menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2018年01月30日

男は、夜、磨かれて大きくなる。夜活のすゝめ。但し、アレの話ではない

“朝活”より”夜活”がデキる男に向いている理由

夜活

残業をなくし、働く人間の一人ひとりがプライベートを充実させるため、官民を挙げて働き方改革が推し進められている。

残業ができない分、始業前に仕事に取り掛かることをすすめる本も多くある。仕事以外にも、始業前に体を動かしたり、習い事をしたり、人脈を作ったりと朝に様々な活動をするヤツもいる。

これらの活動は、朝するから「朝活」と呼ばれる。始業前に何かをする習慣のよいところは、朝早く目を覚ますので始業時には頭が冴えた状態で仕事に臨むことができる。

朝活ができる場合はいいのだが、やはりプロジェクトが夜動くこともある。得意先の担当者と酒を交わしながら、生まれるアイデアもある。

実は、デキる男は朝ではなく、夜動く方がいいのである。それは自律力を養うことができるからである。

確かに朝起きる時間を早くするのも、自分の「寝たい」という睡眠欲に打ち勝たねばならないので心を強く持たねばならない。

しかし、仕事がデキる男というのは色々な仕事がひっきりなしに入ってくる。だから、朝活をするために残業をせずに帰るというのが難しいことがほとんどだ。

また取引先と会うのも、基本的には仕事が終わった後になる。仕事が終わった後の夜に何かをしようと思えば、動いている案件の進捗を確かめ、今日進めるべき着地地点を見極め、そこまで迅速にことを進める必要がある。

朝活が一日の流れを作るのであれば、夜活とは君のベースを作ると言える。仕事とプライベートの本当の意味での両立は、やはり夜に十分な時間と労力をとれるかにかかっている。これがデキる男が夜活をすべき理由だ。

夜に“何をするか”。それが問題だ

ビジネスセミナー ジム スクール メンズ脱毛

さて、では夜に何をすべきだろうか。

もう、これはずばり「自分磨き」一択である。もし自分磨き以外のことで夜の時間を使うのであれば、それは君の時間も体力も金も無駄にするものだ。自分を向上させる「自分磨き」をするようにすべきである。

では、夜の自分磨きでおすすめのものを紹介していこう。

1. ビジネスセミナー

今の立場や部署でのスキルを上げたり、人脈を増やしたりできるのがビジネスセミナーのいいところだ。

自分が管理職なのか、新入社員なのか、内定者なのか。同じ会社に所属していても、階層が違えば求められるものは違う。また営業、経営企画、人事、貿易など分野でも必要なスキル、考え方が違う。

自分が一体、どんなスキルを望んでいるのか。マネジメント、コンプライアンス、業務改善、ビジネスマナーなど、スキルの数多くある。

ビジネスセミナーのいいところは、自分が今「聞きたい」「知りたい」ことを、当事者や先駆者からダイレクトに話を聞くことができ、情報を得ることができる点だ。

即戦力になる情報、考え方を知ることができるのでセミナーを受講した結果を、すぐに実感することができる。

モチベーションを維持する意味でもセミナーへの参加は意味が大きい。セミナーの講師、規模によっては夜にしかセミナーが開かれないことも多々ある。夜活をするメリットは、選択肢の多いビジネスセミナーにもある。

2. ジム

夜、体を鍛えるのもおすすめだ。日中デスクワークが多い、人と折衝することが多いという仕事では、どうしてもストレスがたまる。

溜まったストレスは発散しなければ、心にたまってしまい、いずれ心身に影響が出てくる。ストレスをストレスと感じない内に解消できるのが一番なのだ。

そこで、夜にジムに通うようにすることで、その日のストレスをその日に解消するリズムを作ることができる。また、年を経るごとにたるんでいく体を鍛えることで、若々しい体をキープできる。

若い時には、その貴重さを実感できないだろうが、君たちも1歳また1歳と年を重ねることで思い知るようになるだろう。

若さというのは、疲れを知らない体力だ。若い時から体を鍛え続けることで、年をとっても疲れを知らない体力を持ち続けることができる。

加えて、引き締まったボディは自己管理のたまもの。そのボディラインを見て、女性は君たちの生活態度をチェックしている。たるんだボディラインでは、女性たちの心はなびいてこない。

引き締まった胸板、腹筋、二の腕に抱きしめられたいと女性は思っているのだ。

心身の健康のためにも、仕事に取り組む体力のためにも、女性にモテるためにもジム通いは、夜活のいい選択肢だ。

3. スクール

ビジネスセミナーと同じくスキルを学ぶ場である。しかしスクールはビジネススキル以外のスキルや専門スキルを得ることができる。

例えば、飲食店へのコンサル業をしているのであればクッキングスクールに通うと料理人の苦労や悩みどころを知ることができる。

ワインの商社であればソムリエ資格を取ることは、仕入れ先を見つけることにも、売り先を見つけることにも役立つ。海外との取引を考えている会社であれば、ビジネス英会話はできておかねばならないだろう。

数多くあるスクールの中から、自分に合ったスクールを見つけ出すのもいいだろうし、資格を取るためにビジネススクールに通うのもいいだろう。

しかし、大手になればなるほど朝に開校していることは少ない。どうしても仕事が終わった後に通うことになる。朝活派だ、といっても夜にしか学べなければ夜活動する必要がある。そういうこともあるのだ。

4. メンズ脱毛

仕事明けでのメンズ脱毛も自分磨きにはぴったりだ。何故、脱毛が自分磨きになるのか。それは、自分の見た目が周りに与える影響を考えるからだ。

これは自分自身を客観的に見る目が必要になるし、その結果自分が何をすべきかを考えなければ意味がない。

メンズ脱毛をしようと、決めた背景には自分の見た目が清潔感に欠ける、取引先からの信頼感に欠けるといった事実があったのではなかろうか。

そして、それを打破するための方法としてメンズ脱毛となったのだ。起きているトラブルを知り、それを解決するための方法を考えること。ビジネスの基本とも言える考え方が、メンズ脱毛をするという決定には不可欠なのである。

実際に、無精ヒゲや剃り残しがある状態では、取引先は自己管理ができていない=仕事の詰めも甘いんじゃないか=仕事を任せられないと、君の会社との取引を辞めてしまうかもしれない。

それでは売り上げに対し、大きな影響が出てしまう。常に、取引先からマイナス評価をされないこと。これはビジネスパーソンにとって重要な点だ。

取引先と夜に打ち合わせをする場合、接待をする場合、朝剃ったはずのヒゲが伸びてきてしまうかもしれない。そうなると、これまで培った信頼に傷がつく恐れもある。

夕方であっても夜であっても、自信を持って会えるようにするためにも、メンズ脱毛は効果が高い。

自分の体が少しずつ変化していくのは、自分の自信にもなる。脱毛をするだけで、どんな自分を磨くことができるのか。そもそも自分磨きになるのか、と疑問に感じたヤツもいただろう。

だが、メンズ脱毛をすると決め、実際にしていく中で、自身の見た目を改善しよう、より信頼感を勝ち得るにはどうすればいいかを考えるようになる。これは立派な自分磨きの結果と言えるだろう。

自分を磨く向上心が仕事も恋も器用にこなすモテる男にする

モテる男

例で挙げたのは4つの自分磨きの方法だった。これ以外にも自分を磨く方法はある。そのどれを選ぶかは、君次第だ。

どんな方法を選んだとしても、これで自分を磨くことができると確信を持って取り組めば、必ず成果が出てくる。その成果は、君に「やったら成果がある」「努力した分だけ自分が大きくなる」という自信を持たせてくれるのだ。

結果として、更に大きな成長を望むようになり、ますます努力をしていくことだろう。これが「向上心」と呼ばれるものだ。

向上心がなければ人は成長しない。成長しない人間は、このご時世ではすぐに会社から不要な人間として認定される。仕事ができなく、また向上心がないのだとすれば、女性からは男性的魅力がないと認定される。

向上心溢れ、自分磨きにも積極的な男は、当然仕事にも前向きに取り組む。周りからの評判も良ければ、取引先からも信頼される相手となる。

そして、モテる。デキる男はモテる男である。それは「向上心」により、デキる人間が頼りがいのある人間になり、女性からモテるようになるからだ。

器の大きさは自己鍛錬でどんどん大きくなるのだ

器の大きさ

男の価値は器の大きさだ。どんな困難でも受け止め、それを解決するだけの大きな器。

人の失敗も悲しみも受け止め、より大きな安心感んで包む大きな器。一緒に歩む女性の人生をしっかりと支え、困難から守る大きな器。

大きな器は周りを安心させるだけの力を持っている。そこまでの大きな器を持っているのが、男の理想だ。

器を大きくするには、自分自身で成長を試みなければならない。そして、何事にもチャレンジし、失敗し、失敗の末成功させるような弛まぬ努力が必要になってくる。

更に、失敗を恐れてチャレンジしなければ、簡単に壊れる器になってしまう。男としてそれでは情けない。多少の衝撃であってもビクともせず、その上周りの攻撃から守るべき人を護れる。そういう器がいいのだ。

向上心の大きさは男の器の大きさに比例する。器が大きくなればなるほど、向上心も多いくなければならない。そうでなければ、向上心が器からこぼれてしまうからだ。

磨けば磨くほど大きくなるのが男の器。こすればこするほど大きくなるのが男のムスコ。どちらも、大きな方が頼りがいがあり、女性を喜ばせることができる。

夜に磨かれ大きくなるのは、何もムスコだけではないのだ。男の心の器も夜に磨かれて大きくなる。夜こそ、男が成長する時間。そういっても間違いじゃあないだろう。

モテる男になりたければ、夜どんどん自分を磨くのだな。その努力が、必ずモテる男への道を拓いてくれるのだ。

モテ男へのカギとなる清潔感!
ジョリジョリーノがおすすめのメンズ脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、男性医療脱毛専門のメンズリゼだ。

お笑い芸人のノンスタイルがイメージキャラクターを務めていることでも知られている。
メンズリゼでは、医療レーザーを使用した永久脱毛が受けられる。
脱毛したい部位が少ないメンズにおすすめなのは、ヒゲ4部位の中から自由に組み合わせて脱毛できるセレクトヒゲ脱毛2部位56,800円(5回)と3部位74,800円(5回)だ。
ヒゲ全体なら99,800円(5回)で受けられるので、ニーズに合わせてプランを選べるのが魅力的。
月々3,000円から始められる定額プランも適用される。
また、キャンセル料・剃毛代・カウンセリング料・初診料・再診料・薬代、すべてコース料金の中に含まれており、追加でかかる費用は0円
万が一、仕事が長引いて間に合わなくなってもキャンセルがきくから安心だな。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位はメンズ脱毛サロンのRINXだ。

全国に39店舗以上展開している大手メンズ専門の脱毛サロンだ。
RINXで使用している脱毛器は、メーカーと共同開発をしたメンズの濃くて太い毛にも対応できるオリジナルの男性用フラッシュ脱毛器だ。
痛みも軽減されているから、痛みに不安なメンズにおすすめだ。
RINXでヒゲ脱毛を行う場合は、セットプランは無いため、部位ごとの契約となる。
ヒゲは各部位、4回コース2万円前後で受けられるぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

ゴリラクリニックでは、メンズリゼと同じヒゲの永久脱毛が受けられるクリニックだ。
一人一人の肌質、毛質、肌の色などを考慮して、適宜レーザーのパワーを微調整しながら施術を行ってくれる。
ゴリラクリニックは、脱毛器を操作する技術力が高いと評判のクリニックでもある。
220,879件の来院実績による経験の蓄積が背景にあるからだろう。
料金は、平日11時〜15時のみ、ヒゲ3部位6回コース68,800円
この時間帯以外は、+19,800円で同一のコースが受けられる。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

ライフスタイル 最新記事

ライフスタイル 部位別ランキング

ライフスタイル お得ランキング

ライフスタイル その他ランキング

ライフスタイル 脱毛クリニック

ライフスタイル 脱毛エステサロン

ライフスタイル 部位別ランキング

ライフスタイル お得ランキング

ライフスタイル その他ランキング

ライフスタイル 脱毛クリニック

ライフスタイル 脱毛エステサロン

カテゴリー

デートスポット

ビジネス

イベント

ライフスタイル

ファッション

ハウツー

アイテム

話題の記事