menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2017年06月16日

モテ男こそ、野外フェスで本当に彼女を盛り上がらせる存在だった

野外フェスは出会いの場と心得よ

夏 イベント
夏のイベントには数多くあるが、野外での音楽フェスはカルチャー好きな人間には楽しみで仕方がないイベントだろう。

音楽雑誌以外でも、メンズ向け、イベント情報誌、テレビなどで特集されることもあり、フェスへの参加者は年々増加している。また海外アーティストも呼ぶ大型フェスの種類も増えている。

こうしたことから、野外フェスには出会いが待っていると十分に言えるのである。

実際に、フェスへ参加する男はおしゃれだ、とモテる。ゆるカジ系のファッションをさらりと着こなす、気負わないオシャレさが女性に受けているようだ。が、実はフェスでモテるためにはファッション以外も重要なのである。

今回はモテの場&出会いの場であるフェスを紹介と共に、モテるために必要なことを紹介していく。今年はフェスに行くつもりだ、出会いがあるなら行ってみようと考えているのならば、ぜひ一読することを勧める。

まず2017年に開催予定の主だったフェスをおさらいしておこう。

【7月】

・SiM presents dead pop festival2017(神奈川 東扇島東公園)
http://deadpopfest.com/
レゲエパンクバンドSiMが自身の主催イベントとして開催していたものを野外フェスにしたもの。今年で3年目になるフェスで、その規模、豪華さ、盛り上がりは年々高まっている。

・京都大作戦(京都 立山城総合運動公園)
http://kyoto-daisakusen.kyoto/17/
関西方面に住んでいる場合は、京都大作戦が話題に乗り始めると夏の始まりを意識する。今年で10回目を迎え、初の3日間開催となる。

【8月】

・ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017(茨城 国営ひたち海浜公園)
http://rijfes.jp/
国内最大級の邦楽フェス。国内アーティストが大集結し、4日間暑く熱い音楽と時間が流れる。毎年チケットはソールドアウトする人気ぶりなので、参加を検討している人は早めに手配をしておくこと。

・RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017(北海道 石狩港)
http://rsr.wess.co.jp/2017/
日本で開催されるフェスの中で、4大フェスと呼ばれるフェスの一つ。北海道石狩という大自然の中で、音楽も自然も満喫できるフェス。今年で19回目の開催となる定番フェス。

・SUMMER SONIC 2017(千葉 ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ/大阪 舞洲)
http://www.summersonic.com/2017/
「RISING SUN」が自然派フェスとしたら、サマソニは都心型フェスの代表格。国内外からアーティストを呼び、ロックからパンク、アイドルに至るまで多様な音楽と触れることができる。

・a-nation2017(東京 味の素スタジアム)
http://a-nation.net/
人気レーベル会社avex主催の野外ライブイベント。夏の終わりに大きな盛り上がりを見せるフェスで、2002年から毎年開催されている。ジャンルを超えて音楽と触れることができる。

【9月】

・Augusta Camp 2017(山梨 富士急ハイランド)
http://www.office-augusta.com/ac2017/

山崎まさよし、秦基博、元ちとせなど人気アーティストが所属するオフィスオーガスタ主催のフェス。各アーティストが持ち歌を披露するだけでなく、様々なアーティストがセッションしあうのが見どころ。

この他にも6月から10月にかけて野外フェスは国内の様々なところで開催される。

特徴としては、開放的な空間、たとえば大自然の中とか広大な公園の中で、時には音楽にのり、時には音楽をBGMに、ゆるーく酒や雰囲気を楽しむことだ。

昼間からアルコールを飲むのも、フェスの時なら許される気がするから、その解放さといったらない。それは男だけでなく、女性もまた同じだ。

そうそう、フェスへの参加については男同士の参加もあるだろうが、会場に行ってみると女性グループも多い。目当てのアーティストにより、服装や雰囲気が異なり、そうした人間が一堂に会するのもフェスの特徴と言えよう。

様々な人種が集まるからこそ、思いがけない化学反応が起こるし、思わぬ一体感を体感できる。一度フェスに参加するとその魅力にハマり、毎年参加してしまうというのも頷ける。

自分自身も楽しめ、また出会いもあるフェスに、今年はぜひ参加してみてはどうだろうか。

困っている女性を助けて出会い&ポイントアップ

出会い 第一印象 清潔感
とは言え、フェス会場は広くそれだけ多くの人が集まる。それだけ出会いが多そうにも感じるが、実際には赤の他人の集まりである。

「出会い」にするためにはアクションが必要だ。そこで有効な手立ては、困っている女性を助けることだ。先ほど女性だけのグループも案外多いと書いた。そしてそれらの女性だけのグループだと困っていることが多々ある。

例えば、トイレ事情。トイレに行きたくても荷物を置いては行けないし、かと言って買い出しをしているメンバーを待つこともできないというパターンがある。

こういう女性の場合は、しきりに周りをきょろきょろとし人探しをしている風なので、そういう女性を見つけたら声をかけてみよう。「何か困ってる?」と。君たちの様相がよほど怪しくない限りは、開放的なフェスの雰囲気に引っ張られて会話をしてくれるはずだ。

また、フェスには人を異常に興奮させてしまう雰囲気もある。これは人々の発する興奮が他の人に伝播し、それが蓄積されることにより大きなエネルギーになるからだ。

その中で、女性グループだと周りの人混みに紛れて、押しつぶされてしまうことがある。人の波に対処しきれずにあたふたしている女性を見つけたら、透かさず手を差し伸べよう。

下手をしたら怪我をするようなアクシデントにもなりかねないので、気づいた場合には声をかけたり、広い場所へ誘導したりなどの手助けをしてみよう。

その他にも、日中から夜にかけて開催されることが多いフェスゆえ、日ざし、飲み物、虫さされなどの小さなトラブルを抱えている女性が多くいる。

恐らく君たちの隣にいる女性グループも何らかのことで困っているはずだ。だから、君たちはそうした困った女性に手を差し伸べることで、自然と会話をすることができると共に「優しい人だ」と好印象を相手に与えることができるのである。

一緒に参加して更にポイントアップ

野外フェス
そうして会話ができるようになった女性グループと一緒に野外フェスを楽しむことで、お互いの心の距離を縮めることができる。フェスには様々なアーティストが参加し、ジャンルも様々だ。

フェスによっては邦楽も洋楽も入り乱れるものもある。だから、君たちが目当てのアーティストと、彼女たちが目当てとしているアーティストは違っていて当たり前なのである。

もちろん、その中にあって同じアーティストを目的にしていたならば、それだけでお互いが親近感を抱くだろう。そうでなくてもお互いにどのアーティストが目当てだ、かっこいい、いいと言った意見を交わしつつ、音楽を楽しむことでお互いに理解を深めていくことができる。

趣味が合うというのは、付き合いをしていく上でとても重要なポイントだ。男にとっても重要だが、特に女性にとっては「共有できるものがある」というのは相手に心を許すかどうかの大きな境目となるものだ。

共有できるものがあれば、それだけ早く女性は君たちに心を開いてくれる。加えて、例えば君が興味のなかったアーティストでも、女性からの情報や実際の音楽を聴くことで、女性の思いを共感することができれば、それはそれで君のポイントはアップする。

自分自身の趣味や興味に関して関心を持ってくれ、また理解してくれようとする態度は、君を理解ある大人の男として女性の目に映るからだ。反対もまた然り、だろう。

君が好きなアーティストについて、音楽を聴き「本当にいい曲」「初めて聞いたけど、すっごくいい」などと理解を示してくれる女性であれば、君は女性に対して好感度を増す。

思いを共感できることは人にとってかけがえのないことなのである。フェスで知らない相手同士が結びつくのは、そうした共感、共有が自然とできるからだ。

また女性たちがトイレや食べ物、飲み物を買いに行きたいと思っている時に荷物を持つ、見張る役割を率先して行うことで、男らしい頼もしさをアピールできる。フェスの会場は広いため、場所を選ばなければ取り合いになることはない。

しかし、ベストポジションは人気があるため人気(ひとけ)がなくなると場所を取られてしまう場合もある。だから、誰かは残っている方がいいのだが、女性一人では雰囲気に押されて場所がなくなってしまうこともある。

そこが男であれば、少々ごり押しできても押し返すことできるのである。そうした「男らしさ」を女性は君たちに望んでいると言い換えることができるかもしれない。

荷物を見ているだけでなく、食べ物や飲み物を買いに行くときに一緒に付いていくのもお勧めだ。グループになると注文の個数が1個や2個と限らない。

多くの品を持つのに女性の腕では間に合わないこともある。そこで君がその腕を提供することで、スムーズに買い物をすることができる。一緒に行った女性からの評価が上がることは間違いないだろう。もたもたと女性に言われて初めて荷物持つようではお粗末すぎる。

女性と一緒に楽しい時間を過ごすためには、君たちの身なりも重要だ。

その身なりはファッションだけに留まらない。むしろファッションよりも重要なポイントがある。それは清潔感があるかどうかという点だ。例え少々イケていないファッションセンスでも、清潔感があれば「元はいい」と思われる。

元がいいということは、その後付き合っていく中で自分好みのファッションセンスになりさえすればいいと女性は考える。これが清潔感がないと、そもそも一緒に居ることが苦痛だ、と思われてしまう。

そうすると、例えイケているファッションセンスであっても、なんやかんやと言い訳をつけられて一緒に音楽を楽しむ場から離れていってしまうのだ。

清潔感とは女性が一緒に過ごしていいかどうかを見極めるポイントなのである。では、その清潔感のある身なりとはどんなものだろうか。

それは髪やヒゲ、体毛、体臭、口臭、歯並びといった身体のあらゆる点の総合判断となる。中でも毛関連は大きなウェイトを占める。

髪にフケが寝癖がついていないか、匂いはしないか。服からはみ出ている体毛はないか。ヒゲの剃り残しはないか、などである。

これらが一つでもNGとなると、清潔感レベルががくんと下がる。何故それほど「毛」が大きな影響を与えるかといえば、毛自体が汚れている、不潔であるという認識を女性がしているからだ。

実際、毛はホコリや汚れが付着しやすい構造をしている。これは体の中に異物が入らないよう毛でガードするように機能しているためだ。

女性にとっては体毛は常に清潔に保たれる場所であるから、その毛に汚いと判断される要素があると君たちへの評価低迷に大きく響く、というわけだ。そこでお勧めするのが「脱毛」だ。

脱毛をすると、毛の悩みから解放されるだけでなく、汗のこもった匂い、蒸れともおさらばできる。夏本番を前に、すっきりとさせると清潔感もプラスされて、君の魅力アップに直結するだろう。

また臭いも大きなマインスポイントなる。歯並びが著しく悪いとしゃべっているだけで相手を不快にさせてしまうので、歯並びにコンプレックスがある場合は矯正も検討にいれると良いだろう。

夏フェスで今年こそ夏恋をゲットせよ

夏フェス 夏恋
一年で最も野外フェスが多い季節である「夏」は、君たちの行動次第で出会いの場が多い季節でもある。

女性たちと自然に会話し、また趣味や興味を共有しあい、仲を進展さえていくのに野外フェスはもってこいのイベントだ。

ただなんとなくノリでフェスに参加するのではなく、音楽と女性との出会いを求めて、という目的意識を持ち参加することで大きな成果を得られるだろう。もちろん、そのためには女性が君たちに求めている「男らしさ」と「清潔感」をしっかりと熟知しておく必要がある。

今回の記事を読めばそれが何なのか理解してもらえたと思う。

夏をテーマにした歌には熱く燃え上がる恋愛が描かれることが多い。音楽の力を借りて、是非とも今年の夏恋をゲットし欲しい。

夏になる前に!ジョリジョリーノがおすすめする脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、メンズ永久脱毛専門のメンズリゼだ。

おすすめプランは業界最安値の全身脱毛5回コース299,000円
メンズリゼは、医療機関なので常時医師在中の安心感と業界最長の充実の5年保証が特徴だ。
カウンセリング料・再診料・処置料・キャンセル料・剃毛料・打ち漏れ再照射料などの追加料金は一切かからないシンプルな料金プランで安心だ。
まずは、医師にカウンセリングで相談してみてくれ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINX

RINXでは、全身脱毛4回コースの場合は315,000円
男性の体毛に特化したオリジナルエステ脱毛機を開発し、
スタッフのお客も全員男性だからリラックスしながら受けられるぜ。
まずは無料カウンセリングを受けてみたらどうだ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニック

ゴリラクリニックは全国に7院ある男性専門のクリニックだ。
医療レーザーの使用が許可されている医療機関だから、永久的な脱毛効果が得られる。
多くの男性有名人が通っていて、安心して施術を任せられるクリニックとしても有名だ。
全身脱毛5回コースが570,000円とすこしお高めだが、価格よりも効果や効率を重視する人にはおすすめだな。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀 部位別ランキング

モテる男の脱毛流儀 お得ランキング

モテる男の脱毛流儀 その他ランキング

モテる男の脱毛流儀 脱毛クリニック

モテる男の脱毛流儀 脱毛エステサロン

モテる男の脱毛流儀 部位別ランキング

モテる男の脱毛流儀 お得ランキング

モテる男の脱毛流儀 その他ランキング

モテる男の脱毛流儀 脱毛クリニック

モテる男の脱毛流儀 脱毛エステサロン

メンズリゼクリニック
キーワード
話題の記事