゲが濃いメンズであればあるほど手間も暇もかかる。そこで勧めたいのがヒゲ脱毛だ。

ヒゲ脱毛を受ければ、ヒゲの量を調整できるし、自己処理がほぼ必要なくなる。これまでの手間を考えれば、かなりの時間節約になる。精神的な負荷も減るので、ストレス軽減にもなるというメリットもあるのだ。
ヒゲを伸ばしてモテるのはイケメンだけと心に刻んでおこう。

まとめ

水嶋ヒロの最近の動向から、モテる男に「清潔感」が重要なポイントになってくることがわかった。
あれだけのイケメンであっても、ヒゲを剃ればそれだけで多くの女性を虜にできるだけ魅力が上がるのである。

イケメンという自覚がない、自信が持てないメンズの面々であれば、まず清潔感ありきで女性の不評を買わないようにすること。これがモテるための大前提となるのである。

ヒゲ脱毛も決して珍しいことではなくなった。気になるのであれば、最寄りのクリニックやサロンなどに問い合わせてみるのもオススメだぞ。

モテるための清潔感はヒゲ脱毛で手に入る!おすすめの脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、男性脱毛専門のメンズリゼ

メンズリゼは医療機関であるため、永久脱毛が受けられる。

メンズリゼのおすすめプランは、ヒゲ4部位の中から気になる部位だけを自由に組み合わせて永久脱毛できるセレクトヒゲ脱毛3部位74,800円(5回)だ。

部分的に残したい場合やデザインヒゲにしたいなどニーズに応じた施術ができる。

魅力的なのはプランだけじゃない。メンズリゼはコース料金以外にキャンセル料や再診料などの追加費用が一切かからないというコスパの良さもある。

ただ単に安いだけじゃないのはありがたいよな。まずは、無料カウンセリングへ行ってみてくれ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINX

泣く泣く2位となってしまったRINXと1位の差は永久脱毛でないことだ。しかし、RINXでも通い続けることできれいなヒゲを維持できる。

RINXのヒゲ脱毛プランは、部位が7部位に細分化されているから、自分の好みに合わせて脱毛したい部位をピンポイントで選べるんだ。脱毛途中でも部位の変更が可能だぜ。優柔不断なメンズにとってはありがたい対応だな。

各部位5回コース2万円前後で受けられる。

しかもRINXでは、オリジナルの男性専用脱毛マシンを開発しているから、男性の様々なムダ毛の悩みにも対応。心強いよな。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック


第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

メンズリゼと同じ永久脱毛を扱っているクリニックだ。

ゴリラクリニックで最もニーズが多いのはヒゲ。平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円受けられる。

時間外でも、+19,800円で脱毛してくれるから安心しろ。まずは24時間受付可能なWeb予約で、無料カウンセリングへ。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング