最終更新日:2015年12月03日

脱毛でよく聞く「無制限」には、思いもよらないワナがあった。

~無制限脱毛編~ブラックジャックによろしくのパロディがマジでタメになる
脱毛サロン等で「無制限の脱毛!」といった言葉、聞いたことはないか?

無制限ってなんかいい響きだよな。男だったら制限のない人生を歩きたくはないか?俺も若い頃は、行儀よく真面目なんてできやしなかったぜ。

だが、その「無制限」という言葉の響きだけでいいと感じてしまってはいけない。

今回は、脱毛の無制限という言葉に秘められたワナに関して、漫画で紹介したいと思う。よかったら見ていってくれ。

無制限脱毛に秘められたワナ?

無制限脱毛はワナ?その1
無制限脱毛はワナ?その2
無制限脱毛はワナ?その3
無制限脱毛はワナ?その4
無制限脱毛はワナ?その5
無制限脱毛はワナ?その6
無制限脱毛はワナ?その7
無制限脱毛はワナ?その8
無制限脱毛はワナ?
無制限脱毛はワナ?その10
実は無制限という言葉の裏には巧妙なワナがある。それを読み解いてから脱毛を選んでみるのも悪くないと思うぜ。

じゃあこの漫画が伝えたかったことを詳しく説明していこうと思う。脱毛をどこでするか悩んでいるなら、しっかりと聞いておくことをおすすめするぜ。

「エステの無制限は、ずっと通い続ける必要がある」

修正

まず、このセクションで伝えたいことは、エステの無制限脱毛は通い続ける必要があるということ。つまり、エステ脱毛に何度通っても毛はなくならないということだ。

なぜ、毛がなくならないのか

もちろん、一時的には毛はなくなるから安心してくれ。ただ、サロンでは永久的に、といった面で毛がなくなることはまずありえないんだ

だから、エステの無制限脱毛はかなり長い期間通わなければいけないといわれているんだ。例え10年間通ったとしても、毛は生えてくる

エステは脱毛ではなく減毛

エステでの脱毛はいわば減毛というもの。毛は減るが、毛を生やす機能を持った細胞を破壊する照射パワーを出すことが許されていないんだ。実は高いパワーを出すことはかなり危険なこと。肌のトラブルなどのリスクがあるから、医療行為とされている。

もし仮にその行為をエステで行ってしまうと・・・もちろんそれは犯罪となる。だからエステでの減毛は、通い続けることで毛のない状態を維持するという内容になっている。

そこで生まれたセールスワードが「無制限脱毛」というもの。「うちは無制限脱毛を行っています!無制限だから通い放題ですよ!」といった宣伝は裏を返せば、無制限といわれるくらいの期間を通わなければ脱毛効果を維持できませんよ、と言ってるようなもんだ。

「来週に海へ行くからちょっと体をきれいに・・・」といった理由などであればエステ脱毛を1度だけ行うのでもいいかもしれない。

ただ、ムダ毛が本当にコンプレックスで、毎日そのことに対して悩んでいるのであれば、サロン脱毛で無制限の脱毛するのは考え直す必要があるぜ。

無制限の脱毛をするなら、休日を捨てる準備をしておけ。

無制限脱毛はワナ?
通い続けなければいけないという事は、それだけ脱毛に時間がかかるということ。

お前も男だったら、仕事大変だろ。毎日夜遅くまでクタクタになってベッドへダイブするような生活を送っているのを俺は知っている。ほんとに毎日ごくろうさんだ。

そんなだからこそ、せっかくの休日を脱毛に使うなんてもったいないと思っちまうんじゃないか?

「休みの日くらいゆっくりしたい」と、既にそう思っているのなら、なおさら無制限脱毛はおすすめしない。通うのが面倒になってしまって行かなくなるのがオチだからな。

最初のほうは毛が減っている感じはするから行く気も出る。だが、何度も言うように無制限の脱毛はただキープするだけだ。モチベーションが変わってくると脱毛する意欲も減ってしまう。

土日を捨てるくらいの覚悟を持っていかないと、無制限脱毛はおすすめできないぜ。漫画のじいさんのように後悔してからでは遅いからな。

永久脱毛なら5回の照射で脱毛が完了する

無制限脱毛はワナ?

漫画を見てもらうとわかるが、クリニックだと約4~5回で永久脱毛が完了する。(※人によって個人差はあるからしっかりと確認してくれ。)

無制限の脱毛に比べかなり少ない回数で満足のいく施術を受けられることは間違いない。

ではどのような仕組みで、医療脱毛は行われているのだろうか?

クリニックで行われる医療脱毛の仕組み

サロン脱毛とは反対に、クリニックでは無制限に通う必要はない。毛の細胞を直接破壊する機能をもったレーザーの使用が許されているので、一度照射した部分は永久的な脱毛が可能だ。

レーザー脱毛の照射回数

ただ、クリニックでも1回の照射で全ての毛が無くなるわけではない。全体の毛の20~30%くらいが1度の照射で反応する量だといわれている。

まぁ仮に1回が20%だとすると、100%の毛を永久脱毛しようと思ったら単純計算でも約5回の施術が必要だろ?だから、脱毛が完了する回数は約5回ほどと言われているんだ。

無制限と5回。比べればその差は明白だ。漫画のおじいさんのように女を泣かして後悔してからでは遅い。時間を有効に使える男になってくれよ。

無制限、あまりいい言葉では無いという事はわかったか?

脱毛において、無制限という言葉を良いと感じてしまってはいけないことは伝わったか?

何もサロン脱毛がダメだ、と言ってるわけではない。サロンにもクリニックにはないメリットがある。

だが、もしお前の悩みが「毛が濃い」「毎日の処理が面倒くさい」等ということであるなら、無制限脱毛はやめておけ、という話だ。その悩みは、永久脱毛でしか解決できないからな。

とにかくまずは自分の毛の悩みをもう一度しっかりと考えてみな。

無制限だとなんでもできる、だが、制限がある中で結果を出すのが大人な男ってもんだぜ。

おすすめの記事

メンズリゼクリニック