最終更新日:2019年03月12日

知らずに落ちている非モテの落とし穴。回避するのに必要なものは?

コレに当てはまっていたらレッドカード。非モテ男が持つ5つのカードとは?

非モテ男が持つ5つのレッドカード

男ならモテないよりモテる方がいい。だが、世にはモテない男が存在する。

モテたいと思っている君たちの中にも、本当にモテていない非モテ男がいるかもしれない。

今回は彼女がなかなかできない男に共通していることから、非モテ男の特徴を知り、モテる男になるために必要なことを紹介していこうと思う。

まず、コレに当てはまっていたら、非モテ男である可能性が高くなる「非モテカード」を紹介していく。

1.愚痴や悪口などが多い

愚痴や悪口などが多い

愚痴というのは、自分がやりたかったことを邪魔されたが怒ることができない立場の場合に出てくるものである。

例えば、上司からの理不尽な仕事振りがそれに当たる。今の詰まり具合では仕上げることが難しそうな量の仕事を、帰り際に指示していく上司。

当然、定時帰ることはできずサービス残業で終電近く。出てくる言葉は、「あいつがさっさと仕事を振ってればこんな遅くはならなかったのに」「そもそも最初から無能だからダメなんだ」といった相手への恨み辛みとなる。

上司は既に帰ってしまっているし、例え目の前にいたとしても立場上言えない。でも口から出てくる言葉。これが愚痴である。

では現状をそのままに泣き寝入りをすればいいのか、といえばそうではない。もし上司の仕事の振り方がまずいのであれば、上司が指示する前に先回りして声をかけることもできる。

「課長、今日もお忙しそうですね。手伝える仕事があれば言ってくださいね」と事前に声をかけておく。

始業後すぐや、君に与えられた仕事が一通り済んだ後などにするといいだろう。こうすることで、仕事に対する前向きさをアピールできるし、就業時間ぎりぎりに仕事を振られるリスクも回避できる。

愚痴は聞いている相手を不快な気持ちにさせるものだ。愚痴を言う前に、まず自分ができることを考え、それが思い浮かばないのならば「相談」をするのである。

こんなことがあったけど、どうしたらいいだろう?と聞けば、彼女も建設的な言葉をかけやすくなる。

愚痴に対しては、「同意」しか求められている言葉ないので、聞いている方も聞いていて辛くなってくるのだ。

2.ケチすぎる

ケチすぎる

ケチ=節約、なので、ケチなことが100%悪いとは言わない。ただ、その程度が行き過ぎると、モテない要素となってくる。

例えば、割り勘を「1円単位」でしてくる、プレゼントに対して自分があげたものと比べ「俺があげたものの方が高かった」と言うなどが当たる。

「1円単位」で割り勘を求められたら、払う気があったとしても女性は幻滅してしまうだろう。

相手が喜ぶだろうと思うプレゼントを選んだのに、値段の高い低いで評価されては、もう二度とプレゼントを上げる気にはらないだろう。

君たち自身にとっても、また相手の女性にとっても心地よい空間や状況を作るために必要な節約であれば、それを女性にも理解してもらう必要がある。

その努力をなしに、ただ彼女に対し金に細かいケチなところを見せてしまえば、嫌われて当然だ。また、普段からそんなスタンスでいるとすれば、やはりモテなくて当然だろう。

3.女性に対する理想が高い

女性に対する理想が高い

男がネットなどで女性を揶揄するときに、「年収1000万円以上のイケメン」を希望しているから結婚し遅れるなどの表現や流れを作る。

君たちは女性に対しては、高い理想は身を亡ぼすだけと言いながら、自分たちは平然と「俺の理想の子がいない」などと言うのだ。こんな矛盾を抱えた男を魅力的に感じるわけがない。

そもそも、理想なんていうのは所詮理想で、女性自身を見ていないのである。

こんな女性だったら絶対いい、と言いながら、理想に適わない部分を見つけたら「理想の女じゃなかった」で済ませてしまう。そこにその女性の人格はどこにあるだろうか。

相手を見ずに、君の理想という役回りをさせて満足するのであれば、全く持って相手に失礼ではないか。それで満足するのであれば、恋愛シミュレーションゲームをやっていればいいだろう。

理想ばかり高い男がモテなくて当然なのである。

女性と付き合いたいというのであれば、気になる女性自身を知り、その女性の魅力を感じるの先だ。そこから付き合えるかどうか。それは君の頑張りにかかっているのである。

4.不潔すぎるルックス

不潔すぎるルックス

アメリカの大学が行った研究によると、モテない男(付き合いたくない男)の特徴1位は、不潔な身なりであった。

どれくらいのパーセンテージでアウトを食らうかというと、なんと67%。ほぼ7割の女性、もしくは確率で「ごめんなさい」とされるのである。

残り33%は許してくれるのか?と言えばそうではない。ここで大切なのは多くの割合で、不潔なルックス・身なりをしていることは、ネガティブに捉えられるということである。

君がいくら仕事ができようと、いかに性格がよくても、ただ身なりに気を遣わないだけでモテない男になってしまうのである。

では何故、不潔なルックスが嫌われるのかだが、これは不潔=病気になる可能性が高いからである。

男女に限らず、人間の本能には「自分の子孫を残したい」というものがある。だが、確実に長く生きていける子孫を残そうと思えば、健康な遺伝子がいいに決まっている。

病気になる可能性がある男では、よい遺伝子が残せない可能性もある。これでは困るのだ。そうした本能的なものが、不潔なルックスの男を遠ざける行動につながっている。

とは言え、一体どこまでが不潔で、どこまでが不潔ではないのか。その点がそもそも分かっていないメンズもいるかもしれない。

不潔なルックスとは、無精ヒゲであったり、伸び放題の髪の毛だったり、体臭だったりする。

また、身に着けているものが汚れている、アイロンをかけねばならないものにかけていないなんていうのも、不潔と捉えられる点である。

要は「身だしなみ」「エチケット」とされる部分に対して、目に余れば不潔となるわけだ。

5.ネガティブ発言が多い

ネガティブ発言が多い

「1」の愚痴に近いが、ネガティブな言葉も聞いていると辛くなってくる。

そんな辛い思いをして、この人と一緒に居たくない、と思えばモテなくて当然だろう。

「ネガティブな言葉(発言)」は、自己肯定感の低さから出てくる。自分のやっていること、思っていることに自信がないから、「どうせ俺なんか」「失敗するんだ」「やりたくない」「見たくない」「考えたくない」などの発言になっていく。

やる前から、無理だ無理だと言っていては、現状は何も変わらない。現状に対して不満があるのに、現状を変えようとしない。これがネガティブな男の残念な部分である。

これでは、結局不満がありながらも現状に甘えているようにしか周りには見えず、前向きな行動、現状を打破しようとする行動には見えない。

どんな苦難になっても、自分で考え自分で突き進んでいくような力強い男の方がモテて当たり前だろう。

「どうせ俺なんか」が口ぐせになっているメンズがいるとすれば、その言葉を「こんな俺でもできる」に言い換えてみてはどうだろうか。それだけでもこれまで見えてこなかったものが見えてくるだろう。

以上の5項目が非モテ男になる非モテカードである。君は一体何枚のカードを持っていただろうか。

1枚も持っていなかったのならおめでとう。モテカードをたくさん持つことができる可能性がある。

もし5枚とも持っていたとしても、それがモテない原因だとわかったのなら手放せばいいのである。

非モテカードを捨てるにはユーモアな男になれ!?

非モテカードを捨てるにはユーモアな男になれ

だがどうすれば非モテカードを捨てることができるのか。それには新しいカードを持つのが効果的だ。そう、非モテカードの代わりにモテカードを持つのである。

女性が惹かれる男性像のいくつかを紹介していこう。

「ユーモアがある」

ユーモア

ユーモアとは知的センスでもある。下品な笑いではなく、物事の本質をついた発言であるので観察眼、また表現する語彙が必要となってくる。

普段から、周りをよく見ていたり、本を読んでいたりしないとユーモアを見つけることは難しい。

また、自分に自信がないとユーモアになる前にネガティブな発言にもなってしまう。

ユーモアがある、と言葉で言うのは簡単であるが、これを身に付けようと思ったら根気よく経験を積んでいかねばならない。

だが、大変な分だけ効果も大きい。ユーモアがある発言ができるだけで、女性からは「頭のいい人」「仕事ができる人」と評価され、モテる男に大きく近づくことができる。

「筋肉」

筋肉

筋肉自慢は女性から嫌われる。だがこれはあくまで「自慢」されることが嫌なのであって、筋肉が嫌なのではない。

とある研究では男の魅力の70%を決めているものが筋肉である、という結果が出ている。

筋肉があって初めて男は男の魅力をアピールできる。だが、筋肉がなければ男としての魅力はほぼないといっても過言ではないのである。

ボディビルダーのようにバキバキのキン肉マンになれとは言わないが、上腕二頭筋や腹筋など筋肉の形が出る部分はしっかり鍛えておくのがいいだろう。

他にもまだモテカードはあるが、せめてこの2項目は押さえておかねば恋愛対象として除外されてしまう。最低限持っておきたいモテカード2枚なのである。

自信を持てる自分になればモテカードが手に入りやすくなる

モテカード 脱毛

いかにモテカードのバリエーションを増やすか、というのが大切だと書いた。

でもモテカード1枚を手に入れるだけでも大変だ、と感じてしまっているメンズもいるかもしれない。

確かに1日で手に入るモテカードは少ないであろう。日々の積み重ねによって、習慣化したり自分のものにできたりしなければならないからだ。

ただ、時間をかけても自分のものにしにくいという場合もある。そんな時はもしかしたら「自分に自信がなくなっている」かもしれない。

自分に自信があれば、今している行動がモテるために大切なこと、必要なことだと頑張ることができる。

でも、自分に自信がなくなると、やっていることに不安が生じて頑張れなくなってしまう。結果がすぐに見えないと余計にその傾向はある。

では自分に自信がなくなったときは何をすればいいか。それはこれまで自分が頑張ってきたことを振り返ることである。

そのためには、今日したこと、できたことを記録していくことが大切になってくる。

例え結果に出ていなくても、例えば筋肉をつけるためにバーベルの重さを5キロ上げた、でもいい。

走る時間を1分増やした、でもいい。小さなやったことの積み重ねが、君の自信につながっていく。脱毛をするのもいい手段である。

清潔感ある身なりがモテる男に必要なことはもちろん、毎日の時間と手間を削減できるだけでなく、その余った時間を自分のために活かせるようになるからだ。

また、脱毛をしたという明確な頑張りがあるので、自信がなくなりそうな時でも取り戻しやすくなる。

モテカードを手に入れやすい思考になれば、実際に手に入れるための頑張りも苦ではなくなってくる。そうなれば、あとは持っているカードの分だけ魅力が増した君を、女性たちが放っておく道理がないわけである。

メンズの身だしなみはムダ毛処理から!ジョリジョリーノがおすすめするメンズ脱毛TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、男性医療脱毛専門のメンズリゼだ。

医療レーザーを使用した、ありとあらゆる部位の永久脱毛が受けられる。剃っても剃ってもコンプレックスが解消されないなら、いっそのこと医療機関で永久脱毛を受けることおすすめする。

メンズリゼでは、表示価格以外に追加でかかる費用が無料であることをウリにしている。例えば、キャンセル料や剃毛代などだな。

また、プランの豊富さも好評で、中でも身だしなみを気にしているメンズには、ヒゲ全4部位・鼻毛・眉毛・手元など計7部位がセットになったエチケット脱毛が一押しだ。5回コース136,500円で受けられる。

気になった部位だけの単部位の契約もできるから、毛の生えている面積が少ないメンズでも安心だ。

この記事を読んでいるのが、現役の学生なら上のプランが20%オフで受けられるとのことだから、気になったやつは無料カウンセリングを受けてみてくれ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位には、メンズ脱毛サロンのRINXを選ばせてもらった。

全国に46店舗以上展開している大手メンズ専門の脱毛サロン。

RINXで使用している脱毛器は、メーカーと共同開発をしたオリジナルの男性用フラッシュ脱毛器を使用。照射時に冷却機能が働くため、痛みを最小限に抑えることができると好評だ。

RINXでヒゲ脱毛を行う場合は、他の脱毛サロンとは異なり、セットプランが無いため部位ごとの契約となる。

ヒゲは1部位、2万円前後(5回)で受けられるぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックは、メンズリゼと同じ永久脱毛が受けられる医療機関だ。

一人一人の肌質、毛質、肌の色などを考慮して、適宜レーザーのパワーを微調整しながら施術を行ってくれるのが特徴。

料金は、平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円、ヒゲ全体が127,400円だ。

この時間帯以外は、+19,800円で同一のコースが受けられる。

また、鼻毛・耳毛・眉毛の3部位がセットになった、身だしなみセットプランがあり、6回コース80,000円で受けられる。鼻毛や耳毛が気になってたやつには、嬉しいプランだな。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

大阪男子に勧めたいメンズ永久脱毛TOP5 2018年8月10日 脱毛ランキング

ライフスタイル 最新記事

ライフスタイル 部位別ランキング

ライフスタイル お得ランキング

ライフスタイル その他ランキング

ライフスタイル 脱毛クリニック

ライフスタイル 脱毛エステサロン

ライフスタイル 部位別ランキング

ライフスタイル お得ランキング

ライフスタイル その他ランキング

ライフスタイル 脱毛クリニック

ライフスタイル 脱毛エステサロン