menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2018年03月31日

GWを自分のために使うモテ向上ウィークの過ごし方

「ゴールデンウィークに予定がなくて恥ずかしい」なんて思っているうちはモテない

ゴールデンウィーク GW
学校や職場が休みになる「オフ」の過ごし方によって、勝ち組負け組、リア充非リア充などと人は分類をしたがる。

それにより自身のアイデンティティを確立しようとしているのであればいいが、そうではなくてそうした分類に踊らされて、やみくもに暗くなったり、焦ったり、不安になったりする男子もいる。

こうした分類はあくまで、他人が周りを理解しやすくするためのもので、君たち自身の価値を決めてしまうものでない、ということは忘れてはならない。

むしろ、人の言葉で一喜一憂するようであれば自己評価が低いと言わざるを得ない。

メディアなどではそろそろ2018年のゴールデンウィークに関する記事が目立ち始める。旅行代理店の店先には、ゴールデンウィークにおすすめの旅先のパンフレットが並ぶ。

テレビでも新しいスポット、話題の施設の紹介に余念がない。ゴールデンウィークはまとまって休みがとれる貴重な時なので、多くの人が様々な予定を入れているのだ。

その貴重な休みに、モテる男と言えば彼女と過ごすに違いない。それに比べて自分は予定の一つも入っていない、と自分を卑下しているのであればもったいない。

予定がないゴールデンウィークほど貴重なものはない。予定がないのであれば寧ろ声を大にしてもいい。自分のために使える時間というのは有限の資源である。

なくなってから再び得ようと思っても得られるものではない。その時間をどう使い、どう活かすか。そこに君の人としての成長あかかってくるのである。

ここで、「あぁやっぱりみんなが彼女と過ごしている時に一人で部屋にいる自分には魅力がないんだ」と思っているうちは、君たちはモテるわけがない。そこには君の魅力がないからだ。

人からの評価、人からの目ばかり気にしていては、君の魅力は一向に高まらない。

今回はゴールデンウィークに予定がなにもないという男子諸君に、予定がないからこそモテる男になるチャンスがあるんだ、ということを伝えたいと思う。

目的意識が君たちを変える

何を成すにしても、何をするにしても「目的意識」というものは大切だ。これが抜けると途端に物事は存在価値がなくなる。反対に、目的意識がしっかりしていれば休憩一つも大変意味のある行為になる。

ゴールデンウィークにどう過ごすかまだ決めていないという君たちも、何のためにそれをするのかという目的を明確にするところから始めよう。

今回は「モテる男になる」というのが目的だ。モテる男になるために、ゴールデンウィークをどう使うか。お勧めの過ごし方を紹介しよう。

1.家の片付けをする

掃除
毎日忙しくしていると家、部屋の掃除が疎かになってしまう。しかし部屋は心を写す鏡とも言われる。物が溢れ散らかっている部屋では、きっと君たちの頭の回線もゴチャゴチャとしてしまっていることだろう。

「断捨離」という考え方も定着しつつある。自分にとって大切なもの、不必要なものを分けることで、頭の中がすっきりしてくる。

それに加え、今回はモテる男になるという目的で掃除をするのだ。すると、彼女が来るとなっても慌てない部屋づくりとはどんなものかを調べようと、自分が次にすべき行動が見えてくる。

断捨離では君たちが過ごしやすい部屋になるかもしれないが、それは彼女が喜ぶ部屋とは違う。彼女が喜ぶ部屋にするためには、女性が喜ぶ要素を加える必要があるだろう。

例えば、アロマディフューザーを部屋に置くこともいい。座り心地のいいソファーを用意する、使い心地のいいタオルを置いておくのもおすすめだ。

映画鑑賞できるようDVDもしくはBlu-rayプレーヤーを設置したり、トイレの芳香剤にこだわってみたりするのもいい。

ただ部屋をキレイにするだけでもいい結果はある。だが、より使える部屋にするためには、やはり何のために部屋の片づけをするかという目的意識が不可欠といえる。

2.読書

読書
読書は人の心を成長させる効果的なツールだ。読書だけでは実体験を得ることは難しいが、様々な追体験をすることができる。

実用書やハウツー本でなくてもいい。小説や哲学、考え方の本でも問題ない。それを読んで何を知りたいのかという目的意識を持って読みさえすれば、必要な知識を得ることができるだろう。

デート本や恋愛指南書でもいいが、そうした本の情報を鵜呑みにするのはおすすめできない。

読書は大変有意意義なツールではあるが、それを自分の物にするためには咀嚼し、理解し、自分の知識とするところまでが1セットだ。

モテる男になるためにはどんな知識が必要か。まずモテる男は人として魅力ある人間だ。

様々な分野の知識を持っており、幅広い人と会話をすることができる。様々な場面で適切な行動をすることができる。

その上、素直で人の話を聞くことができる。君なりにモテる男像というものを持っていることだろう。

そのモテる男にあって、君にないもの。それが分かれば、その点を補う知識を本で得るのだ。ただ教養というのであれば、話題の小説を読むだけでも得られるものがある。

3.映画やテレビをまとめ見する

映画 テレビ 鑑賞
普段の休みは寝て終わってしまっていた。という人も多い。気になる映画やテレビがあり、録画をしていてもそれを見ることなく、どんどんデータが溜まって来ているかと思う。

先ほど読書は成長にいい影響を与える方法だ、と書いた。映画やテレビも同じだ。

映像という視覚情報からさまざまな気づき、勉強ができる。バラエティ番組、ドラマであっても然りだ。そこから何を学べるのか。それは「目的意識」を持っているかどうかで決まる。

女性と会話をするための知識を得たい、次の旅先の参考にしたいなど。折角、見ようと録画したデータをしっかり活用しよう。

4.資格の勉強をする

資格 勉強
芸は身を助けるという言葉がある。これは一芸を身に着けておくと、いざという時生活を助ける一助になる、という意味である。

一芸は今でいえば資格だろう。世には様々な資格に満ち溢れている。民間資格もあれば、国家資格もある。

ただ資格を持っているだけでは何の役にも立たない。その資格で何をしたいのか。ここでもまた目的意識が重要になってくる。

モテるための資格なんてものはないが、持っているとモテやすくなる資格は確かにある。それは仕事の結果に関わるものだ。

仕事ができる人間はできない男に比べて格段にモテる。仕事ができないヤツは、どうあがいてもモテない。君たちがどんなに隠そうとしても、仕事の不出来は溢れ出てしまうものだ。

特に女性はそうした空気を嗅ぎつけるのが上手いのである。資格というのは例え仕事ができないとしても、そのできない部分をフォローしてくれる。

国が認めるコンサルティング資格でもある「中小企業診断士」や、会社の数字を学べる「簿記」、ITの知識を得ることができる「ITパスポート」など。

例え、実際の実績は上げていなくても、一芸(資格)があればそれだけで「あの人はしっかりしている」と女性から認められる。

とはいえ、実績を一つも挙げられないという状況が続けば「ただのハリボテだった」と評価をより下げることになることも知っておく必要がある。

仕事で活かせるスキルを身に着けることで、女性に対し仕事がデキるアピールができ、それがモテることにつながっていくのである。

5.思い切ってイメチェンしてみる

イメチェン メンズ脱毛
特に読みたい本もなく、見たい映画もない。部屋もそこそこ片付いているし。という君。

だったら、折角時間のあるタイミングなのでイメチェンをしてみてはどうだろうか。

周りからの印象を変えるイメチェンなので、見た目を変えるのがメインとなる。見た目を変えるには手っ取り早いのは髪型だろう。

髪色はビジネスマンだと変えるのは難しいだろう。その点髪型であれば、変化できる幅は広い。多少遊びを利かせた髪型にしても、手入れができかつ清潔感を保つことができればビジネスマンでも受け入れられるだろう。

またヒゲや腕の毛などを脱毛してしまうのもおすすめのイメチェンだ。

ヒゲは毎日剃っているから、脱毛してもイメチェンにはならないだろ?と感じるかもしれない。それは間違いだ。

シェービングした後のヒゲと、脱毛した後のヒゲでは周りの受ける印象は全く違う。それは脱毛をしてしまえば、毛穴が小さく目立たなくなる。

これまでは剃った直後だったとしても、ヒゲの剃り跡がわかった。この差は歴然としてあるので、脱毛をすることでイメチェンをすることができるのである。

メンズエステに行ってみるのもいい。メンズエステに行くと、ストレスで凝り固まった体と心が癒される。

それに加えて、女性がこんなところを見ている、チェックしているというアドバイスまでもらえる。エステティシャンの多くは女性も相手にしているので、女性の生の声を聞けるのだ。

これまでの自分は卒業してモテる自分になるぞ、という目的意識を持てば、イメチェンのハードルも楽々飛び越えることができるだろう。

どの過ごし方もすぐにできることばかりだ。予定がないのなら作ってしまえ、というくらいの気軽な感じでやってみるといい。

もちろん、何度も何度も言っているが、そうした行動の先に「モテる自分」がいる意識は忘れてはならない。

そこが抜けると、ゴールデンウィーク後に「なんだかアッという間にゴールデンウィークが終わってしまった」と後悔することになるだろう。

自信を持てるゴールデンウィークの過ごし方

自信 モテる
世にはモテたいという男が多い。正直に言えば、どんな男にもモテる要素はある。

だが、そのモテる要素以上にモテない要素があると、どうしても君の魅力が女性に伝わりにくいってことになる。

では君のモテる要素を女性にわかってもらうためにはどうしたらいいだろうか。それは、君たちが自分自身に自信を持つことだ。

自信を持つと人は背筋が伸び、目線が前に向く。それだけで、オーラが変わるのだ。オーラが変われば、当然雰囲気も変わる。

ゴールデンウィークの過ごし方で、イメチェンをすることをすすめた。髪型や脱毛でも雰囲気を変えることができる。

これに「モテるためにここまでできた」という自信の努力を認めてあげることで、自信が出てきて、より魅力的な雰囲気をまとうことができるのである。

ゴールデンウィークという1週間ほどの時間をどう過ごすか。それにより、君自身が輝ける英雄(Au=化学記号で金)になれるかどうかが決まるのである。

是非とも黄金週間に金のように輝くオーラを身に着けて欲しい。

イメチェンしたい男性必見!おすすめのヒゲ脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、男性医療脱毛専門のメンズリゼだ。

お笑い芸人のノンスタイルがイメージキャラクターを務めていることでも知られている。

メンズリゼでは、脱毛機を1人1人の肌の状態に合わせて使い分けてくれるから、より効果的な脱毛を受けることができる。

全国に展開しているから、信頼度に関してはどこにも負けないクリニックだ。

他にも、安心の無料保証制度を多く完備していて、キャンセル料・剃毛代・カウンセリング料・初診料・再診料・薬代はすべて無料

メンズリゼなら、気になる部位だけを脱毛できるセレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)と3部位74,800円(5回)がある。

ヒゲ脱毛を検討しているが、一部しか生えないというメンズにおすすめしたい。

もちろん、ヒゲ全体も99,800円(5回)で受けられ、すべてのプランは月々3,000円から始められる定額プラン適用だ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINXだ。

全国に40店舗以上展開している脱毛サロンだ。全国に店舗があるから、万が一、転勤や引っ越しをすることになっても通えるのが始めやすい。

RINXはセットプランではなく、部位ごとの契約となるため、部分的に脱毛したい人方におすすめだ。

顔は各部位、4回コース2万円前後で受けられるぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックでは、メンズリゼと同じ永久脱毛が受けられる。

脱毛初心者の中には痛みが不安という人もいるが、ゴリラクリニックなら3種類の麻酔を完備。痛みを軽減させるための対策を用意しているから、ストレスを感じることなく通うことが出来るよな。

ゴリラクリニックでは、平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円受けられる。この時間帯以外は、+19,800円で受けられるぞ。

まずは、カウンセリングで相談してみてくれ。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

イベント 最新記事

イベント 部位別ランキング

イベント お得ランキング

イベント その他ランキング

イベント 脱毛クリニック

イベント 脱毛エステサロン

イベント 部位別ランキング

イベント お得ランキング

イベント その他ランキング

イベント 脱毛クリニック

イベント 脱毛エステサロン

カテゴリー

デートスポット

ビジネス

イベント

ライフスタイル

ファッション

ハウツー

アイテム

話題の記事