menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2017年04月03日

一流の男を目指すなら、プロの手を借りろ

俺たちがデザイン髭(ヒゲ)に惹かれてしまうワケ

国内外を問わずテレビによく出る俳優やアーティストの中には、ヒゲが決まっている男も多い。

いや、むしろヒゲというアイテムが自分を如何に男らしくみせるかを良く知っているということに、さすがだと思わざるを得ない。

お前たちだってそうだろう。あんな風にかっこいいヒゲになれたら、さぞや女性からモテるだろうと想像するのではなかろうか。

そうした男たちのヒゲは「デザイン髭(ヒゲ)」と言われる。デザインされたヒゲだから、たとえ無精ヒゲのようなのにかっこいいのである。

とはいいつつ、普段ヒゲといえば剃るだけというヤツの中にはどれがデザイン髭(ヒゲ)なのかわからないかもな。端的な答えは、俳優のヒゲはデザイン髭(ヒゲ)だ。

そう思うと、お前たちの周りにもデザイン髭(ヒゲ)をしている人間の一人や二人くらい思い浮かぶのではなかろうか。同僚や友人でいるかとなると確率は低そうだが、お前たちが行く美容院やアパレルショップなどで働くスタッフまで広げると案外いるもんだ。

大概、服もオシャレでモテそうな男ほどデザイン髭(ヒゲ)にしている。俺たち男がデザイン髭(ヒゲ)に惹かれてしまう理由は、そこにあるかもしれない。

そう、やっぱりヒゲがかっこいいとモテるよな、という思いだ。ヒゲは剃らなきゃならないものだから、ヒゲが濃いヤツなんかは特に毎日のヒゲの処理が苦痛でしかたないという場合もあるだろう。

ヒゲが濃いことで、女性から避けられたリ、嫌われたりという経験があるヤツもいるかもしれない。ご愁傷さまと言わざるを得ないが、やはりヒゲが濃いというのは女性受けがよくないパターンが多い。

しかもヒゲが濃くなることはあれども、薄くなることはほとんどない。何らかの理由でホルモンバランスが崩れたりするとヒゲが薄くなることもあるだろうが、なかなかあることではない。

だから、思春期を過ぎてヒゲが生えるようになり、身体が成熟する30代に向けてヒゲが濃くてしっかりしてくるのが普通だ。

昔はそんなに毛深くなかったのに……と毛深いことに悩むボーイもいるかもしれないが、それが「普通」なので気に病みすぎないようにな。

とは言いつつ、先ほども言った通り濃いヒゲというのは女性から嫌われがちなので何とかしたいと思う気持ちもよく分かる。きっとそうした悩みを持っているヤツの方が、デザイン髭(ヒゲ)の魅力をよく熟知しているだろう。

ちなみに、20代女性4,400名を対象にした「ヒゲが素敵(似合う)だと思う芸能人は誰ですか?」というアンケートによると、断トツでトップにランクインしたのは竹野内豊だ。気になる2位以下のランキングはこちらだ。

「ヒゲが素敵(似合う)だと思う芸能人は誰ですか?」

順位 名前 票数
1位 竹野内豊 1092
2位 山田孝之 491
3位 オダギリジョー 287
4位 阿部寛 242
5位 綾野剛 119
6位 斎藤工 110
7位 長瀬智也 98
8位 西島秀俊 79
9位 ジョニー・デップ 65
10位 玉山鉄二 64


(マクロミル調べ)

それぞれ自分に合ったデザインヒゲをしてるよな。

ちなみに、デザイン髭(ヒゲ)はヒゲが濃い方が、いろいろなデザインにチャレンジすることができる。そういった意味では、これまでヒゲが濃いことで悩んでいたヤツはチャンスだな。今回はデザイン髭(ヒゲ)になるためのハウツーを紹介する。

デザイン髭(ヒゲ)をキープできる舞台裏

メンズ脱毛

まず最初に伝えたいのは、デザイン髭(ヒゲ)は「第三者」にしてもらうヒゲだということだ。自己処理でどうにかできるものではない。

ではその第三者とは誰だろうか。俳優や芸能人ならば、それはメークアップアーティストだろう。舞台や映画、ドラマなどの役に相応しい出で立ちにするのが彼らの仕事である。

だが一般人にそのような人たちが何かしてくれる、という場面はまずない。あって自分自身の結婚式くらいだろう。それさえ、ヒゲは剃ってしまう方が多いのでデザイン髭(ヒゲ)にしてもらうことはない。

だからこそ、デザイン髭(ヒゲ)に憧れるのだ。ネット上で検索すれば、デザイン髭(ヒゲ)のやり方がごまんと出てくる。そういった情報を見て実践してみるか?

いや、そのアグレッシブな精神を否定するつもりはない。しかし、何度も言うがなかなか上手くいくものではないのだ。

どうしてかって?それは似合うヒゲ、似合わないヒゲがあるからだ。人の骨格は十人十色だ。そして髪型、瞳の色、ヒゲの濃さなどを加えれば同じ顔なんてありえないだろう。

顔が違うってことは当然似合うヒゲだって変わってくる。モデルになっている男は決まっていても、お前の顔にも決まるとは限らない。

だから安易に「デザイン髭(ヒゲ)ってかっこいいよなー。やってみよう」とチャレンジしない方がいい。まぁ、失敗したとしても全部剃ってしまえばわからないので、そこまでのダメージはないかもしれないがな。

だが、そうした失敗をする前に一般人でも失敗しないデザイン髭(ヒゲ)になる方法があることを伝えておく。

それは「脱毛」である。脱毛と聞くと女性がするものでは?と前時代的に思う男もまだいるだろうか。

今や脱毛をするのに男も女もない。ただ、圧倒的に多いのが女性用脱毛クリニックやエステサロンなので、脱毛の広告と言えば女性向けのものが多いのは確かだ。

だがそれでも最近はメンズ脱毛を行うクリニックやエステサロンも増えてきている。男性ニーズが高まっている証拠だろう。

その男たちのニーズの大きなものが、今回話題になっている「デザイン髭(ヒゲ)」なのである。そうヒゲ脱毛と言わずに「デザイン髭(ヒゲ)」と呼ばれるものだ。

デザイン髭(ヒゲ)もヒゲ脱毛の一種ではあるが、やはりただ脱毛するのとデザインをするのでは見た目も大きく違う。脱毛クリニックやサロンでは、自分に合うものを紹介してくれる。

その中から自分が惹かれるものを選ぶだけでいいのだ。後はスタッフ任せでお前だけの魅力的なヒゲになることができる。更に嬉しいことに、一度デザイン髭(ヒゲ)になればその後は面倒な手入れもしなくてよくなる。

これまでは気を遣って、頭を使ってデザイン髭(ヒゲ)になっていたヤツなんかは特に脱毛してしまうのがいいだろう。これまでの頑張りは何だったのだろうという開放感を味わるはずだ。

またこれからデザイン髭(ヒゲ)になりたいと思っているヤツも、脱毛するのをオススメする。

その理由は先ほどから言っているように、自分に合うデザインにしてもらえることと、それに加えて失敗がないからだ。

ツルツルだけが脱毛じゃないって知っていたか?

デザインヒゲ

多くの俳優や芸能人が整ったヒゲで常に活躍できるのも、脱毛を上手く利用しているパターンが多い。

これからわかるのは、脱毛と言っても「毛をなくすことだけが目的ではない」ということだ。

女性の場合は毛を生えてこなくする脱毛がメインになるようだが、男の場合は違う。そこが女性向けの脱毛とメンズ脱毛の違いだろう。

もしお前が脱毛したら毛が一切生えなくなるんじゃないか?と不安に思っているのなら、今日でその不安とさよならできる。

何故なら、脱毛、特にメンズ脱毛では毛量減らすことも脱毛のれっきとした目的の一つだからだ。

そもそも今主流となっている脱毛の仕組みは、レーザーや光を肌に当てることで毛が生える元の細胞を破壊することで毛を生えなくする。しかしその効果は現在成長している毛にしかない。

実は毛というのは現在肌の表面に生えていなくても生えてくる。毛が生え、伸び、抜けていく過程を毛周期などと呼ばれる。

この毛周期には「休止期」と呼ばれる休んでいる期間もある。これが肌表面には見えていないが、今後生えてくる毛である。

脱毛を行うクリニックやサロンでは、そうした毛周期をよく理解しているためどれくらいの期間で、何回施術を行うと毛量が減るのかということもわかるのである。

脱毛=毛が生えなくなるというのは間違いで、正確には、脱毛=毛量をコントールするものなのだ。

お前をグレードアップさせるのが本当の脱毛

コンプレックス ヒゲ

何だかんだ言っても、それでもまだまだ脱毛をしている男は少ない。

それは先ほど説明したような脱毛への誤解もあるだろうし、ヒゲを含めて毛が生えていることを「普通」と考えているというのもある。

しかし、本来の脱毛の目的である、毛量をコントロールするという観点に立てば少し違ったものが見えてくるのではなかろうか。

毛の量というのは一人ひとり違う。毛が少なくて悩んでいる場合もあるだろうが、毛が多くて悩んでいるという場合もある。どちらの場合は、程度が過ぎれば自分に自信を持てなくなってしまう。

そうした自信のない態度は、本当は女性からモテたいのに「自分なんかモテるはずはない」という卑屈な思考となり、結果的にそれが表面化し女性から「根暗そう」「将来性がなさそう」などといった評価が下されてしまう。

結果としてやっぱりモテることはなく、それがますます卑屈な思考に拍車をかけていく。

こうした負のスパイラルは思っているよりも簡単に生じてしまう。それが脱毛をすることで、自信を持てるようになる。

これまで毛に関して悩みを持っていなかった場合でもそうだ。それは自分自身のために、時間、お金、労力を使うことで生まれるものだ。

部活に打ち込んだものは練習を重ねることが、最も効果的なマインドフルネスになると知っているだろう。受験勉強に打ち込んだものは、勉強をした一日一日が受験日の自信につながることを知っているだろう。それと同じだ。

自分に対する投資をするかしないか。その行動の違いが、お前自身が自分に自信を持てるようになるかどうかを決める。

たかが脱毛と思うなかれ。やった者は、確実に「モテ」という勝利へと近づくことができる。

それは見た目にかっこよくなれるというものもあるし、やはり自分に自信があるという輝きがもたらすものだ。

今流行ってるデザインヒゲに挑戦!おすすめのヒゲ脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位はメンズ脱毛専門のメンズリゼ

お笑いコンビ・ノンスタイルの二人が出演しているCMでおなじみのメンズリゼだ。
メンズリゼでは、ヒゲを適度に薄くしたいや部分的に無くしたいなどの細かい要望も叶えてくれる。
さらに、カウンセリング料、キャンセル料、剃毛代もすべて完全無料保証という太っ腹さ。
メンズリゼのヒゲ脱毛5回コースは業界最安59,800円で受けられるぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINX

RINXでは、ヒゲ7部位の中から自由に組み合わせて脱毛を受けることが可能。
エステ脱毛は減毛効果が非常に高い。毛量が多くてコンプレックスなやつらには朗報だ。
5回コースだと1部位だいたい2万円前後ぐらいととてもリーズナブル。
無料カウンセリングで話をよく聞いた上で契約することをおすすめするぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位はメンズ脱毛専門のゴリラクリニックだ。

K-1世界王者の武尊や有名人が多く通う男性脱毛のゴリラクリニック。
ひとりひとりに合わせたデザインヒゲ脱毛を得意としてるって噂だ。
平日11時~15時までヒゲ3部位「4年間無制限」プラン68,800円が適用だそうだ。
曜日時間外は+20,000円がかかるので要注意!

詳細はこちら>>> http://hige-gorilla

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀 部位別ランキング

モテる男の脱毛流儀 お得ランキング

モテる男の脱毛流儀 その他ランキング

モテる男の脱毛流儀 脱毛クリニック

モテる男の脱毛流儀 脱毛エステサロン

モテる男の脱毛流儀 部位別ランキング

モテる男の脱毛流儀 お得ランキング

モテる男の脱毛流儀 その他ランキング

モテる男の脱毛流儀 脱毛クリニック

モテる男の脱毛流儀 脱毛エステサロン

メンズリゼクリニック
キーワード
話題の記事