menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2018年10月22日

今、男たちの新ステータスになっているママ活に至急参戦せよ

ママ活が今男のステータスになっている

ママ活

女性に経済的援助をしてもらうというのが「ママ活」と呼ばれるものだ。

これは「パパ活」の反対語として作られた言葉であるが、実際に大学生などにはママ活でお小遣いをもらっているヤツもいる。

もしこの記事を読んでいる君たちが、大学生もしくは20代ということであれば、「ママ活」の恩恵を十二分に受けることができるだろう。

ママ活では、年上女性と食事や買い物をし、その見返りとしてお小遣いをもらうパターンが多い。小遣いの金額は1~3万円程度が相場だ。

お金自体を貰うこともあれば、服や物を買ってもらうこともある。学校や進路、友人関係へのアドバイスも受けることができる。そして肉体関係はないことがほとんどだ。

男にとってはメリットが多すぎるので、なぜママ活が成り立つのか疑問に思うメンズも多いことだろう。

これは、女性が男を応援したいと思ってしまう母性をもっていることが一つの理由だ。

頑張っている「男の子」がいたら、ついつい手を差し伸べたくなる女性は多い。その口実ができるのがママ活、というわけだ。だから、子供がある程度手がかからない年齢になった女性でママ活を始める人が多いのも頷けるだろう。

いつまでも「女」でいたいと女性が考える理由の一つだ。女性は母親になると、女である前に母として、周りからも配偶者からも見られる。

しかし、女性本人としては母である前に「女」なのである。だから、(傍からみて)女として見てもらえる、若い男との逢瀬を願っている女性がいても不思議ではない。

この「ママ活」が実は男にとってのステータスとなっている。それは、援助する側の「ママ」の立場になってみれば理解できる。

パパ活では、男が若い女性と付き合いたいから資金援助を行っていた。その逆であるママ活では、肉体関係ではなく、支援した男が成長する姿を見せることが一番のメリットである。

つまり将来有望株かどうか、これがママ活の恩恵を受けられるかどうかの違いになる。ママ活でお小遣い稼ぎができている=将来有望な男と、周り(ママ)から認められたということで、男のステータスになり得るのである。

ママ活してもらえる男になるために必要な4つのポイント

ママ活してもらえる男になるために必要な4つのポイント

では実際にママ活をしてお小遣いを貰おう、と思っても簡単には適わない。

現在、ママ活の恩恵を受けたいメンズの方が数が多く、ママの数が足りていない状況である。その買い手市場の中で、如何に自分を選んでもらえるか。

ここはメンズ諸君の頑張りにかかっている。熾烈な戦いを勝ち抜くためには、戦略が何より大切だ。

そして、戦略を立てるためには相手をよく知る必要がある。この場合の相手とは、ママ活をする女性である。

ママ活をする女性について、先ほども書いたが、改めてポイントをまとめておく。

ママ活をする女性の特徴としては

●癒しを求めている
●日常と違う体験をしたい(非日常感を味わいたい)
●女として見られたい
●ストレスを抱えている
●30代後半~40代が多い
●金銭的余裕がある
●子育てが一段落ついている

が挙げられる。

実はこうした女性はもともとホスト通いをしているケースが多く、ホストよりもコストパフォーマンスがいい「ママ活」に流れているという人もいくるくらいだ。

こうした女性の攻略法としては

労いの言葉をかける
感謝の言葉を伝える
容姿・性格を褒める(特に女性らしさにフォーカスを当てて)
まだ若いことを伝える

などが有効だろう。

更に言えば、しっかり将来のビジョンを君たちが語ることができれば何も言うことはない。

将来のビジョンなしに、ただ女性を担いでいては「ヒモ」になってしまうからな。

君たち自身も、これから一人で生きていく「男」としてのプライドを持ってママ活に臨まねばならない。さもなくば、ただ楽に流されるだけのダメ男と成り下がってしまうぞ。

その上で、更にママ活をしている女性に選んでもらいやすくなる付加価値を自分に付けることが重要だ。

というのも、ママ活では主に「マッチングアプリ」で相手を見つけることが多い。そこではプロフィールと写真でまずは選んでもらわなければならない。そこで興味を持ってもらって、初めて実際に会うことができるチャンスが与えられるのだ。

プロフィールと写真で選んでもらうためには、
1.夢に向かって頑張っていること
2.マッチョ(がたいがいい)
3.イケメン
4.清潔感
この要素は必須だろう。

夢に向かって頑張っていること

夢に向かって頑張っていること

これはプロフィールに書くことであるが、何故ママから支援を受けたいのか。その理由が明白(わかりやすい)であること、理由がやましくないことが必要だ。

そこでただお金が欲しいから、では女性は何を応援するのかわからないので支援できないだろう。

また麻雀がしたいから、では大切な時間を削って作ったお金が麻雀に消えるなんて……となり支援の対象にはなり得ない。

プロフィールを見た女性が、夢(海外留学やパイロットなど目標)が分かりやすければ分かりやすいほどよい。

更に、いえばそこに華があればいいだろう。この場合の華とは、華やかなというニュアンスで、サラリーマン、整備工など地味だったり、支援しなくても叶えることができそうな、ものではないという意味である。

マッチョ(がたいがいい)

マッチョ(がたいがいい)

マッチョ(がたいがいい)というのは、ある程度の年齢がいった女性の好みとでも言おう。

食事や買い物をした際に、周りからみて羨ましがられる要素であり、自分自身が一緒に居たいと思う要素となる。ひょろひょろのもやしっこよりは、胸筋、腹筋、背筋がしっかりついている男の方が、女性の好物であるのだ。

イケメン

イケメン

女性はイケメンが好きなのは、人類史が始まってから変わらない事実なのである。

これは、イケメン=左右対称の顔の方が、優れた遺伝子を持っていると本能的に判断するからだ。

動物的な本能なので、この要素があると強く惹かれるということになる。イケメンはママ活でも強いのである。

清潔感

清潔感 ヒゲ

清潔感は、上記の1~3をクリアしたとしても、覆ってしまう可能性があるジョーカー的要素である。

何度も書くが、ママ活では女性と買い物をしたり食事をしたりする。その際に、女性としては君たちと「恋人同士」に見えるのが重要ポイントなのだ。

そこで「お母さんと子供」の図であってはならない。だから、君たちは自分の好きな女性と買い物と食事をする感覚で、ママ活に臨まねばならない。

女性とデートをするときに、無精ヒゲを生やしていくやつはいるか?汚れた服のままで出かけるやつはいるか?寝癖がついたままの髪で行くやつはいるか?

恐らく、自分が思う「一番かっこいい俺」でデートに臨むだろう。そして、女性側もデートに来るためにしてくれた「努力」に愛情を感じるのである。

ママ活だから、デートじゃないから、と甘えているような態度ではけして選んでもらえる男にはなれない。ヒゲも、髪型も、服もトータルで清潔感が溢れる身だしなみにすることが必要なのだ。

男をいつまでも男でいさせてくれるのも「ママ」である

ママ活

男を甘えさせてくれるのも「ママ」だが、どんなことがあっても「男」と思って扱ってくれるのもまた「ママ」なのである。

男といえども人間だ。失敗することも挫折をすることもある。

その時に、どんなにかっこ悪い姿を見せても、「次また頑張ればいいじゃない」「すごくよく頑張ったね」「目標は達成できなかったけど、得られたものも多かったね」など励ましの言葉をかけ、次のステップを応援してくれるのがママ=女性である。

特に夢に向かっての失敗は、女性にとっての失敗ではない。むしろ、自分だけに弱った姿を見せてくれるまたとないチャンスなのだ。女性として必要とされる感覚があるのが良いのだろう。

「ママ」と良い関係を築き、時間とお金を有効に使うことができる男が、ママに認められる男なのである。

ママ活においても重要な清潔感はヒゲ脱毛で手に入れろ!
おすすめのヒゲ脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、全国展開している男性医療脱毛専門のメンズリゼだ。

メンズリゼでは、医療機関でしか扱うことのできない医療レーザーを使用した永久脱毛が受けられる。

ヒゲ以外にも足や陰部など全身の脱毛が可能なクリニックだ。

ヒゲにおいて、生えている面積が少ないメンズにおすすめなのは、ヒゲ4部位の中から自由に組み合わせて脱毛できるセレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)と3部位74,800円(5回)。

ヒげ全体の脱毛は99,800円(5回)だ。

元々リーズナブルな料金設定だが、月々3,000円から始められる定額プランも存在する。

料金システム以外にも、手厚いアフターケアなど、かなり細かいところまでこだわったクリニックだ。

初診料、キャンセル料、剃毛料、硬毛化・増毛化のレーザー再照射料、レーザーの打ち漏れ再照射料、万が一の肌トラブル治療費、これらすべて無料だから、安心して通えると評判だ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第2位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックは、メンズリゼと同じ永久脱毛が受けられる医療機関だ。

一人一人の肌質、毛質、肌の色などを考慮して、適宜レーザーのパワーを微調整しながら施術を行ってくれるのが特徴。

料金は、平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円、ヒゲ全体が127,400円だ。
この時間帯以外は、+19,800円で同一のコースが受けられる。

脱毛以外にも美容治療も行っているから、脱毛のついでにアンチエイジングやスキンケアも検討してみるのも良いだろう。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com

第3位 湘南美容外科

湘南美容外科

惜しくも第3位にランクインしたのは、美容総合外科の湘南美容外科だ。

1位と2位と異なる点は、男性専門院ではないというところだ。異性の目が気になる場合は、男性専門院をおすすめする。

湘南美容外科はCMや雑誌などで見たことあるやつも多いと思うが、脱毛だけでも53万件の実績があるから、安心できると評判だ。

脱毛もリーズナブルな価格で受けられ、支払方法も様々だ。

一度カウンセリングだけ受けてみるのも良いだろう。

>>>http://www.s-b-c.net/lp/bodycare-mens2.html

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

ハウツー 最新記事

ハウツー 部位別ランキング

ハウツー お得ランキング

ハウツー その他ランキング

ハウツー 脱毛クリニック

ハウツー 脱毛エステサロン

ハウツー 部位別ランキング

ハウツー お得ランキング

ハウツー その他ランキング

ハウツー 脱毛クリニック

ハウツー 脱毛エステサロン

カテゴリー

デートスポット

ビジネス

イベント

ライフスタイル

ファッション

ハウツー

アイテム

話題の記事