最終更新日:2017年02月13日

「男ならお前以上にお前の肌を考えている証である「保証」を見極めろ」@メンズ脱毛

メンズ脱毛

見極めたいのは、そこがどれだけ君の肌に責任を持っているかって覚悟だ

メンズ脱毛をしてくれる店も増えてきたが、脱毛に失敗してしまう男性諸君も後を絶たない。

脱毛の失敗には大きく2つある。
一つは肌トラブルである。脱毛をする際、レーザーや光の力で毛根組織を破壊させようとする。
それらの力は大変強く使い方を一歩間違えれば、毛根組織ではなく肌そのものが刺激を受け、火傷を負ってしまう。

メンズ脱毛で人気が高いのは髭脱毛である。髭脱毛で肌トラブルが起きれば、そのまま顔に傷を残す結果となる。
こうなってしまっては、脱毛は失敗したと言わざるを得ないだろう。

また、毛がなくならないというのも脱毛の失敗だ。脱毛をしているのに毛がいつまでも生えてくるなんて呆れてしまう。
だがこの失敗も全くないとは言えないのである。

中には永久脱毛ができるだけの設備はあるのに、用意されているコースでは永久脱毛が完了しないというサロンもある。
故意に回数を少なくするなどして、追加料金を取る仕組みになっているのだ。
こういった悪意ある店は論外だが、レーザーや光照射の打ち漏れというものはヒューマンエラーで絶対発生しないとは言えない要素なのである。
打ち漏れがあると、レーザーや光が当たらなかった部分の毛根組織はまだ生きているので毛は生えてくる状態で残ってしまう。

このような失敗に対し、店側が用意しているのが「保証」である。
脱毛サロンのホームページを見ると、「当店には3つの保証があります」とか「5つの保証で安心脱毛」なんてキャッチコピーが出ている。
この保証内容が、脱毛失敗という事態に備えた脱毛契約者救済処置であり、その店の覚悟なのである。

脱毛サロンの覚悟が表れる「保証内容」

肌トラブルが起きたとき、どんな対応をしてくれるか。
脱毛終了後に毛が生えてきても追加料金はかからないか、など。
君たちが脱毛をするサロンを見つけるときは、この保証内容をしっかり確認しておくことが大切だ。

保証をしっかり設けていない、謳っていない脱毛屋は失敗したときに何の対応もしてくれない可能性が高い。
脱毛屋選びに失敗したくなければ、まず保証内容のチェックをしてくれ。

クリニックでは医療行為を受けることができる、という安心感

医療脱毛

脱毛ができる場所はクリニックとエステがある。どちらがより良いか。
これは君たちの好みにも関わってくるので、一概には言えない。
だが、クリニックとエステでは明確な違いがある。

それは「医療行為ができるかどうか」である。

当然、医療行為ができるのはクリニックである。クリニックの脱毛では医療レーザーが使われる。
この医療レーザーは高い出力のため、脱毛に関しても高い効果が期待できる。
だが、それは諸刃の剣であり、使い方を間違えれば大きな火傷、怪我へとつながってしまう。

それを扱うだけの知識と経験があるから、クリニック=医師は医療レーザーを使う許可が出るのである。
また、火傷や怪我をした際の対応も迅速だ。医師なので当然、怪我をすればすぐに診察をし、適切な処置をすることができる。
また必要であれば、薬を処方することも可能だ。

このように医療レーザー、治療という「医療行為」を受けることができるという安心感がクリニックにはある。

エステには抜群の心地よさがある。でも落とし穴も…

エステ脱毛

ではエステはどうだろうか。
エステでは残念ながら医療行為は受けることができない。

ではエステの脱毛はダメなのか、と問われれば一概にそうも言えないのが事実だ。

エステではレーザーよりも出力数は落ちるものの、光を使った脱毛施術を受けることができる。
出力数が低いため医療レーザーよりも火傷や怪我のリスクが低いとされる。
また脱毛を行う店ではスタッフ研修にも余念がないことから、怪我に対するリスクという面では知識ある医師と引けをとらないと言えるだろう。

しかしながら、光脱毛(エステ脱毛)はあくまで一時的な減毛であり永久脱毛をすることはできない。
その為永久保証等の永続的に通える保証をつけているところもある。。
一瞬、永久に一生面倒を見てくれるなんて素晴らしい保証ではないだろか?と思ったやつらも多いだろう。。
ん??
そうエステでは永久に脱毛が終わらないのだ。
普通に考えれば脱毛は早く終わるに越したことはないが、永遠に時間のかかるエステ脱毛のサロンが増え続けている背景にはサービス面がある。
居心地のよい空間づくりや他のエステサービスを同じ場所でうける事が出来る部分が一定の男性の心を捉えているようである。
あくまでエステはクリニックではなく安らぎを提供する場という事だ。

エステ脱毛で火傷や怪我をしてしまったとき、どうなるだろうか。
ここがエステ脱毛を選ぶ際のポイントとなる。
エステで脱毛をしたいと思ったときには、そのエステが医療機関としっかり提携しているかどうかを確かめよう
この提携ができていないと、火傷や怪我をした際に「申し訳ありません」という言葉だけで済まされてしまう。
提携医療機関があれば、何か肌トラブルがあった際に、医師による肌トラブルの処置のため迅速に対応してくれるだろう。

自分のために「保証内容」を確認する

「保険とはあくまで保険である」と言われることがある。
これは医療保険や地震保険などの保険は、いざという時の保険だということだ。
一生使わないかもしれない。
それでも何かあったら困るから入るもの、それが保険なのである。

脱毛を受ける際にもトラブルが何も起きず、また脱毛が失敗しないことが一番だ。
しかしそれが叶わない可能性もゼロではないから、保証という保険を我々はかけねばならないのである。

おすすめの記事

モテる男の脱毛流儀

モテる男は未来を語る。落ちぶれ者は過去を語る 2017年2月21日 モテる男の脱毛流儀

知って得する脱毛知識

脱毛ランキング

メンズリゼクリニック