最終更新日:2019年04月17日

横浜流星、深キョンと堂々熱烈キス!メンズも憧れる22歳、若手俳優の魅力とは

横浜流星って誰?というメンズのための簡単まとめ

横浜流星とは

出典元:https://www.lmaga.jp/news/2019/03/63241/

横浜流星は1996年9月16日生まれの22歳である。名前の通り、横浜市出身だ。

身長174cmで、職業は俳優。所属事務所は「スターダストプロモーション」である。

横浜流星という名前は、如何にも芸能人然としている。が、実はこの名前、本名だと言うから驚く。

彼が芸能界デビューをしたのは、小学校6年生の時の事である。たまたま行った原宿でスカウトされた。その後、「栄光ゼミナール」のCMでテレビデビューを果たした。

その後、女子小学生から絶大な支持を受ける「ニコプチ」、その姉妹誌である「二コラ」のメンズモデルを務めた。

この後、仮面ライダーフォーゼで連続放映されるテレビ番組にデビューをした。レギュラー出演をした作品では「リアル鬼ごっこTHE RIGIN」がある。

子供の頃から極真空手に親しみ、中学3年の時に世界大会で優勝をしている。この経験が、烈車戦隊トッキュウジャーでトッキュウ4号を務めた際に発揮された。

彼の極真空手の経験が生かされ、監督・スーツアクターからアクションに一定以上のセンスがあると評価されたのだ。

芯がぶれない演技、アクションから2018年以降、主演作品が多くなっていく。

ファン待望の写真集から発展した一大騒動

横浜流星 写真集 ヒゲ

出典元:https://bit.ly/2Pn0IH7

こうした活躍をしてきた横浜流星が3月12日に写真集を発売した。この写真集がちょっとした騒動を起こした。

通常、写真集といえば決めカットだらけの中身で、ファンとしては自分の好きな俳優やモデルのかっこいい瞬間をたっぷり堪能できる。

そうなれば、絶賛されることはあっても否定されることはまずない。横浜流星の写真集「流麗」もまた、前評判がよく売り上げも4万部と好調であった。

だが、実際に手に入れ、ページをめくったファンから絶叫する事となった。それは、この写真集のテーマが「男らしさと男の色気」であったからだ。

男らしさにしろ、男の色気にしろ、それらは何をした、しないではなく、身からにじみ出る者だと思う。現在22歳の横浜から出るものではないとは言わない。

だが、なかなかにじみ出る現場に遭遇することはこんなんではないかと思われる。だから、ポージングや演出で男らしさを表現する必要があったのだろう。

今回、その演出による衝撃が入ることになった。その演出とは「ヒゲ」である。繰り返しになるが、横浜は現在22歳。まだまだ社会経験の少ない年齢だ。

その若さ、幼さにヒゲをプラスすることにより、男らしさを出そうとしたのであるが、これはやはり「違和感」と言わざるを得ない結果になった。

実際に、その姿を見たファンたちは、「横浜流星にヒゲ脱毛をしてもらうためのクラウドファンディング募ろうかな」「お願いだから横浜流星髭生やさないで」「横浜流星かっこいいけど青髭まじ気になる」というツイッターが流れた。

これらのつぶやきはごく一部とはいえ、核心を得たものと捉えることもできる。そうでなければ、リツイートやコメントがあれほど集まるものでもあるまい。

これができたから、横浜流星はこれからも伸びる

横浜流星 モテる

出典元:https://www.cinematoday.jp/news/N0101017

実は、横浜のヒゲ姿がここまでファンからの不評を買った背景には、そもそも横浜のヒゲが濃かったことも原因している。

毛深さには個人差があり、濃い人がいれば薄い人もいる。だから、横浜のヒゲが濃いというのも彼の一つの特徴であるのだが、それは多くのファンの知るところとも言える。

剃り残し、青髭は目立つので、すぐに気づかれるという側面もある。本人もヒゲが濃いことをコンプレックスとして捉えていた。

役者という立場上、どうしてもヒゲを生やさなければならないときもあるだろう。

だが、彼のように自分自身の似合わないもの、世間からダメだしされるものを素直に認めること。これができるかできないかで、その後の成長は変わってくる。

やはり自分に出来ていないことがわ身のコンプレックスを把握しているからである。

モテたいのであらば早めの決断が未来を変える

メンズ脱毛 ヒゲ脱毛

出典元:https://urara-world.com/yokohamaryuusei-karate-kinnniku

横浜流星は俳優と言うこともあり、なかなかヒゲ脱毛をすることは難しい立場にある。だが、彼が俳優ではなく一般人だったとすれば、恐らく早い時期に脱毛をしていただろう。

毎日・毎朝のヒゲを剃る時間、毎日シェービングで負担がかかることで肌荒れとなることなどを考えると、横浜流星のように20代前半であっても、永久脱毛をしてしまうことであらゆる悩みから解放されることは間違いない。

この早い時期の脱毛をぜひ勧めたいのはモテるだけではなく、仕事の面でも有利に働くいう面がある。

仕事ができる、年収があるという背景には「誠実性」が大切だ。この誠実性は性格の一部ではあるが、周りから「誠実性のあるなし」を判断する際に、見た目というのが大切になる。

見た目で誠実性をアピールできれば、知らず相手からの信頼を得ることができる。そのために、無精ヒゲはNGであり、剃り残しもNG、更にいえば青髭もNGになる。

だとすれば、日々ヒゲが剃れているかどうかで気に悩むよりは、永久脱毛をしてしまう方がよほど時間を有効に使えるし、仕事もしやすくなるのである。

賢いメンズであれば、どのような選択をするのが自分にとって最もメリットがあるのか、もうおわかりであろう。

ヒゲなんかに悩むのはやめよう!おすすめのメンズ脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位はメンズ脱毛専門のメンズリゼだ。

おすすめポイント1は、要らない部位だけを選んで、低価格で脱毛ができる。

例えば、鼻下やあごは生えるけどほほは生えないなど、ヒゲ全体を脱毛するほどではないメンズのために、部位を組み合わせて脱毛できるセレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)&3部位74,800円(5回)が新プランに加わった。

ヒゲ全体脱毛コースの場合は高くついてしまうが、部位を選べるなら出費も抑えられて一石二鳥だ。

おすすめポイント2は、カウンセリング料、再診料・処置料、キャンセル料、剃毛料、打ち漏れ照射、万が一の肌トラブルの治療・薬代がすべて無料である点だ。

メンズ脱毛初心者は不安なことも多いだろうが、メンズリゼなら安心できそうだな。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINXリンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINX

RINXのヒゲ脱毛は、7部位の中から気になる部位を選んでピンポイントで脱毛が可能だ。

1部位5回コース2万円前後の料金だ。都度払いもOKだ。

脱毛技能士による無料カウンセリング受付中。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位はゴリラクリニック

メンズリゼと同じ男性脱毛の専門院だ。

多くの著名人やアスリートもここを訪れてるって噂だな。

ゴリラクリニックでは、平日11時~15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円で受けられる。

時間外は、+19,800円で受けられるぞ。

詳細はこちら>>> http://hige-gorilla-datsumo.com/

おすすめの記事