最終更新日:2019年01月30日

TKO・木下、デブキャラ卒業?114.5キロの肥満体型から激変した筋肉質ボディーを披露!

木下隆行とは

出典元:http://news.livedoor.com/article/image_detail/12808505/?img_id=12396487

TKO・木下こと、木下隆行といえば、一時期はお笑い番組やバラエティー番組にも多数出演していた。

しかし、最近は芸人としてはレギュラー番組は少ないほうではないだろうか。むしろ、俳優としての活動のほうが目立っている印象だ。

テレビドラマは2010年から30本以上出演しており、最近の映画『ルームロンダリング』では、野口という警官を演じた。

人を満足まで笑わせなければ生き残れないシビアな世界で培った、芸人だからこそできる演技力は素晴らしいものがある。なぜか笑ってしまう雰囲気を作れるのは木下マジックともいえるだろう。

そんな、木下隆行は今では巡分満帆に芸能生活を歩んでいるが、実は芸人としてブレイクするまで相当な時間がかかったのだ。

1990年に松竹芸能入り、その後、関西を中心にライブ、テレビ、ラジオで芸能活動を行っていたが、ブレイクを狙い東京進出も狙う。

しかし、1993年の『新しい波』から2003の『内村プロデュース』と4度に渡りブレイクを狙ったがどれも結果を出すことができなかったのだ。

これは決してTKOの実力不足か?というとそういうわけでもない。『新しい波』ではネップチューンや猿岩石などほかの芸人とどうしても仲良くなることができずに失敗。

『東京Aランチ』に関しては、たまたま担当していたディレクターがヘッドハンティングされて他局へ移籍してしまった。

『内村プロデュース』は番組が終了。このように東京でレギュラー番組を獲得することはできたものの不運が続きそこでブレイクのチャンスが到来することもなく終わってしまったのだ。

ところが、2008年『ザ・イロモネア』で全ジャンルクリアで100万円獲得、『キングオブコント』で決勝進出と徐々に頭角を現しながら、2009年『S-1バトル』で吉本以外の初優勝で話題になりブレイク。

ようやく花が開くも、すでにこのときは36歳である。19年間諦めずに続けてようやく兆しが見えたといったところだろう。それだけ芸人というのは厳しい世界だということがよくわかる。

早期に花を咲かせるが、一発屋で終わる芸人は多数いる。むしろ、苦労を重ね、長年かけてようやく成功したからこそ今があるのかもしれない。

TKO・木下にまつわる面白いエピソードを紹介しよう!

木下隆行 エピソード

出典元:https://instagrammernews.com/detail/1203539180201254580

実は高校生の娘がいる

彼の母親、兄弟が成功者など身内に関しての話はメディアなどでも語られているが、嫁や子供などのいるのか?いないのか?気になるところだ。

実は20歳の時に高校の同級生と結婚しており、その後、めでたく娘を授かったのだ。ところが、娘が生まれても変にプライドを持っていたのか?芸人以外の収入を認めようとせず、アルバイトすらしなかったのだという。

その様子に嫁が呆れてしまい、離婚することになったのだ。Instagramでは、高校生の娘とツーショットの写真が投稿されていたり、前妻との手をつないだデート姿、3人で旅行へ行くなど非常に仲は良いらしい。

しかし、このまま円満な関係を崩したくはないという理由からお互い再婚は考えてはいないそうだ。

家族が凄い

父親は菓子問屋の社長である。死後、母親の木下定子が焼き肉屋を起業して大成功。二人の兄はそのグループとして飲食店を経営している。

ちなみに、母親の木下定子は隆行と同じく松竹芸能で文化人カテゴリで所属しており、『TKO木下の母 きのったまオカン 涙と笑いの半生記』を出版したり、講演会も行っている。

実はかなりのマザコン

今でも映画の試写会など母親の定子と共演することは多いようだ。

そんな木下親子は非常に仲が良く、末っ子であるせいもあるのだろう。かなりのマザコンだったようで中学3年まで母親と一緒に寝ていたそうだ。

寝ているときに二の腕を触るなど、子供のころのエピソードを番組で告白したことで明らかになったが、当人の隆行はこれに対して困り果てていた様子がうかがえる。

そんな、木下隆行のことをご存知ない方のために、簡単にプロフィールを紹介したいと思う。

名前: 木下隆行
生年月日: 1972年1月16日
出身地: 大阪府
血液型: A型
身長: 183cm
最終学歴: 大阪府立食品産業高等学校中退
コンビ名: TKO
相方: 木本武宏
事務所: 松竹芸能

木下隆行は最近は肉体改造にも精力的でかっこいいボディーを披露

View this post on Instagram

ほ〜ら、映えてきたw #デブ卒業 #ガッチリ入学

木下 隆行さん(@tko.kinoshita)がシェアした投稿 –

TKO・木下といえばぽっちゃりキャラだったはず。体重も114.5kgもあり、インタビューでも「ええ男になりたきゃデブれ。」と語っていたほどだ。

ぽっこりお腹は最高のモテポイント、それに合わせたおしゃれコーデもこなしてしまう。どちらかといえば、太っていることを売りにしていたわけだが…

最近になってイメチェンか?Instagramで鍛え抜かれたボディを披露しているのだ。ファンからは「ムキムキやん」「脱いだらすごいんですね」といったコメントで盛り上がる。

ハッシュタグにも「#デブ卒業 #ガッチリ入学」と入れているわけで、完全にデブからマッチョへ、キャラチェンジしている。2016年ごろからトレーニングの様子をInstagramにアップするようになったそうだ。

確かに、バーベルを持ってトレーニングをしているシーンは、肩や上腕二頭筋の盛り上がりがくっきりとしている。これはしっかりと鍛えこまないと作り上げられない上腕だ。

フィットネスブームで体を鍛えている芸能人も多数いる。決して絞り込んだ肉体とは言い難いが、それでもがっちりと筋肉が隆起している姿をみれば以前の体とは全く別物といっても良いだろう。

モデルや俳優だけではない!お笑い界でもヒゲ脱毛がブームになっている昨今

木下隆行 ヒゲ脱毛

出典元:http://music-book.jp/video/news/news/117119

木下は見事なボディーを披露してくれたわけだが、非常に好感が持てるのはしっかりとムダ毛を処理しているというところだ。

もし、コレで毛の処理がしっかりとなされていなかった場合どうだろう?思わず目を背けてしまう人も多いのではないだろうか?

特にそれが中年になるとなおのこと。中年で無精ヒゲや毛深い体を見せられたら女性だけではなく男性だって目を背けてしまうかもしれない。

モデルや俳優ならば清潔なイメージを保たせるためにヒゲをしっかりと処理することは当たり前になっているが、お笑い芸人の場合はどうか?

確かにお笑い芸人の場合は面白いキャラクター性が重要になるため、あえて奇抜な格好をするのも一つだ。

けれども、裸芸人で毛をしっかりと処理していない人はいるか?そのほとんどはムダ毛を綺麗に処理して見苦しくない恰好へ整えているのだ。

やはり、人前に出るということは「清潔感」が重要になるのだ。例えばいくら面白い芸人でも、「ヒゲが不潔」というレッテルを貼られたら、ファンも増えにくいだろう。

面白くても、「ヒゲが生えている時点で嫌い!」と思われるのはもったいないわけだ。

よほど面白い芸風でも嫌われてしまったらその先は無い。思い返してみてもわかると思うが、バラエティー番組で活躍している芸人のほとんどは綺麗にヒゲを剃っている。

人に見られるということはそういうことなのだ。

芸人を見習ってムダ毛の処理を徹底すべき理由。

木下隆行 美容男子

出典元:https://www.fashionsnap.com/article/2016-06-28/bucca44-tko-debut/

人前に出ることが仕事である芸能人はムダ毛はしっかりと処理している。それは、俳優、モデル、芸人、または年齢関係なく言えることだ。

その理由として考えられることは、ムダ毛が処理されていないだけで不信感を覚える人が少なくはないからだ。特に日本人女性はその傾向がある。

あなたは芸能人でもなければ人前に出ることも多くはないかもしれない。しかし、どうだろう?

1日中誰にも出会わないということはないのではないだろうか?職場では誰かと顔を合わせるだろうし、道を歩けば人と目を合わせることはあるだろう。

もし、女性と対面したときにヒゲ処理ができていなかったらどうだろうか?中身を大事にしてほしいと思う人もいるが、第一印象は清潔さで決まるのだ。だからこそ、ムダ毛を処理すべきなのだ。

View this post on Instagram

僕は足に毛がないねん #腕も #胸も #脇も #頭も #そこはちょーだい

木下 隆行さん(@tko.kinoshita)がシェアした投稿 –

TKO・木下は決してイケメンではないだろう。「普通のおっさん」といったら失礼だが、ムダ毛をしっかりと処理したり、自分に合ったコーデを行うことで清潔なイメージを作ることができている。

だからこそ、もし、あなたがムダ毛を処理していないならこの機会にぜひ処理することをおすすめする。それだけで、好印象になるり、人生ももっとうまくいくはずだ。

脱毛処理をするなら医療脱毛をおすすめする理由

メンズ脱毛 医療脱毛

では、ムダ毛を処理するといってもどのように処理をするのがベストなのだろうか?

ヒゲを毎日剃るのは良いが、剃り忘れは要注意だ。忘れることによって無精ヒゲの様に不潔な印象を与えてしまうかもしれない。

また、マメな性格ならば良いが、ずぼらな性格で数日に一回ヒゲを剃るぐらいならば、絶対に永久脱毛をすべきだろう。

永久脱毛ならば生えてこなくなるため、特に面倒くさがり屋の男性におすすめしたい。

料金は一見すると高いように思えるが、効果の低い脱毛エステに何回も通うぐらいなら逆にコストパフォーマンスも高いと言える。

おすすめのメンズ医療脱毛TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、全国展開している男性医療脱毛専門のメンズリゼだ。

メンズリゼでは、医療レーザーを使用した永久脱毛が受けられる。

ヒゲが生えているとはいっても、生えている面積は千差万別だ。

そこで、ヒゲの生えている範囲が少ないメンズにおすすめなのは、ヒゲ4部位の中から自由に組み合わせて脱毛できるセレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)と3部位74,800円(5回)。

逆にヒげ全体が気になるやつはヒゲ全体脱毛99,800円(5回)だ。

元々リーズナブルな料金設定だが、これらコースを月々3,000円から始められる定額プランも存在する。

料金システム以外にも、手厚いアフターケアなど、かなり細かいところまでこだわったクリニックだ。

初診料、キャンセル料、剃毛料、硬毛化・増毛化のレーザー再照射料、レーザーの打ち漏れ再照射料、万が一の肌トラブル治療費、これらすべて無料だから、安心して通えると評判だ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第2位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックは、メンズリゼと同じ永久脱毛が受けられるクリニックだ。

一人一人の肌質、毛質、肌の色などを考慮して、適宜レーザーのパワーを微調整しながら施術を行ってくれるのが特徴。

料金は、平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円、ヒゲ全体が127,400円だ。
この時間帯以外は、+19,800円で同一のコースが受けられる。

脱毛以外にも美容治療も行っているから、脱毛のついでにアンチエイジングやスキンケアも検討してみるのも良いだろう。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com

第3位 湘南美容外科

湘南美容外科

惜しくも第3位にランクインしたのは、美容総合外科の湘南美容外科だ。

1位と2位と異なる点は、男性専門院ではないというところだ。異性の目が気になる場合は、男性専門院をおすすめする。

湘南美容外科はCMや雑誌などで見たことあるやつも多いと思うが、脱毛だけでも53万件の実績があるから、安心できると評判だ。

脱毛もリーズナブルな価格で受けられ、支払方法も様々だ。

一度カウンセリングだけ受けてみるのも良いだろう。

>>>http://www.s-b-c.net/lp/bodycare-mens2.html

おすすめの記事