最終更新日:2019年10月18日

実は加工しなくても毛穴レス。モテる男が見習いたいMattの美意識

1.美へのこだわりが代名詞・Mattとは?

出典元:https://quizjapan.com/2019/07/08/post-7407/
10代、20代のメンズたちはMattと聞けば、「あぁあの」とすぐに誰かピンとくるだろう。もちろん、アラサー・アラフォー世代のメンズたちもすぐにわかるやつも少なくないはずだ。だが、あまりピンとこなかったメンズは、「KKコンビ」の桑田真澄氏の息子と言えば、何となくバックボーンが見えてくるのではなかろうか。だが、桑田真澄氏の息子と思ってMatt氏を見ると少々驚くかもしれない。

というのも、Matt氏と言えばインスタにアップされる加工済み写真が既に代名詞のようになっているからだ。何らかの加工ソフトを使って、常に「お人形のような」肌や顔立ちに加工された写真ばかりなので、本来の顔がどんな顔なのか想像がしにくい。しかし、だからといってアップされている画像が全てフェイクというのではなく、やはり元々がイケメンだからこそ加工してより人形っぽくなっているのである。

最近は女性以上に美容に力を入れるメンズが増えてきたが、Matt氏もその一人。自身の美を常に磨き、キープすることに余念がないのだ。

Matt氏は今年(2019年)25歳になった。先ほども書いたが、父親は元プロ野球選手の桑田真澄氏。身長は181cmと高身長。現在は音楽家としての活躍を夢見ている。大学時代からはブライダルモデルとしても活躍しており、パネラーとしてテレビやラジオに出演することもある。高校時代には吹奏楽部に所属し、部長として率いた部員たちと東京都吹奏楽部コンクールで金賞を受賞した経験も持っている。

美へのこだわりについても彼の努力のたまものと言える。なんと毎日のメイクには2時間も用いているとか。そのうち、30分は風呂とパック、1時間30分がメイク、ヘアメイクという配分に。毎朝起きて、顔だけ洗ってそのまま外出してしまうメンズたちに爪の垢を煎じて飲ませたいほどの努力家だ。その努力の甲斐あって、年々その美には磨きがかかっている。

2.過剰なまでの美意識は、やっぱりあのアイドルがきっかけだった

出典元:https://www.instagram.com/p/BznjwTPjNBa/?utm_source=ig_embed
Matt氏の美への努力には尊敬の意を表する。が、一方で、過剰とも言えるその美意識は何がきっかけだったのか。

そのことに対して、Matt氏自身が朝日テレビの番組『バナナマンのドライブスリー』で語っている。それによると、中学生の時、父・桑田真澄氏が『SMAP×SMAP』のビストロスマップに出演した。

この収録を見学した際、初めてSMAPを生で見たのだという。その時に、SMAPメンバーに対して「お人形さんだ」という感想を持ち、芸能人はSMAPのようにお人形さんのような容姿でなければならないと刷り込まれたのだという。それが美への飽くなき努力と挑戦に結びついているのだ。

約10年前のSMAPメンバーと言えば、ジャニーズを引っ張る存在であり、日本の芸能界においても欠かせないトップの存在であった。第一線で活躍する彼らは当然ながら、いつでも求められているジャニーズとしての容姿・立ち振る舞いをキープしていたことだろう。

当時はまだ一般人であったMatt氏がそれに強いインパクトと影響を受けたことは想像に難くない。
だがその衝撃を10年経った現在でも忘れず、自分の成長の糧にできているMatt氏は、真面目で努力家であることもまた間違いない事実である。

3.血も涙もあるけれど毛穴はない!?美の伝道師も驚く毛穴レス

出典元:https://tfm-plus.gsj.mobi/news/EfJMhKdhnO.html?showContents=detail
現代の美の権化でもあるMatt氏のエピソードとして「毛穴レス」というキーワードは欠かせない。実は加工無しでも「毛穴がない」のだという。それについて、先ほども書いた『バナナマンのドライブスリー』内で、美容家のIKKO氏と収録が一緒になった際、ずっと見られ『毛穴がないのね、あなた』と言われたエピソードも告白している。

毛穴がない状態でわかりやすいのは、赤ん坊の肌だ。あれが正真正銘の毛穴レスの肌である。しかし残念なことに成長と共に肌は老化し毛穴が目立つようになってくる。だから、20歳を過ぎたMatt氏は何も手入れをしていなければ毛穴が見えるはずなのだ。それが「毛穴がないのね」と言われるのだから、やはり努力は美を裏切らない、ということなのだろう。

また、TOKYOFMのラジオ番組で高橋みなみがパーソナリティをつとめる『高橋みなみの「これから、何する?」』 (8月27日放送)内で、こんな発言があった。この日のテーマは”自分らしく生きる方法”。リスナーからのメッセージに対して、Matt氏が自身の意見を述べている。「ネガティブな気持ちを持つと、そういうサイクルになる。気持ちを崩さず、悪い面は過去のものと考える」と言い、「泣きたい時は泣けばいい」とアドバイスをした。

これを聞いた、たかみなが「Mattさんも泣くんですか?」と聞くと、「泣きたい時はある。毛穴はないけど、涙腺はある」と返し、笑いを誘ったのだ。自分自身でもネタにしてしまうほどの「毛穴レス」。毛穴がないとはどういうことか。それは「美肌である」ということだ。若々しさに溢れるメンズはモテるのだ。その意味では、美肌のメンズはモテる、と言ってもいいだろう。

4.脱毛の美肌効果で意識高い系になる

出典元:https://goodlerner.com/4808/
とは言え、Mattのようにメイクに2時間も3時間もかけるのは難しいだろう。たとえかけても、毛穴が今日、明日で少なくすることはまず不可能だ。毛穴をなくす、美肌にするにはたゆまぬ努力が必要なのだ。そうでなければ、世の女性たちは日々あのようにスキンケアに精を出さないだろう。

ここで提案したいのは、できるだけ手間をかけず、しかし確実に美肌になる「脱毛」という方法である。それがどうして美肌につながるのか。脱毛をして毛が生えなくなれば当然、その穴が必要なくなる。これまであった穴がなくなるので、毛穴が目立たなくなるのだ。また、くすんで見える原因であるムダ毛がなくなることで肌色が明るくなる。これも脱毛による美肌効果の一つである。

メンズの場合、ヒゲは太く濃い場合が多い。よってヒゲ脱毛をすることで、口周りの毛穴が目立たなくなり、美肌効果を実感しやすい。すっきり美肌になって、若々しさとバイタリティをアピールして、ぜひモテる男になって欲しい。

毛穴レスの美肌を手に入れろ!ヒゲ脱毛ができるおすすめの脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ


第1位は、男性脱毛専門のメンズリゼ

メンズリゼは医療機関であるため、永久脱毛が受けられる。

メンズリゼのおすすめプランは、ヒゲ4部位の中から気になる部位だけを自由に組み合わせて永久脱毛できるセレクトヒゲ脱毛3部位68,800円(5回)だ。

部分的に残したい場合やデザインヒゲにしたいなどニーズに応じた施術ができる。

魅力的なのはプランだけじゃない。メンズリゼはコース料金以外にキャンセル料や再診料などの追加費用が一切かからないというコスパの良さもある。

全体のコスパの良さで考えるならここがおすすめだ。まずは、無料カウンセリングへ行ってみてくれ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINX

泣く泣く2位となってしまったRINXと1位の差は永久脱毛でないことだ。しかし、RINXでも通い続けることできれいなヒゲを維持できる。

RINXのヒゲ脱毛プランは、部位が7部位に細分化されているから、自分の好みに合わせて脱毛したい部位をピンポイントで選べるんだ。脱毛途中でも部位の変更が可能だぜ。優柔不断なメンズにとってはありがたい対応だな。

各部位5回コース2万円前後で受けられる。

しかもRINXでは、オリジナルの男性専用脱毛マシンを開発しているから、男性の様々なムダ毛の悩みにも対応。心強いよな。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック


第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

メンズリゼと同じ永久脱毛を扱っているクリニックだ。

ゴリラクリニックで最もニーズが多いのはヒゲ。平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円受けられる。

時間外でも、+19,800円で脱毛してくれるから安心しろ。まずは24時間受付可能なWeb予約で、無料カウンセリングへ。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング