menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2017年06月26日

帰省はモテのチャンス。都会風を吹かすより大事なコト

夏=故郷への帰省、がもたらす「再会」という名の出会い

出会い 再会 夏

学生であっても社会人でもあっても、1年に1度や2度は実家に顔を出すべきだろう。実家で何かあるから、ではなく大人としての気遣いとして、だ。

親というのは子の顔をみるだけで、電話よりも手紙よりも安心するものだ。親孝行と思って実家への顔出しはしておくように。いつ帰るかというのも、タイミングは様々だろう。

だが夏というのは帰省のタイミングとも言える。毎年お盆になると、40kmや50kmと言った渋滞が起きる。あの車たちが目指している先は、実家であることがほとんどだ。

また年末や正月も帰省のタイミングとなる。別にそれ以外の時に帰ってはいけないというルールがあるわけではないが、まとまった休みが取れるタイミングが盆暮れ正月となるのだろう。

学生であれば、時期を問わずに帰ることができる。これは学生に与えられた大いなる特権だ。特権は無駄にせず使う方が賢い。大学生であれば、春休みや夏休みが長いので、そうした長期休暇で帰省するがストレスがなくスムーズだ。

夏はお盆さえ除けば、交通機関も空いているし料金も下がる。帰省のメリットは、親を安心させることができるだけではない。だから、実家に顔を出したからとすぐに住んでいる場所に引き返すのではなく、しばらく滞在することを勧める。

男でも女性でもそうなのだが、実家が田舎にあることに否定的な人間がいる。都会での暮らしがそれだけ快適で、身に合っているのだろうが、田舎には田舎にしかない魅力も多い。

都会では聞くことができない虫の音もあるし、満天の星空もある。何もしなくても少しも不安にならない、のんびりとした時間が流れているのも田舎ならではだ。そうした田舎の良さは恐らく年を経るごとに理解しやすくなる。

田舎は嫌いだ、と思っているヤツもそれが一生続くのではないから、そういう面からも実家を大切にしておくのがいいだろう。

さて、実家のある場所に留まるメリットの話だが、それは地元の連れとの再会だ。歩む道が変わると、学生時代はよく遊んだ相手でも疎遠になることは多々ある。

お前は地元を離れたが、地元を離れなかった友人も多いだろう。そうした地元に残った友人と、再び友情を育むことができるのも実家への帰省のメリットだ。大学生であっても社会人であっても、違った立場の人間の話というのは興味深いものがある。

特に社会人になると、違う職種の話が聞ける貴重な機会となるだろう。そうした話は自身の仕事にも活かすことができるので、会える友人がいるのならば連絡を取ってみるといい。

連絡が取れる相手であるならば、帰省前に声をかけておくと会える確率が上がる。まぁ、家に行ったら会えるんじゃないかな?という曖昧な状態でいると、いつまでも会えないから事前連絡をお勧めする。

友人以外にも異性との再会も、帰省時には期待できる。大概は、地元に残った友人の伝手が必要となるが、それでも買い物や散歩中にばったりというケースも多い。こうした異性との再会から恋愛関係になることも多々ある。

恋人を作りたいが、都会の女性とは今一つ会話が続かない。趣味が合わない。何かがしっくりこないと思っているヤツがいるとすれば、もしかしたら地元での縁の方が向いているのかもしれない。

今回は、地元での再会がもたらす、案外美味しい出会いについて紹介する。

ギャップで狙え。「地元の彼女」のときめきポイントとは

彼女 地元

地元に住んでいる女性との再会にはいくつかメリットがある。

その一つが、お前自身の自己紹介が必要ないことだ。初めて同士だと、お前がどこぞの何者だということを一から説明しなければならない。説明ができればまだいい方で、説明なしで見た目だけで判断されることも多い。

そうなると、お前自身が持つ魅力の半分も相手に伝わっていない可能性がある。にも拘わらず、相手から「アナタ、趣味じゃないから」とけんもほろろに振れれてしまうのだ。これではお前が可哀そうすぎる。

その点、同じ地元の人間であれば、お前がどんな人間であったかは学生時代に既に分かっている。だから、今さら名前を言い合うこともないし、趣味や好きなものを言う必要もない。

もちろん、今お前がどこに住んでいて、学生であればどんなことを研究していて、どんなバイトをしているか。社会人であればどんな会社に就職して、どんな仕事をしているのかといったことは言う機会が出てくるだろうが、それでも初対面同士の会話よりは普段の会話ができるので、肩の力を抜いた関係になりやすい。

また、地元に居た頃と「今」とのギャップから、女性に対してお前という男を大いにアピールできる点も、再会ラブのメリットだ。そのギャップについてもう少し詳しく説明していこう。

再会ラブのギャップで必要なことは、以前のお前と今のお前との違いだ。如何にこの差を大きくするかによって、お前への好意が変わってくる。とは言っても、地元にいたときのお前を否定するのではない。昔も今も大切にしながらのギャップというのが肝だ。

例えば、地元に居たときと変わらずに会話をしてくれる姿勢。これは女性には、以前のお前をほうふつとさせる行為だ。

地元に居たときは、それほど一緒に会話する相手でなかったとしても、同じ高校、中学、小学校だったことから、昔からの友人という雰囲気で会話をすればOKだ。こうした気が置けない相手という雰囲気は、相手にとっては心が開きやすくなり、関係を進める上では役に立ってくる。

それに対するギャップは、成長し男らしくなった体格だ。男は20代後半くらいまでは体が成長する。主に身幅が出てくるのだが、これは筋肉が成長している証拠だ。

10代後半で会わなくなっていた相手であれば、5、6年姿を見なかったお前が大人の体になっていたことに、「心(変わらぬ態度で接してくれる)」と「身体(もう子どもではない)」のギャップを感じてくれるはずだ。

また、昔話をしたことを覚えてくれていた、というのもいい。

記憶の片隅、もしくはその女性との思い出の中で、彼女が話をしたことを少しでも覚えているのならば、「そういえば昔〇〇って言っていたよね」とか「前は〇〇が好きだったと思うけど、今も好きなの?」「こんなデザインの服、昔も着ていたよね」と言った言葉をかけるのだ。

そうすることで、自分の事を覚えてくれていたと女性は思い、それが好感度へとつながる。覚えていないということは興味がないことを示しているので、覚えているとアピールすることで女性に対してアナタのことを昔から興味を持っていました、と言うことになるのだ。

それに対するギャップは、落ち着いた雰囲気である。学生時代(昔)と大学生もしくは社会人(今)では、精神も大きく成長していることを示すことになる。学生時代の浮ついた感じではなく、物事を冷静に判断できる、大人らしい話し方ができるといったことで、落ち着いた雰囲気はアピールできる。

昔のお前も知っているからこそ、お前が昔よりも成長していることを理解してくれるのが地元の彼女なのだ。お前が下手に自己アピールするよりも、彼女が好意的にお前を解釈してくれる方が何百倍もお前にはメリットがある。

都会では伝わらなかったお前の魅力が、多くを語らなくても伝わるのである。これほど素晴らしいことはないだろう。

地元にいると磨かれない”大人の男度”

大人の男度

更に言えば、実は地元にいると大人の男度というのはなかなか磨かれない。それは昔から自分を知っている人間ばかりの中で、敢えて自分を変えようと思うことがないことに関係している。

あいつはあぁいうヤツだ、という認識が既にあるから、そこから自分を変えようというのはある意味ムダな努力とも言える。そうなると、いつまでも子供っぽいまま大人になるヤツが案外多い。

ヒゲを伸ばしっぱなしにしたり、服装が10代の頃のままだったりする。都会で揉まれたお前たちにはダサく感じたり、イケていないなと感じたりしても、している本人はそうとは気が付かないのである。これはある意味悲劇である。

指摘する人間がいない状況というのは、人を成長させてくれることはない。

都会に出て、お前たちも肩身の狭い思いをしてきたかもしれないが、その思いがお前を成長させてくれたという一面は確かにあるのだ。そのことに自信を持っていい。仮に地元で、ダサかったり、イケていない相手に会ったとしても、人のふり見て我がふり直せという反面教師とすべきなのだ。

彼らもまたお前を成長させてくれる相手なのである。

そうしてお前たちが感じるダサさやイケてなさは、お前が成長した証でもある。その成長の証は、お前たちの持つ雰囲気にもつながっていく。

都会ではモテなかったお前が、地元ではモテ期になるなんてことも、十分あり得ることなのだ。だからやっぱり地元には帰省して欲しいし、帰省したからにはモテのチャンスをものにして欲しい。

都会の洗練された雰囲気に絶対に必要なもの

清潔感 メンズ脱毛

では最後に、普段は都会で暮らすお前たちが地元に帰って来てモテるために絶対に必要なことを紹介する。

それは、地元のイモっぽさを脱ぎすてたスタイリッシュさである。都会で一番スタイリッシュになるのではない。その地元では磨かれないスタイリッシュさを身に着けていることである。

そのスタイリッシュさが何によってもたらされるかといえば、爽やかさであったり、清潔感であったりするものだ。むしろ清潔感がありさえすれば、自ずと爽やかさは付いてくる。

ではその清潔感は何によって手に入れるかである。それは脱毛が手っ取り早く、確実だ。なぜ脱毛なのか。それは毛というものが、野暮ったさを作るからである。

髪の毛がぼさぼさであっても、体毛がもじゃもじゃしていても、手を加えられていない見た目というのは野暮ったい以外の何物でもない。美容院に行き、髪を切り整えるだけでも清潔感は生まれる。

更に、ムダな体毛を脱毛してしまえば、一層清潔感は生まれてくる。ことに、基本がムダなものがない都会の場合、特にムダ毛(不潔感)は否定される。

それがあるだけで恋愛対象から外れることもしばしばだ。とあるアンケートでは、ムダ毛の多さに心が引いてしまったという意見も多数見られた。ヒゲの剃り残しや青ヒゲですら否定的なのだ。

そうした都会においては、既に男の身だしなみとして定着しつつある脱毛であっても、地元ではまだまだということもあろう。

そうしたまだ脱毛をしている男が少ないなかで、しっかりと脱毛をしているというのは美意識の高さがうかがい知れるし、同時に自身に投資ができる大人の男をアピールできる。

今いる状況や環境を活かせるだけ活かし、自分の成長の糧にするアグレッシブさがお前たちを成長させるのである。

地元、田舎はあまり好かないと思っていても、地元、田舎だからこそお前の持っている魅力を理解してくれるのかもしれない。どんな場所でも、お前らしい魅力をアピールできるように、普段から成長の機会を逃さないことが大切だ。

そうすれば、自ずとお前には素晴らしい出会いがあるはずだ。その出会いをものにできるかどうかは、またお前次第なのだが、地元にあってはお前の努力以上の結果が出ることを保証しよう。

デキる男に贈る!ジョリジョリーノがおすすめする脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、男性脱毛専門のメンズリゼだ。

メンズリゼは全国に展開するメンズ永久脱毛専門のクリニックだ。
全身脱毛5回コースは業界最安値299,000円
料金がお手軽なのもうれしいが、カウンセリング料・初診料・再診料・剃毛料・予約キャンセル料、解約手数料などの追加料金が一切かからない!
万が一トラブルが発生した場合も、最優先で予約を取ることができ、完全無料保証で対応してくれるぜ。
至れり尽くせりなクリニックだな。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第2位にランクインしたのは、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ホリエモンやお笑い芸人をはじめ、多くのアスリートもゴリラクリニックに通ってるって噂だ。
ゴリラクリニックは、完全予約制だから、待ち時間も少なく、忙しいメンズたちでも安心して通えるんだ。
気になる料金だが、全身脱毛5回コースが570,000円で受けられる。
安い買い物ではないから、まずは無料カウンセリングを受けてから考えてみてることをおすすめするぜ。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

第3位 ダンディハウス


第3位は、メンズ脱毛サロンのダンディハウスだ。

全国に60店舗以上展開している知名度の高いメンズエステサロンだ。歴史の長いエステサロンだから安心だよな。
ダンディハウスでは、数少ない美容電気脱毛(針脱毛)を行っている。
毛穴を一つ一つを処理していく為、部分的に残したり、形を整えるなど自分の思うがままにデザインすることが可能だ。
毛量によって金額が異なるから、まずはカウンセリングで脱毛のプロに相談だ。

詳細はこちら>>> http://www.dandy-house.co.jp/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀 部位別ランキング

モテる男の脱毛流儀 お得ランキング

モテる男の脱毛流儀 その他ランキング

モテる男の脱毛流儀 脱毛クリニック

モテる男の脱毛流儀 脱毛エステサロン

モテる男の脱毛流儀 部位別ランキング

モテる男の脱毛流儀 お得ランキング

モテる男の脱毛流儀 その他ランキング

モテる男の脱毛流儀 脱毛クリニック

モテる男の脱毛流儀 脱毛エステサロン

メンズリゼクリニック
キーワード
話題の記事