menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2017年07月26日

モテる男はスキンケア命。肌荒れは心の荒れを表す

モテ男の肌へは一日にしてならず

モテる男 スキンケア
モテる男というのは、何をしなくてもモテる。と、君たちは思っているだろう。

確かに、天然でモテる男というのも存在する。だが、それは一握りの男だけだ。多くは自分で努力をしてモテる男になっているのである。

彼らの努力を認め、自分もモテたければ彼らと同等かそれ以上の努力をしなければならないだろう。特に「彼女いない歴=年齢」というヤツは、外見内面共に努力が必要だ。

そうした努力は一日したから変化があるというものではない。毎日の努力が少しずつ実を結んでいくのである。

そう、それはモテ男たちの肌も同じだ。よくモテる男とモテない男では様々な面で違いというか、差があるが、その中で肌のきめ細かさというのがある。

まぁ、端的に言って肌がキレイか汚いかっていう違いがあるのだ。当然、モテる男の方は肌がキレイだ。対して、モテない男っていうのは肌が汚い。

ここでいう汚いとは、文字通り汚れているという汚さもあるし、ニキビや吹き出物、あざ、しみなどがある見た目の汚さもある。文字通りの汚さ、つまり泥汚れやほこり、顔を洗っていないことによる皮脂によるテカりなどは、当然自分自身の努力で改善可能なものだ。

見た目の汚さは、生まれついてのもの、加齢性のものと通常の努力ではどうにもならないこともいくつかある。だが、それらは改善不可能かというとそうではない。方法はいくらでもある。

モテない男たちは、そうした努力をしていないから肌が汚いままなのである。では何故努力を怠るのか、と言えばそうした努力がモテることにつながるとは考えていない。

結局、モテたいとは言いつつ、それほどモテることに前向きではない。というところに行きつくだろう。反対にモテる男は肌がキレイだが、彼らは常日頃からスキンケアに余念がない。

最近はテレビでもメンズ用のケアアイテムが紹介される、出演する男性たちがスキンケアアイテムを持ち歩いているなんて情報が流れるので、君たちでも男性がスキンケアすることが当たり前になりつつあることは感じているだろう。

そう、それほどに「当たり前」になりつつあるスキンケアを行わない。そこにモテるかどうかの差が生まれているのである。つまり、大切なことはいつ始めるかということだ。

今からでも遅くない。さぁスキンケアを始めよう

洗顔
では実際にスキンケアを始めよう!と思った諸君。素晴らしい。そうした前向きな考え方は必ず良い結果を導いてくれる。

スキンケアを始めるとは言うが、何から始めたらいいのか分からない。そういうヤツもいるだろう。当然だ。初めての事なのに、勝手知ったる……なんてヤツの方が珍しい。

通常は初めての事であれば、みな戸惑い悩むものなのだ。スキンケアに余念がない女性の意見を聞くと、どうやらスキンケアのことはじめは「洗顔」ということだ。

何よりも洗顔を大切にするスキンケア方法は確かに女性誌では頻繁に取り扱われる。

肌というのは服を着ている体部分とは違い、常に外気に晒されている。それはイコール汚れも付着しやすい。更に、皮膚からは皮脂と呼ばれる脂が分泌されている。この脂と汚れが混ざることで毛穴が詰まる。

そうすると、その毛穴は炎症を起こしたり、毛穴が広がったりしてしまう。結果としてそれが肌トラブルや老化の原因になるのである。洗顔ではそうした皮脂についた汚れを取り除く作用がある。

更に、皮膚は表皮、真皮といった層が重なってできているがそれらの層は古くなると表面で剥がれていく。これが角質と呼ばれるものだ。

この角質は通常であれば28日というサイクルで剥がれ落ちる。が、年齢や常日頃の運動量などにより代謝が落ちるとこのサイクルが乱れ、古い角質がそのまま残ってしまうことに。そうするとそこにしわができる。

これもまた老化の原因であるが、洗顔を行うことで古い角質を除去し、正常なサイクルへと導くことが可能なのである。このように肌に関する悩みやトラブルの原因の多くが洗顔により改善へと導くことができることから、スキンケアは洗顔から始まり洗顔に終わると言われるのだ。

ではここで基本的な洗顔の仕方について説明しておく。最も、これは基本のやり方なので、自分が用意したスキンケアのメーカーサイトや洗顔について書かれた書物、情報サイトを参考に自分に合った洗顔方法を見つけて欲しい。

それらの情報を見る上で大切にして欲しいのが、楽をして美は手に入れることができない、ということだ。何事も手間を惜しまないからこそ、それ相応の結果が出るのである。

楽をして手に入れたものは、いとも簡単に手から離れたり崩れたりする。簡単な洗顔方法に落ち着くのではなく、自分の肌に変化出たと確信できたものを見つけて欲しい。

<基本の洗顔方法>
1. まず石鹸で手を洗う。
2. 泡立てネットや泡立てボールに洗顔料、洗顔せっけんを付けて泡立てる。
3. 充分泡立ったところで、手に取る。
4. 手に取った泡を、団子を丸める要領で掌で転がす。
5. 泡を顔に付け、顔の上で泡を転がす。
6. 顔全体に泡が行き届き洗えたら、十分に流す。
7. 清潔なタオルで顔の水分を吸い取る。この際、タオルで顔をこすってはいけない。

洗顔後は、化粧水や乳液、クリームなどを使って保水まで行うこと。洗顔だけでも意味はあるが、洗顔後の肌に保水をしてあげることで肌トラブルを改善することができる。

■資生堂メン トーニングローション
皮脂によるべたつきや肌ダメージを防ぎ、きりっとひきしめながら、なめらかな感触の肌にするローションです。ダメージディフェンスコンプレックス(保湿成分)配合(*)で健康な肌に保ちます。洗顔やひげそり後に、すっきりとした使い心地で、快適な肌に導きます。
https://i1.wp.com/thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/kirei-clover/cabinet/03673720/img60965144.jpg?resize=245%2C345&ssl=1
https://item.rakuten.co.jp/kirei-clover/221716/

■資生堂メン ハイドロマスタージェル
乾燥、肌あれなど複合的に現れる肌悩みをケアするジェル状保湿液。なめらかでさらりとした爽快な肌感触で、乾燥、肌あれ、皮脂、毛穴の乱れをケアします。
https://i1.wp.com/thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/cosmeticroyal/cabinet/shiseido-men/4514254034170.jpg?resize=250%2C250&ssl=1
https://item.rakuten.co.jp/cosmeticroyal/4514254034170/

■アラミス ラボ シリーズ ウォーターローションRE
1987年の誕生以来、男性の特有のニーズやライフスタイルに着目し製品開発を続けるメンズスキンケアブランド。水分を補給し、肌に潤いを与える化粧水。
https://i2.wp.com/thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/pureco/cabinet/s_picdir011/16xx10xx04xx028.jpg?resize=245%2C248&ssl=1
https://item.rakuten.co.jp/pureco/prc-s-8119567001/

ニキビの場合は当然ニキビケア用の化粧水などを使うこと、炎症を起こしている場合は保水は止めておくなどの基本は忘れずに。

あと乾燥も肌トラブルの原因となるので、スプレーなどに化粧水を入れて持ち歩くと、最近流行りの美容男子の仲間入りができる。が、美容男子がモテるかといえばそれは一概には言えない。

女性よりも美について前向きな男を受け入れてくれる女性と、受け入れない女性が確かに存在するからだ。化粧水の持ち歩きはどちらでもよいにせよ、毎日の洗顔保水はこれからの習慣にするといいだろう。

今のように暑い季節は特に皮脂汚れが肌トラブルへと直結するので、毎日洗顔を行うといい。

キレイな肌になれるとは限らない敏感肌の場合

敏感肌 かみそり負け
今、基本的なスキンケアの仕方について説明したが、実は「敏感肌」という厄介な肌を持っているヤツも少なくない。

しかも男の場合、男は敏感肌にはならない、とか敏感肌ではないと勝手な先入観を持ってしまっている。そうした考えとは裏腹に、男にも敏感肌のヤツは一定数いる。

敏感肌の主な特徴として、洗顔や化粧水を付けた際に染みる。ヒゲ剃りをすると肌に赤いポツポツができる(カミソリ負けする)というものがある。こうした外部刺激に対し、肌に違和感がある場合に敏感肌を疑う。

仮に思い当たる節があった、というヤツは使う洗顔料や化粧水などスキンケアアイテムは敏感肌用を使うようにしよう。アルコール不使用など、肌に優しい成分配合となっているからだ。

また、カミソリ負けしてしまうような肌の場合は、スキンケアと共にヒゲ剃りにも気を付けて欲しい。T字カミソリの方がよく剃れると好んで使っているヤツもいるが、敏感肌の場合肌の角質までそげとるカミソリは刺激が強すぎる可能性がある。シェーバーにしてもっとヒゲを浅く剃ることを勧める。

だがこれをすると毛が濃いヤツなどは、ヒゲ剃りの効果が1日と持たないだろう。それでは困る、もしくはシェーバーでも肌が痛いという場合は、ヒゲ脱毛をするとう対処方法もある。

脱毛というと、肌に大きな刺激を与えるので敏感肌には余計に毒になるのではないか、と思うかもしれない。しかし、実際には肌の表面ではなく肌の深くに刺激を与えるので、敏感肌の場合でも問題なく施術できる。

しかも、毛がなくなることで毛穴が引き締まるので更に肌の肌理が細かくなり、美肌に近づいていく。

このように、自己ケアでは不安の残る敏感肌であっても、脱毛の力を借りることで、キレイな肌になっていくことが可能なのである。

そうそうニキビがひどくてカミソリやシェーバーが使えないという場合も、ヒゲ脱毛は有効である。化膿して炎症している場合には施術は見合わせになるが、そうでなければニキビがあっても脱毛可能だ。

脱毛を行うことで毛穴が引き締まると先ほど書いたが、その結果としてニキビができにくくなる。ニキビや吹き出ものができると悩んでいるのなら、ヒゲ脱毛は大きな改善の手段となるだろう。

もちろん、敏感肌でないヤツもヒゲ脱毛を行えば美肌へとさらに加速度的に近づくことが可能だ。ヒゲが濃いのが悩み、ヒゲの処理を面倒だと思っている、といったことに心当たりがあるようならば、一度ヒゲ脱毛を検討してみてもいいだろう。

自分の肌だからメンテナンスをしっかりしよう

髭脱毛 ヒゲ脱毛 メンズ脱毛
肌というのは他の誰のものでもなく、自分のものだ。だから他人が世話をしてくれると考えてはいけない。

ただ、自分の手では処理しきれない、手に負えないという場合に他人の力を借りるのは大いに結構なことだ。そうして、自分の悩みを他人と共有することにより、悩みに対して心が軽くなり、また症状を軽減してくれることにもつながる。

その一つがスキンケアだろうし、またヒゲ脱毛だ。ヒゲ脱毛と言っても、ヒゲ全てがなくなるという方法だけではなく、ヒゲの量を減らす、毛を細くすると言った方法まで、自分好みのゴールを設定できる。

今よりも肌の状態を良くしたいと思うのならば、脱毛を検討することで早く確実にモテる男の肌に近づくことができるだろう。

ムダ毛のメンテナンスはプロに任せろ!
ジョリジョリーノがおすすめする脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、男性脱毛クリニックのメンズリゼだ。

ヒゲが全体的に気になるメンズはヒゲ全体脱毛セット99,800円(5回)がおすすめ。

気になる部位を組み合わせて脱毛できるセレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)&3部位74,800円(5回)など、目的に合わせた永久脱毛も可能だ。

メンズリゼでは、ツルツルにするだけではなく、部分的に残したり、適度に薄くしたりといった個々の要望にも対応。

キャンセル料、カウンセリング代、剃毛代、再診料、万が一の肌トラブルの処置料といった追加料金がメンズリゼでは、一切かからないぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位は男性脱毛サロンのRINX

全国主要都市に展開する人気の脱毛サロンだ。

RINXのヒゲ脱毛は7部位から選べて、自由に部位を組み合わせることが可能だ。1部位大体2万円前後で受けられるぜ。

男性専門だから女性の目を気にせず、気軽に通えるぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックでは、平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円受けられる。

時間外でも、+19,800円で脱毛可能。

医療機関でしか使用できない脱毛機器を利用しているから、永久脱毛効果のある施術ができるんだ。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

ハウツー 部位別ランキング

ハウツー お得ランキング

ハウツー その他ランキング

ハウツー 脱毛クリニック

ハウツー 脱毛エステサロン

カテゴリー

デートスポット

ビジネス

イベント

ライフスタイル

ファッション

ハウツー

アイテム

話題の記事