menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2017年11月17日

二人の距離が縮める、とっておきの夜遊び東京

昼デートが物足りなくなったら夜デートのチャンス

夜デート モテる

お付き合いを始めた当初は、昼デートから始める。これは鉄則だ。

何故なら、そうした手順を踏むことは、彼女の人となりを知りたい、もっと親しくなりたいと思っているからで、恋心を育てようという気があるからだ。

これがその場限り、一夜限りの関係になると、初めから夜のお付き合い、デートになるだろう。

昼デートがあって、それでは相手の魅力を知り切れない、となったら夜デートをするタイミングだ。と言っても、その夜デートはセックスをするためのデートではない。

男は暗くなって気になる女性がいたら、ついついその気になってしまうがその気持ちはフライングだ。

夜デートと言っても、夕方以降の時間を一緒に過ごすという意味だ。まだ大人の時間にはだいぶある。焦ってはいけない。いきり立つムスコをしっかり制御してこそ、大人ってもんだ。

相手のことを知る(こういっても君たちは大人な関係を想像してしまうのだろう)ためのデートだから、相手が喜ぶことをしてあげたいところだ。

そのために、眠らない街東京の中でも最新&定番のスポットをチェックしておく必要がある。そこをしっかり押さえておけば、夜デートの基本は大丈夫だ。

そして、それらのスポットを巡り終えた頃には、ベッドインだって夢じゃない。それまでムスコにはいい子でいるよう言い聞かせておくように。

そしてベッドインした暁には、しっかりGスポットに行けるよう指導しておくように。

夜デートでオススメのスポット(東京編)

夜デートでオススメのスポットは、大きく分けて「観光系」「スピリチュアル系」「カフェ系」「アミューズメント系」の4つだ。

東京タワー スカイツリー 六本木ヒルズ展望台

「観光系」はランドマークにもなっている観光スポットである。具体的には、東京タワー、スカイツリー、六本木ヒルズ展望台などが当たる。

どこも展望台があるので、東京の摩天楼を満喫できる。仮に昼間に登ったことがあるのならば、昼と夜との違いに彼女も感動するだろう。できれば、これらのスポットは天気のいい日に行くように。

そして、夜景を楽しむのであれば冬シーズンがベストだ。冬は空気が乾燥するので、視界がクリアになるのだ。

光の一つひとつが輝き、そして揺れているのが分かる程、空気がクリアになっている。キンッと冷えた空気と共に、冴えるような夜景を見るのは格別なものがあるぞ。

昼と違い写真で収めることもできないので、二人じっと息をひそめて夜景を見る。その時、自然と二人の距離は近づくのである。

神社

「スピリチュアル系」は神社だ。東京という大都会には思っているよりも多くの緑がある。

その緑を保っていられるのは神社があるからだ。例えば、政治経済の中心地「赤坂」には有名な3つの神社がある。

「山王さん」の愛称で知られる、日枝神社。鳥居が連なる稲荷神社。癒しの緑に覆われた赤坂氷川神社だ。どの神社も由緒正しき神社で古くは1000年以上の歴史を持つ神社もある。

昼間はそうでもないが夜に訪れれば、まるで鎌倉や江戸といった過去にタイムスリップしたような気分にもなる。

そんな雰囲気たっぷりの中で、江戸を守ってきた東京でも指折りのパワースポットを満喫しよう。結婚式も行われる境内は、彼女の結婚願望を刺激するのにもいいだろう。

夜カフェ レストラン

「カフェ系」は、森の図書館や代官山T-SITE、HUB東京ドームシティラクーアなどだ。夜だからこそ出るゆったりとした大人の空間が楽しめる。

森の図書館は会員制で本を楽しむことができる店舗である。しかし非会員であっても500円の入場料を払えば中に入ることができ、会員と同じように本を読みながら飲食をすることができる。

代官山T-SITEは、レンタルサービスでお馴染みの「TSUTAYA」の新しい形態の店舗である。

「本、映画、音楽を通してライフスタイルを提案すること」を目指し、音楽フロア、映画フロア、文具コーナー、ラウンジ、スターバックスなど、文化、生活を楽しむためのヒントに溢れている。

新しいアイデアが沸きあがるワクワク感を体感できるだろう。

HUB東京ドームシティラクーアは、東京ドーム、後楽園がある東京ドームシティ内にある英国風パブだ。

様々な業種、職種の人が集まることで、新しいビジネスが生まれることもある。これからの日本を変えていくかもしれない。そんな熱気にあふれたバーだ。

その一方で、静かにお酒を飲むことができる場でもある。彼女と二人、じっくり話ながらお酒を飲みかわすのもいいだろう。

森美術館 ブルーノートトウキョウ 映画館 水族館

最後は「アミューズメント系」だ。

この中には、森美術館やブルーノートトウキョウ、新宿バルト9をはじめとする映画館といったアート系、アクアパーク品川、東京ジェイポリス、ラウンドワン、バッティングセンターといった遊ぶ系がある。

アート系は彼女が芸術や音楽に興味があるならば、ぜひおすすめしたい。森美術館では写真展なども多く行われており、カメラ女子も反応することだろう。

ブルーノートトウキョウでは本格的なジャズやボサノヴァをお酒や食事をしながら楽しむことができる。

映画もシネコンならではの幅広いラインナップから見たい映画を選べるのがいい。また、彼女が映画通であれば敢えて「単館狙い」もいいだろう。

遊び系では、アクアパーク品川で「夜の水族館」を楽しむのが夜デートらしくていいな。まだまだ気持ちが若い、いや実際若いのであれば東京ジェイポリスやラウンドワンもいいだろう。

体を動かせば、いきり立つムスコの欲求不満も吹き飛ばすことができるかもしれない。振れない腰の代わりにバッドを振るのならば、バッティングセンターだな。

東京には思いのほか、昭和の香りがする施設が残っていたりする。昭和から愛される空間っていうのも、いつもとは一味違ったデートにいいだろう。

4つのジャンルでいくつか具体的に施設を紹介したが、実際にはまだまだ東京には夜デート向きのスポットがある。どこがいいか、どんなものがあるか。それを二人で開拓するのも、夜デートのだいご味だ。

夜デートでは身だしなみが最重要ポイント

夜デート 身だしなみ

とは言え、昼とは勝手が違う夜デート。一歩間違えば、君への信頼感がガタ落ちになってしまうことも。そこで、夜デートだからこそ、気を付けたいポイントを教えておく。

一つ目は、迷子にならないこと

夜道というのは、昼とは違ったものを見せる。慣れている道と思っても、違う筋に入ってしまうことは多々ある。違う筋に入ってしまうと、途端に道が分からなくなるものだ。

またスマホを使いながら歩くというのも危ない。彼女の手をしっかりと握り、先陣を切って歩ければ頼もしい君に対する評価があるだろう。そのためには、行きと帰り二つの道順をしっかり確認しておくことだ。

二つ目は、身だしなみに気を付けること

夜だから、見えにくいだろうから大丈夫、なんてことはない。夜は、ネオンの光が街中で輝き、店内も煌々と光が灯っている。

そんな中では、ヒゲの剃り残しや鼻毛、目の隈がいつも以上にハッキリしてしまうものだ。そしてそれは疲れた印象となり、君を10歳も20歳も老けさせることだろう。

若々しくエネルギッシュな男であるためには、ヒゲはしっかり剃り、鼻毛の処理をしておくこと。そして前の日いくら仕事が忙しかったとしても、しっかり眠り疲れを翌日に持ち越さないように。

三つ目は服装だ

身だしなみにも通じるものがあるが、暗いからわからないだろうと油断してはいけない。特に足元は気を抜きがちだ。

しかし、夜の食事の場では、レストランでは靴を見て君のステータスを図られるし、居酒屋では靴を脱ぐので靴の傷み具合が分かってしまう。夜だからこそ、誤魔化せないとも言えるのだ。

髪型から足先まで、昼以上に気合を入れてスタイルを決めよう。そして、それらが汚れていたり、傷んでいたりするならしっかりケアをしておくことだ。

最後は夜デートならではの注意点であるが、送り狼にならないように。

最初でも言ったが、ムスコの出番はまだもう少し先だ。気が先走ってついついホテルに連れ込んでしまった、なんてことにならないように。

特に、彼女が実家住まいであれば、今後の付き合いをスムーズにするためにもしっかりお父上の元に送り届けるべきだ。その方が、長い目で見ていいコトが多い。もちろん、大切なムスコもな。

以上4つの中でも、やはり夜デートで気を抜いてしまう身だしなみには注意が必要だ。この部分で気を抜かないようにすることで、夜デートを成功へ導くことができるのだ。

夜だからこそ、最後まで爽やかなモテる男が勝負を制す

運転 ドライブ

最後は家まで送り届ける、というのが夜デートの基本だ。だからこそ、最後手を振るその時まで、君は爽やかな男でいなければならない。

剃ったはずのヒゲが生えてきた、疲れ顔がやつれてきた。なんてことがあったら、折角いい雰囲気で過ごした夜デートも台無しだ。

彼女は、君と夜の時間を過ごすことに嫌気がさしてしまうかもしれない。昼デートでは気にしなくてよかったことを気にしなくてはならないからこそ、夜デートは一つ上の段階のデートなのである。

昼デートで十分な信頼、信用を勝ち得たものだけが進むことができるステージなのだ。

昼間のデートでも当然清潔感、爽やかさは必須だった。しかし夜の場合は、より一層気を付けねばならないのである。

ヒゲやムダ毛は朝処理をしても、夕方を過ぎればちらほらと生えてきてしまう。これは男なのだから仕方ないことだ。しかしそれを女性が許すかどうかとなると、仕方ないとも言ってられない。

ではどうすれば、夕方以降、夜になってもヒゲが生えてこないようにできるか。

脱毛をしてしまうことだ。脱毛をしてしまえば、夕方以降であっても目立つ毛は生えてこないようになる。もちろん、濃くて太い毛が多いヒゲでも同じだ。

夕方以降特に気になるポツポツ毛の対策には、脱毛をしてしまうことが一番手っ取り早く、かつ確実といえる。

こうして夜デートも見越した準備を事前にしておくことで、昼デート段階で落ち着いて行動できるだろう。更にそれ以前の、彼女ができる前に処理してしまえば、彼女作りの最中でも慌てることなく堂々と振る舞えるというものだ。

東京でおすすめのメンズ脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、全国展開しているメンズ脱毛専門のメンズリゼ

都内でも最大級のターミナル駅である新宿と渋谷にクリニックがある。新宿院はJR新宿駅から徒歩4分、渋谷院はJR渋谷駅から徒歩7分とアクセス抜群だ。

メンズリゼでは、どんなに濃くて太いヒゲでも、永久脱毛ができる。

その理由として、一人一人の毛質や肌質に合わせて、医療機関でしか使用できないレーザー脱毛機を医師が選んでくれる。

おすすめは、気になる部位を組み合わせて脱毛できるセレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)と3部位74,800円(5回)だ。

もちろん、ヒゲ全体も99,800円(5回)で受けられ、月々3,000円から始められる定額プランも適用。

各プランには、キャンセル料、カウンセリング料・剃毛代・処置料・再診料が含まれているから、追加でかかる費用は0円だ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位は東京に9店舗展開するメンズ脱毛サロンのRINXだ。

脱毛機メーカーと提携して開発されたオリジナルのエステ脱毛機を使用。
「女性にカウンセリングや施術をされるのはちょっと・・」というメンズにおすすめだ。
RINXでは、カウンセリングから施術までをすべて男性スタッフに行ってもらえるから、女性に晒したくないというメンズにも選ばれている。
RINXなら、いらない部位だけをピンポイントでなくすことができる。脱毛の範囲が少なければ、1部位2万前後で4回受けられるぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

東京には、新宿、池袋、上野、2017年の12月に銀座院がオープンする。
忙しいメンズたちが、昼休憩にサクッと行きやすいな。
ゴリラクリニックは、メンズリゼと同じ永久脱毛が受けられるクリニックだ。
医療レーザー脱毛は広範囲の濃いヒゲに悩んでいるメンズにおすすめ。
万が一の肌トラブルの際にも医師がいるので安心のケアは万全だ。
ゴリラクリニックでは、平日11時〜15時、ヒゲ3部位4年間無制限66,800円とお得にヒゲ脱毛ができる時間帯があるぜ。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

ナイーブなメンズたちに贈る五月病予防リスト 2018年4月16日 モテる男の脱毛流儀

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

デートスポット 最新記事

デートスポット 部位別ランキング

デートスポット お得ランキング

デートスポット その他ランキング

デートスポット 脱毛クリニック

デートスポット 脱毛エステサロン

デートスポット 部位別ランキング

デートスポット お得ランキング

デートスポット その他ランキング

デートスポット 脱毛クリニック

デートスポット 脱毛エステサロン

メンズリゼクリニック
カテゴリー

デートスポット

ビジネス

イベント

ライフスタイル

ファッション

ハウツー

アイテム

話題の記事