最終更新日:2018年12月26日

福士蒼汰の写真集からわかる「イケメン」の必要条件はコレだった

今が旬の俳優・福士蒼汰はどんな男だ?!

福士蒼汰

出典元:https://www.cinematoday.jp/news/N0091753

今、福士蒼汰が熱い。と言っても、メンズの君たちは「ふーん」程度の興味しかないだろう。

だが、旬の男というのは、モテる男である。モテる男になりたいと思うのであれば、モテる男がどうしてモテるのかを研究するのは当然のことだ。

流行り廃りが早い芸能界の中で、旬の男は頻繁に変わっていく。だが、それらに共通した「モテる男の条件」がある。

そう、答えは明白な「イケメン」であること、だ。身も蓋もなく、イケメンだったらなんでも許されるのか?とついつい反抗的な思いが出てきてしまうが、この点かなり重要なポイントである。

何かといえば、女性はイケメンが好きというのは、これは遺伝的・本能的にどうしようもない。

だが、だったら全てのイケメンが無条件でモテるのか?と言えば、実は「NO」ではないか、というのが今回、この旬な男・福士蒼汰からわかってきたのである。

今は何をしても女性の心を掴んでしまうように見える福士蒼汰でも、「NG」「ダメ」なことがあるのである。

この点を知っていれば、決してイケメンではないメンズたちは、イケメンでもないのに「NG行為」をしてしまうという愚かな行動を阻止することができるのである。

いや、むしろ「NG行為」と知らずに行っているイケメンすら出し抜けるチャンスになるかもしれないぞ。

モテる男になりたいのであれば、無駄な努力はせず、必要最低限の努力で最大の結果を得たいであろう。今回はそんなメンズたちの気持ちに応える内容になっているはずだ。

初めに、今回の話題の中心である福士蒼汰の紹介から始めよう。

福士蒼汰 プロフィール
出典元:https://www.cinemacafe.net/article/img/2016/03/04/38437/206404.html

生年月日:1993年5月30日(25歳) 
身長:183cm 血液型:O型
出身地:東京

2011年に「美咲ナンバーワン!」で俳優デビュー。同年9月に始まった「仮面ライダーフォーゼ」の主人公・如月弦太郎役でドラマ初主演。

ブレークのきっかけは2013年に放送されたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」。

「あまちゃん」自体が人気のあったドラマなので、ドラマ自体は見たことがなくても特集やダイジェストでワンシーンだけでも見たことがあるだろう。

福士蒼汰は、能年玲奈(現在は「のん」)が演じる主人公の先輩役として出ていた。その後、「好きっていいなよ」「曇天に笑う」などの青春映画に次々と出演してきた。

2018年には人気漫画「BLEACH」の実写映画版で、主人公黒崎一護役で出演したことは記憶に新しい。10月末に公開した「旅猫レポート」も広い層からの支持を受けた。

今年出演している映画を観ただけでも、旬の俳優ということがわかるラインナップだな。

憧れの俳優は、香川照之、岡田准一であるという。

截拳道(ジークンドー)というブルース・リーの哲学、カリ(フィリピン武術)、USA修斗(総合格闘技の流派)という3つの武術を嗜んでおり、これをより極め、ハリウッド進出も見据えている。

イケメンで高身長、未来のために今から努力を重ねる、正にできる男、モテる男、それが福士蒼汰である。

福士蒼汰に異変アリ?キュートなイメージはどこに行った?!

福士蒼汰 ヒゲ 髭

出典元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000606.000006568.html

福士蒼汰のファンの多くは、「彼の笑顔が好き」と言う。笑った顔というのは男も、女性も魅力が上がるものではある。

多くの人が福士蒼汰に、笑顔=かわいらしさを求めていることがわかる。そんなかわいらしさを求められる福士蒼汰に、最近異変があったらしい。

これは12月1日に発売された、自身5年ぶりの写真集「SOTA FUKUSHI」の発売後に起こった。

この写真集のテーマは、「大人の男性」。25歳になり、フレッシュさよりも落ち着きや秘めた力など、大人の男としての魅力を表現した内容になっている。

その中の1枚が、話題になっている。その1枚とは「ヒゲを伸ばしたワイルドなカット」である。

これまで青春映画に多く出ていたこともあり、ヒゲとは無縁な役柄が多かったので、ヒゲが生えている福士蒼汰には多くのファンが衝撃を受けたようである。

それだけならまだしも、影響はより深刻なものになっているようだ。ツイッターには、写真集を見た衝撃を垣間見られるものがあった。

例えば、アップした写真が福士蒼汰と気づかずに、「ついに(福士蒼汰の)ファンやめたの?」とリプライされた。「ヒゲがない方が100倍マシ」と言い切られる。

「三十路を過ぎるまではヒゲを封印して欲しい」。「ヒゲがない方がいいわ。優しい感じの方がいい。(ワイルド感はいらん)」など。これでもか、というほど「ヒゲ非難」に溢れていた。

イケメンだったら何をしても許される、と思ったら大間違い。男にしてみれば、たかがヒゲで、ここまでファンの心を傷つけてしまうのである。

メンズ諸君よ、君たちは日々生きているだけでヒゲが伸びてくる。そのヒゲは、君の友のようなものかもしれない。

だが、もし、君のしたいことを邪魔する友であれば、もしかしたら縁を切るのもいいのかもしれない。

イケメンという最強カードすら無効化するヒゲの破壊力を、福士蒼汰は自身の写真集で君たちに教えてくれているのである。これを学ばず、何を学べというのだろうか。

ヒゲを受け入れられない女性は多いという現実を受け入れる

ヒゲ 女子ウケ悪い

特殊な文化、思想を持っていない限り、日本においてヒゲは剃るのがマナーである。

こだわりもなく、ただ面倒なだけでヒゲを剃っていないのであれば、今すぐ剃ってこいと言ってしまうだろう。それだけ日本においては、ヒゲは好まれるものではないのだ。

それは、ヒゲの処理=自己管理という考えが根付いているからである。朝起きて顔を洗うように、歯を磨くように、服を着替えるように、外出するために身なりを整える一環にヒゲ剃りも含まれるのである。

顔は洗うけどヒゲを剃らないと言うのは、ニンニクがよく効いた料理を食べた後に息ケアをせずに取引先と会うくらい「常識外れ」なことなのである。

常識に囚われすぎていては、新しい発想ができないと言われるがこうしたマナー面、身なり面に関していえば、スムーズな仕事、人間関係のために行うスキルのようなものである。

普段のこうした身なりができないだけで、相手との信頼関係が築けず、不信感を持たれ、生まれるビジネスも生まれなくなる。

君が一時「ヒゲ剃るの面倒だな」という自分本位な思いに流されて、ビジネスチャンスを逃すようなことになってしまっては残念すぎるではないか。

加えて、対女性という面で考えてもヒゲはマイナス要素に働くことが多い。

昨今、女性の中に脱毛は深く浸透した。20代の女性ならばワキ脱毛の実施率はかなりのものになるだろう。現在は中高年層の女性の中でも、将来の介護を見据えVIO脱毛をする割合が増えていっている。

このように脱毛に関しては、かなり先進的な考えを持つのが女性である。ムダ毛というのは、手入れも面倒なら、衛生面でも不必要なもので早々に処理すべきものというのが、女性たちの考えだ。

そうした考えを持っている中で、男たちに目を向ければ、いつの時代の人間だ?と言わんばかりの体毛を蓄えたメンズもいるほどだ。

これでは、女性たちに「僕、不潔なんです」とアピールしているも同然なのである。そうではなく、ムダ毛なく、ヒゲもきれいに剃っている男が、清潔感があり、仕事ができ、魅力あふれる男なのだ。

イケメンの魅力も消すヒゲの力。清潔感がないメンズは絶対にモテない

ヒゲ脱毛 メンズ脱毛

福士蒼汰の写真集から、ヒゲがどれだけの破壊力を持ったものなのかを見てきた。これだけの威力があるものは早々ない。

だが、ヒゲが100%悪いのか、といえばそうではない。福士蒼汰の写真に掲載された1枚も、ワイルドさをアピールするためか「無精ヒゲ」だったのが致命的だったのだ。

福士蒼汰のヒゲも輪郭に合わせ整えられたヒゲであったのならば、ここまでネガティブなコメントばかりではなかったであろう。

君たちも目覚めて、ヒゲ剃り面倒だな、と思っても、それが無精ヒゲでなければまだ許されるはずだ。

だが、悲しいかな。整えられたヒゲというのは、ヒゲ脱毛をしなくては手に入らない。もしくは、毎朝のヒゲ剃りで今の倍以上の時間をかけて処理しなければならない。

これでは「面倒だから」という理由でヒゲを剃らない君たちの思いと反する行動になってしまう。

また、しっかりヒゲを剃っているのに青髭だ、というメンズも、毎日涙ぐましいほどしっかり剃っているのに、それがかえって青髭化してしまうのであれば無駄な努力をしているのであろう。

「ヒゲ剃り面倒だ」「青髭をどうにかしたい」そう思っているメンズたちよ。君たちが最後に頼るべきは、ヒゲ脱毛、これである。

無精ヒゲ、青髭というモテる男の基本スペック「清潔感」をぶち壊す、二大巨頭を壊し、必要最低限の努力でモテる男を目指す。これが、福士蒼汰から学べる「やってはいけないNG行動」=無精ヒゲから学んだことである。

ヒゲ脱毛を始めるなら医療機関で!おすすめのメンズ医療脱毛TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、全国展開している男性医療脱毛専門のメンズリゼだ。

メンズリゼでは、医療レーザーを使用した永久脱毛が受けられる。

ヒゲが生えているとはいっても、生えている面積は千差万別だ。

そこで、ヒゲの生えている範囲が少ないメンズにおすすめなのは、ヒゲ4部位の中から自由に組み合わせて脱毛できるセレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)と3部位74,800円(5回)。

逆にヒげ全体が気になるやつはヒゲ全体脱毛99,800円(5回)だ。

元々リーズナブルな料金設定だが、これらコースを月々3,000円から始められる定額プランも存在する。

料金システム以外にも、手厚いアフターケアなど、かなり細かいところまでこだわったクリニックだ。

初診料、キャンセル料、剃毛料、硬毛化・増毛化のレーザー再照射料、レーザーの打ち漏れ再照射料、万が一の肌トラブル治療費、これらすべて無料だから、安心して通えると評判だ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第2位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックは、メンズリゼと同じ永久脱毛が受けられるクリニックだ。

一人一人の肌質、毛質、肌の色などを考慮して、適宜レーザーのパワーを微調整しながら施術を行ってくれるのが特徴。

料金は、平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円、ヒゲ全体が127,400円だ。
この時間帯以外は、+19,800円で同一のコースが受けられる。

脱毛以外にも美容治療も行っているから、脱毛のついでにアンチエイジングやスキンケアも検討してみるのも良いだろう。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com

第3位 湘南美容外科

湘南美容外科

惜しくも第3位にランクインしたのは、美容総合外科の湘南美容外科だ。

1位と2位と異なる点は、男性専門院ではないというところだ。異性の目が気になる場合は、男性専門院をおすすめする。

湘南美容外科はCMや雑誌などで見たことあるやつも多いと思うが、脱毛だけでも53万件の実績があるから、安心できると評判だ。

脱毛もリーズナブルな価格で受けられ、支払方法も様々だ。

一度カウンセリングだけ受けてみるのも良いだろう。

>>>http://www.s-b-c.net/lp/bodycare-mens2.html

おすすめの記事