menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2018年05月22日

父の日のプレゼント選びで、息子がしがちなNGチョイス。父を喜ばせる優秀チョイス

“父の日”は毎年きっちり。これが基本

6月の第3日曜日といえば「父の日」である。5月にある母の日に比べると、知名度はあるものの実際に贈り物をする数は格段に減る。

だが、息子である君たちだからこそ、父の日は毎年しっかりと祝って欲しい。親というのは、いつまで経っても子どもは子どもと思っている。

だが、その一方で幸せになって欲しい、不自由なく生活をして欲しいと常に願っているものなのだ。

幸せになることとお祝いすることにどんな関係があるのか。それは「心の余裕」である。

例え、贈り物や言葉がなくても親はどうこう思わないだろう。しかし、そこに「ありがとう」の言葉や手紙、贈り物があれば、それをできるだけの心と経済的な余裕があるのだと親は判断する。

君たちが親元で暮らしているのならば、小遣いやバイト代をやりくりできるようになったと喜ぶだろうし、親元から離れて暮らしているのならば贈り物をするだけの余裕があるのかと喜んでくれるはずだ。

だからこそ、毎年きっちりとすることで親を安心させることができる。

では何故、息子だからこそ、になるかと言えば、やはり「同性」というのがある。男だからこそ、親の背中は越えたいと心のどこかで感じているものだ。

ではどうすれば親を越えることはできるか。恐らくだが、一人ひとりの中で親というのは越えたくても越えられない存在であり続けるだろう。

越えられない目標だからこそ、自分が成長したことを相手に見てもらい相手に「成長した」と認めてもらうのだ。そうすることで、より一つ男として成長できるのである。

何をあげるか。それには「父」の求めているものを知ることが大切

では父親に何を贈るのがいいだろうか。小さな子どものうちは、似顔絵やら手紙やらを贈れば喜んでくれただろう。

もちろん、今であってもそれらのプレゼントは親を喜ばすことになる。だが、君たち一人ひとりの成長を見せることができるか、といえばNOだ。

年相応のプレゼントも必要となってくる。しかし、このプレゼント選びも気を付けねばならない。間違ったチョイスをしてしまえば、父親の機嫌を損ねる結果になりかねない。

プレゼントなのだから、喜んでもらえることを第一に何を贈るかは決めるのが良い。

間違ったプレゼント選びをしないために知っておくべきことは、「父親が何を求めているのか」という点である。

父親は娘からは「感謝されたい」と思っているが、息子からは「尊敬されたい」と思っている。この辺りもやはり同性だからこそのプレゼント選びの重要性が見え隠れしているな。

「尊敬の意」を表すにはどんなものがいいか。それは父親の社会的立場を尊重するものである。

家族の中の長としての父親ではなく、一人の男として社会で働く男に向けたプレゼント。これが「尊敬の意」を表すプレゼントである。社会で働く姿を応援することは即ち、日々働きお金を稼ぐ父親の人生を尊重するものであり、肯定するものだ。

これと反対に、父親の機嫌を損ねるのが「尊敬していないプレゼント」=父親の人生を否定するもの、となる。それは何かといえば「現金」である。

例え、定年をして会社から給料をもらわなくなったとしても、息子から現金を贈ることは止めておけ。それは決して親を喜ばせない。

それよりは、定年後に家庭菜園に勤しむ父親ならばガーデニングに役立つアイテムを贈ったり、酒好きならはいい酒を贈ったりと、父親が好きなものを肯定するプレゼントにすべきだろう。

父を喜ばせる優秀チョイスはコレ

それを踏まえた上で父の日に贈りたいプレゼントを5つ紹介しておこう。

1.ネクタイ

働く父親、社会に出る父親に贈るものとしてベストなチョイスだ。ブランド物のネクタイであっても1万から2万円程度と価格も控えめなのも息子からの贈り物、という面で合格だ。

あまりに高価すぎるものも、現金と同じで喜ばれないからな。一緒にネクタイピンも揃いで贈れば、様々なシーンで活用してもらいやすい。

またハンカチも日ごろ使うアイテムだからこそ、贈られれば嬉しいだろう。

2.お酒

酒好きであれば酒を贈るのもいい。ただ、高齢になってくると酒の飲みすぎも身体に悪い。いい酒を少し嗜む程度になるよう、量より質で品物は選びたい。

特に母親が父親の酒の飲む量を気にしている家庭は、酒を選ぶのは控える方がいい。親たちのいらぬいざこざを生むことになりかねないからな。

選ぶとすれば蔵元直送の限定品や父親に縁のある酒などにすると喜ばれるはずだ。

3.食事

夫婦で行けるレストラン、料亭の食事券をプレゼントするのも親は喜ぶものである。だが多くの親がそうだが、自分たちで手配するのは煩わしいと思ってしまう傾向にある。

君たちも一緒に行くか、日時コースまで予約を取った上で誘うかするのがいいだろう。折角、食事券を贈ったとしても使われなければもったいないからな。

家の近くで食事をできるいい場所がなければ、普段食べない物や高級食材を取り寄せるのもお勧めだ。

牛肉やうなぎといった高級食材は父の日では定番の贈り物となる。食材の取り寄せならば、デパートなどでカタログが置かれているので直接家に届くよう手配もできて便利だ。

もちろん、実際に店舗に赴いて、君たちの目で確かめたものを贈ることができれば言うことはない。

4.旅行

子どもが小さなうち、仕事を現役でしているうちはなかなか旅行に行けない。

夫婦でゆっくり旅行に行くというのは、子どもが成長し独り立ちしたからこそできるものだ。だからこそ、旅行をプレゼントすることには意味がある。

君たちが、成長し、もう親の庇護下におらず自分の足で立っているんだ。だから安心して旅行に行って来ていいよ。そんな思いを親は感じるだろう。

旅先には国内であれば温泉地、海外であればハワイやタイ、オーストラリアなど気候がよく、料理が美味しい場所を選ぶといい。

親世代はなんだかんだ、味にうるさいものだからな。料理が合わないだけで、旅行に対しての記憶が悪くなるようなのだ。

5.ヒゲ脱毛

これは同性だからこそ贈れるプレゼントだろう。髪の毛に白いものが混じるようにヒゲにも白いものが混ざってくる。

髪の毛は染めることができてもヒゲは染めるのが難しい。だからこそ、ヒゲ脱毛をしてしまうことで、ゴマヒゲのストレスから解放させてあげることができる。

毎日の処理も楽になるので喜ばれるはずだ。「ずっとかっこいいお父さんでいて欲しい」というメッセージは、父親にもきっと届くはずである。

父親だけでは行きそうもない場合は、君も一緒に脱毛を受けに行けば、父との距離も近づき、さらに二人で清潔感アップだ。

どれも予算に合わせてプレゼントできるものばかりだ。自分の財布に見合ったものを選ぶのも大切な要素だぞ。身分相応のもの、これがやはり一番心がこもった贈り物にすることができるのである。

男同士、「いつまでもモテる&かっこいい」男でいたいものだな

君たちから見れば父親は、父であって男という感覚が少ないかもしれない。しかし、父であろうと男は男だ。

男たるものいくつになってもモテたいと思っているものだ。父親も君も男だからこそわかりあえる「モテたい」という気持ち、そして「いつまでもかっこよくいたい」という願いがある。

その気持ちや願いを共有できれば、父親との関係はより親密になるだろう。そして、共にいることで父親の新たな一面を知ったり、また越えていくべき背中を間近に捉えることができるはずだ。

君たちの尊敬すべきお父上が、いつまでもかっこよくあることを願っているぞ。

父の日に贈りたい、ジョリジョリーノがおすすめするヒゲ脱毛TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、男性医療脱毛専門のメンズリゼだ。

メンズリゼでは、医療レーザーを使用したヒゲの永久脱毛が受けられる。

ヒゲの脱毛とは言っても、生えている面積には個人差があると思う。脱毛したい部位が少ないメンズにおすすめなのは、ヒゲ4部位の中から自由に組み合わせて脱毛できるセレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)と3部位74,800円(5回)。

また、ヒゲが全体的に生えているメンズは、99,800円(5回)でヒゲ全体の脱毛が受けられる。

自分に合ったプランが選べることに加え、月々3,000円から始められる定額プランも利用できる。

メンズリゼでは、キャンセル料・剃毛代・カウンセリング料・初診料・再診料・薬代がプランに含まれており、追加料金は一切かからないので良心的なクリニックだ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINXだ。

全国に40店舗以上展開している大手メンズ専門の脱毛サロン。

RINXで使用している脱毛器は、メーカーと共同開発をしたオリジナルの男性用フラッシュ脱毛器を使用。照射時に冷却機能が働くため、痛みを最小限に抑えることができると好評だ。

RINXでヒゲ脱毛を行う場合は、他の脱毛サロンとは異なり、セットプランが無いため部位ごとの契約となる。

ヒゲは1部位、2万円前後(5回)で受けられるぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックは、メンズリゼと同じヒゲの永久脱毛が受けられる医療機関だ。

一人一人の肌質、毛質、肌の色などを考慮して、適宜レーザーのパワーを微調整しながら施術を行ってくれる。

料金は、平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円、ヒゲ全体が127,400円だ。
この時間帯以外は、+19,800円で同一のコースが受けられるぜ。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

イベント 最新記事

イベント 部位別ランキング

イベント お得ランキング

イベント その他ランキング

イベント 脱毛クリニック

イベント 脱毛エステサロン

イベント 部位別ランキング

イベント お得ランキング

イベント その他ランキング

イベント 脱毛クリニック

イベント 脱毛エステサロン

カテゴリー

デートスポット

ビジネス

イベント

ライフスタイル

ファッション

ハウツー

アイテム

話題の記事