menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2018年02月15日

モテる男のホワイトデーは感謝の気持ちでする”聖なる奉仕”である

ホワイトデーは女性の好意なくして成立しない日である、ということ

ホワイトデー

日本では2月14日のバレンタインデーを「愛の日」と言って盛り立てる傾向にある。

それは男から見れば大変都合のいいことだ。女性陣が盛り上がって、そのハイテンションのまま恩恵を受けることも多々あるからだ。

しかし、女性と言うのはいつの時代も強かである。どんな事柄であっても、自分たちが損をしない「保険」をかけている。

それを無意識のうちにやってのけるところに、女性の強さがあるのだ。男にとってその強さは時に怖く、でも可愛いと映るのである。

バレンタインの場合の保険とは、「ホワイトデー」に他ならない。ホワイトデーと言えば3月14日だ、とすぐに思い浮かぶことだろう。しかしながら、日本のバレンタインが諸外国と一線を画していたように、ホワイトデーも周りの国々から見ると「不思議なイベント」なのである。

そもそもホワイトデーなるものは一部の国を除いて、他の国々では存在しない習慣だ。その一部の国とは中国、台湾、韓国なので、これらの国の女性から贈り物をもらったならば、相手はホワイトデーにはお返しがあるもの、と信じていることだろう。

人は他人に何かをするとどうしても見返りを期待してしまう。無償の愛なんてのは欲深い人間には到底難しいことで、だからこそ無償の愛を題材とした映画や小説は人々の心を強く打つのである。

女性陣が男たちに望むものは大きい。彼女たちが例え、「お礼なんていいの。私の気持ちを知ってくれるだけで」と男の気持ちをわしづかみにするような可愛らしい発言をしたとしても、それを鵜呑みにしてはならない。

恋愛経験の少ない初心ボーイの君たちは、生まれたての子どもか子犬のように、言葉を素直に信じてしまうことだろう。だがそれは……語弊を恐れずに言うならば「試練」だ。

君たちが(女性陣の望む)男かどうかを見極める試練である。「はは。お礼はいいなんて、なんていい子なんだろう。

よっぽど僕のことが好きなんだな」とかのんきに考えてホワイトデーを迎えようものなら、「はぁ?頭に花でも咲いているんじゃないの?」と心傷つく一言と共に一蹴されるに違いない。

正しい対応は、いただきものにはいただいたもの以上の物を返す。これである。もちろん、何をもっていただいたもの以上にするかは人それぞれだろう。

分かりやすいのは「値段」であるが、値段が高いからと言って間違いなく喜ばれるものでもない。かといって、貰ったものの価値を正しく見極められず値段がかなり安いものを贈ってしまうと、後々長く根に持たれることになる。

今回は、よりモテる男に近づけるための女性が喜ぶホワイトデーの演出法について伝授しよう。これを読めば、女性からの贈り物の本当の意味がわかるはずだ。

そしてそれを知ってしまったからには、もう二度とホワイトデーを何もしないで過ごせなくなるのだ。だが、それを知らずにモテる男にはなれない。

モテる男とは、誰に教わるでもなく空気を吸って吐くように、女性の扱い方を知っているのだからな。君たちがモテる男になりたいと思うのなら、モテる男の思考を学び真似するのが一番手っ取り早いのは言うまでもないだろう。

女性に好意を伝えるために君たちが今からできること

ホワイトデー準備 お返し

ホワイトデー目前になり何か準備をしよう。そう思っているのならば考え方を改めたほうがよさそうだ。

女性の気持ちに対するお返しは、バレンタインで何かもらったその場から考え出していいくらいだ。女性がバレンタインで君たちに何か贈り物をするとき、長ければ数年の時間をかけて用意している。

短ければ、昨日今日というパターンもあるだろうが、大抵はある程度の期間考えた末に行っている。「先手必勝」という四字熟語がある。何事も人より先に行動した方が有利、という意味だ。

贈り物も然り。バレンタインデーがありホワイトデーがある、という流れ上、どうしてもお返しをするホワイトデーのハードルは高くなる。だからこそ、お返しをする準備期間はできるだけ長くとる努力をする必要があるのだ。

では実際、ホワイトデーに向けた準備とは何をすべきか。それには2点ある。

相手の女性のことを徹底リサーチすること

リサーチ

お返し(贈り物)は相手が喜ぶものでなければならない。相手が嫌がるものを渡してしまっては、それは恩を仇で返すことと等しく、女性からの気持ちに熨斗を付けて返す失礼極まりない行為となる。

彼女たちの気持ちを受け取るつもりがないとしても、嫌がるものを渡すのは嫌がらせ以外の何物でもないのでやらないように。

女性が好きなもの、嫌いなものは何か。食べ物であれば、甘いものが好きな女性もいれば、ほとんど甘いものを食べずお取り寄せの「美味しいもの」を喜ぶ女性もいる。

女性は無条件で甘いもの(スイーツ)が好きと思い込んで贈ってしまうと、ババを引いてしまうこともある。

小物などを贈ろうと考えているのならば、どんな系統が好みなのかもリサーチしておきたい。見聞きした感覚だが、男が女性にリサーチなくアクセサリーを贈ると、かなりの確率でビミョーな顔をされる。

男女の好みの違いと言えばいいのか、女性から見るとかゆいところに手が届かない「コレジャナイ感」があるようなのだ。君たちの勝手な思い込みで彼女たちの好みを推し量ってはいけない。

ではどうすれば、彼女の好き嫌い、好み、興味があることを君が知ることができるだろうか。答えは単純明快。

君たちが彼女たちに直接聞けばいいのである。「この前のバレンタインのお返しをしてもいいですか。何が欲しいですか」とね。この方法が確実である。

が、それは女性たちが口を開いてくれた場合に限る。恐らく君たちが彼女たちに先ほどのようにお伺いを立てても、「そんなお返しなんていいの。貰ってくれただけでも嬉しいんだから」と可愛い答えが返ってくるだけだ。

あぁ、元の木阿弥である。贈り物を貰って人は心を躍らせる。その理由は贈り物という”もの”を貰えたことだけではない。貰えるなんて思っていなかったというサプライズ要素があったからだ。

このサプライズ感がないと人は謙虚な気持ちになれない。貰って当たり前という状況になるからだ。

バレンタインデーに贈り物をした女性たちは内心お返しを貰えることを期待しつつ、本当に貰えるかは半信半疑の状態でいる。その半信半疑の心理だからこそ、実際にプレゼントを貰えたときに「嬉しい」と心から思ってくれるのだ。

つまり何を言いたいのかといえば、君たちが彼女たちにプレゼントは何がいいと聞くのは、彼女たちのプレゼントを楽しみにする心を折る野暮な行為だということだ。

直接好みを聞くことができないのならば、どうやって調べたらいいか。君が動けないなら君以外の人間に動いてもらうのである。

彼女の友人、先輩、後輩、親兄弟、バイト先の同僚など、彼女を取り巻く人物にお願いして聞き出してもらうのだ。こうした裏付けがあれば君たちも胸を張ってお返しを選ぶことができるだろう。

ちなみに、このような伝手は1週間やそこらで作るのは難しい。常日頃から様々な人脈を広げておくことで、いざというときでも使えるネットワークとなるのである。必要だなと思った情報が入ってくる状態にしておくのもモテる男に近づく要素といえる。

難易度は高いが、他に頼る術がないのであれば挑戦する価値のある方法である。

お返しを渡す場所やタイミングを計画すること

計画

映画やドラマなどだと、クライマックスシーンで衆人環視の中、主人公がヒロインに告白するなんてことがある。だがそれは命をかけた戦いもしくはそれ相応の場面である。

現実の世界ではそのような場面には立ち会いたくない類のものだ。人は自分の命がこれまでと思えば、周りの目なんか気にならずなんでもできるだけの度胸がある。

しかしそれ以外の平常時には、できるだけ世間に波風を立てず、また自身も影響されずに過ごそうとする。だから、人目がある場所でお返しを渡すとなると、それを恥ずかしいと嫌がる女性は多いということを忘れてはならない。

ホワイトデーにお返しをすることが、君たちの中では一世一代の告白なのかもしれない。そうなると君は周りの目なんか気にならない「超集中モード」に突入してしまっているだろう。

そうなると彼女たちの心情を慮ることなく、校門の前や商店街のど真ん中、ハチ公前なんかで「好きです!これ僕の気持ちです」なんて小学生の発表会くらいの声で告げてしまうことも考えられる。

それが悪いとは言わない。しかし君たちがしようとしているのは、彼女たちへの感謝を伝える行為だ。それは彼女の気持ちを貰った君たちが感じた以上の「幸福感」を彼女に与える行為でなければならない。

理想は人通りが適度にありつつ、知っている人が通りにくい場所だ。学校近くの公園や職場近くのカフェ、話題のスポットなんかは誘いやすい場所だろう。

時間は通勤(通学)の戸ちゅう、昼休みなど相手の女性に都合の良いタイミングにすること。間違っても君の都合で相手の時間を束縛しないように。

ホワイトデー前にはこの2点をしっかりと決め、用意しておくように。この前段階があって初めて、ホワイトデー当日の動きが活きてくるのである。

女性にとって魅力的な男に映る、モテる男の当日の言動

モテる男の言動

彼女が喜ぶであろうプレゼントを用意し、待ち合わせ場所もしっかりフィックスした。後は実際に彼女にプレゼントを渡すだけだ。

とせっかくここまで努力をしてきたのに、気を抜いてしまっては残念すぎる。そこは最後、彼女が満面の笑みで「ありがとう」と言うまで気を抜かないでいて欲しい。

そう、ホワイトデー当日の動きもまた「試練」の一部だということだ。この章ではホワイトデー当日の動きもしっかり確認していく。ホワイトデー当日に気を付けておきたいのは2点。

1つ目は、感謝の気持ちをきちんと伝えることである

ありがとう 感謝

何を当然のことと思うかもしれない。しかし人というのは不思議なもので、自分の気持ちが相手に伝わっているとしばしば勘違いしてしまうのだ。

「ありがとう」という気持ちも言わなくても、こうしてプレゼントを渡すのだからわかっているだろう、と考えてしまい言葉に出すことなく女性と別れるなんてことも珍しくない。

「ありがとう」という言葉は言葉にしないと伝わらない。態度でわかるだろうなんていうのは甘えだ。君たちだって、誰かに「ありがとう」と言われて初めて感謝されていたことに気づくだろう。

もし「ありがとう」なんて言われなければ感謝されているなんて思うことはない。待ち合わせ場所に彼女が来たら、その場に来てくれたことにまず「ありがとう」と言い、そしてしっかり目を見て「バレンタインの時はチョコ(貰ったもの)をありがとう。とっても美味しかった。ありがとう」と感謝の気持ちを伝えよう。

そして、「これお返しなんだ。使ってもらえたら嬉しい」と謙虚にプレゼントを渡すのである。そのプレゼントがどうして彼女に良いと思ったのか。それはその場で彼女がプレゼントを見て感動したのを確認してから伝えるといいだろう。

初めからペラペラとしゃべっていては口だけ、自慢ばかりの男だと思われかねないからな。

2つ目は、清潔感ある見た目を心がけることである

清潔感

清潔感がない姿でプレゼントを渡すとどうなるだろうか。恐らくプレゼントを受け取ってもらえない、もしくは貰ったその足で質屋に持っていかれることになる。

それは清潔感がない君から渡されたプレゼントが、キレイな状態であるとは思えないからだ。中古品や誰かからもらったもののように感じてしまうのだ。

そうならないためにも清潔感ある見た目で彼女に前に表れなければならない。この清潔感のある見た目が必要な理由はいくつかある。

1つは彼女を不快にさせないためだ。最近の女性の好みとして清潔感は男女問わず一緒に過ごす相手に求める最低ラインである。女友達であっても清潔感がないとそれだけで疎遠になることもあるらしい。

異性であれば言わずもがな、であろう。清潔感に欠ける容貌で彼女たちの前に表れた時点で、君の価値というのはがた落ちになる。

だが、バレンタインデーに君は少なくとも彼女から贈り物を貰っているのである。それがその他大勢に配られた数多くの義理の中の一つでないのならば、君の見た目の清潔感は及第点はクリアしているといえる。

そう、だから清潔感ある見た目を特に気を付けねばならないのは、義理チョコに対して本気の気持ちを返そうとしている向上心溢れる男子諸君なのだ。

まぁ、及第点から万店近くまで点数を上げることも大変意味のあることなので、ボーダーギリギリの君たちも是非とも清潔感溢れる姿になれるよう準備しておくといいだろう。

では具体的にはどんな部分に気を付ければ清潔感ある見た目になるのか。

まず「無精ヒゲ」だ。無精ヒゲと言えば、手入れをされていない状態のヒゲを指す。20代前半の若い世代になると父親がしっかりヒゲを処理していることも多い。女性の多くが自分の父親を男性の基準として考える。

それは一番身近な異性だからだが、ヒゲをキレイにしていて当たり前の男が近くに居れば当然それがスタンダードとなってしまう。すると手入れのされていないヒゲは清潔感の欠ける存在となってしまうのである。

「芸能人の中にはヒゲが生えている俳優も多い」と思うか。それは俗にいう(イケメンに限る)というヤツだな。自分がヒゲの似合う顔かどうかわからないのであれば、ヒゲは剃っておくほうが無難だろう。

また「よれよれの服」もいただけない。言わせてもらえば、一世一代の告白になるかもしれない場に何故わざわざよれよれの服を着て行くのか。そうなる状況自体が理解しがたい。

プロポーズっていうのは一張羅を着てバラを持ってするものだ。そこまでではないにしろ、自分が自信を持って、もしくは自分が魅力的に見える格好をして臨むものだろう。

それをよれよれの、着すぎて破れもあるような服で臨めば相手はがっかりするばかりか、君を空気の読めない男として認識する。

最後に清潔感が欠ける姿に見えてしまうNG要素としてあげたいのは、「寝ぐせ」である。正直、寝ぐせはどうにかなる。

朝よほど寝坊をしない限り、寝ぐせを直すことは可能だろう。それを寝ぐせそのままに外出し、彼女と会おうと思うのならば、それはそもそも寝ぐせに対して何の罪悪感も後ろめたさも感じていないってことだろう。

それでは女性から、生活が乱れている、自分の姿を鏡でみない、不潔そうと思われてもしかなたい。

前の日に服を決め、当日は朝早めに起きればヒゲも、服も、髪もしっかり整えることができるだろう。これくらい大丈夫だろうという考えが命取りになる。

それが女性との付き合い方だ。朝出る前には姿見で自分の全身をチェックする、それくらいの確認作業は必要だろう。

気持ちは行動に表れることを知ってモテる男に近づくのだ

メンズ脱毛

モテる男というのは自分の見た目が相手に「内心(深層心理)」を伝えるものだ、ということをよく熟知している。

心で思っていることは言葉に出さねば伝わらないと書いたが、そこでの心と、態度に洗われる心は別物だ。言葉に出さねば伝わらないのは感謝や詫びの心である。

こうした心は相手に対してオーバーなくらい伝えないと伝わらない。しかし内心、本音、言動の真偽については言葉にしなくても漏れ出るものとなる。

先ほどの清潔感ある見た目にしてもそうだ。口ではいくら誠実さを語り、相手への一途な思いを告げたとしても、見た目が裏切れば相手は誠実さを受け止めてくれない。相手に対して真剣な思いを持っているのならば、その心は見た目にも表れてくるだろう。

人へ行為を伝えるのに、相手を不快にさせていてはこれまでした様々な努力、そして彼女への気持ちを踏みにじることになる。清潔感のある見た目というのは、君たちの本気度を推し量るものと認識して、欠けることなく準備をして欲しい。

もしヒゲの処理が難しい、日に何度も剃れないということであれば、ヒゲ脱毛をしてみるのもいいだろう。彼女をゲットするためにした努力は報われると信じ、ホワイトデーに向けて準備を始めて欲しい。

ホワイトデーに向けて準備をするなら今から!
おすすめのヒゲ脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、男性医療脱毛専門のメンズリゼだ。

メンズリゼでは、医療レーザーを使用したヒゲの永久脱毛が受けられる。

ヒゲの脱毛とは言っても、生えている面積には個人差があると思う。脱毛したい部位が少ないメンズにおすすめなのは、ヒゲ4部位の中から自由に組み合わせて脱毛できるセレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)と3部位74,800円(5回)。

また、全体的に無くしたいメンズは、99,800円(5回)でヒゲ全体脱毛が受けられる。

自分に合ったプランが選べることに加え、まとまったお金が無くても月々3,000円から始められる定額プランもあるぜ。

メンズリゼでは、キャンセル料・剃毛代・カウンセリング料・初診料・再診料・薬代がプランに含まれており、追加料金は一切かからないのが魅力的だ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINXだ。

全国に40店舗以上展開している大手メンズ専門の脱毛サロン。

RINXで使用している脱毛器は、メーカーと共同開発をしたオリジナルの男性用フラッシュ脱毛器を使用。照射時に冷却機能が働くため、痛みを最小限に抑えることができると好評だ。

RINXでヒゲ脱毛を行う場合は、他の脱毛サロンとは異なり、セットプランが無いため部位ごとの契約となる。

ヒゲは1部位、2万円前後(5回)で受けられるぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックは、メンズリゼと同じヒゲの永久脱毛が受けられる医療機関だ。

一人一人の肌質、毛質、肌の色などを考慮して、適宜レーザーのパワーを微調整しながら施術を行ってくれる。

料金は、平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円、ヒゲ全体が127,400円だ。
この時間帯以外は、+19,800円で同一のコースが受けられるぜ。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

イベント 最新記事

イベント 部位別ランキング

イベント お得ランキング

イベント その他ランキング

イベント 脱毛クリニック

イベント 脱毛エステサロン

イベント 部位別ランキング

イベント お得ランキング

イベント その他ランキング

イベント 脱毛クリニック

イベント 脱毛エステサロン

カテゴリー

デートスポット

ビジネス

イベント

ライフスタイル

ファッション

ハウツー

アイテム

話題の記事