最終更新日:2019年06月03日

ジャニーズ一頼りになる男だった山口達也の今が頼りにしたくない見た目になっている悲劇

「TOKIO」という日本を代表するアイドルバンドグループ


出典元:academic-box.be

山口達也、この名前を聞いたことがないというメンズはいないだろう。

ジャニーズに所属するアイドルグループ「TOKIO」のかつてのメンバーであった彼だ。2018年に不祥事によりTOKIOから脱退し、またジャニーズから去り、芸能界から身を引いている。

女子高生に対する強制わいせつ罪という、成人した男として許されざる罪を犯した彼からモテるための秘策を探ろうというのも、皮肉を感じてしまうだろう。

そう、だから今回は、山口達也を反面教師とし、モテるために何をすべきなのかを考えていくのである。と言っても、女性に優しくしろ、とか、嫌がることはするな、とか、そういった「当たり前」のことを言うつもりはない。

それらは道徳観であり、モテるためというよりは人間として重要なことになるからだ。

まず、山口が所属した「TOKIO」の紹介からしていこう、「TOKIO」という名前は、海外から東京(TOKYO)が「TOKIO」と呼ばれていることに由来している。

ジャニーズにおいて、バンドをするという独特の立ち位置を確立した彼らは、紅白歌合戦でもお馴染みの顔であった。

コンサートでも、歌だけでなくバンド演奏というパフォーマンスを行うため、音楽性を求める層にもアプローチしてきたといえる。中島みゆきが楽曲提供をした「宙船」は、海外でも広く親しまれた。

まさにグローバルな活躍をしている、日本を代表するアイドルグループといえる。

音楽だけにとどまらない。むしろ、農家の希望の星となっていた「TOKIO」とそれを支えた男・山口達也


出典元:http://jonny.tokyo/geino/43726

そこに所属をした山口達也は、バンドではベースを担当していた。ベースはバンドにおいては、その低音で楽曲全体の深みを出す役割をする。

縁の下の力持ちともいえる音、それがベースの音なのだ。TOKIOというグループ内における山口の立場もまた、結成時から縁の下の力持ちであった。

山口達也は1972年1月10日に、埼玉県草加市で生まれた。1988年からテレビの出演をし始め、1994年にTOKIOとしてCDデビューを果たしている。

身長は167㎝のO型。よく知られているのは、ジャニーズ初の既婚者になったということだ。2008年に結婚をし、子供が2人生まれている。父親としての自覚も、その後の彼の活躍に大きな影響を与えている。

2010年にTOKIOの看板場組である「鉄腕DASH」で必要となったため、大型特殊の免許など様々な資格を取得している。

メンバーの中で、こうした資格を積極的にとり、また番組でその能力を遺憾なく発揮する姿に、視聴者からは農家の星として認識されてきた。

「福島DASH村」においては、農作業をプロの農家から伝授され、農家よりも農家らしく作業を行っていた。
現在のTOKIOのイメージを作り上げたと言っても過言ではないのが、山口達也という男だったのだ。

“あの”不祥事から明るみに出たアニキの弱さ。それを克服しようとする姿


出典元:https://bunshun.jp/articles/-/7218?page=3

しかし起こってしまったあの不祥事。そこには、「アニキ」として親しまれた、頼れる男からは程遠い「弱さ」があった。

2008年に結婚し、子を設けた山口であったが、2011年には免許の期限が切れているのに運転をしたとして、無免許運転で書類送検された。この時は不起訴処分となった。

免許期限を忘れるというところにも、一般人の感覚として疑問視が湧いてくる。

確かに普段あまり車を運転しないとなればそれほど期限を意識しないかもしれない。

しかし、期限が切れる前にははがきで通達が来るし、身分証明書として免許証を提出したときには大きく期限が書いてあるので、知らずと確認するものだ。

その確認ができなかった部分に、当時から心の余裕が少なかったのか?と今になれば思い至る。

更に、彼の精神的な弱さを刺激してしまったのが、2016年の離婚であろう。少なくとも好いて惚れた相手と別れる喪失感は、自分自身のプライドを傷つける大きな要因になってくる。

そして、昨年2018年の不祥事になる。あの事件が起きたとき、アルコール依存症が原因だ、とされた。だが実際に、山口が患っていたのは「躁うつ病」と呼ばれる「双極性障害」であった。

精神病自体は決して珍しいものでなく、誰もがかかってしまう可能性がある。
山口は現在、自身が抱えている病を克服しようと必死だ。

事件が時間を経て、その姿がメディアに出た。その記事では、適切な治療を行い、自らの弱さを克服しようとする、本来の山口らしい姿勢が表現されていた。

一方で、そのビジュアルは、といえば以前の爽やかなアニキぶりからは遠く離れたものになっていた。

いくらモテる男であっても無精ひげはガラが悪くみられるだけでメリットなし


出典元:https://wolf-log.com/archives/25512

現在の山口のビジュアルは、頭を坊主に丸め、髭を伸ばしっぱなしにしているガラの悪さが目に付くものだった。

ジャニーズに所属したこともあり、そのビジュアルは元々は「上級」であることは間違いない。

しかし、坊主で口ひげ、あごひげを伸ばした状態のビジュアルは、どこをどうに見ても人相が悪い。ガラが悪い、どこかのチンピラと見間違うばかりだ。

その髭が似合っていないとは言わない。しかし、似合っていればどんなビジュアルであってもOKか、といえばやはりそうではない。

山口が今後TOKIOに復帰するのかどうか、それは誰にも予測ができないのだが、テレビをはじめとするメディアに復帰しようと思うのであれば、かつてのイメージを損なうのはマイナスにしか働かない。

ジャニーズという華やかで爽やかなイメージをこれまで持っていたからこそ、これから違う道に進んだとしても、そのイメージはどうしてもついて回ってしまう。

だとすれば、似合う似合わない以前の問題として、ガラの悪さはイメージダウンにしかならない。

もし君たちがいかつい恰好が似合うガイだったとしても、だ。モテたいと思うのであれば、爽やかさ、清潔感は忘れないことだ。そうでなければ、たとえおしゃれなメンズであっても、多くの女性陣から敬遠されてしまうことだろう。

近寄ってくるのは玄人の女性ばかり……では、君たちもモテる意味が少ないのではないか?

多くの女性からモテたいと思うのであれば、清潔感ある身だしなみを忘れずに。そのために、髭を脱毛するのもいいだろう。

無精ひげはどうしてもイメージが悪いので、いっそなくしてしまえば今後「ガラが悪くなる」というリスクを回避することができるからだ。

今、過去の自分に打ち勝とうとする山口達也が、また頼れるアニキとして我々の前に出てくるのをぜひ期待したい。

そして、その懸命な姿から、我々はモテるために必要な「清潔感」の重要性を学ばなければならない。

「清潔感」を求めるメンズ達よ、ヒゲ脱毛を忘れるな!おすすめのヒゲ脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、男性脱毛専門のメンズリゼ

メンズリゼは医療機関であるため、永久脱毛が受けられる。

メンズリゼのおすすめプランは、ヒゲ4部位の中から気になる部位だけを自由に組み合わせて永久脱毛できるセレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)と3部位74,800円(5回)だ。

部分的に残したいやデザインヒゲにしたいなどニーズに応じた施術ができる。

プランが魅力的なのはもちろん、料金も良心的だ。いろいろと掛かってしまう追加料金もメンズリゼなら一切掛からない。

安いだけじゃない魅力がたくさんあるよな。まずは、無料カウンセリングへ行ってみてくれ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINX

泣く泣く2位となってしまったRINXと1位の差は永久脱毛でないことだ。しかし、RINXでも通い続けることできれいなヒゲを維持できる。

RINXのヒゲ脱毛プランは、部位が7部位に細分化されているから、本当に脱毛したい部位だけをピンポイントに脱毛できるんだ。
無駄な出費がないからお得に脱毛できるぜ。

各部位5回コース2万円前後で受けられる。

しかもRINXでは、オリジナルの男性専用脱毛マシンを開発しているから、男性の様々なムダ毛の悩みにも対応。心強いよな。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック


第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

メンズリゼと同じ永久脱毛を扱っているクリニックだ。

ゴリラクリニックで最もニーズが多いのはヒゲ。平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円受けられる。

時間外でも、+19,800円で脱毛してくれるから安心しろ。まずは24時間受付可能なWeb予約で、無料カウンセリングへ。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

おすすめの記事