最終更新日:2019年03月05日

手越祐也がファンに愛され、これからもっと伸びる一つの理由

手越祐也とは

出典元:https://endia.net/tegoshiyouya-itteq

稀代のポジティブ王子こと手越祐也とはどんな男なのか

手越祐也 ポジティブ

出典元:http://bit.ly/2TdXCdn

手越祐也、と言われビジュアルが思い浮かぶであろうか。ピンとこないメンズたちも、「世界の果てまでイッテQ」に出ている金髪の男と言われれば、何となく思い出せるのではなかろうか。

この手越祐也という男、なかなかの男前なのである。そう、イケメンであるのだが、それ以上に「男前」という表現が似合う男なのだ。

手越祐也は男性アイドルの大手事務所ジャニーズ事務所所属のアイドルである。中性的なルックスで、歌って踊れるアイドルは世代を超え、多くの女性たちを魅了する存在である。

手越祐也もまた現在活躍中のジャニーズメンバーの中でもファン多き男なのだ。

その彼は、「スーパーポジティブで稀代のナルシスト」と一部で称される。これは彼の言動からの言葉であるが、実際に彼は自分自身の事を「地球でトップ3に入るくらいポジティブ」と表現している。

これを言ったのは、日本テレビ系のバラエティ番組「行列のできる法律相談所」で、その回では自分の悩みについて告白することになっていたのだが、手越祐也は「悩みが全くない」ことを告白している。

例えば、仕事の移動中に大声でなく赤ん坊の声を聞いたとき、多くの人は耳をふさぎたくなるだろう。それが特に、気を張り詰める仕事の合間だった場合には。しかし、手越祐也は違うのだ。

その大声で泣く赤ん坊の声を聞きながら「喉に負担がかかると思うけど、ずっと綺麗な高音を出して。どうやったらあんなラウドな発声ができるんだろうって思う」のだ。

通常であれば気に障るようなことも、彼にかかれば前向きな出来事になってしまうエピソードであろう。

こんなポジティブシンキングエピソードが溢れているため、手越祐也を語る時どうしてもそのポジティブさにばかり目が行ってしまう。

だが、本当の彼の魅力はポジティブさの影に隠れているのである。その魅力が、彼を男前に見せている理由であり、根強いファンを虜にする部分なのだ。

今回は手越祐也の魅力に迫りつつ、君たちが知っておくと得をするモテ技術について紹介していく。

まずは今回の話題の中心人物、手越祐也のアウトラインを復習しておこう。

生年月日:1987年11月11日生まれ(31歳) 
身長:168cm 
血液型:B型
ジャニーズ事務所入所:2002年12月1日
2003年9月15日 NEWSメンバーに選ばれる 
趣味:サッカー観戦、フットサル

サッカーは4歳の頃から親しんでおり、自分の名前を冠したサッカー萬組やサッカー記事を書くほどのサッカー好きである。

その点を買われ、2014年と2018年に行われた「FIFAワールドカップ」にて、日本テレビ系のメインキャスターを務めた経験も持っている。

素顔は真面目な青年だった

素顔は真面目な青年

出典元:https://aoteen.net/tegoshiyuya/

NEWSというグループでの活動でも、手越祐也一人での活動でも何かと目立つ男なのであるが、そんな彼には「真面目キャラ」としてのエピソードも多い。

例えば、彼はファンの事を「子猫ちゃん」「ハニー」と呼ぶ。なかなか使う表現ではないが、彼はそれを「好んで使う」のである。

この点を質問した時の答えは、(自分はアイドルで、ファンに)それを求められているから、というものだった。

アイドルはファンがいなければ続けていくことができない。そして極論、ファンが思い浮かべるアイドルでなければ、かっこいい、応援したくなるアイドルにはなれないのだ。

自分がどんなアイドルとして求められているのか。それを客観的に判断できるからこその答えではないか。

NEWSの中ではセンターに立つことが多いのであるが、このセンターというポジションについては、「センターに立つからには、NEWSの批判は自分が受ける覚悟」と述べている。

真ん中といえば、AKB48の例を見ずとも自ずと目立つ存在であるということはわかる。メディアからはどうしても矢面になり、あることもないこともおもしろ、おかしく書き立てられる立場である。

そうしたメディアからの扱いはもちろんのこと、他のメンバーへの批判、ゴシップも自分が被ろうというのだ。

アメリカでは例えゴシップだとしても、メディアに名前が取り上げられることは名を売るのに適しているという考えがあるが、日本では取り上げられるネタによっては芸能生活の命を絶たれることにもつながりかねない。

手越祐也の覚悟は、売名というよりは、自分をセンターに立たせてくれているNEWSの他のメンバーを守りたいという「センターの役割」を強く意識していることから生まれているようだ。

更に、レギュラー番組である「世界の果てまでイッテQ」の出演に関して、どんなロケであり断らないことも知られている。

これは、自分自身を世に送り出してくれた番組であることへの恩義かららしいが、義理があっても、自分のプライドが許さないロケも普通はあるものだ。

しかし、彼は恩を感じているという理由で、きっとどんな依頼も前向きに捉えているに違いない。

我々はテレビを見て、時にスマートに、時にがむしゃらにミッションをクリアする彼の姿を見て楽しむが、他のジャニーズメンバーで同じようなロケができるヤツはどれだけいるだろうか。

それを考えれば、「恩」に報いようと体を張る彼の健気さを感じることができるであろう。

これら3つのエピソードを見るにつけても、ポジティブで前向きという顔よりも、真面目な一面が伺いしれるのである。

手越祐也が発する努力を惜しまぬ内面からにじみでるオーラ

手越祐也 オーラ

出典元:http://kuroshiba0511.com/archives/1089

ポジティブさ、真面目さという顔を持つ彼は、それだけではない魅力を兼ね備える。それは「努力ができる天才」という側面だ。

努力なんて誰でもできるさ、と君たちは思うかもしれない。しかし、人間は常に楽をしたいと思う生き物である。

ジャニーズアイドルの中でもグループのメンバーでもある手越祐也は、大きな失敗さえしなければ多くの恩恵を受けることができる立場にある。

そうした立場にいれば、努力をする必要性もさほどない。だが手越祐也という男は、その中にあっても努力を欠かさないのである。その努力エピソードは、歌唱力と彼のトレードマークの金髪にある。

歌唱力は、彼が自分の武器として歌唱力に目を付け、ボイストレーニングのレッスンを続けた結果、手に入れたものである。

今では、ジャニーズでも指折りの歌唱力として知られており、ソロで歌うことも多い。NEWSというグループの中にあって、「手越祐也」という個人をアピールするための強い武器を、努力によって手に入れたのである。

彼はNEWSデビュー以来金髪を貫いている。他のメンバー、ジャニーズのアイドルは役によって髪の色を変えたり、無難に黒(地毛)のままいじらないことも多いのであるが、手越祐也は「金髪」なのである。

その理由を、NEWSの中、またテレビで出演するほかの出演者たちの中に埋もれず、金髪=手越祐也がいると思ってもらえるように、という趣旨の言葉を残している。

芸能界は新しい顔が加わり、そのまま定着せず消えていく。たった一握りの奴らだけが生き残ることができる、過酷な世界である。

その中にあり、髪色だけで自分だと認識してもらえることの重要さを、彼は自分で考え、思い付き、実行し続けているのである。

NEWSのメンバーの一人に選ばれた、ということを安心感ではなく、課題・問題と捉え、それに対する対策を講じる。冷静で、知性溢れる行為ではないだろうか。

と同時に、彼は負けず嫌いな性格でもある。こんなエピソードがある。

とある番組で、同じNEWSのメンバーの小山慶一郎に「ギャランドゥが濃い」ことを暴露されている。本人もそれを気にしているのであろう。

ヒゲ脱毛と上半身の脱毛を行っていることを番組内で告白している。自分自身が気にならないもの、嫌なもの(こと)を克服するために行動に移すことができる。これもまた、正しく自分を分析している証拠である。

手越祐也のファンだ、という女性は多いが、それは彼のこうした絶え間ない努力からにじみ出るオーラに惹かれているのであろう。

ただ、顔がいいだけのイケメンではきっと数か月も経たないうちに飽きてしまう。きれいな顔だけが魅力なのならば、実物を追いかける必要は全くないからな。

今を生きて、今を変えて行こうとする力があるからこそ、実物を追いかける楽しさがあるのだ。きっとこれからも手越祐也の人気は続いていく。彼が内面を磨く努力をしている限り、ずっとな。

モテないと嘆く前に行動せよ。内面が外見を変えていく。

モテる 男 手越祐也

出典元:https://culture.pink/johnnys-bad-things-tegoshi/

さて、こうして見て行くと、手越祐也がモテる理由について、「ジャニーズだから」「顔がいいから」と思っていたのが、どうやらそれだけが理由ではないようだということに、君たちも気づくのではないだろうか。

そう、確かに手越祐也は顔が良い。それは多くの人が認めるであろう。だが、彼の魅力は、その歌唱力であるし、過酷なロケであってもNOと言わない義理の厚さであるし、誰よりもメンバーのことを思う心である。

そしてそれらの魅力は、彼が不断の努力で手に入れ、維持しているものたちでもある。

顔がいいから何もしなくてもモテるワケではないのだ。

その点、君たちはどうだろうか。「俺のモテ期はこれから来る」と根拠なき自信を持ち、ただ指をくわえて待っているのではないだろうか。

イケメンの手越祐也ですら努力をしている。それがイケメンでないのであれば、それ以上の努力が必要だ、と冷静な頭では理解できるはずである。

モテないと嘆く前に、モテるための努力を始めること。そのために、何をすべきか。自分に足りないものはなにか。自分が欲しいスキル、物は何か。

自分自身を自省することにより、君たちの行動は必ず変わってくる。そして、行動が変われば見た目(外見)も変わっていくものだ。

まずはできるところかで構わない。手越祐也がしたように、ムダ毛がコンプレックスなのであれば脱毛に通うのもいいだろう。人から受けた恩に精一杯返すのもいいだろう。

手越祐也というアイドルがしていて、君たちに欠けているものがあるのであれば、その欠けているものを埋める努力をすることで、モテる男と君との溝を確実に埋めていくことができるはずである。

女性ウケ抜群!?おすすめのメンズ脱毛ランキングTOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
おすすめ第1位は男性脱毛専門のメンズリゼを選ばせてもらった。

メンズリゼでは全身のありとあらゆるムダ毛の永久脱毛が可能だ。

医療機関だから、胸毛やギャランドゥ、それ以外の部位の細かいデザイン指定や毛量調節もお安い御用。

一人一人の肌質や毛質を見極めて、3種類の脱毛機の中から自分に合ったものを選んでくれる。

しかも、業界最長5年保証を設けていること以外にも、手厚いアフターケアなど、かなり細かいところまでこだわったクリニックだ。

初診料、キャンセル料、剃毛料、硬毛化・増毛化のレーザー再照射料、レーザーの打ち漏れ再照射料、万が一の肌トラブル治療費、これらすべて無料だから、安心して通えると評判だ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第2位はゴリラクリニックだ。

メンズリゼと同じ男性脱毛専門のゴリラクリニック。

男性脱毛の症例数884,433件以上の実績だ。

全身のトライアルメニューが豊富なクリニックだから、メンズ脱毛初心者は要チェックだぜ。

詳細はこちら>>> http://hige-gorilla-datsumo.com/

第3位 RINX

RINX

第3位はメンズ脱毛サロンのRINXだ。

RINXには豊富な知識を有していると認められた脱毛技能士がカウンセラーとしてサポートしてくれる。

全国に展開しているサロンだから、転勤などが多いメンズでも通いやすいと評判だ。

エステサロンなら男性ならではの悩みなんかも気軽に相談しやすいよな。

詳細はこちら>>> https://mens-rinx.jp/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀

セックスの最中に非モテ男が陥りがちな失敗 2017年3月16日 モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング