menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2017年04月07日

旅行を満喫したいのなら、荷物からもムダ毛処理からもフリーになれ

非日常へのトリップは企業戦士の最高のリフレッシュ

人は旅をするのが好きだ。思い立ったら国内だろうと、海外だろうと旅立っていける。

そしてできるならば、日常を忘れる場所に行きたいとも思う。別に今の生活に不満があるわけでもないが、時には自分を知っている人間のいない場所で思いっきり羽を伸ばしたいと思うのだ。

とにかく世の中というのは、息がしにくいものだ。息抜きをしたいと旅を楽しみにしてしまう気持ちもよくわかる。

だからこそ、人々よ。今こそ、旅に出るのである。そこで、君たちは運命の出会いをするのだ。

その出会いこそ、男が旅をする一番の理由なのだと俺は思っている。

今回は、旅で君たちがモテ男になる方法を教える。これを知って、ゴールデンウィークや来るべき旅行に向けて準備をしてくれ。

楽しいのは一日目だけ!?そんな旅は悲劇だろう?

旅行 夏休み ゴールデンウィーク

まず、君たちに知っておいて欲しいのが、君たちが、まだモテ男になれるチャンスを持っているのは最初の一日目だけという事実だ。

これは別に君一人のことではない、大概の男は一日目が一番モテるのである。

それは何故か。それは一言でいえば、清潔感があるからだ。「また清潔感か」とこのコラムを読んだことがあるヤツは思うだろう。そう、まただ。

それだけ清潔感というものがモテるためには必要不可欠な要素である、ということだ。

勉強でも、よく聞く用語があっただろう。君たちは「またか」と聞き流していたかもしれないが、そうして聞き流すヤツに限ってテストで散々な点数を取っているものだ。

基本と言うものは何にでも大切だ。例え耳にタコができると思っても「清潔感」の重要性には耳を傾けて欲しい。

では何故、一日目にしか清潔感をキープできないのか。その答えは至って簡単。

ヒゲが生えるからだ。多くの男は朝ヒゲの処理をする。そして、次の朝伸びたヒゲをまた処理する。その繰り返しだ。

ルーティンワークだから意識しないが、だからこその落とし穴がある。旅先ではいつも通りの処理ができないのだ。

それは一つは道具の問題だ。普段から使っているツールを持っていくというヤツもいるだろうが、鞄がパンパンな男は格好悪い。男は極論財布だけで旅に行って欲しいくらいだ。

道具の問題がクリアできたとして、では毎日の処理と同じ時間を旅でも続けられるのかという課題が出てくる。

一人で旅に行くのが好きだ、というヤツもいるだろうが、大抵旅というのは連れ添いがいるものだ。それは恋人だったり、家族だったり、友人だったりと様々だろうが。

この中で最も朝の「手入れ」がしにくくなるのが、恋人と行った旅だろう。

化粧をする彼女の横で、自分も朝の支度ができるという仲睦まじい仲ならばいいが、これからいい仲になろう、仲を深めていこうという二人にとっては朝の支度とは、お互いが余所行きの顔になる儀式とも言える。

余所行き前の顔を見せるというのは、女性にとっては大きな決断だし、それができるのは君たちをパートナーとして認めたということでもある。

だから一緒に旅行に行ったというのは君の恋愛が成就する大きな一歩を踏み出せたってことだな。とは言いつつ、サークルなどのグループ旅の場合は違うと明記しておく。

グループでの旅の場合では、彼女たちの素顔を知る機会は少ないだろう。だが、アクション方法を間違えなければお目当ての彼女との距離が縮まるチャンスでもある。

まぁ、しかし、どちらの場合も君たちが「余所行き顔になれる」時間はそれほど取れないと思っておいた方がいい。

とにかく、男というのはギリギリまで睡眠をむさぼりがちだ。そうなると、出発時間や集合時間ぎりぎりまで寝ていて、かろうじて着替えだけして合流なんて場合も多々ある。そうなると、余所行き顔なんてどこ吹く風になろう。

忘れてはならないのは、出発日の一日目に整えた清潔感は二日目以降は再現不可だということである。

海やプールが針地獄に変わる時

海 プール アバンチュール

そのような状況で訪れるのが、海やプールだ。

ゴールデンウィークぐらいになれば、国内外どちらでも海やプールに入る旅先に溢れる。そうした場所に行くのは、男同士の旅なら出会いを求めて、女性込みのグループなら仲を進展させる絶好のチャンスだ。

そう、君たちの男らしさを存分に発揮して、彼女たちの心も体もゲットすることができよう。ただし、それには「男らしさ」が必要だ。ここでいう男らしさはかなりの範囲になる。

例えば、困っているときに手を差し伸べ「頼りになる」と思われるのも一つ。力強く手を握ったり、抱きしめたりする「頼りがい」も一つ。一緒にいて楽しい会話ができる「おもしろさ」も一つ。

そして何より、一緒に居られるかどうかという「清潔感」も一つ。というより、むしろこの清潔感が欠けると、どんなに男らしい対応や態度、見た目だったとしてもけんもほろろに女性から足切りを食らうだろう。それだけ基本中の基本要素である。

にも拘わらず、一日目しかキープできない清潔感を前にどう立ち向かえばよいか。これは大きな問題だ。

そもそも海やプールに行っているのに、全身服を着こんでいるという状況はほぼない。男であれば大概上半身裸で、下は水着という出で立ちだ。

女性の場合は、水着の上にパレオや羽織物をかけているかもしれない。だが男女どちらもいつもより肌を露出するのが水辺なのだ。とすれば、君たちが気にすべきムダ毛はヒゲだけにはとどまらないということはわかるだろう。

体中の毛なんてそんなに重要か?と思うだろうか。そうだとすれば、「そんなに重要である」と答えよう。

男のムダ毛について20~30代女性に聞いたアンケートがある。そこでは、恋愛対象外の男のムダ毛で気になる1位は「胸毛」だという。

胸毛、生えているヤツいるよな。胸毛があるだけで、女性からは「この人、毛深い」「なんか嫌」「不潔」というレッテルを貼られてしまうからだ。

かと言って、自分で処理しておけとも言えない。下手をすれば怪我をするし、仮に剃れたとしてもまた生えてきてしまう。生えてくる途中はかゆいから不快感が増す。

さらに、生えかけの毛は黒い点のように見える。そうすると毛とはまた別の意味で「気持ち悪い」と思われてしまうだろう。だから胸毛が生えているヤツは胸毛をさらすしかない。

また恋愛対象となった場合、女性たちが気になるのは2位の「ヒゲ」である。

昨日はキレイだったのに、今日陽の下で見たらヒゲが伸びかけていた。剃り残しがあった。剃り跡が青かった。となっては、胸毛くんと同じく「毛深い人」「気持ち悪い」といったレッテルが貼られ、恋愛対象から静かに外れていく。

しかも男たちにとって悲劇なのは、そうした評価が下された場合、一人の女性だけではなくグループ全体の女性から同じ評価がされてしまうということだ。彼女たちの情報網、また情報共有力は男の認知を超えている。

男ならば、気にするヤツも気にしないヤツもいるだろうが、そこの足並みのそろい方も驚異的だ。女性を敵に回すと男に勝ち目がないのは、そうした団結力があるからである。

そして、女性全体から「不潔」「不快な人」という目で見られる、海&プールの時間は君たちにとって針のむしろ、針地獄となるだろうことは想像に難くない。

楽しい出会い、嬉しいアバンチュールのきっかけにもなる海やプールが君たちに牙をむく。そのことも重々承知しておかねばならないだろう。

朝から爽やかならモテボルテージも燃え上がる

朝 ヒゲ 清潔感

では我々男は旅を前にどんな準備をしておけばいいのだろうか。その答えは簡単だ。

清潔感をできるだけ少ない荷物でキープできるようにすればいいのである。簡単だろう。そして、これまでの流れで問題となっていたことが全て解決されているだろう。

だが、おそらく君たちには、どうすればいいかはわかっても具体的にどんなことをすればいいかはわかっていないはずだ。

つまり、ホテルなどの宿泊施設に備え付けのアメニティで君たちのヒゲを清潔感のある状態まで整えることができればよいのである。

更に、胸毛や脚、腕の毛など女性から不評のムダ毛については、旅先では「処理しない」ことを念頭に準備しておくこと。この2つをクリアするには解決法は一つしかない。それは何か。

ずばり、メンズ脱毛である。メンズ脱毛と言えば、最近は耳にする機会も増えた。ネット上でもよく広告が出ているので、君たちも見たことがあるのではなかろうか。

これから旅行シーズンに入ることもあり、ますます目にしたり耳にしたりする機会は増えるだろう。

このメンズ脱毛に行けば、ヒゲは処理が簡単になるし、胸毛や脚、腕の毛は処理しなくて済むようになる。それは何を意味するかといえば、君たちの清潔感が一日目だけでなく、旅の期間を通じてずっとキープできるということだ。

清潔感のない男は女性から嫌われる。それは不潔、不快な人間と一緒の空気を吸いたくないからだ。

反対に、清潔感があれば女性たちは君たちが隣にいることを許してくれる。

だから、清潔感をずっとキープできるというのは、旅先での思いがけないアバンチュールのためにも、これからの仲を深めるためにも大きな意味があるのだ。

しかも、朝一で爽やかさをアピールできるというのは女性に対して効果が高い。朝というのは不思議な時間である。夜の間に穢れが落ち、最も神聖で最も美しい時間とも言える。

その時に、清潔感のある出で立ちを女性にアピールできるとすれば、朝という時間が君たちの爽やかさを2倍にも3倍にも増幅してくれるだろう。

そう、君たちが何倍も「イケメンに見える」のが朝一なのである。この時間を味方につけるためにも、メンズ脱毛でいつでも清潔感をキープできる男になろうではないか。

旅行先や出張でも楽チン!ジョリジョリーノがおすすめする脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位はメンズ脱毛専門のメンズリゼ

カウンセリング料、キャンセル料、剃毛代など施術代以外はすべて無料。
全身脱毛5回が業界最安298,000円で受けられるんだ。
「見える部分だけがいい」や「毛量を減らしたい」など目的やスタイルに合わせて、自分に合ったコースを選択するもよし。
まずは、無料カウンセリングを受けてみてくれ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINX

全国に31店舗展開しているエステ脱毛屋だ。
全身脱毛4回が315,000円で受けられる。
コース終了後に気になる箇所があっても、すべて80%オフで追加照射が可能だ。
まずはRINXの脱毛技能士に相談してみてくれ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位は男性脱毛専門のゴリラクリニックだ。

アンタッチャブルの柴田さんをはじめ、多くの有名人がゴリラ脱毛に挑戦中だ。
どんな剛毛でも処理できるゴリラクリニックの全身脱毛5回は570,000円で受けられるぜ。
無料カウンセリングも絶賛受付中だ。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

三宮で人生を変えるメンズ脱毛はここだ 2015年11月20日 脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀 部位別ランキング

モテる男の脱毛流儀 お得ランキング

モテる男の脱毛流儀 その他ランキング

モテる男の脱毛流儀 脱毛クリニック

モテる男の脱毛流儀 脱毛エステサロン

モテる男の脱毛流儀 部位別ランキング

モテる男の脱毛流儀 お得ランキング

モテる男の脱毛流儀 その他ランキング

モテる男の脱毛流儀 脱毛クリニック

モテる男の脱毛流儀 脱毛エステサロン

メンズリゼクリニック
キーワード
話題の記事