menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2017年06月08日

マメさはモテる男の必須条件さ。

マメな男がモテる理由

「マメな男」と聞いて「豆な男」と脳内で変換したやつは、もしかしたら小さいことを気にしているのかもしれない。

でも、大丈夫だ。マメな男のマメとは、豆のように小さなという意味ではない。だから「マメだ」と言われても気にすることはない。漢字では、「忠実」と書く。

言葉の意味としては、「勤勉なさま。健康なさま。まじめ。誠実。実用的」である。つまり、マメな男と言ったときには、まじめで誠実な男ということを意味する。まじめで、誠実と言うと、なんとも味気なく感じてしまう。

しかし、あの人はマメだと言われたとき、それは誉め言葉以外の何物でもない。相手を気持ちよくさせる行動ができること、それがマメさにつながっていくのである。

別の言い方をすれば、気遣い上手と言うこともできる。気遣い上手な男がモテる理由、といえばいくつか思い浮かぶだろう。それらの行動は「優しさ」と映るからである。

よく女性たちが「優しい人が好き」と言ったりするが、この「優しい」には気遣いも含まれている。これは、お前たちが女性たちにしてもらって嬉しいことを思い浮かべるとわかりやすい。

例えば、疲れて帰ってきたときに「お疲れ様」という一言がある。目覚めたときにコーヒーや緑茶が用意されている。掃除や洗濯、料理など家事をしてくれているなど、だ。

お前たちは気持ちよく毎日を過ごすことができている裏には、彼女たちのそうした気遣いがあるのである。逆もまた然り。彼女たちが疲れて帰ってきたときには、「お疲れ様」の一言を言えるかどうか。また、さりげなく飲み物を用意できるかどうか。

こうした行動の一つひとつは「優しさ」と表現されるが、気遣いの表れでもある。相手の事を思うからこそできるのが気遣い、と知れば、気遣い上手のマメな男がモテる理由もよくわかるだろう。

マメさを身に付ける一歩は挨拶から

ではマメさを身に着けたいと思ったらどうしたらいいだろうか。周りのことに目配せ、気配せができるようになればよいのである。とは言いつつ、これは慣れの問題でもあるので、これまでしてこなかった人間がしようと思ってもなかなかできるものではない。

そこですすめたいのが挨拶だ。挨拶ができないやつは仕事ができないだけではなく、人間としても低レベルなことが多い。

これは挨拶が他人とのコミュニケーションの基本だからである。仕事でも挨拶はしっかりしろ、と言われるだろう。これは仕事が一人ではなく他人とするものゆえにコミュニケーションが欠かせないからだ。

お前たちも爽やかな挨拶をする人と、小さな声で陰気な挨拶をする人とどちらと仕事がしたいかを考えてみてくれ。

爽やかな挨拶をしてくれる人のほうが気軽に声がかけやすそうだし、反応もしてくれそうと思うのではないか。

会社に出社した際の「おはようございます」という挨拶はもちろん、営業から帰ったときの「ただいま、戻りました」の挨拶もフロア、少なくとも自分の所属する課の同僚に聞こえる程度には大きな声ですべきだ。

これができると同僚たちはお前が出社(もしくは帰社)したことを知ることができるので、報告や相談、打ち合わせなど社内業務、伝達がスムーズに行われる。加えて、声という外的要素がそれぞれの気持ちの切り替えやリフレッシュにも一役買うというメリットもある。

いたずらに大きな声、無駄に元気な挨拶をすることはないが、都度都度の挨拶ができるというのは相手への気遣いの一歩である。目配せ、気配せができるようになると相手の些細な表情や気配の変化にも気づくことができる。

女性たちはもちろん、彼女に対して気の利いたことを言いたいのであれば必須のスキルだろう。彼女に対しての連絡の「マメさ」もそうした変化を察することで可能となる。

彼女が疲れていそうなときに、返信をねだるような文面のメールやメッセージを送ってはNGだ。反対に、返信が欲しいとわかる文面のメッセージを既読スルーするのもいただけない。相手の望むことを察すること、それがマメさである。

さて、このマメさには身だしなみを整えることも大きなウエイトを占めてくる。

マメな身だしなみで清潔感を上げよ

身だしなみを整えることと言ったが、これは誰のためにするのだろうか。

自身の仕事をスムーズに進めるため、というのも一つだろう。だが、それも相手あってのことだ。相手に不快な思いをさせないということが、身だしなみという行為につながっていくのである。

では男性にとっての身だしなみには何があるだろうか。その一つがヒゲやムダ毛の処理である。

無精ヒゲを生やしたままの顔では、爽やかな営業スマイルも台無しだ。毎朝の処理を欠かさずに、剃り残しがでないかもしっかりチェックすることでお前のスマイルも爽やかさを取り戻すだろう。

これに加えて、しわのないシャツ、よれていないネクタイ、ブラッシングされたスーツも不可欠な要素だ。そうそう、磨かれた靴も忘れてはならない。

これらはどれも身だしなみの基本ではあるが、いつでも基本をキープしようと思えば、マメな身だしなみが不可欠となる。

ただ何も考えずに身だしなみを整えれば、ヒゲの剃り残しができるだろうし、アイロンのかかっていないシャツを着てしまう、ネクタイも昨日外したままをして、スーツだってフケやらホコリがついたままでも気づかないなんてことになりかねない。

基本の身だしなみが欠けてしまえば、そこが否が応でも目立ってしまうものだ。それでは残念だ。続けるのは骨が折れるが、マメな身だしなみで爽やかさ=清潔感をキープしよう。

初めは大変だが、続けることで行為は習慣化する。日常生活では毎日同じことをすることも多い。これらの行動をルーティン化するとストレスはだいぶ軽減されると言う。

ルーティン化できたとは、ほぼ無意識に行動できるところまで行動を習慣化……体に刻みこんだ状態である。

ヒゲの処理、アイロンがけ、ネクタイの状態を見て手入れ、スーツのブラッシング、靴磨きなど、毎日のスケジュールに強制的に組み込んで習慣化するまで、とにかく根気強く取り組むことが、お前自身の素晴らしさの向上につながっていくのである。

シェーバー<永久脱毛のメリット

とは言いつつ、マメな身だしなみは習慣化しても大変なことには変わりない。その中のどれか一つでもなくなれば、だいぶ楽になるだろう。しかし、どこを簡略化できるだろうか。

シャツはアイロンがけが必要ない、形状記憶のものを使うのは一つの手であろう。

ネクタイ、スーツ、靴は何本(何着、何足)か替えを持っていれば、毎日同じものを使う必要がなくなる。週末にまとめて手入れをする、というのも一つの手だ。だが、どれも「しなくてよくなる」のではない。

あくまでも、毎日しなくて済むだけである。当然、形状記憶だろうと若干のしわや型崩れは起こるので、アイロンがけは必要となってくる。

ローテーションしたネクタイ、スーツ、靴も週に1回はしっかり手入れしておかねば、汚れが付着し取れなくなってしまう。数が多くなればそれだけ時間もかかるので、諸刃の剣となる可能性すらある。

そこでおすすめ、というか省くことのできる行動として紹介したいのが「ヒゲの処理」である。ヒゲは意識とは関係なく伸びるものなので、いくら心で「伸びるな、伸びるな」と思ったところで毎日伸びてしまうものだ。

ヒゲ剃りこそ、一番省くことのできないものだと感じるやつも多いだろう。しかしこのヒゲ=毛には、救世主的な、もしくは反則的な方法があるのだ。

それは「脱毛」である。脱毛をすることでヒゲの処理から、永久にさよならすることができる。しかも毎日カミソリやシェーバーを当てなくて済むため、肌もキレイになる。

男の肌がキレイになって何のメリットがある、と思うかもしれない。しかし肌のきめ細かさは、女性のみならず男性にも若々しさを与える。

男性の若々しさは力強さだ。可能性と言ってもいい。疲れ果てた肌では口では「やります。できます」と言ったところで、説得力は半減である。肌がキレイになることもお前の仕事にとって大きなメリットとなる。

もちろん、その力強さは女性へのセックスアピールにもなる。女性たちは生命力あふれる強いオスに惹かれるものだからだ。

脱毛が完了するまで何回かクリニックやエステに通うことにはなるが、それは「数か月に1回」が何回か、の話である。スケジュールに10回ほど書けば終わる程度のことだ。それが終われば、毎日のヒゲ処理から解放される。

これでお前が毎日することはだいぶ減ったということになる。あとは週末に、半日くらい時間をとってじっくり身だしなみを整えればよいのである。これでお前はマメな身だしなみができる、マメな男になれるってわけだ。

マメな挨拶に、マメな連絡、マメな身だしなみ……。当たり前のことを当たり前にできるってことが如何に大切かわかっただろう。

そして、マメってことは周りが見えるってことだということも。周りの動きから自分がすべき最適な行動をすること。

これこそがマメな男の究極体である。そしてモテる男でもあるのだ。

マメな男の身だしなみ術!お前におすすめしたい脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、男性脱毛専門のメンズリゼ

メンズリゼのおすすめプランは業界最安値のヒゲ脱毛5回コース58,800円だ。
そして施術料以外はすべて無料
万が一の肌トラブルが起きた際の治療費や薬代、急な仕事で行けなくなった場合の予約キャンセル代まで無料だ。
メンズの通いやすさのすべてを兼ね備えてるクリニックだな。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINX

RINXでは、ヒゲが7部位に分かれていて、脱毛したい部位だけをカスタマイズして脱毛できるのが特徴だ。
各部位5回コース2万円前後
多くの脱毛サロンは女性と兼用の脱毛機を使用しているが、リンクスでは男性専用のオリジナルの脱毛機を開発。
メンズの太くて黒い毛にも効果の高い施術を行なうことができるぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックで最もニーズの多いヒゲ脱毛は平日11時〜15時のみの4年間無制限で68,800円で受けられる。
時間外でもプラス20,000円で脱毛してくれるから安心しろ。
ヒゲが濃くても満足いくまで受けられるから安心だな。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀 部位別ランキング

モテる男の脱毛流儀 お得ランキング

モテる男の脱毛流儀 その他ランキング

モテる男の脱毛流儀 脱毛クリニック

モテる男の脱毛流儀 脱毛エステサロン

モテる男の脱毛流儀 部位別ランキング

モテる男の脱毛流儀 お得ランキング

モテる男の脱毛流儀 その他ランキング

モテる男の脱毛流儀 脱毛クリニック

モテる男の脱毛流儀 脱毛エステサロン

メンズリゼクリニック
キーワード
話題の記事