menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2017年03月29日

「同窓会」を思い出話で終わらせるのか、最大のチャンスにするかはお前次第

「同窓会」という第2の出会いの貴重さ

お前たちは同窓会に出席したことはあるだろうか。

学生時代にあまりいい思い出がないと、参加するのを渋ったりする。

しかし同窓会は出会いの場である。しかもその出会いというのは、自己紹介が必要ない出会いであるため、運よく恋人同士になる確率が通常の出会いよりも格段に高いのである。

モテたいと思うのであれば、同窓会は格好の場だ。

同窓会の案内を見て見ぬふりをしているとしたら、もったいない。

今回は、同窓会がどれほど貴重な機会であり、またその機会を活かすことでお前たちにモテ期が到来することをわかりやすく説明していこう。

男が結婚を意識するとき

男が結婚を意識するとき
同窓会での再会から、結婚にまでいくこともよく聞く。

お互い知らぬ仲でもなく、地元も同じなので両家間でもトラブルが起きることなく……というのが理由だろう。

さて、その結婚だ。結婚に対して消極的なのは、現在に至っては男も女も同じである。これは男女ともに経済的に自立することができ、結婚をしなくても生活できることが関係している。

自分の面倒は自分で見ることができるのだから、何も気を遣ったり、お金を使ったりして誰かと付き合う必要性を感じない。

それならば、自分の好きなこと、趣味やスキルアップにお金を使う方がより建設的だ、と思うのだろう。

大学を卒業し、社会人になり何年かは男女共にそんなもんだ。

しかし、不思議なことにある時から男は結婚を意識するようになる。一つは友人の結婚式に参加する機会が増えることだ。

結婚するとそれまで飲みに行ったり、遊んでくれたりした友人も付き合いが悪くなる。たまに話す機会があれば、妻や子どもの話をして幸せそうだ。そんなとき、男は結婚を意識する。自分もいつか結婚するのかな、とかな。

あとは仕事が順調で、昇進が決まったときとかも結婚もいいかなとか思う。これは自分自身に自信が持てるようなったことで、誰かを養うことにも前向きになれるからだ。

だが一番多いのは年齢によるものだろう。20代の時は意識しない、老いや病気というものが30代後半になると意識するようになる。

またこれくらいになると自分の両親もいい年齢になってきて、両親が死んだ後も意識するようになる。こうしたことが重なると、この先ずっと独身でいるのか、いや結婚して家庭を築くのか、なんてことを考えて、結婚相手を意識するようになる。

これを読んでいるお前たちは、結婚について否定的な考えを持っているかもしれない。

もしくはまだ結婚なんて先の事、と他人事のように思っているかもしれない。

しかし、先ほども述べたように男はいずれ結婚を意識するようになるものだ。それが早いか遅いかの違いである。

そしてその時というのは、突然、天命のようにやってくる。その時に、結婚相手を探そうとしてもなかなか上手くはいかない。

それは何故か。結婚については男よりも女性の方が、シビアかつ夢を持って考えているからである。

自分が結婚したら、という想定を女性の方がよりリアルに考えているため、それに見合う男でなければそもそも付き合うことすら難しい。かつ、自分自身に夢を見させてくれる包容力や行動力、経済力も重要視している。

これらの現実的な部分と、性格的な部分とを持ち合わせることができて、初めて結婚できる男の素地ができたと言うのである。

一朝一夕に身に着けられるものではないので、結婚を意識しない「今」から少しずつ身に着けていくとよいだろう。そしてその努力は、そのままモテる男にお前を育て上げてくれる。

同窓会は出会いのチャンスである。そしてその出会いとは、モテのチャンスでもある。

そして恐らく、結婚を意識したときに最も確実で、最短ルートでゴールまで行けるのが「同窓会」である。同窓会参加の素晴らしいメリットの一旦を少しは理解できたであろうか。

「え?あいつが?」人生の敗北感を味わう瞬間

同窓会 敗北感
先ほど結婚を意識するときの一つに「友人の結婚」を挙げた。

この場合は、気心が知れた相手であるのでお前も友人の良い点はよく理解しているだろうから、結婚と聞いても納得はすれども、何故?とはあまり思わないだろう。

だが、同窓会では違う。同窓会と結婚という情報でお前が味わうのは、多くの場合は「敗北感」だ。

人生を勝ち負けだけで判断するのはナンセンスではあるが、それでも男は人の上に立つことに大なり小なり優越感を抱いてしまう。だから反対に「負けた」と思うことで、男のプライドは大きく傷つけられる。

男が負けて悔しいのは、女性からどれだけモテるか、と、仕事についてだ。

この女性にどれほどモテるのかがポイントで、モテることというのは男にとっては人間的な魅力に溢れていると周りから認識されていることを意味する。

だから、街中で自分よりイケていない男が魅力的な女性を連れているのを見ると、ひがみ根性が出てきてしまうのだ。同窓会でもこれが起きる。

お前たちがよく知っていて、学生時代には自分よりよほどイケてなかったヤツが、既に結婚しているという事実を知るのだ。その衝撃たるや、お前たちが若ければ若いほどプライドが深く傷つけられることだろう。

それ以外にも、親からすすめられたりお見合いだったりと、結婚に対する努力をお前以上にしていたとも考えられる。はたまた、それこそ一目でお互いがフォーリンラブするような「運命の出会い」があったのかもな。

二人の馴れ初めなんて、本人同士しかわからない。だから、お前は例え強い屈辱感を味わおうと、同窓会で知った事実に徒に深く傷つく必要はないのである。これは仕事で負けたと思ったときでも同じだ。

同窓会では男たちはとかく「給料」と「地位・名誉」で相手と比較したがる。やれ、誰それが会社を立ち上げて社長になっただとか、有名企業に就職しただとか、そう言ったことだ。

確かに、女性たちは目に見える地位・名誉に惹かれるが、それだけで相手と付き合いたい、結婚したいと思うかと言えばやや決定打に欠ける。

それよりも女性が見ているのは、女性自身と共に歩んでいくことをリアルに想像したとき、自分が幸せになれるかどうかという点である。

これがわかれば、同窓会という予測不能な展開があり得る場で、お前たちにモテと結婚への糸口が手に入るのである。

お前にもチャンスはある。そのためにできること、やるべきこと

メンズ脱毛 清潔感
まず同窓会を出会いのチャンスにしたいと思っているのは、男女ともに同じだということを知っておこう。

だから同窓会では、お前たちも可愛く、キレイに成長した同級生たちをリサーチしているだろうが、女性たちもお前たちをチェックしているのである。

では女性たちはお前たちの一体どこを見ているのか。それは先ほども触れた、自分と共に歩める人間かどうかというのが一番のポイントとなる。

それは単純に並んで街中を歩くということでもあるし、長い人生を共にするという意味でもある。単純に街中で肩を並べて歩く場合では、お前たちとの距離感が意識する。

そうしたときに最もに気になるのは、不快感を持たないかどうか、だ。これは言い換えれば、お前たちが清潔かどうかということでもある。

女性は清潔感については、とても厳しい判断をする。清潔感がないと、生理的に受け入れることが難しく、恋愛対象として見ることも難しくなるのだという。

それは自分のテリトリーをキレイに保っておきたい、という女性ならではの感覚がもたらすものだ。

女性は自分がいる空間を居心地のよいものしたいと思う傾向がある。

居心地のいい空間でなければ長い時間過ごすことは難しいだろうし、そこで家族の健康を保つことも難しくなるだろうからな。だから、自分の制は、価値観に合わないものが侵食していくのを嫌うのである。

今回の場合、清潔感がそれに当たる。女性たちが男のどこに不快感を抱くかわかるか?それは「毛」だ。

毛と言っても全身の至るところに生えているから、どこの?と思うだろう。答えは単純明確。全身の毛だ。

だが誤解してはいけない。全身の毛があることを否定されているのではない。

全身の毛が手入れをされていない状態を否定されているのである。男は第二次性徴期を過ぎると、全身の至るところに毛が生え始める。

これは「大人になった証拠」でもあるのだが、正直現代社会において毛は本来の意味など持たないに等しい。

だから、わき毛にしろ、腕毛にしろ、指毛にしろ、胸毛にしろ、ギャランドゥにしろ、陰毛にしろ、脚毛にしろ、生えたまま放置されている状態はNGだ。

当然、髪の毛、ヒゲもな。そうした手入れがされていない、されていたとしても管理がずさん=剃り残し、剃り負けがある状態が、女性たちを不快にさせる「不潔な状態」なのである。

反対にこの清潔感をクリアできれば、女性たちは思っている以上に簡単にお前たちの射程範囲に入ってきてくれる。

近くにいられるかどうかという判断が、如何に女性にとって重要な判断基準かがわかるだろう。

そこでお前たちが清潔感を身に付けるためのアドバイスをしよう。

それは、毛の処理を徹底すること。これは何も全身の毛をなくせと言っているのではない。然るべき処理を行うべきだ、ということだ。

髪の毛であれば定期的にヘアサロンに行き、社会人に相応しい髪型をキープすること。

ヒゲをはじめとする体毛であれば、メンズ脱毛のプロに任せるのが適切だろう。

メンズ脱毛のプロとはクリニックやエステで脱毛を行うスタッフを指すが、彼らは男らしさを残したまま清潔感もある毛量なども把握している。だから自身で毛の処理を行うより、確実で安全、というわけだ。

全身の毛を整え、持つものの手入れをしっかりしていると知らずこの「若々しさ」も手に入れている。

そうすると、清潔感×若々しさという相乗効果で、お前たちは女性からモテるようになるわけだ。

これこそが、結婚をしたいと思ったときに結婚できる男への、大切な大切な素地となる。どれも難しいことではなく、日々の積み重ねだ。

同窓会やコンパ、お見合いといった特別な出会いやチャンスの一時だけに、付け焼き刃的な対応をするのではなく、普段から意識しておくことで確実にお前たちはモテる男になれる。

その努力を始めるのは、「今から」だ。そう、お前ならできる。俺は信じているぞ。

恋活よりも基本が大事!清潔感のある男になるための脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位はメンズ脱毛専門のメンズリゼだ。

メンズリゼは料金プランが多く、ヒゲや陰部など細かい部位の脱毛を得意としている。
全身脱毛5回コースは、業界最安298,000円で受けられるぜ。
さらに、カウンセリング料、キャンセル料、剃毛代もすべて完全無料保証だ。
まずは、無料カウンセリングに行ってみな。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINX

RINXでは、全身脱毛4回コースが315,000円で受けられるぜ。
コース終了後にもう1回追加で照射をしたい場合はすべて80%OFFで脱毛が可能だ。
無料カウンセリングで話をよく聞いた上で契約することをおすすめするぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位はメンズ脱毛専門のゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックはメンズリゼと同じ、全国でも数少ないメンズ専門クリニックだ。
全身脱毛5回なら570,000円で受けられる。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀 部位別ランキング

モテる男の脱毛流儀 お得ランキング

モテる男の脱毛流儀 その他ランキング

モテる男の脱毛流儀 脱毛クリニック

モテる男の脱毛流儀 脱毛エステサロン

モテる男の脱毛流儀 部位別ランキング

モテる男の脱毛流儀 お得ランキング

モテる男の脱毛流儀 その他ランキング

モテる男の脱毛流儀 脱毛クリニック

モテる男の脱毛流儀 脱毛エステサロン

メンズリゼクリニック