menu

MENU

Main menu

モテる男の脱毛流儀

脱毛の基本知識

その他

地域別Ranking

北海道

東北

関東

中部

関西

中国

四国

九州・沖縄

About us

JOLIJO LINOとは

運営者情報

サイトマップ

お問い合わせ

SEARCH

Select Area

絞り込み

Select Style

Free Word Search

メインビジュアル

最終更新日:2017年12月29日

”オン”も”オフ”もモテる男のファッション事情

平日はイケてるビジネスパーソン。でも、休日は野暮な野郎になってしまう残念な男たち

休日服

会社での女性からの評価は悪くないはず。そう思っているヤツは多い。

実際に、悪い評価を貰っていないヤツも多いだろう、しかし、休日の恰好を見て幻滅されるというパターンも多い。

休日、たまたま街中ですれ違って、見かけて、その時の恰好が平日からは想像できなくて驚きと共にガッカリさせてしまうのだ。これは女性よりも男に多い。

女性の場合は平日の力を入れた具合と同じだけの気合を入れて、休日も支度をする。もしくは平日と休日が本人と認識できないほど、雰囲気が違っているかどちからに分類される。

前者の場合は、いつもの彼女と変わらないので君たちは何とも思わないだろう。後者の場合は、君たちは平日の彼女と同一人物だと思わないので、これまた何とも思わないだろう。

だから、女性が仕事でのオンの時と、プライベートのオフの時で男たちをガッカリさせてしまうことはそれほどない。意中の彼女が彼氏を連れているのを見て、ガッカリさせてしまうくらいだろう。

しかし、男の場合は、容易に女性たちをガッカリさせてしまう。それほど、休日の恰好=休日服がガッカリな男が多いのである。

これは平日のオンの服が選びやすいことに原因がある。仕事の際、多くのビジネスパーソンは「スーツ」を着る。

スーツは男の戦闘服だから、とりあえず「スーツ」というカテゴリから選ぶようになる。間違っても礼服やカジュアルな服から選ぶことはないだろう。

スーツの中から選ぶだけなので、スーツ以下になることはない。どれだけ服選びの才能があったとしても、スーツの中から着るものを選ぶのであればスーツ以上になることもない。よって、服のレベルとしてある程度の水準には誰でもいくことができるのである。

しかし、オフの時の服となると違って来る。会社という共通の目標を目指す組織の中にあっては、組織の利益を損なう恰好をすることは許されない。

つまりスーツ以外の服装は基本的には許されないと言える。しかしプライベート時ではどんな服を着ても、誰もとがめない。

何を着たっていいのである。これは「選んで正しいものしかない」とも言える。反対に「正しいものがない」とも言える。選択肢の広さが、オフの服選びの難しい部分なのである。

その難しさを解決するために、休日の貴重な時間を使いたくないと、休日服について全く考えない野郎ども。そう、今回はそんな君たちの休日服をイケてる服にするための内容になる。

休日服の選び方がデートで彼女をガッカリさせてしまう本当の理由

休日服 選び方

休日の服選びで、彼女をガッカリさせてしまう男たちよ。君たちの服が何故女性をガッカリさせるか、わかるか?

恐らく、そこが分かっていれば、間違った服選びはしないだろう。しかし、実際はガッカリさせてしまっている。つまり、君たちがしているのはイケていない服選びなのだ。

どうして彼女たちが、休日の君たちの服を見てガッカリするのか。それは仕事をしている君が、理想の男だからだ。

仕事でいい成果を残し、向上心溢れる君に彼女は心を奪われたのである。だから平日、仕事上がりにするデートでは理想を体現した君との時間を楽しんでいたことだろう。

しかし、だ。休日の君ときたら彼女の理想をぶち壊す破壊者となるのだ。

どうして平日は、あれだけ仕事ができる雰囲気を醸し出しているのに、休日は近所のコンビニを徘徊していそうな野暮な格好しかできないのか。そのギャップに彼女たちはガッカリするのである。

休日の君が素晴らしければ素晴らしいほど、このギャップは大きくなる。つまり、休日の服で彼女がガッカリしたという経験があるのならば、それは仕事での君がそれだけ素晴らしい、男らしい、モテる男だったことを示している。

だから、ガッカリさせてしまっているとムダに落ち込む必要はない。君には素晴らしいポテンシャルがあって、それが休日服で活かされていないだけなのだ。

問題はそうだな。きっと、君たちが休日の自分たちの服をそれほど問題視していないことだろう。

自分たちの服装の何がいけないんだ。こう思っているのだ。だから改善がなかなかされない。いつもの服を着て、彼女に会って彼女と過ごしてしまうのだ。

何故、君の選ぶ服がイケていないのか。意識しないとハマる落とし穴&盲点

休日服 落とし穴 盲点

今回の記事は君たちに、普段の休日の服がイケていない理由を知ってもらうことが目的だ。イケていない休日服の最大の理由は、休日服が年をとっていないからだ。

服が年を取るとはどういうことか。まず、君たちは毎年1歳ずつ年を取るな。それを否定する人間はいないだろう。1歳年を取るごとに、青年と呼ばれていた男たちが壮年と呼ばれる年に近づいていく。

男であれば、青年期よりも筋肉がたくましくなり、脂肪もつき全体的にがっしり、どっしりした体型になる。また毛も濃くなるし、シワやシミも出てくる。

少しずつではあるが、誰もが年を取っていく。君たち自身がそうした変化をしているのに、どうしてか着ている服は昔のままだったりする。

大学生の時から、新卒で就職したときから私服が変わっていない。これでは、どうしても服と見た目のギャップが生じてしまう。これがイケていない服の正体である。

20代の前半であれば、それほどではなかったのが徐々にイケてない服になっていくのだ。服を買った当時ではイケている服を買った記憶があるからこそ、男には自分がイケていない服を着ているという自覚がないのである。

20代の時にはプルオーバーを着て、ジーンズやチノパンを履いていればそれなりに見えたのが、30代になってくるとそれだけだと服と中身にギャップが出るようになる。

そこで、ジャケットを一枚加えるとイケていない休日服がイケているようになる。これは中身と服のイメージがマッチするためだ。

また、君たちの好みの服が必ずしも君たちに似合う訳ではない、という当然の事実がある。人はどうしても、自分が好きな服を選んでしまう。

プライベートではどんな服を選んでも間違いではない。だから、どんな服を着ようと君たちの自由である。が、それが君に似合っているかどうかでは疑問が残る。

ヒップホップな服が好きでも、顔とマッチしないことがあるだろう。ハーフパンツを履きたくても、体型がそれを拒むこともあるだろう。

そうした、見た目の雰囲気と服がミスマッチしている場合も、イケていない服になる。自分の見た目に合った服とはどんな服か。ビジネスパーソンであれば、ビジネスマン向けのファッション雑誌を見て研究をするといいだろう。

自覚症状がないまま、ダサい服を着る落とし穴にハマってしまわぬように、休日服の見直しを一度するといい。

出かける前の準備が物をいう休日服スタイル

下着 香り 髪型 ムダ毛 メンズ脱毛

そうした服選びに加えて、休日服を着る際には様々な準備が必要となる。その一つは下着である。休日だからこそ、下着にも力を入れたい。

勝負下着まではいかなくても、休日らしい遊び心があってもいいだろう。平日にも会う彼女であれば、そうした平日と休日のいい意味でのギャップに胸をときめかせるはずだ。

また香りもそうだ。平日は仕事先もあるので、匂いはしない方が無難になってくる。しかし、休日は君の個性を出して行きたい。だからこその香りにもこだわりたい。

部屋でアロマを焚けば、服にも匂いが移る。ごくごく自然な強さで、いい香りをまとうことができる。オーデコロンを使うのもいいだろう。

香りを身にまとう場合、食事をする機会もあるだろうから使う量や匂いの強さは強くなりすぎないように気を回しておくように。

髪型も事前に準備しておきたい。スーツ姿の時には、髪は撫でつけていることが多いだろう。

しかし、休日服でも同じ髪型では、服と髪型とのミスマッチが起きてダサい仕上がりになってしまう。そこで、髪型も休日モードにするのがいいだろう。

ではどんな髪型がいいかといえば、爽やかな雰囲気になっていれば問題ない。普段オールバックならば、前髪を下ろして横に軽くなでつけるだけでOKだ。

いつもは額が見えている髪型が、休日は見えていない髪型というだけで、実は女性は特別感を頂く。休日の姿を見られるのは自分だけだ、という優越感だ。

そうした優越感は、君に対する愛情にもなるので、そういった意味もあり休日の髪型にはこだわって欲しい。

最後に脱毛である。私服を着るだけで脱毛が必要になる理由がわからないかもしれない。しかし、ムダ毛というのは服からのぞけば、それだけで清潔感を欠くことになる。

最近はパンツの裾をロールアップにするスタイルもよく見かける。裾をロールアップにすれば、当然すね毛が見える。すね毛をさらして歩くなんてすれば、彼女は横を歩きたくないと感じてしまうだろう。

半袖を着る時期であれば腕の毛が見えてしまう。冬であっても手は常に服から出ているので、手首、手の甲、指の毛が濃ければ、一緒にいる彼女は気になって仕方ないだろう。

また、服は完璧に着こなしていてもムダ毛が見えていれば、詰めの甘さも露呈してしまう。平日の服を着こなすのにもムダ毛の処理は効果的だ。

ヒゲの剃り残しや裾や袖から見える濃く長い毛がなくなるだけで、爽やかさに差が出てくる。その爽やかさが、仕事相手への信頼感にもなり得る。

平日、休日を問わず、服の雰囲気を壊さず、君の爽やかさをアピールすためにムダ毛の処理は欠かせないぞ。とはいえ、ムダ毛の処理っていうのは案外面倒だ。毎日するとなると時間も労力もかかる。

そこでおすすめなのが、メンズ脱毛をしてしまうことだ。メンズ脱毛なら、男の濃くて太い毛も確実に脱毛できる。

そして、一度脱毛してしまえばもう毎日の処理をしなくても済む。毎日忙しく生活するビジネスパーソンなら、メンズ脱毛を選ぶ価値は1つや2つ以上ある。賢明な選択をするのも、モテる男だぞ。

モテる男の休日服はこう着こなす!
ジョリジョリーノがおすすめのメンズ脱毛屋TOP3

第1位 メンズリゼ

メンズリゼ メンズ脱毛
第1位は、全国展開している男性脱毛専門のメンズリゼを選ばせてもらった。

お笑い芸人として活躍するノンスタイルがイメージキャラクターを務めている。
メンズリゼでは、業界最安値5回コース298,000円で医療従事者による永久脱毛が受けられる。
しかも、コースの中にキャンセル料・カウンセリング料・剃毛代・再診料・万が一の肌トラブルの際の処置料が含まれているから追加でかかる費用は一切なしだ。
全身脱毛を受けるなら、保証制度が万全なメンズリゼがおすすめだぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rize.com/

第2位 RINX

RINX リンクス
第2位は脱毛サロンのRINXだ。

RINXは医療機関ではないが、医師監修の脱毛専門サロンで、メーカーと共同開発を行ったオリジナルの脱毛機を使用。
脱毛サロンで行うエステ脱毛は、医療レーザーよりも痛みが少ないと言われているんだ。
その反面、効果は医療レーザーよりも低いので、確実にムダ毛を無くしたいメンズには向いてないかもしれない。
RINXの全身脱毛は4回コース315,000円で受けられるぜ。

詳細はこちら>>> https://www.mens-rinx.com/

第3位 ゴリラクリニック

ゴリラクリニック
第3位は、男性専門総合美容クリニックのゴリラクリニックだ。

メンズリゼと同じ永久脱毛が受けられる、男性専門のクリニックだ。
多くの有名人がモニターとして通っている。
脱毛効果もきちんと出ることや、勧誘などもないので、安心して通えると評判だ。
ゴリラクリニックの全身脱毛5回コースは570,000円で受けられるぜ。

詳細はこちら>>> http://www.dansei-datsumo.com/

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀 最新記事

ナイーブなメンズたちに贈る五月病予防リスト 2018年4月16日 モテる男の脱毛流儀

モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

エリア

北海道 東北 関東
中部 関西 中国
四国 九州・沖縄  

ファッション 最新記事

ファッション 部位別ランキング

ファッション お得ランキング

ファッション その他ランキング

ファッション 脱毛クリニック

ファッション 脱毛エステサロン

ファッション 部位別ランキング

ファッション お得ランキング

ファッション その他ランキング

ファッション 脱毛クリニック

ファッション 脱毛エステサロン

メンズリゼクリニック
カテゴリー

デートスポット

ビジネス

イベント

ライフスタイル

ファッション

ハウツー

アイテム

話題の記事