menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2017年10月10日

今年の学園祭で必ず彼女を作りたい男がする4つの大切なこと

1年に1度のビッグイベント!自然と出会いが生まれる学園祭

校内 学園祭

出会いを生み出すビッグイベントがある。それが「学園祭」だ。

学園祭は、モテたいやりたいいっぱいの君たちにとって、出会いが増えるという項目だけでもビッグイベントというに相応しい。これに加え他にもビッグイベントというに相応しい理由がある。それは学園祭自体、半年かけて作り上げるものという点だ。

もし君がクラス替えのないクラスに通っているとすれば、学園祭の準備には1年という時間をかけているかもしれない。それだけの時間をクラスメイトたちと力を合わせ、知恵を出し合って作り上げるので、学園生活ではビッグイベントと言って間違いないだろう。

当日も、クラスの出し物、部活・サークルの出し物、委員会の仕事……と、やることが多いのも学園祭の特徴だ。もちろんその忙しさの中で、他クラスの出し物を見に行くのである。

同時に、体育館では室内イベントも行われている。こう考えると、学園祭のすべてを体験することはまず不可能だ。自分がやりたいことを見極め、その中で時間配分をするというタイムスケジューリングの力も試されている。

こうした無理難題をどうにかこなそうとする努力は、社会に出てからの「優先順位」「段取り」「スケジュール立て」といった分野で役に立つ。

むしろ、そうした過密スケジュールを経験した方が、就職してからも慌てずに物事に取り組める人間になるだろう。

話はずれたが、学園祭はそれほど学園生活で一位二位を争う忙しさ、ということだ。そうそう、学園祭といえば普段と違いカフェテラスや飲食の屋台といった、飲み食いができる店もある。

他校からの生徒はこうした寛ぎスペースにたまりがちだ。そして、初めてでわかりにくい校内で、「ここに行きたいが行き方がわからない」「〇〇をしているクラスはあるか」と言った疑問を持て余している。

そんな時に、在校生である君たちが通りかかる、もしくは話しかけたくなるメンズであれば、他校の生徒たちは喜んで君たちに声をかけるだろう。これが正に出会いの

瞬間である。この瞬間を迎えるために、君たちは学園祭をしている校内を歩かねばならない。もしくは、話しかけられやすそうなスポットにいなければならないのである。

最近では、TwitterやインスタなどのSNSがあるので、SNS映えするスポットにいるのもありだろう。とにもかくにも、普段より出会いのチャンスが増えるのが、学園祭なのである。

学園祭でモテる男とモテない男。その違いとは?

モテる男 モテない男

出会いに満ち溢れた学園祭でありながら、モテる男とモテない男が生まれる。これは致し方ないことなのか。

確かにモテる男はどこまでもモテるものだ。対して、モテない男というのはいつまで経ってもモテない。普段から同じグループにいる仲でも、モテるモテないというのは歴然として表れてくる。

モテる男ばかりの集団もあれば、モテない男ばかりの集団もある。モテるモテないが混ざっているパターンも多い。そうして、モテる男を間近に見ているモテない男は、どうあがいてもモテる男になれない事実に理不尽さを感じる。

しかしそう嘆いているばかりでは前に進めない。モテない男にはモテない男となってしまう理由がある、と考えるところからモテる男への変革が始まるのである。

モテたいと思う気持ちがあるのならば、現状を変える行動を始めることで君は少しずつモテる男へとシフトチェンジしていくのだ。ではここで、モテる男とモテない男を比較してみよう。

モテる男:とにかくよく話しかけられる。一緒に写真を撮って欲しいと要望される。連絡先の交換ができる。

モテない男:空気。君たちの存在に気づかれていない。気づかれないから話しかけられない。写真を撮る際の「シャッターを押して下さい」要員。

そう、モテる男とモテない男とで圧倒的に違うのは「異性として見られているかどうか」なのである。

異性として見られないと、当然その先なんてない。この差は歴然としているが、冷静に考えると違いはそこしかない、とも言える。

特に理由も考えずに、「あいつはモテていいな」と思っている場合では、「あいつ」がイケメンで、自分が非イケメンだからモテないのだ、と無意識に考えている。このイケメンか非イケメンか、という違いは確かにモテる要素の一つではあろう。

しかし、だ。例え、イケメンであってもモテないヤツってのはいる。「よく見たら、〇〇君ってイケメンだよね」というパターンのヤツだな。反対に、あいつはイケメンでもないがモテるってヤツもいる。

イケメンかどうかは、要素の一つではあるがそれがモテるための絶対条件ではないのである。では、この「異性として見られるかどうか」という違いは何が原因なのだろうか。

それはずばり、第一印象で「ちょっと気になる人」と認識してもらえるか、にかかっている。

この第一印象で意識に残らないと、異性として見てもらうには相当な努力を要することとなる。が、第一印象がいいとさしたる努力もせずに、いい雰囲気に持っていくことができるのである。モテるかモテないかは、出会った瞬間に決まるということだ。

第一印象で女子受けが良くなるために不可欠な四大要素

とはいえ、第一印象でどこを女子たちが見ているかという点を知らなければ対処のしようもない。

第一印象でモテる男になるには、少なくとも次の4つを意識しておく必要がある。その4つとは、「髪型」「服装」「ヒゲ、ムダ毛」「匂い、臭い」である。一つずつ説明していこう。

まず「髪型」だ

髪型

髪型で得られる一番のメリットは「それっぽい雰囲気」をゲットできることだ。ここで言う「それっぽい」とは、オシャレであるし、イマドキであるし、カッコイイということである。加えて、髪質も重要だ。

これは髪型にも関わってくるが、髪質が髪型と合ってないと理想の形にはならない。

例えば、だ。コシのない髪で無造作ヘアを目指そうとしても、なかなか無造作にならない。それならばツーブロックにして、髪は無理に動きを出さなくてもいいだろう。

反対にクセが強すぎる場合は、大人しい髪型も無造作ヘアも作りにくい。短くしすぎると余計に手に負えなくなるので、ある程度の長さを保った上で動きをつけるといいだろう。

自分の髪質と相談し、その上でイマドキの髪型にする。これをするだけで、君の雰囲気はだいぶモテる男へと改善されるだろう。

自分の毛を自分で切っている、という猛者はなかなかいないと思うが、もしイマドキの髪型にしたいのであれば地元の(幼稚園時代から通っているいるような)理髪店ではなく、駅前のヘアサロン、美容院に相談するといいだろう。

いや、君が今まで通っていた理髪店がダメというのではない。ただ、理髪店の店主は君の髪質を知っているというメリットはあるが、いつもの(無難な)髪型にしてしまう可能性が高い。

モテる男になる、という革命を起こしたいのであれば、行動自体もいつもと変える必要があるってことだ。それでやっぱり満足がいなかいのであれば、いつもの理髪店に相談するといいだろう。

次に「服装」だ

服装

服にしろ、制服にしろ、もしくは体操服にしろ、大切なのは清潔感だ。

先ほどの髪型が雰囲気づくりだとすれば、服装は清潔感づくりだ。服と清潔感とどんな関係が?と思うかもしれない。

男子高校生諸君にはワイシャツは欠かせないだろう。で、そのワイシャツ。襟や袖に汚れが残りやすい。基本は白色だと思うので余計だ。

大学生なら、長袖やセーターを着るだろう。その袖は色々なものに接触するので、インクや食べ物のシミができやすかったりする。首は汗をかいたり、常に肌に触れていることで垢が付着したりと汚れやすい。

また、個性的すぎる服装、首元がのびるまで着倒したシャツや毛玉だらけの服など清潔感のない格好はもってのほかだ。

これでは、学園祭に来た女子生徒に清潔感ではなく、薄汚れた感、疲れた感、パッとしない感を与えてしまうからな。そうならないためにも、朝出かける前に服に汚れがないか確認をしてから外へ出るといいだろう。

三つ目は「ヒゲ、ムダ毛」である

メンズ脱毛

これも服装が与える清潔感と同じだ。加えて、自己管理能力(男としての能力)がジャッジされる要素となる。高校生くらいではまだまだヒゲの濃さはそれほどでもない、というパターンが多い。だが、大学生にもなるとしっかりしたヒゲや体毛が覆うだろう。

それでは対女性への第一印象がよろしくない。まだまだ若い女性だと、男くささを嫌がる傾向が強い。

ヒゲやムダ毛というのは、こうした男くささを持ってますとアピールする要素になる。

学園祭に来る他校の女子生徒目当ての場合は、ヒゲもムダ毛も処理しておくに限る。ヒゲやムダ毛の処理は、自分で剃るというのが最も手軽で簡単だ。

が、それでも処理しきれないほどの面積や濃さだった場合は、一度脱毛クリニックに相談するのも手だろう。毛についてのスペシャリストからのアドバイスを聞くことができる。

最後は「匂い、臭い」である

匂い 臭い ワキガ

クサい臭いは、人に生命を脅かす危機感を覚えさせるため、臭いがするだけで不快になる。汗の臭い、ホコリの匂い、食べ物の匂い、排泄物の臭いがするというのは、論外である。これは異性云々の前に、生理的にアウトとなる要素だ。

女性の前に立つことができるか、の最低ラインと言ってもいいだろう。そうした誰もがクサいと思う臭いがしていないかは、気にしておこう。

嗅覚は慣れるという習性があるため、周りが異臭と感じるレベルでも本人が気づかないパターンもある。普段から、臭いに気を配ることで、異臭の発生を防ぐとともに、発生した後も拡散するのを防ぐことができる。

先ほど、ムダ毛の話をしたが、ムダ毛が伸びた状態だと体臭がクサくなりやすい。これは、汗をかいた後、ムダ毛部分に汗が留まる。その際、毛が服に覆われた部分(例えば、ワキや陰部など)だと、水分が蒸発できずに雑菌が繁殖しやすい。

雑菌が繁殖し、汗の成分を分解しようとすると異臭が発生してしまう。匂いはクサくなくても、相手に不快感を与える。

最近、いい香りのする柔軟剤が多い。臭いを気にするあまり、柔軟剤をたっぷり使いすぎ、強烈な匂いになっている人がいる。これを香りの害「香害」という。

洗濯は母親任せだろうが、家の服が柔軟剤臭い、もしくは家の中が柔軟剤の匂いがする場合は要注意だ。例え、いい香りだとしても度を過ぎれば害となることを忘れずに。

毛が濃く、体臭が強い場合は、ワキ毛や陰毛が濃い場合は、臭いがこもりがちになるのでトイレなど人目が付かない場所でこまめに汗を拭き取るといい。柔軟剤の匂いが強すぎる場合は、君から母親や洗濯をする人に一言モノ申すといいだろう。

もしくは、君たちが率先して手伝いをする、というのもいい。これは母親の機嫌がよくなるので、色々とメリットが大きい。面倒でなければ、洗濯機を回すのは僕がやるよ、と言ってみるといいだろう。

第一印象でモテる男になって最高の学園祭にしよう

学園祭 彼女

第一印象づくりというと、何やら大層に聞こえる。が、実際のところは、見た目をすっきりスマートに、という一言に収まる。

第一印象で野暮ったいイメージを持たれてしまうと、それだけで異性として見てもらえない。髪型、服装、体毛という視覚要素、匂いという嗅覚要素に気を配ることで、爽やかで清潔感溢れる男であるとアピールできる。

そして、清潔感がある男ならば傍にいても気にならない、と異性として見てもらえるのだ。学園祭の当日にはどうこうできるものではないので、開催前の準備としてしっかりと気を配っておこう。

それさえしておけば、初対面の他校の生徒にも異性として見られるだろう。後は、どれだけ女性たちに君の魅力を理解してもらえるかで、モテる男になれるかどうかが決まる。モテる男の入り口として、第一印象は大切にして欲しい。

第一印象でモテる男になる!おすすめのメンズ脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、全国展開しているメンズ脱毛専門のメンズリゼだ。

メンズリゼは、キャンセル料、カウンセリング料・剃毛代・処置料が全て完全無料だ。
また、業界最長5年保証を完備している。
だから金銭面に不安な学生でも、表示価格以外は一切かからないし、万が一、通院中に肌トラブルが起きても医療機関だから安心だ。
メンズリゼの全身脱毛は月々6,100円から受けられるぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINXだ。

RINXは、全国に35店舗以上展開している医師監修の脱毛サロンだ。
全店舗完全個室、カウンセリングから施術まで専門の男性スタッフが担当してくれるから、毛の悩みについても相談しやすい。
RINXは、料金は部位別に細かく分かれており、都度支払いかコースで金額が変わってくる。
その辺も踏まえて、一度無料カウンセリングでスタッフに相談してみるといい。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックはメンズリゼと同じ、永久脱毛が受けられるクリニックで、アンタッチャブルの柴田さんやK-1の武尊さんなどの多くの有名人も通っているんだ。
男性脱毛業界では、トップクラスの来院者数を保持。
ゴリラクリニックでは、月々12,800円~(60回払い)全身脱毛が受けられる。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

ナイーブなメンズたちに贈る五月病予防リスト 2018年4月16日 モテる男の脱毛流儀

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

イベント 最新記事

イベント 部位別ランキング

イベント お得ランキング

イベント その他ランキング

イベント 脱毛クリニック

イベント 脱毛エステサロン

イベント 部位別ランキング

イベント お得ランキング

イベント その他ランキング

イベント 脱毛クリニック

イベント 脱毛エステサロン

メンズリゼクリニック
カテゴリー

デートスポット

ビジネス

イベント

ライフスタイル

ファッション

ハウツー

アイテム

話題の記事