menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2018年06月08日

ボディビルダー=筋肉のエキスパートから見る、女性を落とすモテ筋肉

どんな筋肉であってもモテる、はウソ

ボディビル ボディビルダー ベストボディジャパン

女性は男の筋肉が好きだ。それは間違いない事実である。しかしながら一方で、あまり筋肉が付きすぎているのを敬遠する。

それはボディビルダーだ。ボディビルダーは美しい筋肉を競うアスリートである。日々より大きく、美しい動きをする筋肉を作るために余念がない。

それだけ丹精込めて作り上げる筋肉なのに、何故女性受けが悪いのだろうか。実は女性がかっこいい、素敵と感じる好みが近年変わってきているのである。

今回は、その変化を踏まえつつ、モテる男のモテ筋について説明していこう。

女性が好きな筋肉といえば「上腕二頭筋」である。ちょうど力こぶができるあの筋肉を指す。男らしい力強さの象徴だからだろうか。

また、6つや8つに割れた腹筋も好きなようだ。鍛えられた背筋も、キュッと引き締まった尻筋も。このように見て行くとどんな筋肉であろうと、女性に受け入れられていると思える。だが、実際にはそうではない。

ベストボディジャパンという全国大会の地区予選が行われている。既に大会が終わっている県もあるし、これからという県もある。

各都道府県の代表が一堂に揃う全国大会が、11月25日に行われるのである。このベストボディジャパンは何の大会か、といえば「ボディビルダー」の大会である。

日本で一番美しい筋肉を持っている男女を決める大会とも言える。つまり、全国大会が行われる11月25日までは、日本全国マッスル月間なのである。

そんなマッスル月間だからこそ、女性が好きな筋肉と筋肉に自信アリなボディビルダーとの違いについて紹介しようと思う。

そうそう、そうは言っているが、ボディビルダーがモテないと言っているのではない。女性にモテる筋肉には、ボディビルダーの筋肉は付きすぎているというだけだ。その点は間違えてはならない。

どんな筋肉であってもないより合った方がいいか、と言えばそうも言えない。確かに全く筋肉がないガリガリ状態よりは、筋肉が付いた体がいいと言うだろう。

その一方でボディビルダーでは筋肉が付きすぎているという。結果として言えるのは、女性が好きなのは程よくついた筋肉だ、ということである。

なんだ、そんな当然のこと、と思うかもしれない。だが、鍛えた方がモテるんだ、と変な勘違いをしてしまうヤツも少なからずいるわけである。

そして注意しなければならないのは、筋肉は鍛えた分だけ反応して引き締まり、肥大化してくという点だ。

それは何より結構なことだ、そう感じるかもしれないが、その筋肉の肥大化に満足感を得てしまうと、知らずボディビルダーのように筋肉を大きくさせることに喜びを感じるようになってしまう。

そうなると、どうして鍛えようと思ったのか、という当初の目的から外れていってしまう。これが注意しなければならない点である。

あくまでモテたいという君たちは、ではどれほどの筋肉を鍛えていけばいいだろうか。

モテる筋肉を知ろう

腹筋 胸筋 二の腕

まずモテる筋肉はどこかを知ろう。これはどこが、というよりは「引き締まっている」という印象がまずありきなのである。

脂肪がついて垂れたボディラインではなく、筋肉で覆われた引き締まったボディラインに女性は男らしさを感じるのだ。

二の腕や腰回り、背中、腹、太ももは脂肪がつきやすい。反対にこれらの筋肉は大きな筋肉なので、少し鍛えただけでは引き締まりのスピードが速い。

まずは、大きな筋肉を中心に鍛えていく。そうすることで、女性が好きな引き締まった体に近づくことができる。

筋肉と並んで女性が好きな要素に「筋」がある。手首や腕、アキレス腱と言った筋肉と骨をつなぐ筋に男らしさを感じるようだ。

物を取ってくれたときに浮き出た筋にキュンとした、という声を何度も聞いたことがある。またショートソックスと足首の境に見える腱にもときめくのだそうだ。

これら「筋」関係の女性受けがいいこと。これが実は、ボディビルダーではなくほどほどの筋肉が女性が好き、という好みが表れた部分と言える。

女性が好きなのは、スマートなボディライン。これが第一なのである。そこには筋肉隆々である必要は全くないのである。

例え、蚊も殺せないような細い腕であっても、筋張っている、骨ばっているだけで女性は、男らしさを感じるわけである。そこに更に、しっかりと筋肉が付いていました、となれば更にポイントが高くなるのである。

モテ筋だけではモテない罠

ムダ毛 メンズ脱毛

スマートなボディライン加え、適度な筋肉が付いていさえすれば、女性からモテるのか。といえば、疑問視が付く。それならばもっとモテていていいはずのヤツが、彼女ができないと言っていたりするからな。

では、スマートなボディラインや適度な筋肉以外にもある大切な要素とは何か。それは清潔感である。

髪型や服装の清潔感は言わずもがな、ムダ毛の処理もまた大切な要素である。ボディラインだけ見れば、女性が好きそうな人でも目を覆うほど伸びた前髪だったら、まず彼女はできないだろう。

女性は、耳が見えるくらいまで切り添えられた髪に清潔感を感じるのである。

服装の清潔感とはどういうことか。これは流行りの服を着ているとか話題のアイテムを身に着けているとか、そんなことではない。

汚れや臭いが付いていない服を着ているかどうか、というのが一番のポイントになる。その上で、流行に合ったものを身に着けていれば更にポイントが高くなる。

また、ヒゲや鼻毛、腕毛、脚毛などのムダ毛の処理も重要だ。ムダ毛を苦手にしている女性が多くなっている。

こうしたムダ毛を処理していないだけで、恋愛対象から外れてしまう。女性は自分自身が清潔感に気を遣っているため、清潔感に対する評価が厳しいとも言える。

その厳しいチェックを通らなければならないので、男としては気合を入れて清潔感を身に着けていく努力をせねばならないのだ。

モテマッチョというベストアンサー

モテマッチョ

では結果的に、どんな筋肉であればモテるのか。そこに話を戻そう。

結論から言えば、それはモテマッチョとなる。通常のマッチョとは、ボディビルダーで自分の筋肉を競わせる人たちを指す。

そうではなく、必要な、もしくは筋肉というよりボディラインが引き締まり、贅肉でたるんでいない。その一方で、清潔感のある見た目をキープしているのが、モテマッチョである。

モテマッチョがなぜモテるのか、となれば一つは女性の好みが「男らしい男」よりも、「実は男らしい男」にシフトしているのが1件。

これにより、例え筋肉であってもボディラインを太らすものはNGというモテマッチョの定義となる。

また、そうしたボディライン&清潔感を手に入れるためには、自己管理を徹底せねばならない。ただぼんやりとしているだけでは、マッチョ要素が身につかない。

そこでたるまないボディラインのために運動をしたり、食事制限をしたりする。そうした努力の結果、モテるボディラインをゲットできるわけだ。

見方によっては、ボディビルダーたちも自己管理ができなかったとも言える。それは初めから、ボディビルダーになりたいと思っていたのならば話は別である。

そうではなく、モテるために身を鍛えようと思っていたのが、気づけば理想の筋肉を作ることにやりがいを感じてしまうようになっていた、という結果になっているパターンだ。

このパターンでは、自分の目的を遂行することができなかったと言える。程よく女性受けのいい筋肉&ボディラインを手に入れるために、諸君は自分の気持ちも身体も管理しなくてはならない。

筋肉がもたらす「頼りがい」という要素もモテ要素となっているのは否定できない。自分は痩せているから、特別鍛えなくていいかなぁと思っているのであれば、もったいない。

そこに筋肉の鎧を身に着けることで、女性たちの心を掴んで離さないモテマッチョになれるのである。

ジョリジョリーノがおすすめしたいメンズ脱毛ランキングTOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
注目度第1位は男性脱毛専門のメンズリゼだ。

全国展開しているメンズ脱毛クリニック。
注目すべきポイントは、メンズリゼの全身脱毛5回がなんと298,000円業界最安値で受けられるんだ。
しかも、業界最長5年保証完備◎
アフターケアも充実しているから安心だな。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第2位はゴリラクリニックだ。

メンズリゼと同じ男性脱毛専門のゴリラクリニック。
ヒゲ脱毛で有名なゴリラクリニックだが、全身のあらゆる部位の脱毛も可能だ。
全身脱毛5回コースは570,000円と少し割高だが、さまざまなトライアルメニューが豊富だ。
一度ゴリラ脱毛を体験してみてもいいんじゃないか?

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

第3位 RINX

RINX
第3位はメンズ脱毛サロンのRINXだ。

全国に40店舗以上展開しているメンズ脱毛サロンのRINX。
RINXの他のエステとの違いは、脱毛に関して豊富な知識を有していると認められた脱毛技能士が常駐しているんだ。
エステは医療機関よりも通う回数が多いから、あくまで目安だが、全身脱毛4回が315,000円で受けられるぜ。

詳細はこちら>>> https://mens-rinx.jp/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

ナイーブなメンズたちに贈る五月病予防リスト 2019年5月7日 モテる男の脱毛流儀

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

イベント 最新記事

イベント 部位別ランキング

イベント お得ランキング

イベント その他ランキング

イベント 脱毛クリニック

イベント 脱毛エステサロン

イベント 部位別ランキング

イベント お得ランキング

イベント その他ランキング

イベント 脱毛クリニック

イベント 脱毛エステサロン

カテゴリー

デートスポット

ビジネス

イベント

ライフスタイル

ファッション

ハウツー

アイテム

話題の記事