最終更新日:2019年07月10日

2018年大ブレイクした田中圭であっても、ヒゲ処理は大変。モテたければ、ヒゲの攻略が必須な理由

2018年の顔、といえば「田中圭」


出典元:https://beauty.hotpepper.jp/magazine/219480/
昨年2018年は、「田中圭」の名前をよく耳にした年だった。おっさん達のピュアな恋心を描いた『おっさんずラブ』が話題を呼び、ブレイクした。

『おっさんずラブ』を見ていたというメンズは少ないかと思う。ボーイズラブ的要素が強い作品であるが、根底にあるのは王道の恋愛ストーリーだ。

その王道っぷりが、昨今の複雑化した設定、ドラマと一線を画すものとなったのも、流行った要因であっただろう。

ともかく、作中で男に言い寄られて、もがき苦しみ、そして受け入れていくごくごくフツーのサラリーマンを田中圭はこれ以上なく、完璧に演じきったのである。

そんな田中圭は1984年7月10日生まれのO型、出身地は東京都である。

芸能界デビューのきっかけは、中学3年生の時に雑誌「Audtion」の企画に応募したことに始まる。この時、入賞は逃したが、現在の所属事務所からスカウトされ業界デビューを果たした。

以前から2003年に放映されたドラマ「WATER BOYS」や「トリビアの泉」の確認VTRに登場し、たびたび注目されてきた。

そうした中で、2018年にブレイクし、2019年4月スタートドラマ「あなたの番です」にも出演。こちらも何かと話題のドラマである。2019年はドラマへの出演、映画の公開も控えており、まだまだ彼の活躍を見る日々は変わりそうにない。

かつて、実年齢の約半分の15歳役を演じたときに、最も苦労したこと、とは?


出典元:https://beauty.hotpepper.jp/magazine/219480/

そんな田中圭であるが、2013年に実年齢の半分以下である15歳の役を演じている。

これは、「ノーコンキッド~ぼくらのゲーム史~」の設定が、主人公が15歳の時から始まり、45歳までの間の出来事をその当時に流行したゲームを絡めて進むストーリーであった。

そのため、一人の役者が15歳から45歳まで演じければならなかった。

田中もこの話が来たときには、子役を起用した方がいいのではないか?と思ったようだが、一人の人間の成長を辿るのであればやはり同じ役者がした方が一貫性があり、視聴者もストーリーに入りやすいなどの理由により、15歳役も見事に演じきった。

この時、何に苦労したかといえば、ヒゲであった。15歳と言えばまだヒゲも生えない年齢である。

しかし、実際にこの役を演じていた時、田中は29歳。朝しっかり剃ったとしても、昼にはヒゲが生えてきてしまったようだ。ヒゲが生えていては、15歳を表現しにくいので役を演じる際には再度ヒゲの処理をする必要があった。

ヒゲに振り回された15歳役だったのである。

風呂好き&岡田一門という田中圭が魅せる肉体美に女性はトリコ


出典元:https://buyee.jp/item/yahoo/auction/w239824937?lang=en

「2018年は脱ぎすぎた」とは田中の言葉であるが、確かにドラマに限らず、バラエティやCMなどでも2018年の田中は服を脱いでいた。

これはたまたまではなく、田中の鍛えられた肉体美が映ることで視聴率が上がることを見越した番組制作側の思惑からだ。

実際に、田中は風呂好き・銭湯好きとしても知られているので、風呂企画ではタオル1枚もしくはモザイクをかけられた全裸での出演があった。

『おっさんずラブ』の作中でも、背中ではあるがその肉体が画面に映り、ボートレースのCMシリーズでも”しっかり”脱がされていた。

とは言え、本人としては筋トレなどのトレーニングが趣味というのではなく、付いた筋肉をしっかりキープしていることで「いい体」を維持しているようだ。

そのきっかけとなったのは、岡田准一が主演を務めた『図書館戦争』に出演したことだった。岡田准一と言えば、格闘技すら習得するほどの体を仕上げ切っている俳優である。

『図書館戦争』では、田中は特殊部隊員の役を演じており、岡田准一の指導のもと鍛えられ、あの「肉体美」を手に入れたようだ。
おかげで女性ファンも確実にトリコにして、今のところ田中の人気は留まることを知らない。

イケメン×肉体美があっても、ヒゲのマイナスイメージには勝てない


出典元:https://usaponn.com/archives/5116

とはいえ、田中の筋肉に女性たちが黄色い悲鳴を上げているのには、田中が普段から爽やかなイケメンであることが関わっている。

というのも、バラエティなどでは田中はスーツ姿でいることが多く、身だしなみがしっかり整えられている。

スーツというストイックな姿があり、そこに鍛えられた筋肉という肉体美があるからこそ、脱ぐ価値が出てくるのだ。

ただいつも脱いでいるのではありがたみは少ないし、普段からワイルドないで立ちであっても肉体美とのギャップは少ない。禁欲的なイメージのあるスーツ姿の田中が脱ぐからこそ、意味も効果もあるのである。

このスーツ、整えられた身だしなみには、注目すべき大きなポイントがある。それは「ヒゲ&ムダ毛」である。もし、田中が常にヒゲを生やしている男であるならば、スーツ姿がもてはやされることはなかったであろう。

もし、田中が全身ムダ毛の多い男であるならば、脱いでも女性たちは黄色い悲鳴ではなく赤い怒声を上げたことだろう。

ヒゲ、全身のムダ毛をしっかり処理されているからこそ、脱いでも脱がなくても人気があるのだ。

もし君たちが女性にモテたいと思うのであれば、田中を見習いヒゲを含め全身の医療脱をもうすることをお勧めしたい。きっと、周りの君を見る目が変わるはずだ。

鍛える前にまずはヒゲ脱毛から!おすすめの脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、男性脱毛専門のメンズリゼ

メンズリゼは医療機関であるため、永久脱毛が受けられる。

メンズリゼのおすすめプランは、ヒゲ4部位の中から気になる部位だけを自由に組み合わせて永久脱毛できるセレクトヒゲ脱毛3部位74,800円(5回)だ。

部分的に残したい場合やデザインヒゲにしたいなどニーズに応じた施術ができる。

魅力的なのはプランだけじゃない。メンズリゼはコース料金以外にキャンセル料や再診料などの追加費用が一切かからない点も注目してほしい。

安いだけじゃない魅力が詰まっているぞ。まずは、無料カウンセリングへ行ってみてくれ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINX

泣く泣く2位となってしまったRINXと1位の差は永久脱毛でないことだ。しかし、RINXでも通い続けることできれいなヒゲを維持できる。

RINXのヒゲ脱毛プランは、部位が7部位に細分化されているから、自分の好みに合わせて脱毛したい部位をピンポイントで選べるんだ。脱毛途中でも部位の変更が可能だぜ。優柔不断なメンズにとってはありがたい対応だな。

各部位5回コース2万円前後で受けられる。

しかもRINXでは、オリジナルの男性専用脱毛マシンを開発しているから、男性の様々なムダ毛の悩みにも対応。心強いよな。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック


第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

メンズリゼと同じ永久脱毛を扱っているクリニックだ。

ゴリラクリニックで最もニーズが多いのはヒゲ。平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円受けられる。

時間外でも、+19,800円で脱毛してくれるから安心しろ。まずは24時間受付可能なWeb予約で、無料カウンセリングへ。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング