最終更新日:2018年11月27日

人々を恐れさせ、同時に陶酔させるヴァンパイアになりきったローズ伯爵。彼が今注目されるワケ

きっかけは「有吉反省会」。そのあまりに庶民派ヴァンパイアに世間は興味津々

ローズ伯爵 有吉反省会

出典元:https://thetv.jp/news/detail/166467/971415/

芸能界で生活をする人々に関する噂や目撃証言から、本人に真相を聞く「有吉反省会」は、広い世代に人気のある番組である。

先日、その番組に「ヴァンパイア」が登場したとして話題になった。そのヴァンパイアの名前は「ローズ伯爵」と言う。

ここまで聞いて、相撲が好きな悪魔であるかの閣下を連想した言う君、ある意味正常な発想力であろう。

というのも、閣下は地獄生まれの悪魔であるのに対して、ローズ伯爵は魔界生まれの石川県育ちだそうだ。

まぁ地獄と魔界なので違いがあるので、厳密には閣下とローズ伯爵には接点はない。ないのだが、この世ならざる者設定は同じなので、思わず連想したということであれば大いに同意したいところだな。

さて、このローズ伯爵であるが、ヴァンパイアの出で立ちで、何故有吉反省会に呼ばれたかと言えば、自身の行動が世界観を壊しているというところである。

半額セールが好きで、スーパーの半額セール品を買い、それをツイッターにあげてい行動があまりにヴァンパイアからかけ離れているということで、呼ばれたのだそうだ。

また、素顔も取られてしまい、もはやビジュアル系としての威厳もかなぐり捨てているところもやり玉に挙げられていた。

だが、この素顔に関しては、「人間のフルメイク」という説明で乗り切っていた。この辺りは、まだ世界観を大切にしているといえるだろう。

世間的にはビジュアルもさることながら、世界観をしっかり決めておきながら少し抜けているローズ伯爵に好感を持っているようだ。

今回は、このローズ伯爵が好まれる理由を紹介していこうと思う。

聞けばビックリ。意外なほど、楽曲&世界観はまとも。世界も魅了するヴァンパイアローズ

ヴァンパイア ローズ伯爵

出典元:https://bit.ly/2DPu5i6

ローズ伯爵は、ヴァンパイアローズという名前でアーティスト活動も行っている。

ビジュアル先行で歌は今一つかと思いきや、案外YouTubeでの評判はいい。特に海外からの受けはいいようである。というのも、半額狩りなどで庶民感を出している姿からは想像できないほど、しっかりとした世界観で曲もMVも作られているからだ。

見れば、なるほどヴァンパイアという設定を崩さずに曲作りをしているな、というのがわかるはずである。

普段、ビジュアル系を聞かない人も、有吉反省会からの流れで聞いて「思っていたよりも良かった」とコメントをしているので、十分にいいアーティストなのである。

ちなみに、ローズ伯爵はアーティスト活動をしながら、普段は銀座レストランヴァンパイアローズで店長をしている。

このレストランはヴァンパイアのコスプレをした店員が給仕をしてくれるのであるが、ローズ伯爵はここにバイトから入り、社員になり、今は店長にまで出世した努力家である。

この辺りも、ヴァンパイアという世界観から逸脱していると指摘されていたが、努力できることは人間でもヴァンパイアでも素晴らしいことであろう。

本人曰く、「会いに行けるヴァンパイア」として頑張っているようだ。

色白で病弱な見た目なヴァンパイア……から逸脱したローズ伯爵の選択とは

ローズ伯爵 ヒゲ脱毛

出典元:https://he-news.com/?p=15237

ヴァンパイア、つまり吸血鬼は、世界中に存在する伝説の怪物である。が、現在日本で認識されている吸血鬼と言えば、ヨーロッパ貴族の恰好をした姿であろう。

これは映画に強く影響されている。見た目と共に日の光を浴びず夜に活動をするという特徴もよく知られている。結果として、吸血鬼のイメージと言えば、色白で病的な顔色ということになる。

ここでローズ伯爵のビジュアルを見てみると、メイク(本人曰く素顔)で確かに白い。白いが、あまりに厚塗りすぎてもはや原型が分からなくなっている。これでは本当に病的なのかどうかすらわからない。

だが、実際のところ、健康的なビジュアルをしているローズ伯爵は、当然ヒゲも生えるメンズなのである。

ヒゲもあれほど白い厚塗りであれば隠せる、と思いきや実は隠せないほどの濃いヒゲということで、何と30万円かけてヒゲ脱毛を始めているのだそうだ。

バイトから店長になった経緯といい、世界観を維持するためのヒゲ脱毛の契約と言い、努力を惜しまぬ存在、それがローズ伯爵なのだろう。

自分の世界観のために努力を惜しまぬのがローズ伯爵の本当の魅力

ローズ伯爵の魅力

出典元:http://check-it-yumeijin.com/7435/

世にビジュアル系と呼ばれるアーティストは多くいる。多くはその「美しさ」=ビジュアルを武器にしている。

ローズ伯爵もまたビジュアルには力を入れている。だが、他のビジュアル系アーティストとローズ伯爵の大きな違いは、人間味あふれる努力を惜しまない態度であろう。

頑張る人を誰もけなすことはできない。自身が築き上げた世界観を守るために、日夜努力をし、改善しようとするローズ伯爵だからこそ、今多くの人から注目され、好感を持たれているに違いない。

今、進んでいるヒゲ脱毛が完了すればより一層美しさを増したヴァンパイアになることだろう。

メンズにおすすめの就活脱毛!ジョリジョリーノがおすすめする脱毛屋BEST3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、全国展開している男性医療脱毛専門のメンズリゼだ。

メンズリゼでは、医療レーザーを使用した永久脱毛が受けられる。

ヒゲは生えてるところと生えてないところがある人もいるだろう。メンズリゼでは、ヒゲの生えてる面積が少ないメンズに向けたセレクトヒゲ脱毛プランがある。

セレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)と3部位74,800円(5回)だ。

全体的に気になるって人は、ヒゲ全体99,800円(5回)がおすすめだ。

元々リーズナブルな料金設定だが、月々3,000円から始められる定額プランも存在する。まとまったお金がない学生でも、バイト代で通えるな。

料金システム以外にも、手厚いアフターケアなど、かなり細かいところまでこだわったクリニックだ。

初診料、キャンセル料、剃毛料、硬毛化・増毛化のレーザー再照射料、レーザーの打ち漏れ再照射料、万が一の肌トラブル治療費、これらすべて無料だから、安心して通えると評判だ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第2位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックは、メンズリゼと同じ永久脱毛が受けられるクリニックだ。

一人一人の肌質、毛質、肌の色などを考慮して、適宜レーザーのパワーを微調整しながら施術を行ってくれるのが特徴。

料金は、平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円、ヒゲ全体が127,400円だ。
この時間帯以外は、+19,800円で同一のコースが受けられる。

脱毛以外にも美容治療も行っているから、脱毛のついでにアンチエイジングやスキンケアも検討してみるのも良いだろう。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com

第3位 湘南美容外科

湘南美容外科

惜しくも第3位にランクインしたのは、美容総合外科の湘南美容外科だ。

1位と2位と異なる点は、男性専門院ではないというところだ。異性の目が気になる場合は、男性専門院をおすすめする。

湘南美容外科はCMや雑誌などで見たことあるやつも多いと思うが、脱毛だけでも53万件の実績があるから、安心できると評判だ。

脱毛もリーズナブルな価格で受けられ、支払方法も様々だ。

一度カウンセリングだけ受けてみるのも良いだろう。

>>>http://www.s-b-c.net/lp/bodycare-mens2.html

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀

マメさはモテる男の必須条件さ。 2017年6月8日 ハウツー

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング